FC2ブログ

WORLD 40

2019.02.17 *Sun
ウィッチャー3
モンスターハンター:ワールド_20190217100218

リヴィアのゲラルド、ウィッチャーだ。
まさかのコラボ。
ウィッチャー3というゲームは、プレイ動画を見るまでは全く知りませんでした。
その動画をなんとなく見ていると、とにかく面白く、また、ゲームのあらゆる面での完成度の高さに驚嘆させられる傑作で夢中になってみました。
プレイ動画の影響でゲーム、小説を購入し、ワールドのキャラクリもゲラルドを真似ました。
ただ、ゲームは操作に難があり、私の場合は慣れる前に投げてしまいましたし、小説も買っただけになっています。
気楽にできるゲームとは少し違うからかもしれません。
すっかり忘れていたウィッチャーでしたが、ウィッチャーに対する熱がこんな形で再燃するとは思いもしませんでした。

さて、コラボクエストですが、操作がモンハンというだけで、内容はウィッチャー3そのもの。
ゲラルドの独り言、NPCとの内容の濃い会話、ウィッチャーの感覚の再現、アイテムでのアグニや片手剣装備でのクエンの再現など細部にこだわりが見られます。
また、肝心のストーリーも、よくは分からないけれど、「そうなんだ」で適当に納得できるスッキリ感があり、とても楽しいです。
史上最高のコラボといってもいいほどの出来ではないでしょうか。

サブクエストをひとつクリアして完璧と思ったら、まだあるようなので気が向いたら完全クリアを目指してみたいと思います。
もしかしたら、シリもこの世界に来たことになっていたりするんでしょうか。
☆9レーシェンは、ソロだと厳しいと見たので、オンライン復帰後にクエストがあれば挑戦してみようと思っています。

モンスターハンター:ワールド_20190217095507
ゲラルドと並んでもそんなに違和感がない総司令官(?)だったかのおやじ。
コンテンツが追加されるにつれ、どうしてもネトゲ的なデザインの世界観をぶっ壊すような衣装や何やらが登場しますが、当初は節度あるデザインでまとめられていたことを思い出しました。

ウィッチャー3とのコラボですっかり陰に隠れてしまった「我が名はヴォルガノス」をかなりクリアしました。
目玉報酬は、風化した珠。
風化した珠×2の確定報酬のおかげで前半のドスジャグラスクエストより2個程度は多く手に入りますが、その代わり落とし物の収集が非効率的なため、ドスジャグラスの下位互換クエストと言って間違いありませんでした。
25~30個もの謎珠や光る珠を犠牲にして風化が少し多い程度では、ゲロ集めプラス報酬のジャグラスには及ばないですね。
まぁ、わざとなのでしょうが。

相変わらず、匠珠だけは出ませんでした。
その他は、複数個所持になりました。
スポンサーサイト
CATEGORY : MHW
DATE : 2019/02/17 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 39

2019.02.04 *Mon
最後のひとつ
モンスターハンター:ワールド_20190203013122

アステラ祭【感謝の宴】前半最大のボーナスクエストにて、遂に最後の装飾品「匠珠」が出ました。
真新しいクエストがでると掲示板のまとめなどを見るのですが、それによると珠事情は人によってまちまちなようです。
例えば、匠珠は結構持っているけど、あれがでない、これがでない、などという書き込みをよく見ます。
私にとっては全くでないのが匠珠でありました。

匠珠ひとつ入手段階で同じくひとつしか入手できなかったのは、「強弾珠」「鉄壁珠」でした。
次いで出なかったのが3つの「逆上珠」「解放珠」でした。
逆上、解放もなかなかでないとよく見ていたので、納得?の結果でしょうか。
逆上は装備品付属のスキル関係からもいまいち使おうと思いにくいですが、解放はもう少し気軽に使いたいスキルです。
もちろん、匠も鉄壁もですが。

ところで、イベントドスジャグラスの仕様については前回ふれましたが、どうも30個落とし物をおとすとそれ以上は落とし物(珠)を落とさなくなるようですね。30に満たない場合は、吐き出していないか、消えてしまったかということのようです。
この30の珠はほぼはずれですが、錬金ババアを使うことでセカンドチャンスが到来するのが何となく面白い要素だと思っています。
単に、じゃんじゃん回せるのが気持ちいだけですが、悪くないです。
また、なぞ珠から入手できる装飾品は意外と数量を持っていないこともあったのでちょうどよかったとも思います。
もちろん、風化した珠が20ぐらい出ても気持ちよさそうですが。

モンスターハンター:ワールド_20190203013142
HRは513に到達してしまいました。

そういえば、新マムタロトをソロってみたのですが、体力が増えすぎているし逃げるの早いしで一人ではちょっとやそっとでどうにかなるクエストではなくなっていますね。

後半戦のヴォルガノスボーナスも気になるところです。
CATEGORY : MHW
DATE : 2019/02/04 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 38

