This Category : マリオカート

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

10000

2017.07.16 *Sun
マリオカート8DXでのレートが10000になりました。

マリオカート8未経験から10000までは以下のような成績でした。

レート:10012
対戦回数:2589 (1位:253、2位:283、3位:265)
平均獲得ポイント:3.48 (順位にして9、10位ぐらいですかね・・・。)

プレイ時間に換算すると1レース5分と考えても、約216時間
通常のプレイヤーではありえないほどやり込んだプレイ時間ではないでしょうか。
それだけやってようやく10000なので、相当へたくその部類です。

このゲームは基本的に数を重ねれば自然とレートが上昇するシステムなので、10000ぐらいであれば、もっとスムーズに到達したかったところです。
これだけ対戦回数がかさんだ原因としては、7000、8000台からのマイナス幅の増加とリスクリターンが合わない部屋での対戦を行い過ぎたことがあげられます。
例えば、自分が8000、周囲が、2000~3000台だった場合、1位でも得られるポイントは約10、4位ぐらいになるとマイナス適用にもらえるレートが変わります。
このような環境下で走り続けると、3連続で1位を取ったとしても、一回でも最下位もしくはそれに準じる順位を取ろうものなら、約25前後のポイントを失ってしまうので、上昇分はほとんどなくなってしまいます。
上記よりも全体のポイントが高い状況でも、自分8000、周囲5000~6000では最下位でのマイナスは20程度になり、連続コンボで沈むレースが続くと、あっという間にレートが消えてしまいます。
当初、部屋の選別は1000の部屋だけは避ける程度でほとんど選別していなかったため、何度も大幅ダウンを経験しました。
その理由としては、自分よりも低いレートの人であれば簡単に勝てるとの理由もありましたが、結果を考えると1位を獲得した回数は増えるものの、レート的には全くおいしくなかったです。
レート上昇を目論むのであれば、第一に同レート帯もしくは少し高いぐらい部屋を選択しないとリスクとリターンが全く合わなくなってしまいます。
8000後半からはあまりにレートが上がらなくなってきたので、部屋の選別を第一に行い、スムーズに目標数値まで伸ばすことができました。
1位は激減しましたが、目標を10000にした以上、レートには代えられないです。

ところで、レートの変動値の計算方法は、自分のレートと周囲のレートを比較して算出しているものだと思ったのですが、どうも、そうではないとしか考えられないケースに何度も遭遇しました。
例えば、14000の人、8000の自分、周囲2000のレースでは、14000が1位であれば18上昇するのに対し、自分が1位になると8しか上昇しないというようなケースです。もちろん、下位に転落した時のマイナス幅も8000の私のほうが大きく全く理解できない状況でした。対戦回数が影響しているのか、10000を超えると1/10のレートとしてみなされるなどとも思案しましたが、納得のいく答えが見つかりませんでした。
実際にはどのような計算式になっているのか、気になるところです。

以上、レート10000を目標にプレイしましたが、その理由として、人が多い状況で一定の結果が欲しかったというのと、21日にはスプラトゥーン2が発売となり一気に過疎化してしまうという懸念がありました。
オンラインゲームは人が多い最初のうちが一番楽しいですので、発売日に買った記念に何かやっておきたかったというのがありました。今の時期は滑り込みセーフぐらいだったのではないかなと思います。
Wiiのときには、過疎期にはじめてしまって最後はチートだらけになり、9999はもちろん、9000台にもたどり着けなかったので、今回は一つの目安を超えることができてよかったです。

最後に、対戦で勝つには、

1.とにかく避けられる攻撃は多少大回りになっても避けること
2.アイテムは必ずとること
3.コインを集めること
4.基本的には守り、攻めは、安全確認のうえ行うこと

10000ぐらいまでであれば、以上に気を付けて世界最速+15秒程度のコース取りができれば、その時の運によって上位がとれます。
攻めることも必要ですが見極めが難しいです。
何をしてもダメなこともあるということを念頭に置くのもいいかもしれません。

