This Archive : 2010年07月

撮影風景集①

2010.07.28 *Wed
ソロをやりながら動画を撮影していると色々と動画もたまるもので、今回はNG動画の中から2本アップしてみました。ZOOMEのことなのですが、どうやら、8月から有料化が始まるようで、現在は新規登録も受け付けていないとかだそうです。
http://www.zoome.jp/zoome_info
月1GBしかも登録自由ならいずれこうなるだろう、、、とは思っていましたが、なくなるより有料になってでも続いてもらった方が嬉しいです。散々これまでにも投稿していることですし、なくなるなんて悔しいですからね。
そういえば、最初は、月間制限すらなかったと思うのですが、うーん。
ただ、課金制といっても結構料金は安くて、200ptということは、これまでと同じ要領を確保するには、月200円でいいということなのでしょうか。Wiiのポイントみたいに使う月だけ、使ってみたいだとうれしいのですが、どうなんでしょう?

ともかく、今後ともZOOMEの存続を願うとして、今回UPした動画についてです。

1.とあるアグナの気まぐれ行動
2.双渦・練習風景 二窓動画

1.は、どんだけ~なアグナのビーム集、勿論、同一クエスト内、連続時間による動画で編集による切り貼りはありません。。
2.は、ただの練習風景。時系列的には、【剛】の方がはじめの方で、【天】の方が、あとになります。一匹目のタイム的には、どちらも既にアップしたものより早くなっています。ただし後半がぐだぐだしてしまい・・・、という内容です。

以下動画
スポンサーサイト
CATEGORY : MH3
DATE : 2010/07/28 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

JUMP・挟撃の炎戈竜! 大剣ソロ

2010.07.24 *Sat
そんなわけでJUMP・挟撃の炎戈竜!をやってまいりましたが、色々とひどい内容でのクリアとなってしまいました。自分の中のイメージでは、もっときれいな立ち回りでいけると思っていたのですが、ごりごりごりごりといつも通りの内容になりました。

現状の自分のレベルでは、クリアに際しては、色々と条件が調う、または、調える必要があるのでそのあたりも含めて以下詳細となります。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

アグナアグナ

2010.07.22 *Thu
というわけで、JUMPアグナきましたね。先ほどやってみたのですが、32分かかりました\(^0^)/
予想25分+7分だったわけですが、この7分の内訳は、二死、死亡による疲労タイム無効、予想以上の攻撃力、アグナが潜り大好きだった。そんなところです。これを考慮して、上手くまわった場合の討伐タイムは・・・ギリギリ24分とみた!
とりあえず、秘薬セットを投入がクリアの第一条件な気がしてきました。トライ初投入となりそうですが、ほんと予想以上の攻撃力でヤバイです。あとは、潜りがかなりの高頻度だったので、ここを上手くさばいていければ何とかなるんじゃないかなと、、、ほんとになるんでしょうか?
CATEGORY : MH3
DATE : 2010/07/22 (木)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

新時代に捧ぐ ~祝・トライ発売一周年(もうちょいで)~(BlogPet)

2010.07.21 *Wed
ringo.5の「新時代に捧ぐ ~祝・トライ発売一周年(もうちょいで)~」のまねしてかいてみるね

トライとなる立ち回りのが重要ですねー♪
そこを取り入れただけですらで、ハンターの蒼き双渦!おお~。そんなわけでありました最新作、当たり前っちゃ当たり前っちゃ当たり前でしょう。
砂漠のができた、相当なんとなる立ち回りの蒼き双渦!おお~。そんなわけですらでもう一周年おめでとうございます♪
砂漠の水中と待ちわびたからずっと思っていたトライも、でもまた今度で参りまして、シリーズ初の水中ですよね♪
わー♪
やっぱり、トライの通り水中)に対する立ち回りの美しさとかいうものの実際にこだわり、これじゃない内容だったりしますmmしかし、でもまた今度でていたの水中とは何度かと待ちわびた問題作、やっぱり、トライもありそうなモンスターになっていたトライも、ずっと後回しには何トンもありそうなものができた!!

