This Archive : 2009年12月

"Monster Hunter"の魅力 外

2009.12.31 *Thu
ゲームに関するブログ数が劇的に増えていると思われる現在。私も参加させてもらっているGBR様~では、沢山のカテゴリがあり中には何百ものブログが登録されています。

その中でも、MHブログは、非常にブログ数が多い部類に入るのではないでしょうか。いつごろからブログが流行りだしたのかは分かりませんが、ゲームブログの急激な増加はここ数年のことで、MHブログ急増の一要因としてはP2Gの発売、今年夏のMH3の発売があげられます。特にP2GはPSP記録となる350万本を突破しました。携帯機でできるお手軽感と…売れた理由を考えるのは置いておくとして、世間にMHが広まり、一定のプレイヤーは平行して、ゲームの外でもブログを媒介に遊びの幅を広げ、単にゲームだけに終止せずよりMHを楽しんでいるのではないかと考えられます。このようなネット上での活動に対して色々と考察することは無謀ですが、一方通行的になぜMHブログなのか、また、なぜブログをするのかということを少し考えてみます。

前回~記事での私なりの結論は、『モンスターハンターは非常に自由度の高いプレイヤーが、ゲーム中において制限との葛藤を経て、縦横無尽に想像を働かせて遊ぶことができるからこそ魅力的なのだ』としました。MHブログは自由度の高さが一つのキーワードになって広まったと考えます。
よく見かけるMHブログはプレイ日記が中心となって構成されています。仮に、一つのクエストに一つの記事の関係では、プレイ日記は一ヶ月もすればネタがなくなりブログとして書く意味が薄れてしまいます。ブログを書き始めるのであれば、その人は数ヶ月以上続けるという意志を持っているのではないでしょうか。
MHブログではmほとんどMH関連の記事のみを取り扱っている場合が多いことも特徴的です。ゲームブログの中には複数のゲームを取り扱い順次テーマを変更して存続していくパターンも見受けられますが、MHブログではMHがシリーズ化されていることもあり長くMHであることが多い印象を受けます。
MHは、クエストを受注し依頼をこなし狩の報酬として手に入れた素材と金を用いて装備を整え、さらに上位クエストに臨みます。単純にはこの繰り返しですが、その過程には無数の楽しみ方があります。この無数の楽しみ方こそ、格好のブログネタであり、そのことを主張できるブログがMHの普及と共に平行して増加してきた大きな要因だと考えられます。

その日の狩内容を書くだけでも立派なブログとして成立し、自由度の高さゆえ同じような狩に臨んだ複数の人がいても唯一のネタとしての側面を持つことになる。バーチャルの世界でありながら対人要素が絡むことで現実の、例えば、今日はこんなことがあって~というようなことを書く面白さの要素として不意の体験をブログの側面として差し挟さむことができます。これにより、ただシステムで遊ぶだけよりも対人要素が含まれることで、様々な味付けをすることができ、書き手が増えると考えられます。ただし、これでは他のオンラインゲームにもある程度共通することになり、なぜMHブログなのかの説明にはなりません。*因みに他のオンラインゲームはしたことがありません。

スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

今年の最後に

2009.12.30 *Wed
今年も残すところあとわずか、今年の締めなのか滑り込みなのか、遂に闘技場ジョーがやってきました。どんなクエストなのかと行ってみれば、獣竜3種のボロス、バンキン、ジョー大連続狩猟でした。もさっと、ジョーは単品かな?と予測していただけに意外でしたが、今年最後を飾るにふさわしいインパクトです。

ラインナップは片手、スラッシュアックス、太刀、ボウガン。どれもガチ上位装備で自分の持っている装備よりも高級という新展開でした。片手はともかく、大魔鎖狩【天】やカラミティペインは凄いのを持ってきたなという印象です。
所持アイテムもどっさりで、これまでで最もアイテム運用による試行錯誤が楽しいクエストなのではないでしょうか。罠から各種ナイフ、ジョー用の肉までフルセットで整っていてビックリです。

