FC2ブログ

WORLD 36

2018.10.03 *Wed
アステラ祭り【豊穣の宴】
モンスターハンター:ワールド_20180922192821
みんな大好き集会エリアのクエスト受付嬢ではなく、あえて正面の人にしてみました。

アステラ祭りも第3弾が開催されて、残すところは冬のみ。
やるかどうかはさておいて、カプコン№1ゲームであればきっとやるだろうと思っています。

さて、期間中はこれまでのイベントすべてがプレイ可能ということで、まずは、USJコラボイベントをこなしました。
そのあと、今回追加のイベントクエストをこなして、あとは淡々とマムをやってみたり、日々のノルマ(配信バウンティ)をやったり、ざっくりいうと、1日でやることがなくなったという感じでした。
配信は日々更新されるので、それだけこなして限定チケットをもらうという遊び方でしょうか。
時間があれば、マムもしくはキワミーモスのソロという感じ。
ソロはやはり難しく、結局ちょろっとやるぐらいではクリアは難しそうでした。

やることがないといっても、今回はマルチ極モスクエストを達成できたのが何よりでした。

前回ソロクリアのみでしたが、今回はペア、救難でクリアできました。
ペアクリアは当然のことと思っていましたが、なんだかんだあってすんなりといかないものの、回を重ねるごとに着実にクリアに近づいているのが分かって非常に楽しかったです。

モンスターハンター:ワールド_20180926235534
記念に何枚かSSを隠し撮りしました。

ガンランスの真逆に位置取るうえに大楯持ちのネコを連れた立ち回りにくいことこの上ない相手と組んで、なお、毎エリアあっさり敵視をとるその力量に感服いたしました。
私は、後方から拡散弾を撃ち込み、在庫を取りに行くというだけの単調作業でしたが、素早く敵視を取り、ヒーラーの回復もない中で戦い続けた精神力と技量はまさに歴戦の兵でした。
回数を重ねながら戦略の打ち合わせも進めるというのもなかなか面白く、これまでにないMHWの遊び方を楽しめました。
せめて、粉塵3つぐらいと思われたかもしれませんが、私は最初から使う気は一切ありませんでしたmm

つづいて、完全野良の救難クエスト
モンスターハンター:ワールド_20181002223757

HR400のガイラソード火×2とガイラバスター水に私のなんちゃってハンマーヒーラーの組み合わせ。
実は、この前にペアの方と一発勝負で救難信号の発信によりWith野良2でのクリアを試しました。
結果は、最終エクリプスメテオで3死となりましたが野良プレイヤーのレベルが非常に高く、前回イベントの際、救難クリアは奇跡と感じたほどの絶望感はありませんでした。
野良のお二人とも、極モス戦を理解した立ち回りが印象的で、このとき救難でもクリアできると実感しました。
そこで試しに、単身救難に参加したのですが、一回目であっさりクリアしてしまいました。
おひとりジャンプ回避の調子の悪い方がいて2死を献上しましたが、コメット飛散2回を数えても皆ジャンプで当たり前のように避けており、全体的に極モス戦の知識や立ち回りが浸透したのだと強く感じました。
たまたま慣れた人達だっとというのもあるかもしれませんが、それでも、クリアして当然の域にまで来ているようにも感じました。
立ち回りもしっかりとしていましたし、一番ダメージを食らっていたのはヒーラーの私だったようにも思います。

ところで、野良4人でのクリアは24分、ペアでは21分でした。
改めて敵視の重要性、拡散弾の強さを感じた瞬間でもありました。
救難ガンスの方はクリアまで敵視2回だったこともあり、ペア狩り時のように毎エリア複数回敵視をとる立ち回りが如何にハイレベルなのか身に沁みました。
この時間差は、拡散弾もさることながら、敵視の速度と頻度が強く関係してのことでしょう。

今なら、自分さえ足を引っ張らなければ野良での極モスも楽々クリアできるのではないでしょうか。

豊穣の宴も残すところわずかではありますが、日々の配信バウンティをやりつつ適度にプレイしていこうと思います。
スポンサーサイト
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/10/03 (水)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 35

