This Archive : 2010年09月

スパ4週末

2010.09.26 *Sun
金曜日は、MHでお世話になった方々とエンドレスバトルでハッスル、土日は、ユーストでハッスル。スパ4漬けの週末でした管理人です。エンドレスバトルの方は、集中力が最初の1時間ほどで切れてそのあとは、全てのカタストはテレポに通じ、ファイアもはけなくなりと酷い状態になってしまいました。他には対空が、ただのノーガードに化ける例の遅らせ対空被弾入力もしっかり炸裂でした。
対空にもすかしへの対空、とび蹴り(早め?)(普通)・・・etc、このあたりの相手の行動によってもタイミングが違うなぁとしみじみと感じました。キャラによっても対空の色んな(ほとんど分かってない。)チョイスが変わるっぽいので難しいです。

ところで、金曜にご一緒させていただいた某変態ガンナー様なのですが、いきなり上手すぎて、(・д・)...。
自分は、ちょうど一ヶ月ぐらいプレイしたところなのですが、私の「一ヶ月=一日」でした。今度あったらフルボッコ確定です。動きを見るたび悪寒がずずーーーと駆け巡りました。
そして、最近はコーディー&祖国な方。繰り返す内にどんどん動きが切れはじめこちらも(・д・)...。
なんだか、ひとつ上の段階へ登る過程を見ているようで羨ましかったです(_д_)

ところで、本日トレモにて、は じ め て 「ジャンプ大P、←中k、弱フレイム」のコンボが“1回”だけできました!!!
\わーわー、わーわー/

・・・・

トレモで、数百回挑戦して1回。乙としかいいようがないアケコン捌きです。
因みに類似の空中頭突き、頭突き、中フレイムは、何回かできました。こっちの方がタイミングがやさしいですかね。(数回ですが^^
実戦で投入できる日はくるのだろうか;;

実戦では、例えば相手の飛びを読んでテレポ裏周り、状況確認、空中攻撃を選択、地上攻撃、フレイム(弱or強)、さらにヒット確認済みで且ゲージマックスならインフェルノまで繋ぎ、さらにウルコンがあれば、カタストからの択、と、この一連の流れが“普通”にできるようになれば、きっと勝てる!、、、一生無理臭い。
現状では、フレイムからインフェルノの繋ぎすらできない、これを上記4動作からつないでいくとかどんだけ難しいんだと思う今日この頃です。
だって、フレイムの半回転のあとに波動二回とかどうやって入力するんですかと思うわけです。やるぞやるぞとトレモで挑戦し続けても全く入力できないですから。簡易コマンドもありますが、どっちにしてもあのあたり周辺を速攻で二回カチカチするなんて人間業じゃない、まして実戦で、ヒット確認をした後に出すとか既に人外の業としか思えません。でも、出来るようになりたい。その一心で今週もきっとトレモに通うのです。

入力メモ
(セビ対)小足→小スラ→インフェルノ
小K(中に23と押し)→↓と戻って小スラ(中に236P)→小スラヒットならスラキャンセル・インフェルノ。
正しいかどうかはよく分かりませんが。仮に実戦でできたら5分ぐらい感無量でごわすに浸れそうです。
もちろん、私はトレモですらできません。



スポンサーサイト
CATEGORY : SSF4
DATE : 2010/09/26 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

悟り

2010.09.23 *Thu
負けの悟りは無限に開けている管理人です。
そんな今日は久しぶりに、ランクマを2時間ほどやってみました。

もはや、イメトレは動画観賞により120%充電されているはずなので、おそらくPP2000程度の相手ならゴミを掃除するがごとく完封できるのではないかという淡い希望的観測をしておりました。(1戦目、開始10秒で折れたのは秘密です。飛ばれてフルボッコでしたmm

