This Archive : 2011年10月

エンドレスバトル

2011.10.31 *Mon
さて、エンドレスバトルの部屋をなんと題して立てるべきなのか。

3000~4000が一番それっぽいのですが、やっぱり誰でものほうがいい気もする。

とおもって誰でもにしたら、好みじゃない人に連コされました。

いや、自分もしているので人のことを言えんのですが、今後はやめようと思いました。

まぁ3~5回ぐらいででないと迷惑ですね^^;;;;

それ以上はきつい。

誰でもとしている手前、退出させるわけにもいかないし、ホストがレディーを押さないのもおかしいと思ったので、続けていたのですが、きつかったです。

結局、自分が退出してしまいましたし・・・。

自分なんかは本当に誰でもいいわけじゃなくて、自分と同じか、自分より強い人とやりたいので、

ストレートにかけば、自分の意中の人(#^.^#)でないと、ゲームをする意味がない。

まだまだ上手くなりたい時期なのでそこは選んでゲームをしたい今日この頃です。

やっぱり、数字の魔力ってのはすごいもので、上の数字だと思うと自然と集中してできます。

逆もまた然り。

適当なことをついついやってしまっている気がするというか、ダルシムを使う意味がないです。

しかし、またそこに落とし穴があって、3000~4000にするといわゆる私のようなタイプの3000が入ってくるので、

すごく下手なんだけれども、頑張って3000までしましたって人と対戦することが増えてしまう。

そういう人って確かに3000なんだけれども、ポテンシャルの低さを感じるというか、特にダルシムやったことなさそうな人は、それ通してしまいますかーってのが通ってしまってあんまりやる意味がない気がします。

そりゃ、私もそう思われているだろうなーと思うので、あれなんですが、できるだけ、自分がこの人上手いと思える人と対戦したい。それが格ゲーなんだと思うのです。3000より4000、4000より5000と対戦したいのです。

俺より強い奴に会いに行くゲームで、明らかに差のある相手とやっても意味ないでしょう。

などと考えているから、すぐ部屋が空っぽになってしまうんでしょうね^^;

自分もそうやって自分より強い人と対戦させてもらってある程度は成長できたのだから、

上記のような腐った精神から直さないといけないのでしょう。

とはいえ、今のPPで5000位以下になるまで3000~4000部屋に設定してやろうと思います。

どのくらいで底のPPが上昇しているのかわかりませんが、日足5ぐらいだったら、おそらく一週間ももたいない計算になるので、11月の終わりぐらいまでエンドレスで修行しようと思います。

2012までに3500はゲームを続けさえすれば割と行けそうな気がしてきました。

スパ4全体のPPが高くなっただけで技術が向上したわけではないかもしれませんが・・・。
スポンサーサイト
CATEGORY : SSF4
DATE : 2011/10/31 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ガー不

2011.10.30 *Sun
ガー不:ガード不能の攻撃な攻撃

ネタはいろいろあるようですが、スパ4において一応公式的?なガー不はセビだけだと思っていた時期が自分にもありました。

「ヨガッヨガッ(ゲンコツ)」
「ヨガー、カタストロフィ!」
ぼぼぼぼぼぼぼぼ
じっー・・・(しゃがんで様子見)

剛拳「ふんっ甘いわっ☆」
べしーんっ!

吹っ飛んでいくダルシム

あるぇー?
ただの下入力になってたかな??

「ヨガッヨガッ(ゲンコツ)」
「ヨガー、カタストロフィ!」
ぼぼぼぼぼぼぼぼ
じっー・・・(しゃがんで様子見)

剛拳「ふんっ甘いわっ☆」
べしーんっ!

吹っ飛んでいくダルシム

おいおいおい、これガード突き破ってくるのか・・・。

そして、二発分しかダメージが入っていないカタスト。
どうせ竜巻かなんかで抜けるんやろ?
こっちは削りだけでええんやで?
とおもっていたら当て身でびびった話でした。

前テレポとかしたら、当て身攻撃の持続部分で攻撃もらったりするのかな?

今後はもうちょっと考えてみよう。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2011/10/30 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

初投稿

2011.10.29 *Sat
ニコニコ動画にて、スパ4動画を投稿しました。

http://www.nicovideo.jp/mylist/28432821

内容はといいますと、豪鬼5連戦。
先日エンドレスでボコボコにされたと記事にしたフレンドの豪鬼さんではなく、その日またまた出会ったこれまた超猛者豪鬼の方。
対戦内容については、動画を見ていただければ幸いなのですが、それにしても編集が大変。
当時考えながら対戦していた内容など、その時々に何を考えていたかを中心にコメントとして載せていこうと思ったのですが、大変すぎてあとで動画を見たただの感想になってしまいました。
それから時間が過ぎると、何を考えていたかも消えてしまいますね^^;

「お、ここうまい!」とか、「ここはミスったかー」とか、
そんなどうでもいいことばっかりで、肝心のなぜそうなのかを書くことができませんでした。

編集については、そこそこ出来たかなという感じで、それなりに見やすい仕上がりになったと思います。
動画としてのニーズは一切無いですが、この程度のダルシムだと、このクラスの豪鬼には手も足もでないってのは参考になるかもしれないですね・・・。
因みに動画では相手情報も自分の情報もすべて隠していますが、相手のPPは5000超、メイン豪鬼の真剣勝負エンドレスです。まぁ、3000の私でも2000台になら7、8割以上勝てるのに5000だと4000台ですらそういうことになりますから、3000など赤子の手をひねるも同然でしょう。
三回目からの衣装チェンジは流しで行きますよサインだったのでしょうかねw
それにしても、相手の丁寧さとうまさが色々と参考になるかなというのと楽しいエンドレスだったので最初にこれを選びました。あと5本やっているので後半戦もアップ予定ですが、編集がきつすぎる・・・。
今後は3戦ぐらいで収めたほうが身のためっぽいです。
一回動画をアップして結構満足してしまったのもありますし・・・^^;
CATEGORY : SSF4
DATE : 2011/10/29 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