2018.09.22 *Sat
整理整頓
20180922213804.png

20180922215602.png

現実でもゲームでも無性に整理したくなることがあります。
今回は、以前からやりたいと思っていた装飾品の整理、というか現状把握をしてみました。
MHWには全部で98種類の装飾品があるそうです。
現在、装備品についているすべての装飾品を外し一覧にしてみました。
すると、96種類ありました。
のこり2つのうち、ひとつは匠珠、もひとつは特射珠でした。
ラスト1かなと思っていましたが案外残っているものです。
普段使わない分余計に気が付かなかったようです。

ここ最近は珠集めのためひたすら4紫枠をこなしておりました。
HRも一気に40以上上がったような気がします。
この調子だと、999になれるかもしれません(今は433だったか)。

人によって出る装飾品が違うということは言わずもがなですが、レア珠の確立は全体的に上げてもらってもう少し容易に装飾品が使えるようにしてもらいたいです。
というのも、MHWをはじめたころ、麻痺攻撃強化装備をずっと作りたいと思っていましたが、残念ながら、麻痺珠は今でも2つしかなく(2つ目はつい最近手に入れました)、使いたいと思っていた麻痺装備はとっくの昔に諦めてしまいました。今では使う意味も感じられなくなってしまったので、それはちょっと残念という気がしています。
また、睡眠珠はたくさん出てますが、睡眠武器が出ず、やりたいことができない、モチベが下がる悪循環を作ってしまっている気がして、もったいないとも感じます。
ただ、今作はエンディングまでやれば十分という雰囲気が強いので、珠に関してはクレイジーモードだと思ってやると別に何とも思わないところもあったりします。

クレイジーな匠珠&特射珠チャレンジぼちぼち続けていこうと思います。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/09/22 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 34

2018.09.17 *Mon
珠集め
モンスターハンター:ワールド_20180917200658
ラスト1になると集めたくなるのが人情ということで、最後(と思われる)匠珠を手に入れるために、4紫枠クエストをこなしています。
そんな中、ネコの探検隊で奇跡のケルビ3頭がでました。
奇跡かどうかはわかりませんが、初めて見たので思わずSSをとりました。

珠集めをはじめて、古龍よりもランク7モンスターのほうが風化した珠が出やすいと感じていた昨今、今回のブログ更新を機に確立を調べたところ、危険度☆2のほうが26%、☆3は13%って、古龍の2倍も風化珠でるんかーい!と思わず突っ込みを入れたくなったところです。
3月ぐらいには周知の事実だったようで、珠集めと称して必死に龍脈石を集めていたようです。
出ると嬉しい龍脈石ですが、だいぶん珠集めの効率は落ちていたことになります。
お陰で龍脈石は英雄でも各10以上集まりました。
一番の在庫は猛者柄の33、少ないので英雄柄の10となりました。
弓はいくつか使っていますから、実質でていないのは英雄鎚の11でしょうか。

肝心の匠珠は一向に出る気配もなく、レア珠でも既に手元にある強弓珠、剛刃珠など1つでいいもの、いつもの防音、毒瓶、耐衝珠の不要3兄弟が毎度おおきに!と言わんばかりに登場します。
複数個欲しい攻撃、鉄壁、麻痺珠など、あと1つはと思っているものも一向に出てくれません。

錬金ババアもちょいちょい使いますが、不要の重複珠しかでません。
どうも、結局は出るときは出るし、出ないときはずっと出ないのが世間一般のようですから、気長に珠集めをしたいと思います。
もちろん、危険度2優先で!
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/09/17 (月)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 33

2018.09.16 *Sun
拡散野郎
20180908113200.png

極討伐記念の重ね着装備と称号を喜々として着けております。
ただ、重ね着だと今どんなスキルの装備なのかいまいち意識できないので、これまで大量に作ったマイセットの整理を行い、各セットにテーマカラーを設定しました。
アイテムマイセットも整理したかったのですが、あちらはマイセットの削除がないとのことで空セットに仕方なく変えました。

拡散ヘビィはピンクにしました。
特に理由はありませんが、意外とゲラルドキャラには合うんじゃないかなと思っています。
そんなことをしつつ、拡散ヘビィの圧倒的な強さをいろいろなモンスターで試しております。