そんなわけで今年の締めにソロで大連続狩猟に挑んでみました。

武器は一番簡単そうな太刀を選択、ガンキン討伐までは2死でそれなりに順調に進んでいたのですが、ジョーにフルボッコ4死をプレゼントされる展開になってしまいました。ジョー戦はいつも大体の攻撃をかわすことができ闘技でも余裕^q^などと甘く見ていたのが悪かったようです。これまではただ回避性能つけていただけだったんですよね。ジョー怖いです。タイムは29分?秒でした。その後、運よく遭遇できたフレさんともいけましてギリギリ13分でSランクが獲得できました。適当にアイテムを使用しただけだったので戦略を考えてTA的なことをするのも楽しそうでした。

二度とも使ったのですが、属性開放ペインってのはなかなかいい武器でちょっぴり欲しくなってしまいました。いまだ上位太刀は一つも持っていないのですが、これを期に作ってみようかなと、、その前になによりラギアGが欲しいです><

うーむ、しかし、最後の一番いい闘技会で大剣が使えないのは残念で仕方ないです。ぽっとでの太刀なんぞに枠を奪われてしまうなんて…、闘技王枠と交換してくれヾ(`д´)ヽ

ハンマーもスラアクに枠をとられているので年寄りは隠居してくださいって事で納得ですかね~


あとは、わいわいと遊べたのでいいMH納めになった日でした。

ではでは、皆様よいお年を~ノン
CATEGORY : MH3
DATE : 2009/12/30 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

"Monster Hunter"の魅力 序

2009.12.27 *Sun
一口に遊びといっても人それぞれに楽しみ方を持たれていると思います。ゲームモンスターハンターシリーズをプレイすることも同様、何を楽しみにプレイするかは十人十色です。ところで、遊びはルール上に成り立つので実際にプレイヤーが選択できる行動は限定的です。逆に精神的な楽しみ方は無限大と考えられます。見た目上、全く同じ事をしている二人がいても当人達がその瞬間に感じること、求めるものが違うことも十分ありうるからです。

MHに話を移せば、狩をするという表面上の遊びがあり、狩に対する各々のモチベーションやスタンスが内側に存在します。それらはゲームの中で表現しようとすることで一部は外からも可視できる状態となります。例えば簡単に、見た目にこだわることや実戦重視スキルにこだわる事例を取り上げるだけでも、プレイヤーの内面を写したシグナルとして理解することができます。

MHの世界といえば狩です。シグナルとしての装備を見ることで、こだわりあるプレイヤーの狩への姿勢を想像することができます。例えば、見た目重視の場合は、プレヤーの外見的趣向が体現化され、戦闘中有効なスキルを犠牲にしてでも、自分の好みを突き通すことに重きを置いていると想像できます。つまり、狩への一つの答えとして、お気に入りの装備で狩場を駆け抜けるアプローチ方法に面白さを見出したと解釈できるのです。反対に、外見を気にせず最高のスキルを揃え、巨大なモンスターを軽々となぎ倒すことに価値があり面白いのだという答えもあるでしょう。

両者の違いが生まれた背景こそ内側にある欲求の違いなのです。例に挙げた装備が深い意味を持つ場合も逆の場合もありますが、いずれにしろ、両プレイヤーの姿勢であり欲求という内側が示されたのです。仮に深い意味を持たせていた場合、プレイヤーはこの世界の制限下でいかに楽しむか内面的、精神的に効用増加を図った結果、現状の装備を選択したのです。MHというゲームを楽しむのだというスタンス、実行に十分なモチベーションが現れた結果だといえるでしょう。

MHとは、主に狩という基本的なシステムのもと“自由度の高いプレイヤー”が、いかに楽しみをみつけ実践するかを堪能できるゲームです。ゲーム自体が好きでなければ楽しむことはできませんが、気に入ったのなら縦横無尽にイメージを膨らませ、折に付け妨害してくる時々の“何か”と戦いながら、ある意味自己実現をなしていくことができるゲームなのではないでしょうか。