代表リプレイ

2011.10.26 *Wed
どうも、自分大好きな管理人です。

最近PS3ランキングのぎりぎり下を潜水飛行していたのですが、うまい具合にランクマで勝って、ランキングの最下層に再び掲載されました。
嬉しいです。

ところで、そのランキングに掲載されると自分の代表リプレイみたいなのが表示されるようです。
これまではかなり初期に対戦したユンとの対戦が表示されていて、ダルシマーとしては、ちょっと気持ちいいリプレイで気に入っていました。

うんうんダルシムでユンに勝つとか素敵すぎるやん?

そういう気持ちで気に入ってたリプレイが・・・

うおぉぉぉぉ、かなりPP差のある殺意に、操作ミスりまくって勝ったリプレイになっとるやん((((;゚Д゚))))

だ、だせぇ・・・

100%自分以外みないけれど、こんなださいの嫌じゃぁぁぁぁ!!!!

ユンのが良かった、ユンのが良かったんやぁぁぁぁぁ゚(゚´Д`゚)゚


ランクマッチ後のリプレイ動画って基本的にアップしないのですが、ユン戦以来、一回だけ連打して何かアップしてしまった記憶はありました。が、まさかこんなリプレイだったなんて・・・。

今度機会があったらなんでもいいからアップしよう。そうしよう。


あと、最近は金色のアレコス1ダルシムがかなり気に入ってきました。
1.色が強くて見やすい
2.赤金は鉄板カラー
3.今まで絶対使わなかった色なので気合が入る
下に行くほど今付け足した理由なのですが、このカラー相当見やすいです。
ほかのダルシムのカラーはちょっとくすんでいて、ぼやけるようなところがあるのですが、圧倒的黄金色であるNo.10は本当に見やすい。ということで、No.4はやめて、たまに金色のダルシムを使っていこうと思います。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2011/10/26 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

動画

2011.10.25 *Tue
最近、動画をつくりたいモチベーションがあがってきています。

以前から動画には興味があり、ズーミーというサイトがあった当時は、それなりに自己満足動画をアップしていました。
そのサイトもサービス終了となってしまい、もうアップ先がなくなっていたのですが、YouTubeはあげにくいとしても、ニコニコ動画にアップしてもいいかなと思うようになってきました。
理由は特にありませんが、自己満足でアップする分にはズーミーと大差がないと感じたことがあります。

さて、動画をつくるからには、色々と編集を加えて作成したいものです。
昔はPCのスペック的に無理だったものが、今ではそういった制約を気にする必要なく編集することができるようになりました。
工夫しだいで、いろいろと面白い編集もできる時代になっているようで、やってみたいことが多々あります。

現在、環境の変化とあげたい動画の双方が揃ったため、またアップしたいと思うようになりました。


現在考えている動画はスパ4AEでの自分のリプレイです。
まぁ、これしかないという現状ではあります。
リプレイチャンネルでも保存できるのですが、こちらにはいろいろな理由から残しておきたい動画を保存したいので、ひとときのお気に入り動画を感想を交えた動画として作成し、保存するには動画サイトがベストかなという印象をもっています。
エンドレス等、一連の流れをそのまま見るにはワンクリックで再生できた方がより当時の動きを保存でき、感想を入れることで、己のスキルにニヤニヤできるためでもあります。


動画のイメージとしては、一連の対戦中に気になった点についてのコメントを付し、ところどころ編集を交えて強調するような表現にできれば十分かなと思っています。
編集ソフトには「AviUtl」、録画ソフトには「アマレココ」を使う予定です。
編集ソフトはある程度使ったことがあるのですが、肝心の字幕以外の編集部分で自分のやってみたい編集をどのようにするのかがわからないので、最初は放置していくスタイルになるのかもしれません。
アマレココのキャプチャ、録画機能については全く使ったことがないので全然わかりません。
そして、一番の問題点がPS3の出力設定。
HDMI出力ではPCにキャプチャできる環境がないので、3色端子で接続しないといけないのですが、これがPS3の仕様上非常に面倒。ただ線を差し替えれば出力が変更されるというものではなく、ちょっとした設定画面に切り替わりそれでようやく出力が変更されます。
この面倒な手間をかけないといけないのが一番のネック。
以前はいつでも録画できるようにしていたので、録画自体は楽だったのでアップし放題だったのですが、なんかいい方法あればというところです。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2011/10/25 (火)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ゴウキ

2011.10.23 *Sun
以前フレンド登録を申し込んだ豪鬼使いの方がいらっしゃいまして、PPにすると当時は3600だったのですが、明らかに3600程度の動きではないなーとやらしい気持ちで申し込みました。この下心の申し込みを快諾いただいたのですが、その後、特に連絡をとっていませんでした。まぁ、圧倒的なPS差があったのはやっていて感じたので多少は自分に自信が持てたら再戦しようと心に決めておりました。
ここ数週間、プレイ自体はそこまでしていなかったのですが、それなりにできるようになってきた気持ちでいたので、エンドレス中の文字を見て久しぶりにこの豪鬼使いの方と戦いたいなと思っていました。
ところで、この豪鬼の方、エンドレス勢でいらっしゃいるようで、かなりの頻度でエンドレス部屋にいらっしゃるようなのですが、検索にはなかなか引っかかりませんでした。それが今回たまたま引っかかった。
部屋もちょうど空いていたので、久しぶりに豪鬼との戦いをするべくエンドレス対戦へと突入しました。