久しぶりにやると全くダメで、対空が遅れる、ガード中に無駄にボタン連打しようとする、適当な技チョイスで隙だらけなどなど、全てメリット“0”の戦いをひたすら繰り返しておりました。
(あれ、いつも通りですね)
繰り返して開き直ったあとは、あまり動かない慎重タイプ?の相手には勝てたりしていたのですが、相変わらず、色々攻めるタイプの相手には、遅れて遅れて対処できずフルボッコでした。
そんななか、PP4800ほどのルーファスに遭遇したのですが、あの固めはなんですかね。。。こちらとしては、PP見て埋められない差があるのは分かっているので、ガードで固めて小足とか中足を一発だけでも入れてやろうと思っていたのですが、技の切れ目がわからないですね。リアルにどこが反撃猶予のある攻撃なのか見えなかったです。ここだと思って、投げの選択をすれば、距離を間違えていたり、ここだと思って足を出せば、見当違いであったり、当っても次の行動が見当違いで固め再突入とかになってしまいました。流石にこのレベルは、どの反撃がどうとか把握していないと厳しいのだろうなぁーとしみじみとしました。

いろいろありまして、最終戦にしようと思ったそのとき同キャラのダルシムがでてきました。
PP、BPをみてみると600、2400という数値。私は600、3000という数値だったためがどうかは分かりませんが、お互い悟りを一瞬にして開きました。開始からタワーの連発(30秒ぐらい?)、相手の挑発にあわせてこちらも応戦したそのとき・・・!
挑発を一番面白くないものにしていた私は、スパ4至上最も絶望感に包まれました。だって、これ以上の醜態をさらせんではないですか!
でまぁ、割とどうでもいいといえばどうでもいいので割愛して、ブラストタイムに入り、タワーに戻りとしながら、時間いっぱいとなり一戦目終了。私のコマミスファイアが2発ほど当っていた分勝ってしまいましたmm
二戦目は割りと攻めると思わせて、決して故意での攻撃は行わないという非暴力ぶりを発揮し、ひたすらとびやらテレポやらタワーやらドリルやらをパなしまくって、私の負けで終了。残り時間数秒でのKO劇ございました。ここで、もしかっていたら、いろんな意味でダメだったと思います^^
三戦目は普通にやるかなと、開始大Pで合図したつもりだったのですが、相手は尚タワーという選択。見事に交わされるも、まだ空気の読めない私が、若干攻撃を続行してしまう展開となり、途中で、相手まだ非暴力やん!!!!と悟るハメになりました。。。
多少反撃はもらったものの、冷静に考えれば、三戦目引き分けでよかったですよねーという。今思う次第です。

そんなのはどうでもいいとして、想像でありますが、自分と同じ境地の人はいるものだなぁと感慨深く、私としては、お互いしっかり勝てるようになってから、また本当の意味でのスパ4ダルシムで遊べたらなと思いました。

ホントに勝てるようになりたいですね。PP3000ぐらいの相手には普通に負けないだろうという境地になりたいですね。うん、その前にPP800台にすらなったこと無いくせに先走りすぎました。サーセンmm



CATEGORY : SSF4
DATE : 2010/09/23 (木)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

スティック研究会

2010.09.19 *Sun
アケコンの使い方について、少しばかり調べてきました。知りたいことは三点、・スティックの握り、・そこからの入力動作、・ボタンに対する指さばき。以上三点です。

まず握り、こちらは、ウィキペディアにあったのでこれを参考に、

まず、ワイン持ちと呼ばれる方法、よく悪者がグラスを、うへへへへっともっている持ち方ですね。

次いで、かぶせ持ち、つまみ持ちと呼ばれるもの、いまいち明確な差が文章からは分かりにくいですが、要は、指で類部分を握るか、つまむか、深さの差なんでしょうか、自分は気がつくとつまんでせこせこしょぼい入力をしていることがありました。あんまり良くなさそうです、

そして、期待のウメ持ち、写真もあってとっても親切、これに決めた!
ええ、完全にミーハーです。(今はなんていうんでしょうこの表現^^;;

でもって入力動作については、動画を参考にすることに、勿論、某庭の過去動画をあさり、アケコンが映っているものを探します。
サムネで発見。ということで早速視聴・・・

・・・

何ぞこの動き・・・∑( ̄□ ̄;)

見ただけで変態具合が窺えます。なんでしょう、目を瞑ってボタン連打すれば同速度でボタンを叩けるレベル。その速度で的確にコマンドを入力しています。私、指2本使うのが限界で、ポンポンポン、ぐらいでしか押せないんですけど・・・?

