This Archive : 2010年01月

ご多分に漏れず

2010.01.30 *Sat
多くのところで取り上げられておりますが、ご多分にもれず取り上げると、なんと! MHFがXBOXでサービスを開始するそうです。サービス開始は来年夏ごろ予定で将来的にはPC版との繫がりも、とか。
色々な意見があるようですが、個人的には憧れに憧れたMHFの地、正直XBOXMHFはやってみたい気持です。今さらPC版はできないだけどみんな最初からのFならば、ということでしょうか、別に周りがどうとか全く関係ないのですが、PC的に無理だった私には嬉しいニュースでした。いや、箱○持ってないですけどね・・・
際限なく広がる世界とPS2ベースの動き、体験したくないわけがありません。いやいや、そのまえにトライGだろうというのもありますが、トライGは更に翌年の夏で決まりということでお願いしたいです。絶対に発売すると信じているので、2年後でも3年後でも問題ないですが。

カプコンさんは箱○ロストプラネットの成功でなにやら策があるとか言う噂を聞いたのでその戦略の一つなんでしょうか。モンハン専用機Wiiにモンハン専用機XBOX・・・完全に踊らされているようですが、いいじゃない踊ってやろうじゃない!他のゲームなんてしないんだしっ!って身構え具合です。
先日ミナガルデにという記事を書いていたのですが、とっくに課金は切れているとおもっていたのが、実はずっと課金を続けていたという、両ミナガルデでなすべきことがまだあるからなんでしょうか、ミスっているのに悪い気がしない現実、すっかりモンハンの虜になってしまったようです。
年をとれば、趣味も変わるといいますか昔はRPG好きだと思っていたのですが、何年もRPGなんてほとんど見たことないしいざニュースを見ても30秒もあれば、いらんな、となってしまう不思議。大のドラクエ好きで1~8はおそらく数回はやっているのですが9は評判がどうとかいう問題ではなく、モンハンで満足してしまっているのだからどうしようもない状態。ドラクエ大好きなはずなんですけど、そのためにDS買ってもいいはずなんですけど・・・


そんなわけでモンハン大好きですという愛の告白でした。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2010/01/30 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

凍土イビルジョー 大剣ソロ 

2010.01.27 *Wed
ミナガルデにいながらロックラックの動画編集をしておりました私です。今回は、新顔の中で一番人気モンスターといってもいいイビルジョー、プレイ動画のほうもはやくから多数上がっているわけで、動画投稿サイトでも大人気といったところでしょうか。

今回の自分のテーマはズバリガチ!今持てる最大の装備とPSでガッツリ戦い高速討伐を目指すというものです。素材的にもジョー宝玉が慢性的に不足状態で、いつも素材集めといえばランスでツンツンついていたのですが、それでは大剣使いとしていくらなんでも情けなく思い今後の素材集め用に修行にと凍土へ向かうことにしました。

凍土を選んだ理由は、二つあって、ひとつはジョーが巣に戻ったときに 『いにしえの竜骨』 が手に入るからと、ふたつ目は凍土の動画が多いような気がしたからです。きっと何か凍土に良い事があるから凍土ジョーが多いのだろうという安直な理由です。
最後にランス云々の話に戻るのですが、結論から言えば、私のPSでは 「なんとなく装備のにわかアルトラス≒本気のアルレボ」 でした。無念です><
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ミナガルデ貸切につき

2010.01.22 *Fri
1001210003.jpg

こんばんは、昨晩はミナガルデ(無印)を貸しきって遊んでいたものです。というのもいつの間にかロックラック行きのチケットが期限切れになっていたようで、秒単位で入場停止にするロックラックでの殺伐とした現代社会を抜け出し、懐かしきMHの故郷であるミナガルデにお世話になっていました。

ほんとにここはいつ来てものんびりとした雰囲気で癒されます。ミナガルデ(G)とも違うなにかがある場所なんだと感じます。今ではすっかりトライに慣れてしまい、PS2のコントローラーに違和感しか覚えなくなってしまっていて、よくこんな握りにくいものを何○時間と持っていたなと思いながら、操作は完全にトライ仕様でカチカチやるものの、操作が違ったり、そもそも無印にはそんなものなかったりと楽しい一時でした。

トライでも操作はスティックタイプを用いているので戦闘自体はそんなに問題なかったのですが、ダッシュボタンやアイテムウィンドウボタンを (キリリッ と間違っていたり、細かなところで直接ガードしようと 「R1+△」 を押していたり、アイテムページを開こうとセレクトを押していたり、そもそもない並び替えや討伐後の映像キャンセルをしようとしたり、ドスから来た時にもやってしまっていたことも含まれるのですが、人間忘れる生き物だなと・・・w