先客がいらっしゃったのですが、運良くかどうかわかりませんが、私が入ってきたことでそのまま退出され、タイマンのエンドレス部屋となりました。ニヤニヤ本物の豪鬼と対戦できる(*´д`*)

うまいですね。

初めて対戦した時も感じたのですが、これを豪鬼と言うんだなとわかります。
私が普段ランクマとかエンドレスで戦う豪鬼は、たぶん「ゴウキもどき」なのだと思います。

とびのタイミング、起き攻めの選択肢、コンボ制度、読み、ディフェンス面、すべてにおいて圧倒的なうまさを感じます。
うまい、一言うまい。それだけ。
まず、起き攻めが全く見えない。そういう起き攻めをしてくる豪鬼って実は自分のPP帯にはいません。しかも、起き攻めのリスクとこちらの守備方法を見越して攻撃の選択肢を決めてくる。これが豪鬼の起き攻めですよというのを教えてくれる。というか、今の自分もそうなのですが、手持ちの攻め方がまだまだ3000前半では少なすぎるのだと思う。
さらに、起き攻めだけがうまいのかというと全くそんなことはない。立ち回りも上手い。ズームで余分なダメージを全く貰わないし、ダルシムの対空が機能するところでは、キッチリ対空の先を見た行動をしてくる。こちらの癖や、こちらがやりたいポイントで豪鬼が勝てる選択肢をやってくる。間合の管理も実にうまい。本当に立ち回り面でも全く勝機が見いだせない状態。
こちらが焦れて少しでも甘えようものなら、そこからきっちり起き攻めまでプロセスをつくってくる。しかも、起き攻めもリスクを考えてどこまでもわっしょーい!という、よくいる祭り系の攻めではなく、だからといって、何も起きないようなぬるい攻めではなく、負ける可能性をしっかりと排除した攻めを展開してくる。

さらには、誘導戦というか、囲碁とか将棋とかである相手を指導するような指し方、格ゲー版のあれをされているように思う。正直なところ、相手の方も、私の方も一回こかせば、一回こければ、そのまま終わらせることが出来るのは分かっていたと思う。強引に行っても相手の攻め手と私の対空精度では相手が自然と勝てるようなPS差のある状況だった思う。それも込みで指導的立ち回りをされていたと思う。なめプレイとも違う、なんとうか関心しかできない完璧な立ち回り。対戦させてもらえるだけでこちらが上手くなるようなそういう動きをしてくれる。で、こちらがやってはいけないことをやるとキッチリお仕置きをして指導してくれるそんな感じ。

とにもかくにもいちいちうますぎる。

なんにしても、この人と対戦していると面白いし、上手くなれるような気がする。今回は7回ぐらいやって1ラウンドとれただけだったので、次やるときは1勝したい。この豪鬼からキッチリ1勝できる実力があれば、相当なものになっているんじゃないかと思う。自分より強い人とできると普段よりも力が発揮できているような気がして、そういったところも楽しい。

こんな豪鬼と五分ってみたい!

こう思えることがスパ4の一番の魅力なのかもしれない。

CATEGORY : SSF4
DATE : 2011/10/23 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

スパ4を振り返る①

2011.10.18 *Tue
いよいよリリース日程が決定したver2012

思い返せば、AEの寿命はPSNの関係もあり、PS3勢の自分にとっては僅か5ヶ月程度のものとなってしまいました。
そこで私は純粋に疑問を抱いた。
この5ヶ月間(現在基準では4ヶ月間)、自分はどの程度成長できたのであろうか?
振り返ってみたい。

と、その前に無印スパ4について振り返って見たいと思います。
どうやら自分がスパ4を購入したのは8月末、面倒なので2010年9月スタートとすると、PSNがだんまりを決め込んだ1ヶ月を超え、PS3AE解禁となる7月6日までの約10ヶ月間、過去の記事をみていると、どうも無印終了当初の自分は3000に触れることが精一杯であった様子。触れられるけれど、そこからあと一歩が踏み出せない、めぐり合わせに頼って3100ぐらいに到達できた感じ。1ヶ月の成長速度は300PP。
では現在の自分はどうか?
AE開始から4ヶ月、最高PPは3293。めぐり合わせを考慮せずともこのくらいのPPになんとかはなれると思う程度。
1ヶ月の成長速度は70PP

・・・、鈍化しすぎヽ(*´∀`)ノ

ということにはならないので、冷静に分析してみたいところ。

現在のAE3000PPと無印最後の3000PP
これは、現在のPPランキングを比較することで分析可能かと思う。
採用するのはアジアランク。

AE
PP5000:221位
PP4000:1675位
PP3500:3191位
PP3177:5000位

無印
PP5000:774位
PP4000:3594位
PP3646:5000位
            
3191位:PP4032
1675位:PP4415
221位:PP5505

以上のようになる。

単純に無印スパ4終了時点よりも現在のスパ4AEは500ポイントほど高い結果となった。
5000位の比較においても、PP4000、5000の比較においても、ちょうど500ポイント高い状態ということは、どのPP帯にプラス500計算法を適用しても問題ないということである。