更にスティックさばき、握りは、ウメ持ちっぽいかんじですが、見た感じ、軸を指で挟んでないような、中がどうなっているかはちょっと分からない感じでした。それはおいといて、兎に角うねうね動いてました。

このうねうね+ボタンの鬼入力によって操作しているわけなんですねー。

一生無理だと悟りましたmm


実践してみて、自分なりに感じた点なんですが、今までスティックの頭を動かすイメージでやっていたのですが、これだと斜め入力がなされていないことが多くありました。これのため、スティックの握りやらなにやらについて調べてみたのですが、押し方的に効率的なのは、頭を押し込むのではなくて軸の部分を押し込むイメージなんですかね。動画を見る限りそんなイメージだったので試してみたところ、今までよりも少しばかり斜め入力精度が上がったような気がしました。

その勢いのまま実戦に突入、初戦を取り、2回ほど負けて、PP1300ほどのゴウキが登場、気がついたら勝っていて、続くPP1700のホークにも勝っていました。これでPP777にUP自己ベスト更新!ここでもう怖いので、止めることにしました。でもホークのBPは100台だったんですよね、勝てる理由はしっかりあるわけですmm
後動画を見て気がついたのは、間合い管理の大切さ。とくに、中足が届く距離の管理、これがすごい大事なんだなーと思いました。ダルシムなのでついつい遠距離大Pに頼ってしまうのですが、これは隙も多いですし、かみ合わなくなった瞬間にフルボッコにされてしまいます。しかし、この中足を上手く使うことで、大Pだけに頼らない間合いの管理を含めた戦い方が可能になり、中距離の戦いが少しできたように感じました。
遠距離に対する意識よりも、寧ろ中~近距離の間合いを意識した戦いをすることで対空も出ることがあるようになりましたし、大Pもより生きてくるようです。近距離戦に対応するために隙のない技の振り方を練習する必要があるようです。
しかし、中足フレイムを実戦で出せる日は来るのだろうか・・・?
CATEGORY : SSF4
DATE : 2010/09/19 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ドロ沼のスパ4

2010.09.18 *Sat
こんばんわ、今週初の超ガッツリスパ4をやり終えました、金曜深夜の1:42です。
8時ぐらいからやっていたので、休憩を挟んでもほぼ6時間ぶっ通しのプレイをしておりました。我ながらなかなかの廃人ぶりですmm

結論として、PPは前回の700から低下し、300ぐらいになったような気がします。

ふと昔を思い出すと、格ゲーはほとんど経験がないとはいえ、お互い触っただけの者どおしでも人一倍弱かったということを思い出しました。無印でも、スト2でも、波動拳出すゲームなのに突っ込んでくるとかずるいと思っていたような気がします。ええ、勝てたためしがありません。

そんなわけで今日の反省としては、割と一ラウンド取れることがあったりしたのですが、結局競り負けで勝てるゲームを落としたパターンが多くありました。たとえば、あとスパコン削りでいけるとか、ファイア一発削りでいけるとか、一発殴れば・・・!というシーンでことごとく敗北、いずれもこちらは、相手より優位な状況にも拘らず、競り負けるという、このレベルで競り負けるという、無残さでした。

そもそもダルシムは、悟りの境地に至り、一見、常に冷静で相手を完封する、もしくは、フルボッコにされるの二択キャラクターと思わせつつ、一発逆転の爆発力と、長期戦での強さ、ハートの強さ、僅差のゲームを確実に取る球際の強さが売りのキャラクターのはず!!なのですが、私の場合、完封ペースは自分から崩しに行くし、球際には弱いうえに、フルボッコは確定という、納得のPPダルシム具合となっております。。。

これはいけないです、いただけないです。取れる試合を落としていては一生勝てません。ワンチャンを生かすキャラクターなのに、PPの低い戦いに甘えて何度も何度ものチャンスに頼るようではただの腕が伸びるゴム。