2019.01.27 *Sun
1周年
モンスターハンター:ワールド_20190126214344

一周年記念の「宴」が現在開催されています。
春夏秋冬の宴が開かれてきましたが、今回は1周年記念とのことです。

目玉イベントがSSのドスジャグラスクエスト。
ドスジャグラスの吐瀉物に珠が含まれるので、このタイミングでほしい装飾品を狙えというもの。
散々確立について言われていましたが、今回は、ばらまき、大盤振る舞いといったところでしょうか。
なぞの珠、光る珠、まれに古びた珠、極稀に風化した珠をドロップします。
体感ですが、50%、38%、10%、2%こんなイメージでしょうか。
報酬で古びた珠と風化した珠がもらえるので、8個前後は古びた珠以上が手に入ることが多いです。
10回程度のクリアですが、大体こんなものでした。

これだけ気持ちよく出れば、ラストワンの匠珠もと考えてやっていたのですが、結局全くでないです。
いったいどれだけまわせばたどり着くのか、久しぶり補正でワンチャンスと思いましたが、見透かされていたのか。
イベント期間は激運チケット分くらいはこなしてみたいと思います。

因みに、捕食し膨らんだドスジャグラスの吐瀉物に珠が含まれますが、一定以上(25~30個)吐き出すとそれ以降はただのゲロのみとなるようです。一回目の捕食時に全部吐き出させるほうが、安定して25個以上落とし物がでました。
激運チケットを使っても、報酬で10以上の珠をもらえることはほぼないので、鑑定数オーバーを気にしてなぞの珠を捨てる必要はなさそうです。

後半にはヴォルガノスが予定されているらしいので、風化した珠ボーナスを期待したいところですが、棲み分けを考えると龍脈石ザクザククエストになるんでしょうか。

そういえば、マムの新しいのもまだプレイしたことないので一度くらいやってみようかなと思います。
PSプラスが切れているのでソロでしかできないんですかね・・・?
CATEGORY : MHW
DATE : 2019/01/27 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

2019.01.06 *Sun
2019年もはや一週間
2018年を振り返れば、MHWが発売し、当ブログのコンセプトであるMHシリーズに帰ってきた年となりました。
まだ、発売1年未満という事実に驚きを覚えますが、年々時間の経過が速く感じる昨今、仕方ないのかもしれません。

さて、しばらく、MHWをプレイしていませんでしたし、今もしていませんが、なにやら今年は雪山ステージが追加になるそうです。
マムタロトも歴戦王仕様に変更されたということですが、ちょうどそのあたりから全くプレイしておらずよく分かりません。
これ以上何かを集めてもやることがない状態で、まさにGを待っているような感じとも思えますが、まだまだアップデートで頑張るようですね。
ちなみに、匠珠をとるために割と頑張っていましたが、まだまだ出る気配もありませんでした。
今はビルダーズ2をやっているので、雪山が追加されたころには、MHWもプレイしたいと思っています。

ところで、今年は亥年。
1月1日は巨大モス狩猟クエストが1日限定で登場したようです。
これを聞いて思い出したのが、12年前の2007年。
そう、MH2でも巨大ドスファンドクエストが元旦に登場したのです。
あれから、12年になるのかとしみじみとしました。
時間の流れは年を追うごとに早くなります。
当時は、まだオンラインプレイをしたことがなかったし、ドスもいつ買ったのだったかな、オフの時はオンラインがめちゃくちゃやりたかったな、などとふと思いました。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2019/01/06 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 37

2018.11.05 *Mon
あれからひとつき
モンスターハンター:ワールド_20180929181640

決算報告から、今後2年はアップデートがあるのではないかという憶測があるMHWですが、私はすっかりやることがなくなりました。
王ゾラマグダラオスも来ていましたが、特段言うことはないというか、今更、状態異常の会心をもらったところで毒、麻痺、睡眠が楽しいとか、色々と試してみたいというような遊び方はできなくなってしまっています。
☆9クエストでも、火力武器を使えばただ殴るだけで数分で終わってしまうのに、わざわざ状態異常になるからと言って、火力のない武器をつかって時間をかけて倒しても面白くないです。
私はモンスターに勝つために装備を工夫することがベースにあるので、楽しみを見出すことはできなさそうです。
このようなスキルは、超高火力武器がでる前に登場し、状態異常武器の一時代ができるくらいに盛り上がれば楽しかったのではないかと思います。
最後は各設定値をどういじるかしかないと思っているので、火力を高めて終わらせる前に状態異常で遊ぶワンステップが欲しかったです。
大体そうだと思いますが、当初想定していたネタが出尽くすと、延命のためのインフレが起こり火力が正義に変わってくる、そこで全体の再調整がかけられればよいですが、なかなかそうならず飽きとも重なり人が離れていくと思っています。
ワールドでもナナ装備から始まり、ベヒーモス装備がでたところで終わったのかなと、ふと思いました。