現在の私のPPの成長速度を無印スパ4ではかると、大体3800PPダルシムということになる。
そして、AE開始からの現在までの成長速度は、1ヶ月200PP。
AEでのダルシム弱体化、天敵追加、3000からの難しさを考慮すれば、ほぼ鈍化することなく成長しているということになる。
これは非常にうれしい結果となった。
冷静に考えてPP3800は高い。ニヤニヤ出来るレベルといえる。現実にはもはや存在しない過去の仮定の話なのでどうでもいいが、それでも無印がもし続いていれば、おおよそこの程度の成長は成し得たのだとわかる。

この結果からどうやら私はダルシマーとしてそれなりに成長できているようである。

ところで、全く関係ない話であるが、まだまだPP1000台のダルシマーであった無印スパ4時代。私はとあるダルシマーの方と知り合い、フレンド登録を行なった。行なったが、お互い登録後連絡をするでもなく、私の方はというと特に関心もなかったので相手の様子をうかがうこともなかった。
ところがである、ここ最近そのダルシマーの方の様子が気になって見てみることとした。
すると、なんということでしょう。当時記憶は不確かとはいえ、お互いほぼ同等程度のダルシマーとして出会ったはずなのに、現在の彼のPPは明らかに私のワンランクうえをいき、対戦回数は私よりもずっと少ない。
正直言うと悔しかった。
当時同じレベルであったはずのダルシマーに負けた。別に負けたわけではないが、明らかに負けた。そう感じた私は彼の様子をうかがうことにした。フレンド登録をしているので、名前(ID)はわかるしオンラインの有無もすぐわかる。やらしい話、どんなゲームをしていてどんなモードをプレイ中なのかもわかる。彼のリプレイ登録もした。

私が観察したダルシマーとしての彼はこうである。
・ゲームはスパ4のみである。
・ダルシマーとしての立ち回りはテレポを主体として、スラで突っ込んでいくことの多い私のダルシムより、もっとダルシム的で堅実な立ち回りである。ダルシムらしくて見ていて気持ちよく感じた。
・カタストを使った攻め方、テレポのレバー操作は私の方がうまいが、それでもやはり、ワンランクレベルの高いダルシムである(負け惜しみ)。
・対戦回数よりもリプレイチャンネルでの分析に重きを置いているようである。
・ゲームのプレイ頻度は察するに私と同程度。

(ええ、私はとても気持ちの悪い人間です。悔しかったから仕方がないと思っている。)

さて、ワンランクの明確な差が生じたと考えられるポイントとしては、トレーニング方法、ダルシマーとしての方向性の違い。
この二点に尽きると思われる。正直な感想を言うと、自分のダルシムは大いに間違ったダルシムであると思う。ダルシムの強い部分で勝負しているというより、ダルシムのこれもできるよというサブの部分で戦ってきた部類だと感じるからである。
彼のダルシムは私の目から見て基本に忠実であった。距離を置き、牽制をふって遠距離からダメージを取り、しっかりと相手の行動に対応する。接近されればしっかりと逃げる方法も把握しているし、我慢もできる。非常にダルシムらしい、おそらくリプレイチャンネルで反省しているであろう課題をしっかりとこなせているように見えた。
それに対して、私はどうか?
先日の記事にも書いたように、怒りに任せ、スライディングで突撃し、テレポをぶっぱなしては窮地に自らを陥れる。ダメージの取り方はいわばわからん殺しに近いものばかり。はたしてダルシムである必要があるのかないのかよくわからない動きである。そして、プレイスタイル以外でも、おそらくリプレイチャンネルの見方が違う。
私は自分の勝ちリプレイを見て気持ちよくなるために見る。当然このブログも自分が気持ちよくなるためのものであるから私はそういう人間である。それに対して、彼はどうか?彼の対戦リプレイを見る限り私とは正反対のように思える。しっかりと弱点、出来ていないことを把握し、次の対戦につなげる、一つ一つきっちりとこなしていく様はまさにダルシムを選択するにふさわしい人間性であり、現実においても素晴らしい人間性であると思う。彼はういうプレイをしている。

以上が私と私よりも着実にハイスピードで成長しているダルシマーとの比較である。

最近思う。直近の記事でも書いたとおり、ダルシムらしく立ち回ろうと。やはり自分はこの部分ができていない。ダルシムの華やかな部分を見るあまり、美味しい蜜だけを吸おうとした結果、今のいかんともしがたい立ち回りになったのだと思う。
だから、ダルシムらしく、ダルシムらしい丁寧で遠距離からタイムアップまでちくちくできるような立ち回りを身につけようと思う。逆にそれができれば、これまで培ってきたダルシムの華やかな動作が生きてくるのだと思う。
遠距離からタイムアップまでチクチクとは非常に嫌味な言い方に聞こえるかもしれないがこれは非常に技術のいる業である。
誰が、遠くから腕や足を伸ばしているだけで、わーん近づけないよママン!゚(゚´Д`゚)゚、などとプレイしてくれるだろうか?
ダルシムと対戦する相手はあの手この手を駆使し、如何にタコ殴りにしてやろうかと邪悪な心をもって対戦しているのである。それに対して、何も起こさせない、延々と距離を詰めさせない立ち回りがどれほどスキルのいることかはこのゲームをプレイした人ならばわかると思う。
話を戻せば、近づかせないということはそれだけ相手にダルシムのもつほかの選択肢、テレポやスライディングといった行動を一瞬忘れさせる効果がある。その一瞬の隙を生じさせることで、勝利と敗北の明暗が分かれると言ってもいいほどのビッグチャンスを作り出すことができる。
とにもかくにも、2012がでるまでにダルシム的な立ち回りとPP3500を目標にまたやっていきたいと思います。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2011/10/18 (火)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