…と書いてみましたがハマリ過ぎはよくないものです。
ゲームだから。That's All.
状態によって現実的に廃人とよばれる人種になってしまいます\(^0^)/


それはさておき、次回はソロの面白さについて触れてみようと思います。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

MH3 ソロリスト

2009.12.24 *Thu
MH3のソロリストを作ってみました。

【武器名】 大 片 槍 鎚 斧 刀 軽 中 重
────────────────────
【双爆鎚】  × × × ○ × × × ×
【恐暴竜】  × ○ × × × × × ×
【空  陸】 ○ × × × × × × × ×
【双角竜】  △ △ × × × × × ×
【二海竜】 × × ○ × × × × × ×
【双氷牙】  × × × × × × × ×
【火山炎】  × ○ × × × × × ×
       
【煌黒龍】 ○  × × × × × × ×
【双灯竜】 × × × × × × × × ×
【水連続】 × × × × × × × × ×
【蒼双渦】  × × × × × × × ×
       
【挟撃竜】  × ○ × × × × × ×
【狩戦線】 × × × × × × × × ×
【空  海】  × × × × × × × ×
【恐暴宴】  △ × × × × × × ×
【紅蓮宴】  × × × × × × × ×
【火吹雪】 × × × × × × × × ×
【世界喰】  × × × × × × × ×
【峯山龍】 × × ○ × × × × × ×
【大砂宴】 × × × × × × × × ×
────────────────────
【武器名】 大 片 槍 鎚 斧 刀 軽 中 重

○両討伐 △両/片捕獲 ×未クリア

記事があるものについてはリンクがはってあります。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

規格外の武器達

2009.12.22 *Tue
Wikiの方でアルバ武器の詳細がだされてから、小指をくわえてずっといいなーと眺めていただけだったのですが、発売からおよそ4ヵ月半ようやく私もアルバ武器を入手することができました。
製作したのは、もちろん、煌黒大剣アルレボ、惰性で集まった煌黒槍アルトラスの二つ、もう一つブッラクハーベストが欲しいところなのですが、天角3本を新たに要求されるためずっと先になりそうな予感です。

紫1.5倍(白1.35倍)の破壊力に最高ゲージの長さまでFの剛種武器を彷彿とさせ、加えて最高峰の属性値とスロットの存在、明らかに他属性同系統武器を食ってしまった超スペック、恐ろしいのは全武器にアルバが存在することでこれは流石にやりすぎなんじゃと感じることもありましたが、ではこれまではどうだったのかちょっとばかりふりかえってみます。そうすることで、アルバ武器のバランスを検討することもできると思います。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

2009.12.19 *Sat
zoome_top.jpg

非常にお世話になっている動画投稿サイトZOOMEのMYページです。

・一動画の投稿容量がなんと200MB(1月1000MGまで)
・H.264エンコにも対応しているため超高画質が可能
・無料で簡単登録簡単投稿

別に回まわし者でもなんでもないですが、素晴らしき動画投稿サイトですよね。

MH動画に関しても沢山投稿されており、本物の神プレイから私のゴミ動画まで、びっしりと網羅されています。ただ、お目当ての動画検索が難しく本当に見たい動画に出会う前に疲れてしまうという人は多いのではないでしょうか?
今回は、こんな動画がみたいけどどうやって探せばいいの!?という人のために画期的な動画捜索方法を、、、公開できるわけもなく私のクソ動画ランキングをお届けします!!ヽ(`Д`)

検索方法? 見まくって探せばいいんじゃないですか?(キリッ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