*このエントリは、ブログペットの「めーやん」が書きました。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2010/07/21 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

弱点部位に集中しなかった(BlogPet)

2010.07.21 *Wed
きのうringo.5と、弱点部位に集中しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「めーやん」が書きました。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2010/07/21 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

新時代に捧ぐ 

2010.07.18 *Sun
トライ発売一周年おめでとうございます。ぱちぱちぱち~
いやー、いまか、いまかと待ちわびたトライも、来たる8月1日でもう一周年なんですねー。砂漠の街ロックラックと水上の村モガを舞台にした最新作、シリーズ初の水中戦を取り入れた、ハンターの底知れぬポテンシャルを露にした問題作、やっぱりこいつら人じゃない、狩人だ!いや~、突っ込みどころは、尋常じゃない肺活量だけではないのですが、何トンもありそうなモンスターに突撃されて死なない彼らなのですから、当たり前っちゃ当たり前でしょう。さて、トライといえば、なんでしょう。やっぱり、上記の通り水中ですよね。では、水中といえば? もっちろん、トライの顔ことラギアクルスです!おお~。

enter010000000000000011.jpg

そんなわけで、個人的には初の挑戦となる立ち回りの美しさという点にこだわり、電撃の蒼き双渦!に挑んで参りました。美しさとかいうからには、相当なものができたのだろうな?という声が自分の中からですらでてきそうですが、ぶっちゃけいつもとあんまり変わらない内容だったりしますmm
しかし、「あんまり」ここが重要です。なぜならば今回は、新時代の立ちまわりに挑戦してきたからです。わーわー。
前々からず-っと思っていたのですが、ラギアクルス(水中)に対する立ち回りの答えは、これじゃないかってのが自分の中でありまして、とはいうものの実際には何度かやってみただけで、なんだかいけそう、でもまた今度でいいや、と、ずっと後回しになってしまっていたのです。そこを今回ばばーんと、色々組み立てて、やってみた次第なのです。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

火山炎上 大剣ソロ

2010.07.15 *Thu
先週末撮りました火山炎上のソロについてです。

内容は、ガンキン→アグナのつなぎで、乱戦なしでの両討伐となっています。
一般的に、アグナからのいるエリア7から戦い始めて、ガンキン乱入での乱戦削りダメージで討伐していくという方が賢いやり方です。ガンキンの連続スタンプに爆弾散布破壊力は驚異的なものがあり、たびたびこの攻撃でアグナの怯み発生や部位破壊をみます。(モンスターは違いますが、ディア2闘技場では、ガードしているだけで、15分針でクエストをクリアできるほどです。)
当初はいつも通り、アグナ→ガンキンの流れで、やっていたのですが、どうしても乱戦で納得のいく動きができず、諦めて、ガンキンからの開始にしました。
ガンキンの初期エリアは、単品クエスト同様エリア3であると思っていたのですが、実際にはエリア4であり、対上位ガンキン戦では最も戦いやすいエリアとなっています。理由は、勿論カーブローリングがないからであり、岩山に上っての大ローリングもあるにはありますが、補給タイムと考えれば、そんなに大きなロスとはなりません。
ところで、ガンキンからはじめれば、乱戦の心配はないのか?ということになりますが、実際には乱戦の発生は運であります。しかし、アグナのエリア7を選択した場合、必ずといっていいほどガンキンとの乱戦になるので、その意味では、乱戦のリスクは、格段に下がる選択肢です。

実際の戦闘の流れは、以下のようになりました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

大剣新時代研究 その1

2010.07.12 *Mon
(草案)


前回、新大剣時代という記事(今草案にした)を書いたのですが、今回からは少しずつ、これを自分なりに分析していこうと思います。ただ、比較対象が別シリーズ同士であることによる、各シリーズの環境面を平準化する必要など比較検討するには、そもそもどうなの?というつっこみが自分でもあるのですが、それは同じMHということで・・・。
まず、比較対象としている、新大剣時代の立ち回りについてなのですが、これは実はあるハンター様の動画であったりします。ただ偶然見つけてこれは、某神ガンナー様の大剣版としか言いようが無い・・・!と勝手に新大剣時代の記事を思いついたのですが、その理由が、自分もそれなりにMHをやりこんだつもりなのですが、当時の目標のひとつとして、その神ガンナーの動きを大剣で表現するには?というテーマをもっていました。それが4本の角だったというどうでもいいことなんかもあるのですが、結局現実には、大剣版を実践するどころか、その足元に近づくどころか、1000m先の姿をただ、凄いと眺めていただけだったのですが、この偉大なる大剣使い様の動画を見た瞬間、ああ、これが、あの神ガンナー様の大剣版なのだと悟ったのです。(勝手に思っただけなんですけどね。。。 兎に角、異次元の動きとでもいいましょうか。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

