This Category : MH3 ソロ

JUMP・挟撃の炎戈竜! 大剣ソロ

2010.07.24 *Sat
そんなわけでJUMP・挟撃の炎戈竜!をやってまいりましたが、色々とひどい内容でのクリアとなってしまいました。自分の中のイメージでは、もっときれいな立ち回りでいけると思っていたのですが、ごりごりごりごりといつも通りの内容になりました。

現状の自分のレベルでは、クリアに際しては、色々と条件が調う、または、調える必要があるのでそのあたりも含めて以下詳細となります。
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

新時代に捧ぐ 

2010.07.18 *Sun
トライ発売一周年おめでとうございます。ぱちぱちぱち~
いやー、いまか、いまかと待ちわびたトライも、来たる8月1日でもう一周年なんですねー。砂漠の街ロックラックと水上の村モガを舞台にした最新作、シリーズ初の水中戦を取り入れた、ハンターの底知れぬポテンシャルを露にした問題作、やっぱりこいつら人じゃない、狩人だ!いや~、突っ込みどころは、尋常じゃない肺活量だけではないのですが、何トンもありそうなモンスターに突撃されて死なない彼らなのですから、当たり前っちゃ当たり前でしょう。さて、トライといえば、なんでしょう。やっぱり、上記の通り水中ですよね。では、水中といえば? もっちろん、トライの顔ことラギアクルスです!おお~。

enter010000000000000011.jpg

そんなわけで、個人的には初の挑戦となる立ち回りの美しさという点にこだわり、電撃の蒼き双渦!に挑んで参りました。美しさとかいうからには、相当なものができたのだろうな?という声が自分の中からですらでてきそうですが、ぶっちゃけいつもとあんまり変わらない内容だったりしますmm
しかし、「あんまり」ここが重要です。なぜならば今回は、新時代の立ちまわりに挑戦してきたからです。わーわー。
前々からず-っと思っていたのですが、ラギアクルス(水中)に対する立ち回りの答えは、これじゃないかってのが自分の中でありまして、とはいうものの実際には何度かやってみただけで、なんだかいけそう、でもまた今度でいいや、と、ずっと後回しになってしまっていたのです。そこを今回ばばーんと、色々組み立てて、やってみた次第なのです。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

火山炎上 大剣ソロ

2010.07.15 *Thu
先週末撮りました火山炎上のソロについてです。

内容は、ガンキン→アグナのつなぎで、乱戦なしでの両討伐となっています。
一般的に、アグナからのいるエリア7から戦い始めて、ガンキン乱入での乱戦削りダメージで討伐していくという方が賢いやり方です。ガンキンの連続スタンプに爆弾散布破壊力は驚異的なものがあり、たびたびこの攻撃でアグナの怯み発生や部位破壊をみます。(モンスターは違いますが、ディア2闘技場では、ガードしているだけで、15分針でクエストをクリアできるほどです。)
当初はいつも通り、アグナ→ガンキンの流れで、やっていたのですが、どうしても乱戦で納得のいく動きができず、諦めて、ガンキンからの開始にしました。
ガンキンの初期エリアは、単品クエスト同様エリア3であると思っていたのですが、実際にはエリア4であり、対上位ガンキン戦では最も戦いやすいエリアとなっています。理由は、勿論カーブローリングがないからであり、岩山に上っての大ローリングもあるにはありますが、補給タイムと考えれば、そんなに大きなロスとはなりません。
ところで、ガンキンからはじめれば、乱戦の心配はないのか?ということになりますが、実際には乱戦の発生は運であります。しかし、アグナのエリア7を選択した場合、必ずといっていいほどガンキンとの乱戦になるので、その意味では、乱戦のリスクは、格段に下がる選択肢です。

実際の戦闘の流れは、以下のようになりました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ディアブロス2頭の狩猟 大剣ソロ

