This Archive : 2012年05月

色々と

2012.05.26 *Sat
欲しいものというか、買ってみたものというか、多少必要なものというか、何か欲しいなーってものが沢山でてきました。

・扇風機(2,000¥~30,000¥)
今までアホみたいにクーラーを使いまくっていたのですが、そろそろ電気代浪費マンからは卒業したい。
せっかく置くので、今流行りのダイソン羽なし扇風機と思ったらひと桁想定価格より多いという事実。
普通の扇風機はちょっと邪魔だし、タワー型にするべきなのか、しかし、風力が弱く、値段が高そうな気もするしと、どうするのかが喫緊の懸案事項。風がなくなるまでに風発生器を整えないと。
・スーツ(30,000¥~)
そろそろ欲しい。しかし高い。そして買いに行くのがめんどくさい。なかなかのつわものです。
とおもったら、買っただけでウエストがきつくなって一度も来たことのないものが着られた!
まだちょっとばかりきついですが、もう一息トレーニング!
・レッグマジックサークル(20,000¥)
え?じじばばのトレーニング機材?
それが違うんですね、こいつ結構やるよ?ってな感じ。
しかも、つい先日通販番組を見たら新型の”サークル”が出ていたという。
ほしいねー、これがあると内ももの当たりと、ウエストが結構締まるんですよね。
普段使わない&筋肉量の多い部分を鍛えられるのでかなり即効性の効果があるっぽいです。
もちろん、これだけで云々はないですが、使って損はなさそうということは確認済み。
問題はサークルに自分の期待している効果があるのかないのか、ノーマルバージョンは体験済みなのでいいんですが。
値段も倍みたいですし。
・レグザZP3、37型/ZP2、32型(55,000~)
レグザといえば遅延の少ないテレビということで有名っぽいですが、そのシリーズの中でもZP2/3シリーズはそれ用の機能を備えているモデルのようです。
詳しくはわかりませんが、ZP2の32型で5万5千円、ZP3の37型で8万8千円でした。
今使っているのは32型のアクオスなので、場所的にもサイズ的にも32型で十分なのですが、ZP3の42型も熱いとか。
最近のテレビ事情については全くの無知なので驚いたのですが、PCのモニター用にとか、なんちゃら内臓とか、なにやら無茶苦茶機能が付いていて驚きでした。
テレビはテレビを見るかゲームに使うかしかしないので、一番重要なのはゲームモニター用として、遅延が少ない、見やすいの2つ。ダークソウルは最大明度にしても本来見えるはずの竜が見えなくてなんのことかわからなかったので・・・。
・靴(10,000¥~)
とりあえず爽やかなカラーの靴が欲しい。
つい限定という言葉に踊らされて購入した靴の色が個性的なので。
昔買ったmobusというとことの靴が結構お気に入りで、次もこれにしようと思っていたのですが、ABCマートに行っても置いていないので、非常に困っています。
歩きやすさを勘案すると、スポーツメーカーとかそれっぽいところのものがベストっぽいのですが、デザインとしてはもう一度あれを履きたいなというのが強いです。
今使っているものは、さすがアシックスという感じで使い心地もいいのですが、なにせ色が個性的。ちょっと靴を探す旅に出ないといけないのかもしれません。
・服(5,000¥~)
とりあえず夏用に新規一着。
しかしちょっといいなと思ったら、ただの布のくせに、はい8千円ーとかいう値段設定でむかつきます。ズボンならいいんですよズボンなら。耐久力的に。
・ズボン(8,000¥~)
夏用に新規一着、上とセットで店員にアドバイスをもらおうと思います。しかし、ズボンが仮に8千円だったとしても上まで便乗して8千円というのにはやっぱり納得できない。