逆上

2011.10.15 *Sat
逆上・・・ガッツ回復速度1.5倍、回避率1/2に低下。

完全に逆上していました。ガッツ回復が早すぎて、ボタン連打連打。攻める攻める攻める。そして、負ける負ける負ける。
PP2000台それも中盤もしくはそれ以下の相手との対戦において、「無意識」、逆上すれば「意識意的」に、体力は多く取られてはいけない、対戦時間は40秒以上かけてはいけない。
つまり、圧倒して相手を倒さなければならないというような意識になってしまいます。
きっと、昔ボコボコにされた後遺症なのでしょう。勝てる相手には徹底的に勝つ、“分からせる”そういう対戦をしないといけないという感情に支配され、逆上のさらに奥、私は殺意の波動に目覚めた。

格下には絶対的な敗北を!!!

攻めて攻めて攻め殺す。腕を伸ばして、足を伸ばして、攻められれば台パンに近いグラップの連打。スライディング突撃上等、テレポ突撃上等、相手のキャラがなんであろうが関係ない。とにかく分からせる!!

もはや私を支配した殺意の波動を止めることができるものはなかった、敗北に次ぐ敗北にさらなる殺意が湧き上がる。このクソ共がァァァァァ!!おとなしく地にはいつくばれ!!!

私のPPはあっという間に2500を割っていた。

しかし、それでも気がつかない。この波動によって得られるものは何もないということに。
体力は150減少し、中足は3フレーム、大足は2フレームも遅くなる。覚えたての阿修羅は見よう見まねの二流品、百鬼の体得などとても可能なものではない。

それでも勝利できるPP帯もはいってくる。攻めて攻めて勝利する。
逆上し、殺意の波動で沸騰したかのような灼熱の脳天に少しばかりの癒しが訪れる。

「だが時折感じるこの虚しさはなんだ!?」

なんの満足感もない。勝利の喜びも、戦いの面白さも、自己の向上も、そこには何もない。
こんな勝利に意味などない。
そうして、2500前後で何戦も繰り返すうちに私は悟った。

ちゃんとやろう。真面目にやろう。

勝てないのは真面目にやってないから。なんていい言葉なんだと思う。
紳士に向き合うべき。ボタンを連打しても勝てないし、ファイヤテレポすればいいものでもない。
このゲームはただ敵を倒して経験値を貯めればそれだけでどんな敵でもボコボコにできるRPGとは違う。

そのことに気がついたとき、私は殺意の波動から開放された。
勝つ勝つ勝つ勝つ勝つ勝つ勝つ勝つ勝つ勝つ勝つ。
気が付けば11連勝。PPも3100まで戻っていた。
ここからが本番。ここから自分の限界を突破していく段階。
殺意の波動から解き放たれた今の私ならば、再び3500を目標に戦えるはず。

しかし、安心してはいけない。この気持ちよさこそ殺意の波動と表裏一体の関係にあるもの。
負ければ殺意、勝てば悟り、

・・・つまり私はただの気分屋だったのかもりれません(-"-)

人の本性を引きずりだす格闘ゲーム。なんて恐ろしいものなんだ・・・。

みんなも気を付けて☆彡
CATEGORY : SSF4
DATE : 2011/10/15 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

3000安定勢が強すぎる件について

2011.10.14 *Fri
TUEEEEEEEEEEEE!!!!

マジつえぇ・・・・。

明らかに2000後半3000なりたてプレイヤーとスキルの差がある。

普通に勝てない。

クリエイトしていると3000を超えるとオーバー3000がやってきて、3000きると2000後半がやってくる。
多分そういうマッチングシステム。
まさに橋を渡ったらゴールドマンにフルボッコの状況。

強い。

いわゆる当たり前にやってくる事の精度が跳ね上がっているし、立ち回りもしっかりしてきている。
甘えた行動は通じないし、仮に上手く勝てても、次のマッチングでは成功しない。

オレ、そこそこ格ゲーできるようになってるやん?ヽ(*´∀`)ノ
そんな気分の時が少しばかりありました。ごめんなさい。
まじできちぃ・・・。

そんな状況でした。

でも、面白いですね。ただ、連続してやるとなんだかむなしくなります。
なんだろうか、あんだけ頑張って一般レベルと言われる3000勢に手も足も出ないなんてという虚しさなのか、不毛なことをやっているという虚しさなのか、よくわかりませんが、久しぶりに連戦してみるとなぜか最後に残った感覚は虚しさでした。

今日の成績
スタートPP3292
1.ケン(3388)×
2.ガイ(1193)○
3.ベガ(3231)× 
4.さくら(3167)○
5.ジュリ(3512)×
6.連コ×
7.ケン(3956)×
8.リュウ(3405)×
9.リュウ(2226)○
10.リュウ(3005)○
11.さくら(3122)×
12.さくら(3213)×
13.ユン(3282)×
14.コーディー(2470)×
15.ゴウキ(2789)○
16.ケン(3179)○
17.ケン(3060)×
18.ローズ(2807)○
19.ゲン(2588)○
20.アドン(2618)○
21.セス(3131)○