グラサンでファッションショー

2009.12.19 *Sat
今年最後?の防具シャドウアイが解禁になりました大連続狩猟。3戦やって7枚のチケットを入手することができ、すんなりとシャドウアイを製作することが出来ました。
大連続狩猟について少し触れておくと、残念なことに部位破壊報酬が無いというクエストでした。水中系モンスターの素材を一挙に集めついでにシャドウアイもとの考えは甘かったようです…。
今回も求人での素材集めを行ったのですが、非常に効率的に集められたのでその街の選択・クエ過程を書いてみてから本題に入りたいと思います。
完結にいえば、「上位 ロアル イベント」で検索、街の構成がランス(ボウガン1)ぐらいの場合、大体10分針、アイテム使用、回復数個~0個、砥石数個のみで終わるほどの簡単クエストでした。まずは、陸地ロアルを4人でフルボッコし、水中ラギアを水中チートランスでフルボッコ、最後にチャナガブルを釣り上げてフルボッコこれで終了です。

本題のファッションショー

1219303.jpg

トライ見た目の三種の神器、シャドウアイ 狩猟戦線ジャケット ブラックレザーパンツを普段の髪型で。
CATEGORY : MH3
DATE : 2009/12/19 (土)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

求人区を歩く ~アルバ街~

2009.12.17 *Thu
ドラゴン、バルカン、ルーツ、アルバ、歴代モンスターハンターシリーズにおいて頂点に位置づけられるモンスターであり、同時にかれらを討伐し装備を入手することは、大多数の人にとってMHというゲームを終える時期に差し掛かったことを示唆します。
なぜかは、非常にシンプルで簡単です。MHの遊び方は人それぞれといえど、多く、様々なモンスターで狩りを楽しみ、装備を作る、新たな装備や狩での出会いがインセンティブとなり、更に狩に臨むようになります。そうして、ハマっていきますが、ゲームである以上、徐々にあきが来始めます。最後は当然、ゲームを止める流れになるのですが、上記のモンスター達はまさに、あきる前の最後の灯火ということができるのです。
ほとんどすべてのモンスターを十分に狩り、他のオンラインプレイヤーとの時間も十分に過ごし、いよいよ臨むことになる最後のモンスターとなるために、それ以上は存在せずかれらは楽しみの終点となってしまいます。
ある程度の討伐をこなし装備を手に入れたところ、もしくはこの少し前でMHを止めることはごくごく自然なことといえるのです。

さて、そんなどうでもいい前置きは措いておいて、廃プレイヤーコアユーザーである私にとっては、アルバを征しある程度の装備を揃えたところからが真のスタートラインとなります。
そんなわけで、まずアルレボを完成させるべく求人区にてアルバトリオンを狩ってまいりましたので、その時のレビュー、トライの求人区というものを私視点で切り取って勝手に語ってみようと思います。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

装備紹介

2009.12.14 *Mon
ブログでよく見る装備紹介、じゃ自分もやってしまおうということでどど~んっと新作MYセットを一気に紹介していきますっ!

12132346.jpg

切れ味+
高級耳栓
砥石使用高速化

レイアGヘルム 匠珠 神護珠 研磨珠
ヘリオスGメイル
ヘリオスGアーム
ヘリオスコイル
バンギスグリーブ 匠珠 研磨珠 研磨珠
龍の護石 スロット3 研磨珠 研磨珠 防音珠

求人用に製作した装備です。そろそろ天角と向き合う時期になってきたと思うんだ…ってことで、求人アルバでベーシックらしい剣士三点スキルが発動する組み合わせと、意地でもヘリオスGヘルムはきたくないという精神から作った装備。その代わりレイアGヘルムというこれまでは絶対に装備しなかった“種”型ヘルムを装備する結果に、ただなぜかかっこよく見えた不思議、そんなに悪くないかも!?
武器は、場合によってカゲヌイかカオスラッシュを担ぎます、大剣?それだけで地雷らしいですね…。
CATEGORY : MH3
DATE : 2009/12/14 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

キリンなアルバ

2009.12.10 *Thu
雪山エリア7を覚えている人は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

エリア8側にキリンをおいて、砥石採取ポイントを挟んで自分はエリア6側に立つ。後は、弾を垂れ流すキリンハメですが、エリア移動があって永遠のハメ殺しとは行かないまでも、ずっとオレのターンに違いない伝統のハメです。

あれに似たようなハメが、なんとアルバでもできるようです!