2010.07.10 *Sat
久しぶりにロックラックに行ってきまして、ディアブロス2頭の動画を撮ってまいりました。ディアブロスは昔からよく遊んだ相手でしたが、なかなか上手くいかなくて、そのための試行錯誤がまた面白いモンスターだったかなと思うのですが、今作はそうでもない仕上がりのような気がします。その理由などはあとにするとして。

ここまで、ディアブロスの動画を全然UPしていなかったので、撮ってみようと思ったのですが、今回の「ディアブロス2頭の狩猟」は、その名前が示すとおり、これまでの「4本の角」とは似て全くの否なるもの。4本の角には、ただディアブロス2頭を討伐する以上の何かがありましたが、残念ながら今回用意されたクエストにはそれ以上のものは何も無い状況です。なので、動画も撮っていなかったのですが、一本ぐらいはということで。
さて、装備などは悩んだ結果、ハンターGに剛角剣の組み合わせにしました。組み合わせというとなにかありそうですが、実際のところ一切何もありません。トライのパッケージがハンター装備だったからというのと、自マキがついているので、二対の動きなどが分かれば、トライディアの行動パターンがわかっていいかなというところでしょうか。剛角剣の理由は、他にめぼしい武器が思いつかなかったのでぐらいで、スペック的にも、1008の攻撃力ながら、無属性、マイナス会心-20%(※マイナス補正75%)というこれまでの4本では絶望的な武器であるということも理由として挙げられます。

そんな感じで、以下詳細
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

世界を喰らうもの 大剣ソロ

2010.05.04 *Tue
ゴールデンウィークも中日終了ということで、あーあ的な気分ですが、ロックラックは盛り上がっております。
何が盛り上がっているかといえば、イベントクエストが盛り上がっています。特にソロ視点で見るともうかなり凄い。
目玉イベントは「世界を喰らうもの」に違いないのですが、そのほかにもソロ最難関と思われる、ジャンプアグナに、さりげなく水中闘技場チャナガブルとなかなかのラインナップです。
ジエンは帰ってしまいましたが、まだまだGWは終わらない!ってな勢いではないでしょうか。

そんな中今回は、ビッグジョー大剣ソロにいってまいりましたので記事にしてみました。
久しぶりに動画も撮り、多方面で内容はともかくとして、当ブログっぽい記事に仕上がったかなと思っております。

ではでは、以下詳細
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

海の王と空の王の狩猟 大剣ソロ

2010.05.01 *Sat
随分と以前に、このクエストでジョーも含めたソロをやってみようと思ったわけですが、結局できないままになっていました。そこで今回は、普通のソロぐらいはやっておこうとのんびりしてきました。
ジョー込みの場合、丸薬を使用してラギアクルス一点狙いに集中すると、10分ぐらいで討伐できたように思うのですが、そこからのレウスとジョーの乱戦が厳しく、レウスが死ぬ前にジョーを仕留めなければならないリミットと、純粋に良く動く二頭と戦いつつ生き残らなければならない二つの難しさが合わさったクエストに変貌しました。

ただ今回は、普通に二頭を討伐するだけなのでこれといった難しさはなく、実質端っこガードのみに徹していても20分少々でクリアできてしまうレベル。留意する事項があるとすれば、片方に集中しすぎると、ジョーの乱入を許してしまい面倒な状況になることぐらいでしょうか。

装備的には、ランスのガードオンリー戦法ならガード性能+1があれば十分。大剣ならガード性能+2でランスと似たような戦法がとれそうです。しかしながら、台所事情やらなにやら鑑みて今回は普通に戦うことにしました。
記事にするかも悩むような内容なのですが、とりあえずリスト的な意味合いで埋めるだけ埋めるために記事も書いておこうということで、本番は、やはりジョーを含めた三頭討伐をやりたいものです。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

