This Archive : 2008年05月

2008.05.31 *Sat
懐かしくもあり、切なくも感じる Smiles and Tears

スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
THEME : 今日の1曲 / GENRE : 音楽
DATE : 2008/05/31 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

あと5秒の悲劇・・・

2008.05.29 *Thu
先日の99大先生との戯れの後、実は何食わぬ顔で来ドンルマ&そのままスルーの予定だったそうな銀&蒼レウスの御二方。
私はイベントの熱狂そのまま、ブラックミラブレイドを背に秘境に飛び込んだわけだが、(もちろんお守りは持って)・・・数回やって案外いける好都合。
レウス兄弟といえども99大先生の教えを乞うた私の前には無力!・・・
うはは、この黒ミラの剣の錆にしてくれるわ!!
そこで、ガチで討伐しに行くことに。

そんな秘境でのハァハァマッチ


まずはこの写真から・・・

銀レウスインナー1

この度、秘境にいらしていた銀レウスさんにインナー(41 …年齢ではありません)で勝負を挑み、辛くも無死にて討伐に成功した時のSSである。
私はこの時既に勝利を確信していた。それと同時に、この機を逃したならば次は勝利はないとも・・・

銀レウスタックル1

その理由がこの次の写真である。
CATEGORY : MH2
DATE : 2008/05/29 (木)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

捕獲の祭典に参加させてもらいました~

2008.05.27 *Tue
以前よりこっそり拝見していたリニアさんのブログで、99先生とハダカで、あひん、ぁひん、なイベントが開催されると知り・・・、 ;゚Д゚))ナヌ!!変態かっ変態なんk(ry


あひんぁひん!?
(うへへへ・・・)








え~、ではなく、99先生を捕まえてTAしようという企画を知り、どうしようかな~と思いつつ、結局参加することに。(なんだかんだでやりたがりのようで…(^^;
レポートをまとめてみました。

その前に、ご一緒して下さった皆さん、何より今回の素敵な企画を立案、運営してくださったリニアさん本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でしたmm
また、笛4人や速射なども存分に楽しませていただき、ありがとうございました。機会があればまた参加させてください。(あっ、速射はまた耳栓なしでいきまswwww

感謝、感謝です!w

ありがとうございました☆
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

再スタート ~始まりで終わり?~

2008.05.24 *Sat
大剣の扱い方が適当になってきているのをひしひしと感じる今日この頃。納刀のタイミング、薬のタイミング、抜刀また追加攻撃角度のいい加減さ、回避も転がっているだけ,,,etc と、大剣使いを名乗るには少々どころか、かなり恥ずかしい立ち回りしか出来ていないように思うからだ。
正確に言えば、上記のようなことに今更ながらにようやっと気づき始めたという方が適切かもしれない。
振り返れば、大剣スキルは、当然ソロ制覇をする前よりは随分とマシな立ち回りになっていると思う。しかし、やはり自分の立ち回りには荒が目立ちすぎる。
そこで、確実に自分の大剣スキルを上昇させてくれたであろう大剣ソロに再びチャレンジしようと思う。

実は、前回のソロ開始時点では、MH2の常識事項、戦略など全く知らなかった。しかし、ソロ挑戦の中でただモンスターを討伐すればいいというレベルから、裏情報という言い方は適切でないかもしれないが、例えば双璧5交互に始まり~etc といった末期のドンドルマにおいて常識的事柄を知ることが出来た。
そんなソロを終えた今、おそらくは大体のMH2情報は得ることが出来たと思われるので、あとは最も重要なプレイヤースキルを残すのみとなったと思われる。もちろん前回と同じ方法では何の意味もない。向上にはある種の足かせが必要だと思うからだ。一口に“足かせ”といってもさまざまだと思う。例えば、回復薬制限、スキル制限、武器制限、乱戦使用・・・等々。ともかくやろうと思えばいくらでも制限は出来るわけである。
ここで問題なのが、自分の立ち回りのなにが気に入らないか?ということである。つまり最近のPTにおいて特に被dmが多いと感じるのが最大の原因であるが、もっとモンスターの動きを観察し、タイミングまた角度というものに対してスマートな立ち回りが出来るようになりたい。これが今一番の欲求であり、おそらくはそれを可能とすることで当然今まで以上にスピーディーに且最小被害で立ち回れるようになるのではないか?と考えるわけである。