かつてのモンハンプレイヤーからすれば、非常に魅力的な数値を持った状態異常武器があると感じただけに、スポットがあたる時期があってもよかったかなと思います。

そういえば、珠集めは何となく継続しています。
特射珠がでたので、ついにラスト1種類になりました。
もちろん、匠珠です。
HRは470、未来視といわれる珠集めの工夫はしていません。
運が悪いといつまで経っても欲しい珠は出ないことがわかるサンプルではないかと思います。
もし2年もワールドを続けるということがあるなら、これから多少の新規もでてくるでしょう。
珠が欲しいと思ったときに、それがレア珠であれば尚更、でないのは仕様だと思っていただきたいです。

散々言われていますが、今までで一番面白いといえるぐらいのできなのに、今までで一番飽きるのがはやいモンハン、それがワールドですね。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/11/05 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 36

2018.10.03 *Wed
アステラ祭り【豊穣の宴】
モンスターハンター:ワールド_20180922192821
みんな大好き集会エリアのクエスト受付嬢ではなく、あえて正面の人にしてみました。

アステラ祭りも第3弾が開催されて、残すところは冬のみ。
やるかどうかはさておいて、カプコン№1ゲームであればきっとやるだろうと思っています。

さて、期間中はこれまでのイベントすべてがプレイ可能ということで、まずは、USJコラボイベントをこなしました。
そのあと、今回追加のイベントクエストをこなして、あとは淡々とマムをやってみたり、日々のノルマ(配信バウンティ)をやったり、ざっくりいうと、1日でやることがなくなったという感じでした。
配信は日々更新されるので、それだけこなして限定チケットをもらうという遊び方でしょうか。
時間があれば、マムもしくはキワミーモスのソロという感じ。
ソロはやはり難しく、結局ちょろっとやるぐらいではクリアは難しそうでした。

やることがないといっても、今回はマルチ極モスクエストを達成できたのが何よりでした。

前回ソロクリアのみでしたが、今回はペア、救難でクリアできました。
ペアクリアは当然のことと思っていましたが、なんだかんだあってすんなりといかないものの、回を重ねるごとに着実にクリアに近づいているのが分かって非常に楽しかったです。

モンスターハンター:ワールド_20180926235534
記念に何枚かSSを隠し撮りしました。

ガンランスの真逆に位置取るうえに大楯持ちのネコを連れた立ち回りにくいことこの上ない相手と組んで、なお、毎エリアあっさり敵視をとるその力量に感服いたしました。
私は、後方から拡散弾を撃ち込み、在庫を取りに行くというだけの単調作業でしたが、素早く敵視を取り、ヒーラーの回復もない中で戦い続けた精神力と技量はまさに歴戦の兵でした。
回数を重ねながら戦略の打ち合わせも進めるというのもなかなか面白く、これまでにないMHWの遊び方を楽しめました。
せめて、粉塵3つぐらいと思われたかもしれませんが、私は最初から使う気は一切ありませんでしたmm

つづいて、完全野良の救難クエスト
モンスターハンター:ワールド_20181002223757

HR400のガイラソード火×2とガイラバスター水に私のなんちゃってハンマーヒーラーの組み合わせ。
実は、この前にペアの方と一発勝負で救難信号の発信によりWith野良2でのクリアを試しました。
結果は、最終エクリプスメテオで3死となりましたが野良プレイヤーのレベルが非常に高く、前回イベントの際、救難クリアは奇跡と感じたほどの絶望感はありませんでした。
野良のお二人とも、極モス戦を理解した立ち回りが印象的で、このとき救難でもクリアできると実感しました。
そこで試しに、単身救難に参加したのですが、一回目であっさりクリアしてしまいました。
おひとりジャンプ回避の調子の悪い方がいて2死を献上しましたが、コメット飛散2回を数えても皆ジャンプで当たり前のように避けており、全体的に極モス戦の知識や立ち回りが浸透したのだと強く感じました。
たまたま慣れた人達だっとというのもあるかもしれませんが、それでも、クリアして当然の域にまで来ているようにも感じました。
立ち回りもしっかりとしていましたし、一番ダメージを食らっていたのはヒーラーの私だったようにも思います。

ところで、野良4人でのクリアは24分、ペアでは21分でした。
改めて敵視の重要性、拡散弾の強さを感じた瞬間でもありました。
救難ガンスの方はクリアまで敵視2回だったこともあり、ペア狩り時のように毎エリア複数回敵視をとる立ち回りが如何にハイレベルなのか身に沁みました。
この時間差は、拡散弾もさることながら、敵視の速度と頻度が強く関係してのことでしょう。

今なら、自分さえ足を引っ張らなければ野良での極モスも楽々クリアできるのではないでしょうか。

豊穣の宴も残すところわずかではありますが、日々の配信バウンティをやりつつ適度にプレイしていこうと思います。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/10/03 (水)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ ヨーガ奇跡の業の修練も終了


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