気がついたというか、トライからすると無印は~、ということになるのですが、カメラアングルをまわしたときの慣性の法則の働き具合といいましょうか、結構余分に回るんだと思いました。他には、トライのかなり好きな点になるディレイの許容時間なのですが、これの長さが無印では 「・・・」 てところも面白かったです、そのクセに次の受付が全く始まらなかったり。ランスでお久しぶりのグラビモスにいったのですが、普通にステップができないと思ったら単にディレイかけすぎているだけでした。 (個人的にディレイに関しては大剣の専売特許にするべk(ry
だからどうということはないのですが、最古であるにもかかわらずいつきても新鮮さを感じる不思議空間が無印クオリティ。採取の音とか微妙に違うニュアンスやらなにやらがこの空間を提供してくれているのかなと思う一方、遂に貸切まできた無印に歳月の重みを感じました。


CATEGORY : MH
DATE : 2010/01/22 (金)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

嗜好の狩

2010.01.18 *Mon
1001182205.jpg

最近は火山炎上に向けてどうでもいいことをウダウダ書き連ねているわけですが、先日街にてこんな話になりました。
「女性用装備って エロくて 秀麗でいいよね☆」「男装備は滅ぶべき」
たしか要約するとこんな感じだったはず。そこで、自分も エロ装備を堪能すべく 男性用とのギャップを楽しむため女性キャラを作ってみました。
村でやっていても直ぐ装備を見ることはできないので、手っ取り早く街に出て闘技で装備チェックをすることに。現在、下位三種類がでているので大体雰囲気は理解できるはず。

「ふむふむ…、よろしおすな。。。」

てか、大体の装備で御上の男性用への悪意を感じるのは私だけなのでしょうか?女性用が、凄く見た目重視になったような…、たぶん気のせいじゃない。

そのまま終わろうかと思ったのですが、折角なのでひとクエいってみることに。出る時には、直ぐ終わって何のこともなく終了予定だったのですが、いやはや、まさかあんなにも熱い戦いを繰り広げることになろうとは…

以下まさかの激闘
CATEGORY : MH3
DATE : 2010/01/18 (月)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

火山炎上 ~制覇への道一~

2010.01.17 *Sun
1001171800.jpg


火山炎上を制覇するために必要なのは具体的なプランとそれを実行できる確固たるPS。現状では、全体的なペースの配分ぐらいしかまともなイメージがないところ、今回は、有効スキルと立ち回りの考察結果と大剣と他武器の比較を行って行きます。
CATEGORY : MH3
DATE : 2010/01/17 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

火山炎上 ~制覇への道~

2010.01.14 *Thu
上位難関クエスト火山炎上。このソロ達成は、ほぼ全ての通常クエストを一人でこなせることを意味すると言い換えられる。ウラガンキンになれることは獣竜種、下位のボルボロス、上位のイビルジョー、また少ない攻撃機会をものにするという意味で幅広く立ち回りに関するPSの相対的な向上を期待できます。アグナコトルは、通常二頭系クエストに登場するモンスターの中で最も体力が高いために、迫る時間を考慮しながら攻撃量と回避のバランスをとっていかなければならないことで、トライではあまり考える必要がなくなったクエスト全体を通したマネジメントを考察するにいい相手ともいえます。部位の一次破壊による硬化時肉質変化もクエスト構成の重要さを深めると想像させる。また、大剣の速度(*)からすれば、十分なスピードを持ったモンスターでもあり攻撃時間の確保も難しく、単にごり押しが通用しない応用力の必要な相手と考えられます。

>ただし、上記のことは大剣に限る。他武器では、各モンスターにつき相性の度合いの変化が激しい場合もありますが、大剣は比較的相性のばらつきと無縁の武器だと考えられるからです。言い換えれば、大剣には相性がいい相手も悪い相手も存在しないとなる。モンスターによって多少の差は当然ありますが、それでもその差が非常に小さいということです。また、これらは現時点での自身に基き罠系(罠・閃光・タル等)は無しとして書いております。


そこで、火山炎上制覇に向けて少しずつ課題を発見克服しようという魂胆で過程をつづっていきたいと思います。次回は、具体的に火山炎上に持っている現状でのイメージと状況、クリアに向けた個人的な対策、後の記事で扱いたい予定の内容を書いていきます。
CATEGORY : MH3
DATE : 2010/01/14 (木)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