バトルも面白そうなんですが一回もやったことがないので、今後は、バトルをやってみようかなと思います。

そういえば、最後の1200ぐらいはキングテレサではなくて、モートン、骨クッパにしました。
コイン10枚でも並走する軽量級に負けたり、軽量級に後ろからぶつかられて落とされたり、必要以上に攻撃されたり、テレサって幸が薄いというか、変な仕様があるようにしか感じないことが多いんですよね。バグだろと思うことがしばしばです。
1位を走っていたら、3周目にキラー3つが後ろから連続で通り過ぎたうえに連続コンボで最下位に沈んだり、キノコを合計10個(4回)盗まれたり、数字を目指すと我慢の限界を超えることが多すぎました。
キングテレサでテレサ(アイテム)を使うと、コイン、単品緑甲羅・バナナばっかり、目の前のキノコ3つを盗め!と何度思ったことか・・・。アイテムの引きも前を走る人はキノコ3つ、後ろのこちらは1つとか、なんも言えねぇ・・・ってなります。
モートンや骨クッパはそういうことが圧倒的に減るので設定以上の変なキャラ差を感じてしまいました。

ゲーム外のテクニックとしては、迷信かもですがswitchを再起動したら走行速度が速くなった気がしたので、たまにはスリープではなく、電源オフ、再起動をお勧めします。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

マリオカート

2017.05.29 *Mon
発売から1か月を経過したマリオカートですが、ちょくちょくとプレイしています。
基本的にはレースを中心にオンライン対戦をやっています。
現在のレートは6154、対戦回数759(1位62、2位66、3位84)となっており、レートが上がるにつれて表彰台が遠くなってきました。
特に1位は10回に一回も取れなくなってきたような状況で、発売直後はまっすぐ走っていれば1位ということが多かったですが、少しレートが上がるとそうもいかずというところです。

今回のマリオカートは1位をとるには基本的に独走しかないというゲーム仕様になっています。
特に序盤に被弾するとそのまま、2発目、3発目の被弾を繰り返し、下位からアイテムを駆使して上位に上がろうにも、中盤の妨害で再び被弾下位というレース展開が非常に多く、逆に1位を暫くキープすることができれば、2位以下がつぶし合いを行うのでそのままトラブルなくゴールできるのです。
ただし、1位のときにも必ずと言っていいほどトゲゾーの襲来を受けることになるのでそれまでにどれだけ距離を離せているかも重要になります。また、2位のプレイヤーが最大赤甲羅を4つ保持している状況があり、トゲゾー、赤、赤、という被弾によって一気に順位が転落するケースも多々あります。
特に、赤甲羅をコースの障害物でガードするスキルのない人、そのような状況に陥った場合は、運が悪かったということであきらめるしかないでしょう。
ただし、うまいプレイヤーというのはそのレートでは常に上位をキープしているもので、そこには何か上位に残る秘密というのがあるのかなと想像しているのが現状です。
少なくとも、凡ミスがないこと、被弾を極力避けるすべを知っていることが勝率を上げる秘訣何だろうとは考えています。

私の場合は、被弾すると2連、3連コンボは当たり前、4連コンボを食らうこともしばしばというレベルなので、食らう位置が悪いのかなんなのか、やられた瞬間にレースが終了するので何ともストレスのたまる展開になってしまいます。

その他の被弾率の高さの要因としてはラグがあげられると思います。
しっかりとプレイしたいというよりは、気軽に楽しむというスタイルで、無線プレイとなっているためか、見えない何かに被弾するということが頻発します。
スト4をやっていたときは、ラグにできる限りシビア(といってもPSプレイヤーでしたが)に対応するために、ケーブルやルーター、モニタといった可能な範囲でラグ対策を行っていましたが、スイッチでは、特段何もせず本体無線でプレイすることが多くあります。
おそらく似た環境でプレイしている人も多いと思うので、自分だけがラグ対策をしても意味はないとは思いますが、それでも何もしないよりは、見えない何かに阻まれることは減るのではないかなと考えています。
前後の相手のアイテム状況を確認することは大事ですが、ラグで見えない状況にあっては手の打ちようがありません。
他にはアイテムスロットが止まらないという弊害もあります。
赤甲羅が来ているのにアイテムが決まらないというもやもや、ゴールまでのラストスパートでアイテムが決まらないもやもや、かなりの弊害といえます。

とはいえ、1位の表彰台を目指すには、単純にレーシングテクニックの部分が不足している点が最大の要因だということは疑いようがありません。タイムアタックでの世界最速ゴーストとは、10秒近くベストタイムが離れている状況なので、各コースで最速のラインどりを知っておく必要があるのだろうと思います。
逆に多少でも勉強したコースは何となく走っているコースよりも上位をとることができているので、上位をとるには基礎が一番ということなのでしょう。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