10-11

という訳で、3000安定勢に全く勝てず。
2000に落ちたころをやってきた2000勢からPPを吸うという構造で終わりのPPは3170でした。

でも振り返ってみると、初戦のケンはこれまでエンドレスで戦ったタイプで十分勝てる相手、三戦目のベガは勝てた試合を落とした感じ。連コしてきたジュリは大Kのグラ潰しだけで負け、3900のケンはもっと徹底すれば1ラウンドは普通に取れていた。続くリュウラッシュとさくらラッシュは、なんというか負けた。コーディーはPPを見て殺しに行ったところを画面端に飛び込んだ形となり敗北。ナメたらあかん。ゴウキはその分落ち着いて勝利、ケンにはなんだか今日のよくないイメージが浮かんだのか勝てた戦いを落として終了。PPを回復してセスには徹底した立ち回りで勝利。

振り返るとこんな感じでした。

そして、虚しさの原因を探ると、クリエイトとはいえ初狩りみたいな勝ち星の積み重ね方になっていることと、今日は晩御飯を食べていなかったことが分かりました。そして、この言い訳精神。

リアルに思ったのがキャラ対しないと無理。ここからは無理。対戦相手はそれなりに対策しているような動きだったし、こっちももっと対策しないと絶対勝てない。あとはもっと時間を使う戦い方を知らないと無理。攻めたら負ける。攻めるならとにかくリスクのない状況で攻める。
あとは、負けた原因の最大が動けてないことだったので動けるようにすること、多分これはまだまだ先も続く大きな課題の一つ。動けるというのは、各種状況を判断して、どの技を使えば有利になるか五分になるかを把握してすぐにその行動ができるようにすること。とにかく自分が不利になるような行動はなくす。行けるところは最速で判断してやっていく。
対戦ではキャラ対策に沿って行動を選択していく。これを課題にしてやっていきたいと思います。
純粋にもっとうまく動かして対戦を楽しみたいです。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2011/10/14 (金)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

苦手キャラ

2011.10.13 *Thu
対戦していて苦手なキャラっていると思うのですが、

ガイル、ザンギが苦手です。

もちろんダルシムを使っています。(*`ω´)

ガイルはスラでソニックが潜れないです。
ドリルよけもできないです。
そして、我慢できないです。
ドリルの練習はリュウやサガットよりもむしろガイル戦で重要。超重要。
我慢できずにきれいにEXソニックにあたるのも苦手な原因。
つうか、あんな隙の少ない飛び道具なくしたほうがいいんじゃないだろうか?
テレポぶっぱでしか勝てないからいけないって?その通りです。(/ω\)

ザンギはもっと命をかけて戦う気持ちをもたないと。
相手のとび、バニ等々前に来る行動に対していかにリターンを取るか。
集中力と考察力が大事。
中間より寄られてきたときに押し返す立ち回りと逃げる立ち回りが出来てない感じ。
いや、単純に対空ミスをしているだけかもしれない。
とにかく、まとまってザンギと戦ってみたい。
もちろんガイルも。

久しぶりにランクマッチをしたのですが、当たり前に3500前後の人に襲われて勝っていかないといけない現実を見ると、正念場にやってきたのだなと思いました。本日4回だけやったのですが、3700アベル、3400ガイル、3000ゴウケン、3400ガイ。××○○で、PPはちょっとだけ上昇。
ぶっちゃけ3500前後の相手を見るとブルってしまいます。うわー猛者来た!普通の猛者きた!!ってなります。これが3500を目指すことかと思うと非常に厳しい道のり。3000なんて大したことはないと動画鑑賞中は思っていても、いざ自分が対戦するとなるとやっぱり怖いし勝てない。BPだって普通に10000を超えてくる。格ゲー初心者の自分には厳しすぎる現実。
こえぇぇぇ!勝てるわけねぇぇぇ!でもPPすわれるとか絶対嫌ァァァァァ!
されど、相手の人もそれだけもがいているということ。しばらくは必死で戦いつつ、落ち着いて、安定して勝てるようになるために数をこなすしかなさそうです。次のレベルの対戦になれないと。しかし、数をこなしていると歯車がすぐに外れて3000を切ってしまうんじゃないか、また2000台とやらないといけないんじゃないかと恐怖してしまいます。なんだかんだ自信がないので、自分は勝てる、これ以下にはならないという自信が欲しいです。
未だに自分の状況について、始めた当初の勝率3割以下、PP100台のダルシムだと思っているフシがあるので余計に…。ドラクエなら何気なく橋を渡った瞬間のゴールドマンにマンドリル、全滅しないほうがおかしいでしょう。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2011/10/13 (木)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

サシアイとは?

2011.10.03 *Mon
差し合い、牽制、スカ確etc...