大剣新時代

2010.07.12 *Mon
(草案)

大剣新時代と題してみましたが、幕開けはとっくの昔P2G発売と共になるのですが、管理人の私が気がついたのがついさっきという次第で・・・。早速ですが、新時代とは?から初めていきたいと思います。

それは、「旧来の立ち回りの一新」に尽きます。つまり、「集中」「抜刀(会心)」この二つのスキルとドスから登場した「溜め」により、これまでの立ち回りからは想像できないような新時代が到来していたのです。
溜め攻撃が存在しなかった時代には、弱点部位を豪快に切りながら手数を重視するというもので、他武器よりスピードに劣るかわりに抜刀の強力さ、スーパーアーマーによるごり押し的な武器であったと考えて間違いなかったでしょう。しかし、それゆえに、個別のモンスターに対する相性は、常に「普通」であり抜きん出た相性をもつ他武器がうらやましいなーとちょろちょろ思う管理人だったとか。。。
そんなわけで、可もなく不可もなくな武器でしたが、ドスで登場した溜め攻撃で少し戦い方の幅が広がりました。主にはレイアのサマーソルトへの溜め最大攻撃があげられます。広くは、溜め攻撃で・・・!というような無謀ともいえる行動に出る大剣ハンターが浪漫の名の下に集結したものでした。
ここでポイントなのが、浪漫で使っていたのではなく、戦略的に使うにはかなり性能面が不足していたということでしょう。というもの特定の相手に対しては非常に有効でしたが、かといって、モンスターによっては使用できる場面がそうないということもあり、結果としてため攻撃はそこまで発展しなかったのです。
つまり、大剣新時代とは、大剣のため攻撃を最大限に活かした、というよりもその攻撃を主体に組み立てた、これまでの手数に対して一撃の質で勝負する「集中」「抜刀」の両スキルを得たことで可能となった立ち回りのことなのです。
とはいえ、溜め攻撃を行う隙がそうそうあるということではありません。確かに溜めメインで討伐することがセオリーというモンスターも登場しましたが、それ以上に溜めを活かすための立ち回りが洗練されていったのです。
従来の手数重視であれば、攻撃の選択を行うシーンにおいても、あえて攻撃するのではなく溜め攻撃と安全が確保できるまで待ち確実に一撃一撃を重ねていきます。しかし、待つというよりも実際には、誘うという行動を立ち回りの導入とすることで、溜めのチャンスを作り出し通常攻撃を繰り出すような頻度で連続して確実に溜め攻撃を叩き込んでいきます。
これはもはや、嘗ての大剣の戦い方とは、全くの別物。大剣新時代の立ちまわりということで間違いないでしょう。嘗ても誘うという行動はありました。しかし、誘うことはできても見返りが不足していました、その部分がスキルと多少強化された溜め攻撃により補われることで完成し立ち回りにより、新時代の幕開けとなったのです。

環境面では、無敵回避の幅が広がったことも大きいでしょうか。攻撃の範囲外に出るだけではなく、範囲内からもディレイをかけることで窮地から脱することが可能となったのですから、そのあたりの判断すべきタイミングもかわってきたのかなと。


詳しくは、そこらへんのP2G達人大剣動画とかを見てもらうといいんでないかとおもいます。もう、これは別物!って感じがしますからね。寧ろこういう人が、ドスやGの4本に挑んだらどういう立ち回りで魅せてくれるんだろうとすごい気になります。あの時代でももしかしたらこの立ち回りは・・・、と思わせるほど完成されつくした動きでしたからね。


COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ディアブロス2頭の狩猟 大剣ソロ

2010.07.10 *Sat
久しぶりにロックラックに行ってきまして、ディアブロス2頭の動画を撮ってまいりました。ディアブロスは昔からよく遊んだ相手でしたが、なかなか上手くいかなくて、そのための試行錯誤がまた面白いモンスターだったかなと思うのですが、今作はそうでもない仕上がりのような気がします。その理由などはあとにするとして。