マリオカート再び

2017.05.02 *Tue
4月28日に発売されたマリオカート8DX
マリオカートは大好きなゲームだけにWii Uのころから8がやりたいと思っていました。
ただ、Wii Uを買ってまでというほどでもなかったのでスルーしていました。

マリオカート8DXは、Switchでの発売なので、売り切れが続いている本体を手に入れないと遊べない訳で、現状、手に入れるには抽選、その日限りの入荷を期待して店に足を運ぶぐらいしか購入方法がない状況になっています。
28日はもしSwitchが売っていたら買ってみようという気持ちでヨドバシカメラに向かいました。
内心、マリカの発売日にあわせて本体の入荷があるだろうと考えており、実際に売り場に到着すると普段は売り切れのラベルが貼られたSwitch本体のディスプレイに値札がついていました。
ネット販売の方は相変わらず売り切れの表示のみでしたが、ある程度の数が確保できないと表示されないということを考えると品薄の状態はまだしばらく続くのでしょう。本体カラーもネオンカラーは既に売り切れていました。

マリオカートをプレイし始めたのですが、8の動画をいくつか見ていたこともあり、真新しさがない。
8の完全版商品だとは理解しており、それでも十分楽しめると思っていたのですが、のめりこむほどではなかったようです。
まだまだ、コース、テクニックを覚える段階のため、オンラインでは実力が少し上の相手になるとアイテムをいくら使っても追いつけないというのが壁になっている気がします。
やりこんでそれらを身につけれて、ようやく同じ土俵のうえに立てる状態なので、これまでさんざんプレイしてきた人達に追い付くのは相当厳しそうであり、真新しさがない分、そこまでのモチベーションがでない気がしています。

他のソフトには何があるのだろうと調べてみると、まだ数本しかソフトが発売されていないうえに、まともなソフトがゼルダしかない。
ゼルダを買うか迷ったのですが、マリカの人口、のちに現れるチーターを考えると、今マリオカートをプレイするのが一番楽しいことは間違いないと購入は見送りました。
6月には聖剣伝説が発売されるようなので、安くなれば買ってみようと考えています。
7月には待望のドラクエも発売されますし、今年は本体を一新することになりそうです。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ワリオ鉱山の奇跡

2010.06.30 *Wed
きたーーーーー!!!

勝利のサンダーきたーーーー!!

ということで、遂に念願の、9000台9人を押しのけての1位表彰台獲得に至りました><ノ

とにかくですね、とにかく、目の前にスターが落ちていたんですね、んで、とった直後に落雷発生、それが三周目。
取った瞬間は6位だったのですが、一気にゴボウ抜いて、一位に躍りでて、所持アイテムキノコ一個、これはいけるっっっ!!!ってかんじですね。
ただ、スターをとった位置がゴールの目の前だということと9000代後半うようよの状況とプレッシャーに圧迫されまくりでした。とにかく、安全運転、安全運転・・・と心の中で連呼連呼連呼でした^^;

いままで、ここまで運のいい場面もなかったのですが、それでもこういうチャンスがあっても、ものにできてなかったので、今回の一位はすごく嬉しかったです!

やっぱり、落ち着いて走ることがまずは大切ですね。

レート?
レートは231一気にはね上がったのですが、8293という・・・、変わってないですね><
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

課金の合間に

2010.06.28 *Mon
Fの方も無事サービスが開始され、多くのプレイヤー達が、開拓に突っ走り始めたようですね。私のほうはといいますと、結局、箱は買わずトライの課金も切れたので、マリオカートで突っ走ってきました。
ちょくちょく、突然思い出したかのようにやっていたマリカでしたが、先日のレースでVR8200を突破しました^^ノ
ずっと7000台で停滞していたのですが、見事9000台5人を押さえての1位獲得で、一気にVR200アップとなりまして(超嬉しかったです)、勢いに乗って8300まであげたところで、後日プレイすると微妙に下がっていく危うさに、あわてて切りあげた次第です。
レートははかないものですね・・・。
レース自体の腕の方は、あまりあがってないようで、今ならタイムアタック更新余裕^q^と意気込んでも全然更新できないんですよね。アイテムに当らない、当てる方が、レースに響いてくるってことは明らかっぽいです。
その意味では、当てる方も、当たらない方も、それなりに集中できている時は、上手くいくようになりました。また、土壇場でのグラスハートも少しは鍛えられてきたようで、競り勝てる場面や、上位走行のままフィニッシュも迎えられるようになりました。
コース別では、SFCマリオサーキット3が好きで、次いで64マリオサーキットなんかも好きです。純粋に走りやすいのがいい所なのですが、そんなに距離をはなしていないと、最後のアイテムでぶち抜かれていくという側面もあってたりで、個人的に、一番早く走れるコースなのですが、勝つのは難しいって感じのコースでもあります。
苦手なコースとしては、ダントツでムーンリッジ&ハイウェイ、次にヨッシーフォールズなんかでしょうか。ハイウェイのほうは、腕に差があると、アイテムフル活用でも追いつけないというハイウェイなところが非常に苦手、絶対いいところで正面衝突してくる車がすごく嫌いです。ヨッシーのほうは、ある程度のレベルでは、上位に入れるのですが、超シンプルゆえにアイテムだけではなんともならないコース取りが必用で、そこは完全にルイージサーキットと違うところかなと思います。長短距離コースでは、一回のミスで下位決定のオバケ沼もヤバイですね。三週目は特にヤバイです・・・。
他にも色々あるのですが、また合間を見てコース紹介という名の感想でも書いていきたいです^^ノン
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ひさしぶりに