この前殺意を使っていた自分のリプレイを見ていたのですが、ちょっと上の用語の意味が分かったような気がしました。

指し合い格ゲー用語辞典
文面から見るにとてもじゃないが初心者に出来るレベルの所業ではない。

とりあえず、殺意を使って動画よろしく前後にフラフラしていたのですが、リプレイを見返していて一番ひどいとおもったのが、上の用語にあるスカ確。これが結構あったというか、そもそも昇龍で戻ってきた、ただの確定場面で反撃できていない。
こういうところでしっかり確定をとっていくと試合もしまってくるし、勝てるようにもなる。なによりオレうめぇわーとニヤニヤできる。
それにしても、フラフラしてみたことでスカすって意味がちょっと分かった気がしました。ああ、ここがダメージとるポイントかって感じ。殺意だと中足波動、中P波動セビキャン大P中爪中P弱竜大昇竜でごっそり行けます。結構歩いてきてしまう相手にはそんまま中足を当てて上のコンボ。ただ、相手が歩いてくる距離は自分の技が届く範囲だから殺意のリーチが相手より短いか、相手の差し技が早かったら終了。のような気がする。でもって大事なのが、相手の足元をみて浮いたら滞空できるようにすること。ジャンプの届く距離でユラユラする時間ができるのでとびを通していたらゆらゆらする意味が一切ない。波動の距離、ゆらゆらする距離、やりに行く距離、とりあえずこんな感じでどこのレンジで滞在しやりにいくタイミングをつくっていくのかってところが立ち回りにつながってくるのかなと思いました。
そして指し合い最強のダルシムを使っている私ですが、まぁ、ダルシムも適当過ぎ。
反応のにぶさと無我(何も考えていない)レベルでは全一レベルだと思う。え?画面見てないの?って言われるような行動しかしていない(#^.^#)
多分対空のでなさと適当なテレポぶっぱなし、大Pを飛ばれてフルコンを食らうことにかけては右に出るものはいないダルシムでもあると思う。
むしろこれはダルシムなのかと思われても仕方ないレベル。テレポから初段の大Pがあたっているのにヒット確認できずに投げをスカるダルシム全一もゲットできそう。
ダルシムもチャンプよろしく遠中距離で指し合い、牽制、スカ確がパーフェクト!にできるダルシムを目指そう。
目指してもどうせテレポぶっぱなすしスラで突っ込んでいくから、そういう意識で丁寧にかつ確実堅実なプレイを意識しよう。
しっかり逃げる練習もしないと。


「なんで勝てないかわかりますか?」

「とにかく全てがしょぼすぎるからです。」

「はい。。。」


10000試合でPP3500これが最初の目標。
15000試合でPP4000これを目標に頑張る。
下手は下手なりに数やっていくしかないし、飽きるという言葉がこのゲームに見当たらない。

あのウ○様でも家庭用スパ4だけで10000試合を超えていたし、俺よりうまい人が俺よりやっているのに雑魚の俺がなんで試合数までへぼいんだよ!そういう精神が大事だと思う。間違っては・・・、いないと思う。たぶん。

その前にスティックガチャリすぎてスティックがヤバイような気がしてきた。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2011/10/03 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ゾーマ城陥落

2011.10.02 *Sun
バラモスエビルのイオナズン・イオナズン・激しい炎だったか、悪夢の3連撃にさらされてから翌日。
レベル43になった盗賊率いる勇者一向で再びゾーマ討伐に向かった。

バラモスエビルって三回も攻撃するっけ・・・?

それにしもて悪夢、バラモスエビルの鬼の三連打のまえでは体力最大状態ですら軽くしに状態に追い込まれてしまう。
マジックバリアもないドラクエでこいつにどうやって勝てというのか?
とりあえず、もういっかいレベルを上げ直してから討伐に向かおう。

ゾーマ「ぐふふふ、懲りずにまたなんちゃら~」

一回やられてしまうとゾーマ様のセリフが変わってしまうドラクエ3仕様。
バラモスエビルに負けるんて思っていなかったが、バラモスがこれならゾーマとか体力最大でも詰み攻撃を繰り返してくるんじゃないかという恐怖と戦いつつ、バラモスエビルとの再戦。

・・・

・・・?

三回攻撃どころかほぼ毎回1しか攻撃せんやないかーい!

ちょっと、まじで一回なんですけど、前回2回3回攻撃でイオナズン連打しましたよね?なんでΣ(゚д゚;)

ということで難なくバラモスエビルを倒し、攻撃のみのゾンビを処理。
いよいよゾーマとの戦い。


熱かった。あと1ターン、あと1ターンゾーマに持ちこたえられていたら確実に全滅していただろう。素早さ255の盗賊の攻撃で死んでいなければそのまま全滅だっただろう。MPは0、回復アイテムはなし、僧侶はしに、生きていてもあと一回の回復もできない状態。賢者の石での回復も残り体力が50ぐらいの状態からでは、次の攻撃をしのぐことは不可能。
祈るような気持ちで攻撃を選択し、ゾーマの凍てつく波動の慈悲を乞う。そんな感じ。

ドラクエいろいろやってきましたが、運ゲーで勝てた時ほど熱いものはないですね。
堅実はな私とするとどんな遊び方をしても結構勝てる条件を揃えてしまっているので勝ち負けはやる前から分かっているのですが、今回はわからなかったので非常に面白かった。
僧侶のMPは300ぐらいあったのですが、いのりの指輪を何度も使うほど必死の回復。そしてゾーマ戦での演出にあのBGM。
マジぱねぇ。BGMとゾーマのモーションのSEが噛み合いすぎてやばい。たまに音が潰れることもありますが、逆にあれがまた盛り上げ具合を表しているようで素晴らしい。
今回はたまたまギリギリで勝てたので余計に盛り上がりました。
こんな年になってドラクエで喜ぶとは想像していませんでしたが、やっぱり3はいつやってもいいですね。


TO BE CONTINUED DRAGONQUEST Ⅰ・Ⅱ...