電撃の蒼き双渦! 大剣ソロ

2010.04.25 *Sun
マリカもいいのですが、いい加減トライにオンしないと折角払ったポイント分がもったいない!ということで、4月にはいって数回目のロックラックとソロを楽しんできました。
終止水中でのラギアクルスを相手にしなければならないイベントなので、ずっと敬遠していたのですが、他にめぼしいクエストもなかったので行ってみることにしました。

このクエストは、単品ラギア2連戦x水中闘技場ということですが、ラギアの攻撃力が高くなりその分体力が少ない設定になっています。他にも水中用の龍撃槍が設置されていたり、各種採取アイテムが揃っていたりと採取に罠に色々と楽しめるものとなっています。
素材的にも、イベント太刀をまだ持っていなかったのでちょうどいい感じかなということで、早速いってみることにしました。

それにしても記事にした紅蓮の宴以来、2NDキャラで一度ロックラックを訪れたのみで、1STキャラでは、全くやったことがなかったので、そもそもクリアできるのか?という不安を胸にしつつも、マリカで鍛えたこの瞬発力、モンハンに通用しないわけがない!という熱いハートで臨むことにしました。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

紅蓮の宴! 大剣ソロ

2010.03.06 *Sat
ギルドにはこんな依頼がやってきました^^


依頼主 孤島の村の村長

依頼詳細 『うんむ、やはり街におったか。お前さんがいない間に、大変なことになっておる。火山に棲む3頭の竜が大暴れし、おかげで火山は混乱の極みらしいのだ。一刻も早く奴らを狩って欲しい!頼んだぞ!』

報酬金 41000z
契約金 4050z


ふむふむ、どうやらとても大変なようです。おそらく、街にいったきり村に帰らぬハンター達がわんさかでひーはーな感じになってしまったので、火山もわっしょいな感じで盛り上がろうってことなんだとおもいます。
というわけで、自分も初日から張り切ってわっしょい火山&ブロッギングしてみました。

紅蓮の宴0

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

うたげ

2010.02.18 *Thu
ジョーの宝玉求めて宴に行ってまいりました。もはや周知の事実でありこのブログでも一度触れた内容になるのですが、ひとりで必至に逃げまわってソロをしてみました。折角なので動画もとりつつ、どうせなら、削りあいを限りなく等しくして、アイアンソードで両討伐を目指そうということでアイアンソードを背にジョー2頭に挑んできました。

大剣使いならハンターナイフではなくアイアンソードに限る!そしてなぜか今回はデフォルトでもっているってこともふくめて選んだのですが、色々と失敗やら無理があったようで結局は・・・
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ウラガンキン2頭 大剣ソロ

2010.02.10 *Wed
なかなか進めないトライソロですが、クエスト欄を見ていると久しぶりに 『 <<高難度>> 2頭の爆鎚竜 』 がでていたのでソロに行ってみることにしました。高難度とは名ばかりで、ウラガンキンの体力も単品に比べれば6割ほど、乱戦のリスクもエリア6で戦闘を続ければほとんどなく、実質単品より多少の時間はかかるが、2頭を一度に討伐できるウラガンキン素材かき集めクエストのようなものです。

悩むのが、装備。ソロ可能な☆6クエストもあるにはあるのですが、どうも納得できる装備や武器選択ができず、あーでもない、こーでもないと装備製作に時間ばかりかかって進められません。やっぱりお気に入りの装備でソロったほうが満足感も違いますしできるだけこだわっていきたいのですが…。
ウラガンキン2頭クエストに関しては、出現がランダム、でない時は全くでないようなので今のうちにとクリアしておくことにしました。

イベント空海が来ていたので、そちらを、と思ったのですが、乱戦ラギア討伐&ジョー討伐つきソロというワッショイな内容の動画がとりたくて何回かやってみたのですが、どうも上手く行かずこちらで妥協してしまいました。乱戦での死亡率とレウスが討ち死にする前に…!というプレッシャーがなかなか面白かったのですが、そのレウスにめちゃくちゃにされ無理ッ!と投げ出したのでした。内容は面白かったのですがクリアできる腕がなかったです。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