取れる試合を落としている理由として、球際の弱さがあるのですが、本来の意味での球際の強さはもっとあとに付けていいはずで、いまは、どこかでもうワンコンボ入れられる場所で入れていないために「相手を殺しきれない」ことに起因するものが最も多いです。
格ゲーにおいて殺しきることは非常に大事。皮一枚でも何でも最後にたっていたほうが勝ちなのですから、何でもいいから相手の体力を削りきらないといけません。にも拘らず、昇竜ガード投げ確定→勝利確定でインフェルノしか頭にないとか、インフェルノorカタストだしたい!がためにほかの事を忘れて、反撃のシーンを逃してしまうなどなど悪循環に陥ってしまうことがしばしばです。

必殺技を出すゲームになっているような気がしていけません。とはいえ、技を思いのまま出せないのも巨大な敗因であります。とくに、テレポ大Pは、とんだ瞬間低空テレポでなくとも、このPP圏内では、着地テレポでも十分通ったりします。即ちその瞬間、ジャンプ大P、←中K、フレイム、のコンボが成立可能で、ダメージにして約300近く、これが今では、フレイムが出せないので、その前で止まってしまうため、←大Kで騙し騙しやっているという状態です。ダメージにして100近く損しているのではないでしょうか?しかも、フレイムで決めれば、相手はダウン状態になるので、こちらは更に有利、相手は、この攻撃を警戒せざるを得ないですから、他の攻撃の通りも良くなる、即ち意識配分のコントロールが可能となるわけですmm

(ただ、これが止めるまでに出来るようになるのか疑問すぎますが・・・)

続いて、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、対空、はぁはぁはぁ・・・。

対空膝ミス→ガードも不能。この悪夢の自滅コンボはやばい、体力が半分ぐらい減ることもありますmm
しかし、これができれることがダルシムとして当然の生業。できないとかダルシムではないわけです。
ダルシムには強力な中P対空と大K滞空があるにも拘らず、できないのは勝てなくて当然、とびを見たらリアルでも相手の距離によって上なぐり、膝の選択で迎撃しようとするぐらい、ナチュラルに、自然に、兎に角サラッと滞空できるようにならなければ勝ちはないです。そして、対空カタストが自分がジャンプorダウンした後しか出ないのも酷い。

地面でプレッシャーをかけて飛ばせる、対空、タワーですかす、ファイアで嫌がらせ、各種通常技の牽制にダメ稼ぎ、そしてテレポからの速攻に、カタストの詰み将棋、ああ、なんと戦略的なキャラクターなんでしょう…。一個もできないですけど。。。


いや、無駄に長時間やるより、考えながら、指を動かしながら、技の振り方、相手の意識、自分に今考えられるだけのこと全てを賭けて30分ぐらいやる方が上手くもなれる気がしました。そっちのが変な癖もつかなさそうですしね^^;
あとは、コンボ練習に、ガード後の反撃練習!

ここら辺の反応速度は頭ではなく体に染み付かせないとダメですね!!(それって、人としていいのかと【ry
CATEGORY : SSF4
DATE : 2010/09/18 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

め(BlogPet)

2010.09.16 *Thu
めーやんはゲーム開始がほしいな。
ゲーム開始ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「めーやん」が書きました。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2010/09/16 (木)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

底辺の戦い

2010.09.15 *Wed
すなわち、スローモーションorガチャ押し、時々お見合い。先日はSSF4始めて初のPP落ちせずに止められました、700~700なんですけど。どうでもいいですねmm