詳しくは、「ZOOME」「アルバトリオン ハメ」で検索してもらえると動画が見つかると思いますがこれは凄いです!


久しぶりにZOOMEをのぞこうと「mh3」で検索したらいきなりこれでした。ラスボスだしPTとかで拡散ミラ的なことかと思えば、ずっとオレのターン!がそこに。
ドスキリンハメを彷彿とさせるディフェンス力の岩がアルバの突進を完全に阻みます。途中滑空モードに移行する帯電をするのですが、そこは睡眠弾で眠らせて~というような対処が必要っぽいです。
動画の最後を見れば分かるのですが、このハメを使うとアルバはずっとマグマの中にいるので、そのまま倒してしまうと剥ぎ取れなくなってしまいます。そこを上手い具合に処理する場面なんかが面白かったです。
あとは、動画内では攻撃力を超UPされていたのですが、睡眠弾との兼ね合いなのか単に討伐速度の問題なのか、しかし、ハメを見つける方って発想力が凄いのか注意力が凄いのか、なんにしても脱帽ものです。
CATEGORY : MH3
DATE : 2009/12/10 (木)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

二頭系クエスト

2009.12.09 *Wed
HR51もこえたのである装備で二頭系ソロをやってみました。

やってみたのは、空陸・4本・二海竜、素材集めも含めてなので、閃光などの罠と片方捕獲ではありますが、結構楽にソロでも行けちゃいますね。

武器は空陸エンシェント、4本ハイリンデ、二海竜イベ火ランス、空陸・二海竜はフルラギア、4本は前に記事で書いた装備でした。時間も30分針、40分針、35分針とまだまだ余裕がありそうでした。立ちまわりも適当、武器も装備も強化版がわんさかなので、罠なし両討伐のソロリスト的討伐にシフトしても普通にいけそうです。

ただ、乱戦回避の方法が全く分からないのでずっと2頭目が追いかけてくるようなパターンではやきもきしそうです。う○こ玉を持っていけばいいのだと思いますが、精神的に嫌なんですよね^^;

トライの2頭系クエストはどうも単品よりも体力が低く設定されているようなので、ベリオx2に関しても単品で最速23分ほどだった気がするのでいけそうです。(片手なんですけど…

問題は火山炎上でしょうか、ウラガン最速でも25分ほどかかった気がしますし、装備もアンカリウス・フルラギアとなかなかにハイスペック装備を使用したのですが全然ダメでした。ウラガンキンの場合サイズも討伐タイムにかなり影響していたような気がするのでそこらの運も必要になってきそうです。ウラガンx2にならギリギリいけるかもなのですが、炎上はもう片方がアグナコトルの罠><
アグナ単品はほとんど経験もないうえに30分は軽くかかってしまう超鬼門、大剣だと無理くさいです。これまでの4本イメージで修行を重ねないとクリアは到底無理っぽいです。片手だと普通にいけそうな気がしてしまうのが怖いところなのですが…、その意味ではこれまでの四本のようなクエストはトライでは完全に消えたような気がします。

上の二海竜をクリアしたと書いて忘れてましたが水中大剣もきついです。基本チート性能なランスを使用してのクリア、そりゃランスは余裕でしょう…、という。しかし、ランスの優遇っぷりには嫉妬しちゃいます。
CATEGORY : MH3
DATE : 2009/12/09 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

連打しなかった(BlogPet)

2009.12.07 *Mon
ringo.5は、連打しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「めーやん」が書きました。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2009/12/07 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

双眼鏡をぶら下げて

2009.12.05 *Sat
12052337.jpg

水没林の景色、案外水面から周りを見渡すことって少ないのではないでしょうか?