2010.05.09 *Sun
7日~10日まで、あの「神への挑戦」が再配信となりまして、うお!と思いつつも、通常アルバですら倒せてないので、まぁ、無理だろうなと傍観しております。
と、ソロの方は無理っぽいのでスルー&再配信がきたことことで、また次があるという安心感が生まれました。

さて、そんなわけで、久しぶりにマリオカートをちょこっとやっていたのですが、これが酷い。
WiFiに繋いで、いつも通り不特定多数の人とレースを楽しもうとしていたのですが、最初のレースから、ちょっと嫌な予感。
他の人とのレースに入る前に、待ち時間が長い場合、その様子が見られるようになっているのですが、そこでのシーンに疑惑の場面が。疑惑というのは、アイテムの使用についてなのですが、そのときトゲゾーが都合よく飛んでいました。
しかし、そんなに頻繁でもなかったのでチートではないのかなと思いそのまま続行、合流したのですが、案の定というか、開始前にいきなりボム兵を投げてくる始末。
ああー、と思いながらも、ここで回線を引っこ抜くと、折角あげたレートがただで下がるので最後まで走りきることに。次のレースに行かずに、一旦でて入りなおしました。わりとはやく入ることができて、レース画面を見ることもなく始まったのですが、ここでもチートが出没。
どんだけチート、、、てな感じでまたやり直したのですが、案外チートは、名前を見るとキナ臭さをかもし出していることが多かったりします。そこで、そういうのを見たら、さっさとでたいのですが、かといって回線プチをする以外、抜ける選択肢がなく、しかしそうするとレートが勝手に落ちたりする場合があるのでなんとかならないものかなと。
レースが始まってから抜くと確実にレートが落ちることはわかったのですが、それ以外は大丈夫なんでしょうか。
チート蔓延しすぎってのは如何なものなんでしょうかね。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

そして、キノコ・・・!

2010.04.24 *Sat
おはようございます。

相変わらず、マリオカートをのんびりとやっております。VRの方も、ぼちぼちたまってきた、と思ってはサックリ下がるということを繰り返し、絶賛伸び悩み中の看板を上げたい気分でございますmm

さてさて、冷静に考えるとマリオカートWiiも2008年に発売されたゲームで、いくら「マリオ」といえどもオンライン人口は確実に少数なんではないかと思うこともちらほらです。

そんな中、現在では最高峰のレースが展開されるのが深夜の国内VSレース。前回は、9000台・8000台織り交ぜてのレースで、という記事を書いたのですが、それを更に上回る、9000x10人+7000x2人という壮絶なレースに参加することができました。
違いはズバリ、速さ!圧倒的に速いです。前回のモンハン的ランキング分けを使うなら、上位まではアイテムの当て合いなのですが、ここからは、早すぎてアイテムがついてこないというレベル。皆様回避レベルも高く、赤甲羅は殆ど役に立たなのか、VRが上位ランクまでのレースでは何の恨みがあるのか、やたらめったら赤甲羅を投げつけられるのですが、ここではそんなに飛んでこない感じです。純粋なドライビングスキルで勝負しているという表現がしっくりきます。

余談はそのくらいにして、これまでの成績を載せてみたいと思います。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

壮絶グランプリ!