またまたダルシム動画をあさってからのSSF4だったのですが、なんだ、このスローモーションの戦いは…。と我ながら、反応速度の遅さに驚きました。というのも、少し間を空けてのランクマだったので、いつもより少し冷静に画面を見られたというか、チュンリーの言葉を借りるなら、今日は良く見えていた状態でした。
ただ、見えたからといって、指は反応しないので、頭の中では、ぼんやり、「ああ、対空対空」と思っていても、でるのは、攻撃をもらう直前で、対空膝はでず、後ろを押しているのにもかかわらずガードもできず、というある意味神のタイミングでの入力乱発でした。もちろん、膝のつもりが頭を出すこともありましたmm
とはいえ、これまでよりは、ボタン入力に慣れてきたようで、大P押したら他のボタンに指が伸びない状態は少し改善できてきました。そこでおもったのが、三ボタン同時押しの方法。今は、L1、L2をそれぞれP、K三ボタンというふうに割り振りをしていいます。(アケコンの一番外側の上下ボタン)
問題なのがボタン間の距離。三ボタン同時押しをミスするリスクはなくなるのに対して、どうしても、L1、L2から小PKのボタン(対極側のボタン)が遠くなってしまうということです。どう見ても物理的に遠いので、瞬発的に押したいボタンであるこの二つを押しにくくなること、と、お手軽三ボタンどちらを選ぶべきかなと思っています。

使用キャラがダルシムなので、テレポを多く交ぜる時には、他キャラにはないであろうL1L2の使用頻度になるとおもうのですが、テレポしてもそのあとに、動けなくては意味がないので問題です。
しかし、かといって、テレポミスは命取り。今でもコマンドミスや低速入力のために、サラッと使えば逃げられるシーンや、更に攻められるシーンで損しまくりなのですが、ここに三ボタンミスのリスクまで負わせるというマイナスの考え方と、「三ボタン押しに慣れる=ある程度自由にどこのボタンでも押せる」⇒ボタン入力が上手くなる、反応速度が上がるといういい循環がうまれなくもなさそうというポジティブな考え方。
それに、いやいや、今のままで慣れれば問題ないでしょう。というある意味普通の考え方の三通りがあるのですが、上手い人とかは、このあたりも含めてアケコンをどう使っているのかが気になります。

そもそも論になるのですが、アケコン(軽い奴)は、机において使うものなのか、いすに座って膝に置くものなのか、胡坐でやる場合は、適当に足の上においてやるものなのか、どうやって使うの?ということです。
それにスティックの持ち方、どんな感じに握って、どう入力するとすばやくできるのかが疑問。素朴に疑問です。
PCなどでも、割と我流&適当でも、なれれば普通のブラインドタッチはできると思うのですが、やっぱり、それより効率的に押そうと思うとポジションが重要になるように、なんかあるんじゃないかなと思うわけです。
卓球でもゴルフでも柔道でも、何種類か握り方はあれど、全てにおいて効率的に力を伝える握りは誰にでもある程度共通しているわけで、フォームの重要性は、野球にしてもいい球を安定して投げるために非常に大切なわけです。
格ゲーもしかり、安定してすばやくミスなく入力を行うにはきっと、アケコンの使い方をある程度きっちりしていないとダメだと思うのです。(胡坐上に置くと毎回傾きが違うので、後ろが斜後ろめだったりとか…。)
自分は素人なので、はじめのうちにある程度やりにくくても改善しておきたいなぁなどと。
割とどうでもいいようで、そうでもないような疑問でした。




CATEGORY : SSF4
DATE : 2010/09/15 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

TRIAL

2010.09.12 *Sun
TRIAL、この存在をすっかり忘れていましたが、コンボの練習といえば、ここなんではないでしょうか。トレモに篭ってやるのもいいですが、できた瞬間ほめてもらえる、やっぱり、人間ほめられてのびるものです(キリッ

早速、ダルシムでトライ・・・、・・・、・・・、コマンド3つ以上要求されたらできねぇぇぇぇぇ!!!