具体的には“形”というものが大切になってくると考える。“形”とはすなわち言語でいうなれば文法であり、それは基本的な大原則である。これの習得なしに、ただ単語だけを並べるだけでは言葉を操れないように、MHにおいてもある一定の“形”が存在すると考えるわけである。しかし、ここで言う“形”とは最も基本的な動きを指すわけではなく、例えばただ弱点部を狙うだけでなく、如何に効率的に美しく攻めるかを指す。問題は“効率的で美しい”とはどういうことか?であり、またこれこそが、今から求める自分の“形”でもある。達人と呼ばれるハンターたちは確実に自分の“形”をもっている。それは、長い経験から積み上げた自分自身の立ち回りであり、どうであれMHというプログラム上0~100以外の数値は存在しない。故にこれは常に想定内であることを指し示す。すなわち究極の形が存在するとすれば終止自分の予測下で狩が進行していき、dmをもらう時であっても、狙いが外れたとしても、それはあくまで想定内であり、最終的には、最短時間、最小被害で狩りが終了する。それが究極の形であり、自身の立ち回りであるというわけである。
しかし、これを実際の狩りで行うのは不可能に近い。100%は存在しないからである。(無論100%が存在しないといっている地点で矛盾が生じているのであるが)人的なミスがその最大の理由となり、その中で妥協しながら、どのような思考回路でもってミスを最小に押し止め狩りを進行していくのか?これが今回から追求する形であり、つまりは自身の目指す立ち回りということになる。
ゴリオシでもない、抜刀オンラインでもない、コウ来たらコウ、するとコウなる。このタイミングからコウいけば問題ない。実現していくならばこんな風になるのではないだろうか?

本題に入るが、では上記に述べたことを組み上げていくにふさわしい「足かせ」とはなんだろうか?

私はこれしかないと考えた・・・

すなわち、「インナーオンライン」

“ハダカ”ではない。裸これは守備力1を指し示す言葉だと聞いたことがあるが、至極当然のことで、レザーL1allと守りの護符、爪41とを比べれば分かることだからだ。インナーとはすなわち防具なしを示す。つまり守備力1~61スキルなしの状態でソロをやっていくというわけである。武器の規制はしない、そんなことをしたら私のスキルではソロ達成の可能性が0になる。アイテムについては閃光、落とし穴等は原則禁止としたい。あくまで立ち回り確立が目標であり、閃光玉の練習ではないからだ。しかし、いにしえ等、回復は調合フルセット持込可とする。この守備力では、これらなしにクリアすることは出来ないであろうからだ。もちろん現状どのソロにおいても成功出来る可能性は0に限りなく近い。最悪クリア数0も開始前から視野に入れておかねばならない。しかし、本当にクリアできるのだろうか・・・

インナー限定ソロ制覇目標クエスト

雪山の大家族
金獅子
大漁
赤と白
百花繚乱
・・・・・・・・・
竜たちのねぐら
金色の希少種を追って
銀色の希少種を追って
黒龍
・・・・・・・・
脅威の双璧
四本の大鎌

以上を目標にしていきたいと思う。
初段のクエストについては可能性があるんじゃないだろうか?と現状考えるもので、
中段は1%あるかな?ぐらいに思うもの
最終段、双璧は片手やハンマではハダカが達成されていると聞いたことがあるので追加。もちろん既に大剣でも達成済みという方も多数いらっしゃるのだろうが。現代の私には想像もできない領域。その意味で四本鎌も追加。

さて、実際に報酬画面を見る日がういつ来るのやら・・・・・こないかw
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ソロ記念館・四階

2008.05.22 *Thu
ソロ・・・通常クエではやってない気がしてきた。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

FGHのミナガルデ回顧録

2008.05.19 *Mon
ワシじゃ!みなどうしていたかの?フムフム。わしの再登場を心待ちにしていた?うむ、そうじゃろうなw
ワシじゃ!
なに?違う??てかお前誰だって?けしからんヤツらじゃ!!
ワシというたらワシじゃ・・・・・・わかんらんか?まったく・・・、しょうがないのう~、ちとばかし自己紹介とやらをするかの。
ワシの名はFGH。中の人間は1stキャラが適当にSKJじゃから、2ndも適当にFGHでいいなどと適当にHNを決めよった。全くもってけしからんことをしよったものよ!そのせいでこんな名前になってしもうたが、本当はわしにはれっきとしたすばらしい名があるのじゃが・・・おっ、といかん。年をとると愚痴が多くなっていかんわい。
全く何を話していたか分からなくなってしまったわい。
仕切りなおしじゃ、
そんなワシは現在はドンドルマとジャンボ村でのんびりと狩猟生活を送っておるのじゃ。若い時分から大剣を常に愛用しておってな、今は昔使っておった剣は全て処分してしもうたが、新しくネコの形をかたどった剣をつくってもらい愛用しておる。その時にちとばかしこちらにも登場したかの。まぁ、ともかく今は半隠居半現役ハンターとしてのんびりと暮らしておるよ。とは言ってもハンターとしての腕は、まだまだ若いモンには負けんがの。特にここの1stとかいう女ハンターには目を瞑っていても負ける気がせんの!
ふむ、してじゃな、若い時分はミナガルデという都でそれはもう超一流のハンターとして慣らしておったものよ。あの頃はそれはもう、ランスとかいう武器の全盛期でな、大剣なんぞという感じじゃったものじゃよ。まぁそんなことはワシにはどうでもいいはなしじゃったがな。うはははは。
ともかくこの回顧録では、ワシの若かりし頃の武勇伝を語ってやろうというわけじゃ。ドスとの相違点も話すから必見じゃぞw
CATEGORY : MHG
DATE : 2008/05/19 (月)
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ガード性能