2010.04.18 *Sun
おはようございます。

引き続きマリオカートWiiの話題なわけですが、ハイレート・ハイレースとでもいいますか、ハイレート組のなかに紛れ込むとむちゃくちゃ面白いですね!

大体7000ぐらいまでは、ハイレートの人がぶっちぎって、後に随分間を空けて2位ないし3位の組が争うという形になることが殆どでした。しかし、先日のWi-Fi対戦では、レート9000・8000台の人オンリーの枠に入ることとになりまして、これだけのハイレートになるとぶっちぎりということが少なく白熱のレース展開となりました。
特に、1週目2周目は多少差が開いていても皆さんゴールに合わせて走ってくるため、怒涛のラッシュと共にコンマ数秒でゴールラインを突き抜けていく瞬間は、まさに圧巻の迫力と面白さでした。
なんだか頂上にやってきたようで、その上自分は棚ぼたといいますか、こっそり走っていると普通に走っては絶対に勝てないランクの人にも勝てたりして、無駄に上手くなった気分に浸れ余計に楽しかったりしますw
ただ、やっぱりというか何と言うか、だいたい最終的に順位を見るとレート9000台の人が上位独占状態で、このレベルで鍛えられたスペシャリストはやっぱり違うなぁ~と各の違いを見せ付けられたような感じでした^^

モンハンでいうならG級、G級の戦いがここにあるっ!!てな感じです。
6000後半ぐらいから上位、8000ぐらいからG級、みたいなレベルで9000が安定している人なんかは、G級の猛者とでもいうべき走りっぷり。
この前も書きましたが、自分のレートが高くなると、自然とハイレートの人々が集まる部屋に割り振られるので、7000ぐらいまで行くと現状では、どうやらG級解禁の可能性が高まるようです。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ここからが修羅場!

2010.04.16 *Fri
こんばんわ!

本日も前日に引き続き『マリオカートWii』の話になります。先日ひとまずの目標はVR7000と書いたところなのですが、サクサクいってしまいまして一気に7000台に到達しました^^ノ

それなりにタイムアタックは早い任天堂ゴーストも全て倒していたので、そこそこいける自身があったのですが、なかなかに早い到達でした。

と こ ろ が、です!


まさにここからが修羅場。大体VRポイントにあわせて自動的に部屋割りを決められるのですが、7000から上に登ろう思うとこれまでのようにただタイムアタック的に走っているだけでは到底ポイントが上がらないのです。
7000を超えるランクの人とたちはおそらく皆早いゴーストぐらいはサクサククリアしてしまえるレベル。では、何が勝敗を決するのかといえば、ズバリ!アイテム!!この一言に尽きます。そりゃ、ずば抜けて早い人もいますが、それはおいといて、ここのレベルになると皆アイテムの使い方、レースのトータルコーディネイトが非常に上手い。
私なんかは、2周目は往々にして1位だったりするのですが、3週目に入った後、気がつけば、下位をうろうろということばかりで一向に勝てないのです。マリオカートは、下位ほど強力なアイテムが出るので、7000からは、それをかんがみてポジショニングをし、一気にラストスパートという駆け引きの上手さを問われているような気がしました。
そのあたり経験のなさというべきか、上手くできない分ポイントが上がらないのかなという感じです。他には、アイテムの使い方、妨害の仕方が皆さん非常に上手く、ただ速く走るプラス、レースコーディネイト・駆け引き、アイテムの仕様の上手さなど+αを鍛えないとポイント上昇には繫がらなさそうでした。

というわけで、マリオカート面白いよ的な記事でしたノン

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Wiiでかっとばせ!

2010.04.15 *Thu
こんばんわ!

すっかりハンターオンラインから遠ざかっていますが、なぜか毎月の請求書に「945」の文字が刻印されていて不思議な管理人です。
解約したはずなんですが、ただのつもりだったのか、今週末にはチェックしときたいと思います。

それはさておき、このところWiiでかっ飛ばすことに、かなりハマってしまっています。なにかと申しますと、ズバリ、


『マ↑リオカートWiiー!!!』

凄く楽しいですねw
マリオカートは64以来だったのですが、Wiiを買ってこれをしないのは損ってぐらい面白いです。モンハン専用機Wiiがすっかりマリオカート専用機に・・・、なりそうですw
オフラインは一通りクリアしてしまったので、今はオンラインをやり始めたのですが、これが、めちゃx2面白い!!

そんなわけでVR7000をひとまずの目標に走りまくりたいと思いますノン
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。