無限の可能性

2010.01.11 *Mon

10111216.jpg

MH3でソロを開始したということもあり、久しぶりにMH2のリストを眺めていると先人様方の偉業に改めて感嘆の声か漏れる昨今、あの境地に少しでも追いつきたいとドンドルマに通った日々が懐かしいです。

それはさておき、今でも少数の方が更新されており、またリストには掲載されていない方もこっそりチェックしている身としては、更新情報を眺めるだけでも小一時間過ごせてしまいます。アホとしか言いようがないですが、眺めるだけで楽しいんですよね…。

そんな少数の更新状況の中だからこそか、「!?」という更新を見つけてしまったりして、なぜか一人で、うおぉぉぉ!!となっています。

不可能だと思われているようなスタイルでクリアしてしまうのですから、ほんとに凄いです。プロハンという言葉を最近知ったのですが、これぞまさにプロハンの真骨頂ではないかと感じました。

MH3にも強烈なクエストは少数ながらが存在して、特にJUMP・挟撃の炎戈竜!はなかなかのクエストです。大剣視点ですが、トライ版四本ソロに相応しいクエストなのではないかと思います。

プロハンの方々ならきっとサックリクリアされるのでしょうが、まとめ的なwikiがないとそんな様子も見られないので、誰かトライ用のwiki作ってくれないかなと、仄かな期待を込めときたいと思います。
CATEGORY : MH3
DATE : 2010/01/11 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ベリオロス2頭 大剣ソロ

2010.01.07 *Thu
新年一発目にしてMH3初といってもいい真っ当なソロクエスト、上位☆6『ベリオロス2頭の狩猟』大剣ソロにトライしてきました。最初は、ベリオロス2頭をクリアしたいと思っていたので達成できて一安心でした。

ベリオロスとの初めての出会いは絶望の一言でした。P2Gも少しかじっていたのでナルガクルガと同じイメージでやればいけると思っていたのですが、表面上同じに見えて、いざ大剣を持ってみると、対ナルガの常套手段である2回振り向きに溜め攻撃を叩き込む戦法が全く通用せず、さらにはそのスピードゆえ動きを観察する余裕もなく、いいように返り討ちにされ、畳み掛けてくるショートタックルの荒しに何度枕を濡らしたことか分からぬほどでした。

しかし、

時は流れ2010年1月、外には深々と降り積もる雪、日本全国が狩猟解禁に湧き上がった8月のあの日々は、真夏の夜の夢の如く。ほんの少し前までは無秩序であれ、仲間達の輪があっという間に広がった。そんな街も、今ではすっかりと落ち着きをみせはじめた…
ふと、ロックラックでの狩猟生活を振り返りながら、炬燵でぬくぬくみかんに手を伸ばす。 
     どうやらソロの時間がきたようだ。

1001062142.jpg
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

お年玉

2010.01.05 *Tue
逆鱗、紅玉、塵粉、、、天角

はい、ということでカプコン様からのお年玉とでもいいましょうか、天角救済クエスト『神への挑戦』が配信となりました2010年お正月。なんでも、通常アルバよりも少し体力や攻撃力が高いそうですが、基本報酬で天をつらぬく角が受け取れるそうです。

では受け取りに行こうということで、三が日も終わりそろそろ初狩へいこうと思った矢先、ものの見事にWiiリモコンの電池が切れておりました管理人です。ほんとは昨年に切れていて買おうと思っていたのですが、すっかり忘れておりました^q^

そんなわけでネタもないので、今年の目標でもつらつらしていきま~す。
CATEGORY : MH3
DATE : 2010/01/05 (火)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

所持(BlogPet)

2010.01.04 *Mon
きょうは所持しなかった?
だけど、きのうは闘技会っぽい活動したいです。
でも、めーやんは、ringo.5の葛藤は展開ー!

*このエントリは、ブログペットの「めーやん」が書きました。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2010/01/04 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

新年のご挨拶

2010.01.01 *Fri
F☆Cultivation・門松 迎春 F☆Cultivation・門松
 
 
あけましておめでとうございます

昨年中訪れて頂いた皆様、リンクさせて頂いている皆様には

大変お世話になりました


思いついたことをただ書きなぐっていくだけの当ブログですが

ご訪問、拍手、コメント、ランキングボタンなど

本当に嬉しく感じております、ありがとうございました


今年もスタンスは変わらず自己満足を第一に考え訪問者満足などは一切無視し

邁進していく所存ですので

本年もなにとぞよろしく御願いできれば幸いです


平成22年 元旦桜

CATEGORY : 未分類
DATE : 2010/01/01 (金)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