2008.05.18 *Sun
2008051.jpg今回は大剣のガード性能について書いていこうと思います。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

大剣PT推論 Ⅰ

2008.05.14 *Wed
求人区ではおそらく弓と並んで嫌われているであろう大剣。その大きな理由として、斬り上げによる味方吹き飛ばし効果、なぎ払いの躓き等、広範囲に悪影響を及ぼす恐れのある攻撃が多いことが推測される。そのため(なぎ払い・縦切り)また(武器だしのみ)といった面白みのない攻撃を強いられることになり、自他共に敬遠する武器となっているのではないかと推測する次第である。
確かに、大剣は他の武器と比べれば共存、相互効果などを得るために高い個人スキルが必要な上に、PTを組む相手プレイヤーの配慮までが必用になる。この点は、例えば“超絶皆でひたすら乱舞”と比べれば容易にわかると思う。
しかし、そうは言っても使いたいものは使いたいわけで、求人区それも超効率主義の街には近づかないとしても、たまにはPTで思いっきり振り回したいのが人情というものではないだろうか?
正直なところ斬り上げによって吹き飛ばしまくるというのはいけないと思うが、数回なら別に問題ないだろうというのが個人的な考えで、3回ぐらいならセーフだと思っている。さらに言えば吹き飛ばすごとに一応「すいません」とは言うものの実際、“あっ、飛んだw”程度しか思わないのもの事実。
そこで、如何に味方を斬り上げずに振り回すか?いわゆるデンプシーをどれだけPTの場において使えるのか?もっと言えば、切り上げをソロ時の8割気分で使うには?を考えることは大剣愛を語る上で結構イイ感じだと思うので考えてみたいと思う。
もちろん、私個人としては、先に書いたとおり、斬り上げても別におkという考えを持っているので、適当であることは言うまでもなく、さらに大したプレイヤースキルもないのでその“適当”に拍車がかかことは間違いないのであるが。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ソロ記念館・三階

2008.05.13 *Tue
記憶のある内に・・・。ほとんど消えt(ry
クリアできるorやる気が出るソロが減ってきたなぁ…
CATEGORY : MH2
DATE : 2008/05/13 (火)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

大剣の魅力 -1/100- Ⅰ

2008.05.11 *Sun
このところまたMH2ブロッガーさんのところを見て回っているのですが無いんですよね。
何がって大剣メインに記事書いていらっしゃる方が・・・。
ガンナー様は、かの高名な “あるヘビィガンナーの生涯”様 を筆頭にいろいろあるんだな~って感じたのですが大剣がない。
特にヘビィは戦術・ポーチ…とよく分かりませんが、確かに武器の深さとしても記事にしやすさの点においてもブログ向きだと思うのですがそれでも大剣メインが無いのは寂しい。

・・・・・・・・参考に出来ないじゃないかっ!

そこで当ブログを考えてみると “大剣使いの手記” と題しているにも関わらず、大剣の魅力100カテゴリを作っているにもかかわらず、何の魅力について触れてないという最悪の事態。
ならせめて自分の貧弱なMH知識と腕前を前提としてではあるにせよ、大剣について気持ちだけは灼熱にして語ろうじゃないか!

というわけで・・・

以下無駄にかたってみたいと思います。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

エリア7交互戦闘・検証結果

2008.05.08 *Thu
前回紹介した四本7交互を自動マーキングをつけて検証してきました。結果からいうと今回の調査では前回記事で紹介したような完璧な交互戦闘は不可能という結果に終わりました。

前回記事を読んでいただいた方には本当に申し訳なく思います。すいませんでした。

以下に検証方法と詳細
CATEGORY : MH2
DATE : 2008/05/08 (木)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

なんというか・・・

2008.05.07 *Wed
GWに少しだけP2Gをやらせてもらった管理人です。
え~、前回記事にも書きましたがこれが、難しいんですね・・
何がってもう、動かすのが難しいわけです、そして、それ以上にモンスターの強さが異常な気がします。上位クエを一通りやったのですが、守備力300ちょい体力100だと二発目はない・・・。てか8,9割を軽くもっていくという・・・。いや強すぎですよ。。。
ティガとかもう暴走としか。ぶーん、ぶーん、ピャラ~ン(死亡時効果音
「クエストに失敗しました」

以下そんなP2Gの感想
CATEGORY : 未分類
DATE : 2008/05/07 (水)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

4本の角エリア7交互戦闘

2008.05.01 *Thu
四本のエリア7交互戦闘方法についてです。既出であるかどうかは私自身こういった情報蓄積が無いのでよく分かりませんが、自分の知っている限り四本完全分断法というのは見たことが無かったので書いてみます。

従来の砂討伐→黒移行とどちらがいいか分からないのですが、選択肢としては十分な“可能性”を秘めた戦略だと思うので書いてみます。

以下詳細

-追記-
再度検証した結果、7交互は成立しませんでした。
CATEGORY : MH2
DATE : 2008/05/01 (木)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