まずは、歴戦王クシャ
最速は6分前半ぐらいで倒せました。
早いときで8分台、普通は10分台、遅いと10数分といった具合。
歴戦王バージョンは閃光で落下しないことが最大のパワーアップポイントですが、アンフィニグラは睡眠弾も装填できるので飛んだら眠らせてリカバリーが可能です。
飛んでいても意外と拡散弾の爆発がヒットするため、閃光で動きを止めての拡散弾も有効ですし、榴弾を使うならスタンで落とすことも簡単なのでクシャに拡散ヘビィはかなりお勧めです。
飛ばないダオラには、頭に拡散弾がヒットするように撃てば、連続でダウンを奪えるので楽々倒すことができます。

テオ、ナナ
装飾品もラスト匠と通常弾強化のみとなっていたため、紫枠クエストを消化。
古龍の中では最も相性がいいと感じます。
こちらもうまく頭にヒットさせれば連続ダウンを奪え、ただ弾を撃っているだけで2分台が割と出ます。
最近まで肉定食の存在を知らなかったのですが、これをチョイスすることで攻撃力アップ大が得られます。
いままでオススメ以外選んだことがなかったので、最近は肉とオススメを使い分けています。
おかげさま?で、通常弾強化をようやく手に入れることができました。

ヴァルハザク
瘴気耐性が必要なのでスルー

ネルギガンテ
ナナやテオ、あるいはダオラよりもその場にとどまることを知らないため、いまいちかみ合わないことが多い印象です。
ただ、上手くはまれば、他のモンスター同様、ひたすら拡散を打ち込むだけの作業になります。

拡散装備は、主に古龍に対して使っており、その他のモンスターは、大剣、弓、双剣、槍を使っています。
良く動くモンスターには相性が悪いですし、拡散を撃たなくても5分ぐらいで終わることがほとんどなので必要を感じないところでもあります。

装飾品狙いのベヒーモス狩りも考えていたのですが、風化が2個確定であるものの、そこからレアな装飾品が出やすいなどの特別仕様はないらしく、また、クリアに15分超かかるのでクエストが許す限りテオ、ナナを連戦することにしました。

折角なので、最後の匠珠目指して拡散ぶっぱしていこうと思います。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/09/16 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 32

2018.09.08 *Sat
対極ベヒーモス 装備&ポーチ
モンスターハンター:ワールド_20180908103333
マイセット3
使用目安:エリア1、エリア2(前半)、エリア3(前半)、エリア4(前半、後半)
装飾品:解放珠1、体力珠3、跳躍珠1、整備珠3、逆境珠1
基本的に動画紹介装備のままですが、スロットLv2がひとつ余ったので跳躍珠を入れています。
単純に立ち回る場合には回避距離UP2くらいあるとやりやすいですが、エリア1以外は、転身の衣装を装備するため、挑戦者など攻撃力アップの装飾品に変えたほうがよかったようにも思います。
体力の衣装はお茶を濁す感じで使うだけですが、隙間を埋めるには最も適した衣装だと感じました。

モンスターハンター:ワールド_20180908103303
マイセット2
使用目安:エリア2(後半)、エリア3(後半)、エリア4(中盤)
装飾品:解放珠1、体力珠3、耐防珠3、加護珠2、逆境珠1、
こちらもベースは動画、耐防珠を使うところがさすがです。
極のメテオには防御力ダウン効果が付与されているので、不動を少しでも安定させるには有効なスキルだと感じます。
その他、空きスロットに攻撃を入れるか、守りを入れるかですが、私は少しでも安定して戦いたかったので加護を入れてみました。
両装備に逆境をいれているのは、どうせ死ぬだろうという想定からです。

マイセット1は剣士装備、2、3にヘビィ装備を登録することで少しでも早く装備変更を行うことを目的にしています。

モンスターハンター:ワールド_20180908103414
マイセット2
使用エリア:エリア1
エリア1にて睡眠落石を狙う時のポーチです。
開幕拡散弾を4発、睡眠弾4発、落石を狙いますが、開幕の拡散弾でリロードを挟むと睡眠がうまく取れないのでLv2、3の所持数を2としています。
睡眠弾Lv2の調合素材がこれ以降のエリア用ポーチとは異なります。
その他、忍耐の種はエリア1ではまぁいいだろうということで入れていません。
ショートカットは十字方向が使用しやすいので、この配置にしています。
斜め方向は、秘薬の調合、大樽爆弾Gはただの名残で意味はありませんし、ポーチの大樽爆弾Gも2度の睡眠時に使えばよかったのですが、プレイ中は存在に気が付いていませんでした。