いや、これまでもトレモでそうだったので何を今更…、ってなかんじですが、ここまでひどいとは思わなかった。なんもできんです、はい。(できた中には、ガチャガチャやってたらたまたま出たとかいう、クリアと呼ぶには程遠いできのものもあったりしましたし。
ダルシムだからできないんだという、謎の解釈のもとリュウに挑戦、どこかで見たコンボ練習こと、屈中Px2、屈大Kという7番に挑戦。



あれ、100%できないんですけど^^;;;;


まず、屈中Px2から成功しない…、何回やっても成功しない、屈大Kまでもいけない。リュウなら余裕^q^とか、思った私が悪かったです、すいません。

上記リュウのコンボが所謂目押しというものだとおもうのですが、こんなにも難しいものだとは思いませんでした。格ゲーマーの凄さ兼、超人性能を改めて感じると共に、一生PP100台から抜け出せんのではないかと思うトレモ初日でした。

ホントにタイミングわからないですね。。。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2010/09/12 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

カレー週間

2010.09.12 *Sun

こんには、先週は、5/7ぐらいの勢いでカレー週間をしておりました。
ダルシムもカレー好きなんだそうです。因みにタイタンは体が黄色くなるほどカレー好きなんだそう(ry

いやいや、きましたね、きました、オンライン第二回大会、前回の大会以来、大好きになってしまったあのダルシムも参戦ということで、俄然楽しみが増えてきました!
しかも、なにやら今回は前回よりも随分とボリュームアップしたような様子。スパ4をかってからも散々あのダルシム動画をみかえしていたのですが、他のキャラとやっている試合がほとんど見つからないので、そういう意味でも嬉しい限りです。

私のプレイはといいますと、相変わらずフルボッコになっているわけですが、ようやく大P以外にも指が動くようになって来ました。とはいっても、意識してやっと届くというレベル。すんなりとボタンセレクトができないので、一瞬遅れて打ち負けるというシーンが大半を占めております。

中距離遠距離最強クラスのダルシムですが、自分の場合、中距離=近距離的状態で、優位のはずの間合いがデッドラインになってしまっています。
反応という以外にも各種キャラの技に対して、どの技で返せるとか、カード後の対応とかそのあたりに自信が出てこないと中距離での戦いはまだまだきつそうです。
知識があれば落ち着くこともできますし、また変わってくると思うのですが、これは先の課題です。

接近戦についてですが、ダルシムといえば、テレポからのラッシュ、基本は←中K キャンセル、フレイムさらにインフェルノとかなんだと思うのですが、これができないできない。
トレモでも1000%できませんmm

まず、←中K“キャンセル”、フレイムこのキャンセルという概念が、格ゲー初体験の自分には意味不明でして、ご存知の方は、当然のごとくご存知なのでしょうが、キャンセルって何よって話な分けですmm

つなぎの味噌は、←中Kを押した瞬間にフレイムの方向キーコマンドを入力しておき、足がヒットした瞬間に小Pボタンを押すことで、いわゆるコンボが成立するというものなのですが、そもそも←中Kの発生フレームは4/60(秒)、当った瞬間からキャンセル受付までどのくらいあるのか知りませんが、一瞬であることに変わりないのです。
これをトレモならまだしも実践中にたったのワンチャンスにだしていける格ゲープレイヤーの超人力、いったいなんなんでしょう…。
相手との読み合いに勝って、一息つく暇もなく入力の連続、フレイム キャンセル、インフェルノまで続くとかもはや神としか言いようがないですmm

もう一つついでに理解できない公式を紹介すると、小K、小スラ キャンセル、インフェルノ、小スラ後にインフェルノ入力とかめちゃめちゃシビアなんですが…、
勿論仕込みと呼ばれる入力(どっかでインフェルノの方向キー)をしているのですが、それすらどこでしていいかわからないほど、実際やってみると素人には不可能の業です。
ただ、こうした業ができるようになると奔騰にワンチャンで逆転できるのがダルシムの

 シ ビ レ ル ト コ ロ !!