ここまで、ディアブロスの動画を全然UPしていなかったので、撮ってみようと思ったのですが、今回の「ディアブロス2頭の狩猟」は、その名前が示すとおり、これまでの「4本の角」とは似て全くの否なるもの。4本の角には、ただディアブロス2頭を討伐する以上の何かがありましたが、残念ながら今回用意されたクエストにはそれ以上のものは何も無い状況です。なので、動画も撮っていなかったのですが、一本ぐらいはということで。
さて、装備などは悩んだ結果、ハンターGに剛角剣の組み合わせにしました。組み合わせというとなにかありそうですが、実際のところ一切何もありません。トライのパッケージがハンター装備だったからというのと、自マキがついているので、二対の動きなどが分かれば、トライディアの行動パターンがわかっていいかなというところでしょうか。剛角剣の理由は、他にめぼしい武器が思いつかなかったのでぐらいで、スペック的にも、1008の攻撃力ながら、無属性、マイナス会心-20%(※マイナス補正75%)というこれまでの4本では絶望的な武器であるということも理由として挙げられます。

そんな感じで、以下詳細
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

隣の話は・・・

2010.07.06 *Tue
ブログを書き始めてから、ちょいちょいな今日この頃。(冒頭部分をどう書くか未だに定まりません。

そのきっかけで、ブログを見るという行動を覚えたのですが、未だに見るのはモンハンブログばっかりだったりします。1ヶ月に一度とか数ヶ月に一度というところもあるのですが、それでもここまで見ているのだから不思議なものです。色々と面白いもので、(「もので」と打つと「モノデ」と変換されます、どんだけMHPCなんだ)中には更新停止とか、消滅とかもあったりするのですが、モンハン関係なくなっても見ていたりするんですねー。

それはおいといて、他人のやっているところを見る(読む?)と、またモンハンをガッツリやってみたいなーと思うので、また不思議なものです。行動範囲は狭いので、ある意味昔から見ているところが殆どってのもあるのかなっと。別に一緒にどうこうしたいとかは思わないのですが、なんか、いいモンハンしてるなーと思えると、わくわくしてきませんかね?
すると、自分もわくわくするようなモンハンがしてみたくなる。いや、実際にいくと、いつもとなんら変わらないわけですが、そんなことわかっていても、じわーっとそこからくる感じとか、単なるゲームから楽しさが多方面にぶわーっとひろがるようなところがいいんですよね☆

で、やってみようかともおもったのですが、線を繋ぐのがめんどくさくてやらずじまいでした。WiiとPS2二つというのがいけないです。配線も録画用に二分割しているのでぐちゃぐちゃですし、あれがほしいですね、スイッチで切り替えるやつ。とはいえ、動画用にトライディアでも練習してみようかな。


CATEGORY : 未分類
DATE : 2010/07/06 (火)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

2010.07.04 *Sun
このところ、軽くマリカはあっても、軽くMHはない管理人です。
Fも発売されましたが結局、購入はなさそうなかんじ。向いてないポイですからね。遊び方的にも、課金量的にも。
新PC買ったらちょっとやってみようぐらいで構えておきたいところです。

そんな中久しぶりに、PS2をやったのですが、コントローラーの握りにくさといったらないですね。超級の廃レベルで握りまくったはずのものにここまでの違和感を覚えるとは夢にも思いませんでした。よくこんなもんで操作できたものだと、思ってしまいます。

WiiのクラコンはPS2でつかえないんですかね・・・。

あとは、遅い遅いと思っていたトライの大剣が、実は早かったのには驚きでした。なんていうか、今までのは長い、そのぶん遅いって感じがしました。そんなわけで、結局、塊は一切集まらず挫折気味の昨今、一切ネタが無いというのはブログ的にきついものがあります><

トライのソロは素材集めのソロということで、あえて書くような内容でソロにいそしむこともなくなりましたし、サクサククリアできるものをあえて、ランクを落としてどうこうして遊ぶものでもないような気もします。トライ結構難しい、と思ってましたが、当初言われていたようにやっぱり簡単だったのかなーというのが今の気持です。ディアとかワイルドなんですが、それだけという、実質ディア二頭が適当にやっても普通にクリアできるというところでもはや、ソロの伝統の終わりを告げているのかもしれませんねー。
そういえば、トライのディア2ソロは動画も撮ってなかったので今度撮ってみようかと思います。こんな程度でクリアできるの∑!?みたいな動画になりそうです^^

装備を時短のためにガチにするか、ちょいちょい落とすか・・・、そこが問題。。。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2010/07/04 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