CATEGORY : MH3
DATE : 2009/12/05 (土)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

FFって…

2009.12.03 *Thu
FFtaikenban.jpg

全く関係ないのですが、WiiでFFの体験版がDLできるということでやってみるといきなりこの画w
あまりのファーストインパクトに普通にわらってしまいました。凄いですね。
FFはほとんどやったことないのですが、FFってこういうピンクな色彩のゲームなんですかね。
某DQ9のギャル天使?なんかも普通に登場する理由が分かったような気がしました。
(ほんとに画面を進める前にブログを書いてしまっているという^^;)

きっとおすきなんですね☆
CATEGORY : 未分類
DATE : 2009/12/03 (木)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

イビルジョー

2009.12.02 *Wed
HRも51になり恐暴の宴を受注できるようになったので行ってみることにしました。
なんでも、ただ逃げるだけで、2匹ジョー+報酬が手に入るOiSi-!クエストらしいので闘技場の中をグルグル逃げ回ってきましてきました。

詳細も何もないですが、5分過ぎに二匹目のジョーが現れるまでキャンプでまつもよし、一匹目と戯れるもよしです。二匹になったら、闘技場グラウンドを小学中学時代を回想しつつ30分前後マラソンします。本当に回るだけなので、後ろから追いかけてくるジョーを眺めつつジュラシックパーク気分に浸るのもなかなかおつなものではないでしょうか。30分は長いですけどね。
きっと右回りを選ぶのか左回りを選ぶのか、はたまた縦横無尽に動き回るのかで、占い的なことも出来ると思いますキラッ☆…
そうしているとおそらく35分針前後で一匹目が沈むので、もう一匹を捕獲or討伐して終了です。上手くまわれていたなら、ほとんど生き残った方も体力はないのですぐ倒せます。そのまま捕獲すればあるいみ武器不要なクエストでした。

ガード性能+2があれば、強走薬を飲んで端っこでガードとかして遊んでみたいです。DQ3のモンスター賭博みたいに、ジョーAこれっきゃないよ!など予想しながらやると別の楽しみ方ができるかも^^;
ほんとは、ガード性能を使えばもっとはやく終わるのではないかと思って試してみたいだけなんですけどね。

闘技場に2匹乱戦!インパクトの割には美味しいだけのクエストですが、これだと尻尾入手が難しそうだったので、単品にソロってきました。
CATEGORY : MH3
DATE : 2009/12/02 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

あるいみ不死鳥。

2009.12.01 *Tue
aaa.jpg

うーん、最後に時間切れまで一度戦ってみようとアルバに行ってみるとなんか倒せてしまいました。改善点は、いにしえ調合分を持っていたことと、閃光玉5を所持していったことなのですが、総戦闘時間の内半分はずっと飛行モードだったような気がします。
5個じゃ全く足りなかったです。

アルバについての知識が一切頭に入っていないので、改めて先人様の動画を見てみたというのが最大の勝因だったのですが、どの程度の攻撃でどのくらい攻撃すれば倒せるのかを知ったことが目安になって討伐の主因になったように思います。ペースが分かるって大事だなぁと、いつの時代も先人様は偉大です。
動画では、属性強化・緑ゲージ使いきりだったのですが、私の装備は、フルラギアで業物も、青ゲージキープも行っていたので、火力的には十分すぎるほどにあったわけで、動画のように陸地モードの時も攻撃回数はだせなかったのですが討伐できてしまったようです。
それから、閃光で落とすと飛行モード解除が早くなるってことは凄く大事だと感じました。とはいっても、調合分は持ち込まなかったので(調合という発想が消えていた)、残り7分ぐらいの時に着陸して残り3分で離陸された時には、ああもう終わったなと時間切れを覚悟しました。申し訳程度の攻撃がヒットすると討伐だったのでよかったのですが…。

装備は、スイマー、回避性能+1、属性攻撃強化、砥石使用高速化、業物、状態異常攻撃弱化、MAXラギア。お守りは、回避性能+4。
アイテムは、回復薬、回復薬G、秘薬、いにしえの秘薬、いにしえセット、閃光玉、砥石、龍殺しの実、調合書5冊。
使用アイテムは、回復薬4、回復薬G9、いにしえ10、秘薬2、砥石11、龍殺しの実5、閃光玉5、でした。回復使いすぎだ><;
CATEGORY : MH3
DATE : 2009/12/01 (火)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