モンスターハンター:ワールド_20180908103404
マイセット1
使用エリア:エリア2、エリア3、エリア4
エリア2以降のポーチです。
ステータスアイテムを使ったあとは、ただただ拡散弾を撃ち込むだけです。
睡眠弾は前の記事でも書きましたが、体力回復フラグへの対抗措置(効果の有無は不明)です。
ショートカットの下方向に大楯挑発を入れています。
動画紹介をみて登録したショートカットですが最終的には使いませんでした。
その他、閃光玉はエリア4でのみ使います。一回目の有効時間が結構長いのでそのうちに弾数を稼ぐことが狙いです。
敵視を取ったときも気にせず、閃光玉を使いません。
解除が必要な時は、エリアから出るだけで解除できます。

オトモ
麻痺装備に極力守備力の高い装備(ナナが耐性的にも最適だったような)を装備して、大楯を使ってもらいます。
エリア1では16分動画の連れていくパターンと他方の動画の連れて行かないパターンの2通りの攻略を見ましたが、私は16分動画のパターンが安定したのでオトモはエリア1から連れっぱなしです。
途中から連れて行くという手間も省けますし、秀逸な攻略だと感じます。

以上、ほぼ動画のとおりですが、自分でやりやすいよう少しアレンジを加えています。


折角なのでノーマルベヒーモスに行ってみました。
モンスターハンター:ワールド_20180906194838

全く同じ装備、ポーチ、戦法で16分、非常に弱く感じました。
これなら、装飾品狙いのクエストとして使えそうです。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/09/08 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 31

2018.09.04 *Tue
拡散撒布
モンスターハンター:ワールド_20180904200838

遂にやったぜ!
久しぶりにうれしいクエストクリアでした。
極ベヒーモスソロクリアで光の戦士の称号を手に入れることができました。
これまで色々とソロをやってきましたし、クリアのたびに喜び勇んでブログを更新したものでしたが、今回もそんな気持ちになれました。
前回までの記事で散々ベヒーモスはクソと書いていたのですが、クリアできないとどうしてもクリアしたい気持ちが生まれ、気が付けば、ひたすら極ベヒーモスを連戦していました。
8月25日からなんとなく救難でのクリアを目指していましたが意外に難しいなぁと8月最終週を過ごしました。
ベヒーモス事態ほぼやったことがなかったので、色々と装備を考えて作るところから楽しんでいましたが、次第にこれでは100%クリア不可能だと気が付きました。
奇跡を信じて連戦しても救難では絶対に奇跡は起こらないと悟ったのが先週末、ただ、徐々に悟り始めていたので弓ソロでの達成を検討していたのですが、それっぽく立ち回れてもダメージが取れませんでした。
すると行き着く先は拡散弾。
モンハンといえば、元来、剣士で勝てないモンスター(ミラボレアス)に拡散弾を撃つゲームです。
これまでの拡散弾は非常に簡単でしたが、今回は威力が攻撃力依存となっており、アフィニグラを使わないといけないうえに、装填速度、反動が極端に遅く、大きいことで少し触った程度で嫌になるような仕様でした。
個人的には、極ベヒーモスまでショートカットも使ったことがなかったのでその練習も必要でした。
当初は、練習は面倒だし、ソロでなくても救難にヘビィを使えば大体でクリアできると考えていましたが、結局、広域化がぶ飲みマン同様そういう問題ではないと悟ったのでソロでクリアする覚悟が決められたのかもしれません。
冷静に考えると拡散ヘビィ初使用から1週間もかからないでクリアできたので、粘るか粘らないかの問題のようにも思います。
ドス4本のころは、こんなもんじゃなかったように思いますし・・・。

モンスターハンター:ワールド_20180904200945

そういった経緯で、拡散アンフィの攻略動画をトレースしながら連戦しました。
主に参考にした動画は16分のソロ動画ですが、特にエリア1の攻略が秀逸だと感じます。
作戦面はこの動画と全く同じですが、私の場合はタイムではなく、クリアが目標なので生存重視のスキル構成にしました。
その他、エクリプスメテオをよけるタイミングを解説しているヘビィソロ動画もあったのでメテオ回避の参考と、スキル構成の参考にしました。
クリアのための情報収集は、この2つの動画にて行いました。

