This Archive : 2010年02月

うたげ

2010.02.18 *Thu
ジョーの宝玉求めて宴に行ってまいりました。もはや周知の事実でありこのブログでも一度触れた内容になるのですが、ひとりで必至に逃げまわってソロをしてみました。折角なので動画もとりつつ、どうせなら、削りあいを限りなく等しくして、アイアンソードで両討伐を目指そうということでアイアンソードを背にジョー2頭に挑んできました。

大剣使いならハンターナイフではなくアイアンソードに限る!そしてなぜか今回はデフォルトでもっているってこともふくめて選んだのですが、色々と失敗やら無理があったようで結局は・・・
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

昔の写真

2010.02.16 *Tue




なつかしの写真を無駄に貼り付けて無理やり更新っ!



CATEGORY : 未分類
DATE : 2010/02/16 (火)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ウラガンキン2頭 大剣ソロ

2010.02.10 *Wed
なかなか進めないトライソロですが、クエスト欄を見ていると久しぶりに 『 <<高難度>> 2頭の爆鎚竜 』 がでていたのでソロに行ってみることにしました。高難度とは名ばかりで、ウラガンキンの体力も単品に比べれば6割ほど、乱戦のリスクもエリア6で戦闘を続ければほとんどなく、実質単品より多少の時間はかかるが、2頭を一度に討伐できるウラガンキン素材かき集めクエストのようなものです。

悩むのが、装備。ソロ可能な☆6クエストもあるにはあるのですが、どうも納得できる装備や武器選択ができず、あーでもない、こーでもないと装備製作に時間ばかりかかって進められません。やっぱりお気に入りの装備でソロったほうが満足感も違いますしできるだけこだわっていきたいのですが…。
ウラガンキン2頭クエストに関しては、出現がランダム、でない時は全くでないようなので今のうちにとクリアしておくことにしました。

イベント空海が来ていたので、そちらを、と思ったのですが、乱戦ラギア討伐&ジョー討伐つきソロというワッショイな内容の動画がとりたくて何回かやってみたのですが、どうも上手く行かずこちらで妥協してしまいました。乱戦での死亡率とレウスが討ち死にする前に…!というプレッシャーがなかなか面白かったのですが、そのレウスにめちゃくちゃにされ無理ッ!と投げ出したのでした。内容は面白かったのですがクリアできる腕がなかったです。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

まさかの火山炎上 ソロ大剣

2010.02.06 *Sat
その日は特にすることもなく、超久々の野良を体験しようとのんびり部屋を建てていた。大体の場合、ひとりで街をつくると誰もやってこないことは長年の経験で知っていたので、さて何をしようかとクエストを眺めることにした。
現状欲しい装備といえば、フルガンキンかアグナ装備だが、どちらも少々めんどくさく、火山炎上を思い起こさせ辛くも感じる選択だった。しかし、そのときいったい何を思ったのか、私はどちらもやるのであれば炎上でアグナもガンキンも倒せば一石二鳥じゃない!と思い至ったのである。
不思議なものである、わざわざ、火山炎上カテゴリまで作って最高峰クエストという理由付けを行い、大げさにブログ内記事として展開しようとしているクエストにただの素材集めの発想で向かうのである。クリアできるはずがない、…はずだった。今はまだ、到底クリアラインにきていないとばかり思っていた。が、この時ばかりトライはどうやら私に甘かったようだった。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

"Monster Hunter"の魅力 solo

2010.02.04 *Thu
あの時の感動MH、と書けば、さて何が浮かぶでしょうか。何のことか分からないという答えしか帰ってこなさそうだ、ということは隅っこに置いておくことにしますが、 「無印におけるレウス初討伐」 と書けば、多くの無印経験者が賛同してくれるのではないかと思います。

MH初作品である無印の顔にして、初めて遭遇したハンターの殆どに強烈なインパクトと 『This is Monster Hunter !!』 を知らしめたリオレウス。初登場は、タマゴ運びクエストへの乱入でした。このとき村長の注意がハンターへ届き、こいつはヤバイよ!と教えてくれると同時に、これまで生肉の調達やケルビの角集め、原始的な素材集めの意味不明ゲームだったアクションゲームが、モンスターハンターに変わった瞬間とも捉えられるのです。
おそらく、勇気あるひとはレウスに挑み、賢明な人は指示に従い気づかれないようにこっそりと卵を運んだことでしょう。しかし、レウスに挑んだ人も、こっそりとタマゴを運んだ人も植え付けられた感情はレウスへの畏怖の念。それはハンターとしての心理現象を体験させるほどに鮮明で強烈なイベントだったのです。当時こいつには勝てない逃げるしかないと、その後のクエストを進めていった人は多かったのではないでしょうか。

しかし、モンスターハンターは巨大なモンスターを狩るゲームですから、あの瞬間から打倒リオレウスへの道のりがスタートしているのです。まずはイヤンクック討伐の壁が立ちはだかり、そのための装備の強化に採取を行い時間を費やし動きを修練します。遂に討伐を向かえると今度は、更なる “強さ” を求めてクエストをこなしていきます。砂漠に赴きガレオスを狩猟し、ゲネポスや昆虫の討伐も請け負います。そうして、徐々にハンティングに慣れた頃に、また突如としてレウスがやってくるのです。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ご多分に漏れず(BlogPet)

2010.02.01 *Mon
ringo.5の「ご多分に漏れず」のまねしてかいてみるね

多くのがりも、とっくに課金は憧れには箱○ロストプラネットの虜に踊らされてない!他の一つな、PC的に悪い気がまだあるようですけどみんな最初からなんでしょうという、ご多分にトライGだろうという、両ミナガルデにモンハンでモンハン大好きですが?
いやいや、いいますがXBOX・完全にモンハン専用機Wiiにもれず取り上げると信じておりますがまだあるようですけど・・際限なく、なんと!MHFのところでお願いしない状態♪
年もないですけどみんな最初からどうとかいう問題で将来的に憧れには箱○ロストプラネットのがりも、両ミナガルデで満足しても、トライGは更に翌年のがしないのがりもあれば、別に周りがあるようです♪
色々なはずな意見がどうしようもないわけがどうとかいう問題ないだけどみんな最初からどうとおもってみたい気持です!!
絶対にというのゲームなんてほとんど見たということで決まりという、PC的にという、箱○持っても30秒もいいはずな、箱○ロストプラネットのだとPS2ベースのだしっ!って身構え具合ですがしたくない踊ってないだからどうしようも変わるとPS2ベースの動き、トライGだろうという、箱○ロストプラネットのFならば、ミスっているようですがXBOXでお願いしてもRPGなんてほとんど見た。
ドラクエ好きだからなんでしょうという記事を聞いたことで取り上げられているので、となってやろうじゃないですがありませんだしっ!MHFが。

*このエントリは、ブログペットの「めーやん」が書きました。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2010/02/01 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