おっと、ここからが本編か・・・




CATEGORY : 未分類
DATE : 2011/10/02 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

2012調整

2011.10.02 *Sun
ダルシムの調整がにわかに熱くなってきたような気がする。


公式ブログより
■ダルシム
弱・中・強・EXのヨガブラストにおいて、
攻撃がヒットした時はクイックスタンディング不可に設定しました。
また、弱・中・強はボタンリリースでの技発動を出来なくしました。

ブラスト当てたらカタストチャンス到来とかかなり熱い。
さらにリリースで発動しなくなるということは虚空に向かって吹き上げるブラストもなくなるという事実。
熱い。かなり熱い。
開発のブラスト対空させたい熱が熱い。

もうひと押し、もうひと押しやで!あとはなんでもいいから火力UP調整が入ったら完璧や!!
EXフレイムのダメージをなんとかしてもらって、通常技のダメージもアップでついでに判定と発生と硬直も強化して(ry

しかし、あっという間に調整案がころころ変わるところがまだまだ怖い。
なんとか、あと一歩アッパー調整を入れてもらってダルシムTUEEEEEにもっていってもらいたいところ。

ところで、リュウ使いが切望していた中足がもとに戻ったみたいですが、波動は70ダメージのままなんでしょうか。
70ダメージってでかくないですか?60のほうがいいんじゃないですか?等々とにかく他キャラは下がって自キャラは上がるという情報戦が最後の最後まで繰り広げられているようなので、ダルシムにはしれっと強くなってもらって他キャラには落ちていただきたいです。
ところで、セイスモから投げ無敵が取られたみたいです。
ウメ速様にのっている「ざまぁw」コメントがクソでかくて笑いました。
大サンダーパナされたところで70ダメージ、セイスモからの事故死がこれだけで激減。
他にも強い技を持っているキャラはどんどん下がってよし。

ということで、他キャラのダウン調整を期待しつつPSアップに向けて頑張りたいです。

CATEGORY : 未分類
DATE : 2011/10/02 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ローズ

2011.10.01 *Sat
スパ4を動画で見て勉強するのに一番いいキャラがローズだと思う。

うまいローズほど丁寧、めちゃくちゃ丁寧、下手な暴れはしないし、ちゃんとリターンが取れる状況になってから反撃を試みるし、立ち回りも非常に戦略的。通常技の使い方もしっかりと把握しているし、堅実な守備と攻撃、間合い管理に判断力。そういうことが一番わかりやすい。このゲームで一番見ていて勉強になると思います。

といわけで、最近のお気に入りはローズ観戦。
ローズの戦いを見ているだけで俺のPPが高まってくるぅぅぅぅ!!!

丁寧になれるから実際かなりよくなっている気がする。
基本的にダルシムも丁寧さが大事、特に守備ターンはどれだけ我慢してさっさと逃げられるか。
どの攻撃をもらっても良くて、もらってはいけない攻撃は何か、それがとんでくるタイミングは等々、大事なことが少し見えてくるような気がする。
あとは、いつもはガシガシ押してしまっているグラップも丁寧に押せる。なんだかんだで投げリスクがあるところはみていればわかるので丁寧にきちんと対応(立ちグラとしゃがグラの使い分け)できていればより守備力にも自信がでてきます。
グラップしたらだいたいダルシムの距離なのでかなりおいしい。そういう感覚でできれば勝率もアップ間違いなし。

エンドレスでもしながら丁寧に動くこととキャラ対策を少しでも向上させていきたいです。

CATEGORY : SSF4
DATE : 2011/10/01 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ドラクエ3

2011.10.01 *Sat
バラモスたおしたどぉー!
物語も佳境に入ってきたドラクエ3。

恒例のファンファーレキャンセルゾーマインも堪能し、いよいよ勇者があずけられる!と思ったものの、
勇者さんがいなくなったら誰が冒険の指揮をとるのと言われてしまいオーマイガー。
やはりゾーマを倒したあとあずけられるんだったけか。

メンバーは盗賊、僧侶、賢者。遊び人もよかったのですが、きつかったのと運のよさがとっくに255でさらにはその他ステータスも一切上がらない鬼畜っぷりに思わずジョブチェンジしてしまいました。
見慣れた賢者ですが、遊び人の方がパーティーの見栄えがよかったです。

そして今後の予定では、盗賊→賢者、僧侶→武闘家なのですが、見栄えがずいぶん悪くなるのでちょっと考えもの。
賢者賢者武闘家ってそりゃ強いのですが、一番面白くない見た目なんですよねー。

盗賊、レベル50→賢者レベル○→盗賊に戻すとか、工夫をしたいポイント。
結局魔法は使えるようになって欲しいので賢者は外せない、でも賢者は一人でいい。
となると、往復するしかない気がする。もしくはさっさと転職させて一発目はなかったことにするべきなのか悩みます。

あとやっていて思ったのですが、商人のいないドラクエ3はつまらない。
せっかくの「みせる」コマンドが死にコマンドになってしまって、もったいなさ爆発。
勇者、てめぇの出番は終わりだ!シュルシュルシュルっとジュリに蹴り上げて欲しいです。

勇者が残念ながら一番面白くないゲーム(今回は)になっているので頑張ってゾーマを倒すしかないのか。
ただ、火力というものと現在無縁なのが非常に厳しい。
僧侶はきれものなので体力がめちゃめちゃ少ないし、盗賊はなんだかんだで武器がない。賢者はレベルを上げないと魔法がまだまだ、ヒャダルコクラス。
火力と言えば、戦士が残されているのですが、会心の一撃がでまくる3において戦士は意外と死にキャラなんじゃないかなーと。
はぐれメタルを倒すということが前提なので魔人の斧に祈るよりハイレベルな武闘家に頑張って欲しい、もしくは最速の賢者でドラゴラム。
とはいえ戦士のピンクカラーって重要な気もする今日このごろ。
そんなことを考えられる育成ゲームって面白いです。
モンハンもどの装備つくろっかなーって妄想するのがかなり面白いですしね。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2011/10/01 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