そんなダルシムになりたいとカレーを食ってみましたが全然無理でしたね^q^

急いでもしょうがないので、まずは、ガードを固めること、対空膝を決めること、←中K、フレイムをできるように意識していけば、多少は戦えるようになるとおもうので、そこから臨みたいところです。(勿論ボタンなれも・・・
ただ、防戦意識一方だと、ガン攻めされてしまいますので、責めないと守れないということで、その攻めについては無駄な動きは出来るだけしないように的確な攻撃を狙いたいです。

CATEGORY : SSF4
DATE : 2010/09/12 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ガチャ男

2010.09.09 *Thu
昨日は、お世話になっているXさんに、スパ4で遊んでいただいたのですが、これが、本当にいろんな意味で遊んでいただいたという、ひとことで表すなら、フルボッコ,と使い古した言葉になってしまいますmm


まぁフルボッコは別にいいと思うのですが、ガチャ男てめぇーは、ダメだ!ってなんじでしょうか。

終始ガチャガチャやってて戦略はないし、技はいつも以上に出ないしで散々になってしまいました。

ウルコンぱなすのですが、二三回トライしてやっとでるとかで、トライしている間にさらに削られ出た時には、お前はすでに死んでいる状態\(^0^)/
ぴょんぴょん後ろに飛んで出したいのもまる分かりだと思いますが。。。


今後の課題としては、各ラウンドごとにテーマをもってやっていくことで、出来る事を増やしていくのが大事かなぁとガチャガチャしながら思いました、ノン
CATEGORY : SSF4
DATE : 2010/09/09 (木)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

大Pの男

2010.09.05 *Sun
こんにちは、BPは2700、PPは300~500、最も残念な数値の男、管理人です。
このままだと本気で、BPだけ3000を超えて、一生PP100台になりそうです。

キャラクターはダルシムを使っているのですが、ほんとに、ありえないぐらい大Pばっかで、我ながらこれは無理だろうと。。そんな状態の中、頂点ダルシムを見て勉強するべく、観賞していたのですが、根本的に自分のダルシムの反応速度の2~3倍の速度で動いておりましたmm
いや、当たり前ですが、凄いですね、見ていて気持がいいし、応援したくなります。そのダルシムから、盗みたい技がたくさんありました。あたりま(ry

自分がダルシムを使っていると、直ぐに画面端に追い込まれてしまいフルボッコなのですが、動画のダルシムは、常に冷静。しっかりガードして、←小足中足、ファイアで、反撃しつつテレポベースでの脱出というのが印象的でした。
←小足、←中足、ファイアもしくは、フレイムでの反撃は、結構地味に削れるうえ、しかも牽制にバッチリみたいな感じで、是非使いたいのですが、そんな冷静にボタン押せないんですよね。。。
“←” これが曲者で、例えば最後はしゃがみガードになっていることが多いのですが、そのまま入力すると、斜め下小足、中足となって全く別物の攻撃に化けてしまいます。具体的には、←小足が発生3フレーム、←中足が4フレーム(斜めは、5,6)、←中足は攻撃幅も広く優秀(ここ重要だと思う)なのですが、根本的に、そこまで指が届かない、もしくは、押していても斜めになり、からぶって、またフルボッコという。
そして、この重要な←中足含みのコンボでマスターしないと先が無いのが、テレポ、空中大P、←中足、フレイム(インフェルノ)これがダメージもかなりのものなのですが、指が動くはずもなく絶望中です。
さて、←中足に続いて全く使えていないのが、フレイムにインフェルノ、小スラからフレイム?だと思うのですが、兎に角、当ててフレイムのコンビネーションこれを使いたいです。ゲーム開始から数秒は覚えているのですが、気がついたら大P連打しかしていない不具合が発生してしまっております。当てられなくともフルボッコにされようともかまわないのですが、この攻めパターンが一回でもできる回を作らないと、使えるようにもならないのでがんばりたいところです。
他には、対空技として、←大K、←中P、インフェルノ、距離を見ての大Kは意識していると出る時はあるのですが、←大Kをだそうとして、←大Pでフルボッコにされていることも多々。←中Pは全くでないというか開始際の意識すらないのですが、大Kで対空でいける間合いと中Pとでできる対空範囲が違う全く違うようなのでこれもマスターしたいところ。対空インエフェルのはとりあえず誘って、ぱなしてみる事から使ってみたいです。

ということで、基本コンボがまず成功するようにトレモで練習する必要がありそうです。あとは様子を見てから各種反応できるほどボタン操作に慣れること。

しかし、ホントに大Pから指が離れないですし、入力ができないですね。。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2010/09/05 (日)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