立ち回りは動画を見ればわかりますので、プレイして感じたポイントをいくつか紹介したいと思います。

拡散を密着して打つときは照準を使わずモンスターに向かってR2を押すだけ
これにより、素早く撃つことができますし、弾道が真上に飛ぶので確実にヒット数を稼げます。

拡散を撃つ位置を工夫
特に転身の衣装効果時間ですが、ベヒーモスの下半身のほうがヒット数が稼ぎやすい、攻撃をもらいにくいので上半身側にいたとしても、転身後、下半身斜め後方に位置取れるよう立ち位置を考慮しました。
上半身にいるときは胸もしくは前足の当たりに爆発が起こるようなイメージで攻撃しました。
転身の回避方向は移動方向を入力すれば入力方向に回避してくれます。

アイテムポーチの工夫
各ドーピングアイテムは1つにしてなるべく選択時間を減らすのは言うまでもありませんが、私が最も気になったのが、モドリ玉などでキャンプに戻ってからベヒーモスが体力を回復するまでの猶予です。
当初、弾も拡散のみを所持するようポーチを構成していたのですが、その場合、モドリ玉使用後すぐに体力を回復されてしまいました。
ソロ動画では即座に回復している様子がなかったので、なぜなのかと考えたところ、攻撃アイテムの不足を補うためのキャンプ帰還は回復行動へのひとつのフラグになっているのではないかと考え、エリア2以降も睡眠弾を持つようにしました。
その効果があったのかはわかりませんが、クリア時は体力を回復されることがありませんでした。
ただ、ポーチ構成を変更後1回目でクリアできてしまったので、どの程度信ぴょう性があるのか分かりません。

オトモ
オトモは動画でも紹介されていましたが、大楯装備にしました。
クリア時はかなりオトモを狙ってくれ、相当助かりました。

最終エリア
実は最終エリアにソロで来たのはクリア回が2回目でした。
最終エリアに入ったところで15分針ちょうどくらい、しかも無死だったので、安全に立ち回れば絶対にクリアできると考えかなり慎重に立ち回りました。
その中でベヒーモスの直接攻撃のあとにはかなり隙があると感じました。
拡散を撃つ隙は割と多いので時間さえ余裕があれば一発一発反撃をもらわないよう狙うのもありです。

必要弾数
エリア1は睡眠落石×2と拡散弾7発程度で移動になります。
エリア2、3は30数発程度撃つことができればクリア(2回持ち込み分撃ち切り前)
エリア4は、40数発程度でクリア(2回持ち込み分+幾らか)
レベル3拡散弾のダメージは78が最頻値だったと思います。
(因みに16分の動画は25発、30数発程度といった具合でした。)

以上が個人的なポイントになります。

最終エリア突入が想定よりだいぶ早かったので、25分以内にはと欲が出たのですが、最終エリアほぼ初見でリスクが高すぎると考え、自重した結果、クリアできたので無理にいかずよかったかなと思っています。

本当はラストエクリプスをジャンプでよけて無死でクリアできれば、かっこよくSSも取れたのですが、残念ながら最後はきっちりミスってしまいました。

エクリプスメテオ回避タイミングは、キャラクターの頭を下げるモーション終了直後もしくはメテオが半分以上雲から現れた時の順に安定します。
ラストは不動の衣装を着ていたので、雲からを見ていたのですが、カメラが少しずれていて現れるところが見えませんでした。

モンスターハンター:ワールド_20180904200844

モンスターハンター:ワールド_20180904200909

装飾品が山のように出ますね、弓で楽々倒せれば、こんなおいしいクエストはなさそうです。

その他
拡散ヘビィでもっとも厳しいエリアがエリア2です。
ここは竜巻地獄になりますので、死亡しがちですし、ビジュアル的にも “うわーーーー” というぐちゃぐちゃした感じでよくやられてしまいます。
夜寝る時もふと気が付けば、脳内の映像にミールストームが割り込んでくるぐらい悩まされました。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/09/04 (火)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ ヨーガ奇跡の業の修練も終了


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