以上パッと思いついた欲しいものリストでした。
扇風機はかなりの熟慮をしつつ、なるべく早急に購入をしたいところ。やはり問題は、タワーかノーマルか、そして、無駄なイオン誘惑に対してどう対策していくかが課題。
スーツは、これを書いて試しに履いてみたことでかなりテンションが上がりました。
レッグマジックはできるだけ早く入手したいところ。旧バージョンでの腹周りへの効果がどれ程かが決め手となりそう。
レグザはボーナスを見てから考える。
靴は色々と実物を見てから。
服に緊急性はないので、とりあえず今のラインナップを整理してみて考える。
そして、ドラゴンズドグマを買ってしまったという事実。
まだやっていないのですが、きっとこれはプレイできるはず。


スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/05/26 (土)
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ムエタイ

2012.05.23 *Wed
最近は2P側でインフェルノSCをミスるようになって、ついに1Pででなくなりました><

2P側のミスは最後の4が未入力が原因なので、意識して最後まで入力すれば出るのですが、ついついカチャカチャっと簡易入力部分のみやってミスってしまいます。
問題なのが1P側の出ない原因。
2P側では、操作の慣れに伴う未入力により、出ないことが多いと感じていたのですが、1P側は回せていないためにでないということがずいぶん増えてきました。
当初は、2P安定、1P回せない、から、2P不安定、1P安定に変わっていたのですが、現在は1P2P共に不安定になってしまいました。あまりにも回せないので、少し意識して対戦すれば治るかと思い、対戦をしたところ、目でも確認済みで、意識でも出す意識をもっているのに、結局操作できずに少し落ち込みました。
これだけは絶対に決めないといけないのになんだかなーという感じです。すぐにできるようになると思うのですが・・・。

ところで、「ダルシムマーク」と「引退」の称号を付けつつも、トレモでもエンドレスでもダルシムのみを使用し、なんだかんだ言って、俺より強い奴との対戦を楽しんでいるスパ4ですが、ふと思いました。

サガット、バイソン、サブである程度使えるようにしてみようかなと思ったキャラなのですが、どちらのキャラも待ちを基本とするキャラです。ガンガン攻めるよりも堅実な戦い方が好きなので、こういったキャラ選びになるのは当然と言えば当然です。
他に使ってみようと思ったことのあるキャラも、リュウ、剛拳、ローズ、殺意、セス、といったキャラで、セスを除けば、やはり立ち回り重視のキャラばかり選んでいたなと思います。
そして、軽くですが、セスに触れてみて感じたことは、自分の攻めのセンスのなさ。
あれだけ強い飛び込みを持っていて、なぜ攻められないのかと思うほどに下手くそでした。

以上のようなキャラを使ってみようと考えながら、サブキャラについて紆余曲折を経た結果、得た結論は守りキャラをいちいち練習するならダルシムの練習をすればいいんじゃないのかということでした。
昔はダルシムがきついキャラに対して、サブで何かというようなことも考えました。しかし、今となっては、完全ノーフューチャーの相手は「まこと」のみ。不利キャラでやる気のしないアベルからはリアルテレポで逃げ、フォルテとは対戦しないスタンスでいけば、なんと平和で楽しいことか。
他にもきついキャラはいますが、そこは十分練習で補えますし、補ってなんとかする楽しみもある。
となると守備系の他キャラでどうのという、そもそもの意味がないような気がしました。
勝ちたからやる。というよりも、触っていて面白いからスパ4をやる、やったうえで勝てればより楽しいし、モチベも上がる。こいう循環でスパ4を遊んでいるのであって、あのキャラのこんなことをしたいとか、あのキャラのああいうところを、という部分的な体感をしてみたいわけではありませんでした。そのキャラにできることはなんでもできるようになりたいという考えがベースであると思います。
ダルシムを使ってそろそろ2年近く。PPは3700で試合数だけ伸び、目標にも届かずダラダラという体たらくでスパ4を遊んでいます。それでも、ダルシムの一個一個の技の特性、使い方、その他もろもろ、多少は分かってきたと思います。しかし、プレイすればするほど、自分が思っている以上に理解していない、使えていないということに気がつきます。
選んだキャラクターを使うことの楽しみは、そのキャラを知ること、操作できるようになること、この二つが同時に進行するからこそ触っていて面白いわけで、課題を見つけると克服したくなる。さらに上手くなりたくなる。反面、自分は下手な分、サブキャラを触ってもわからないし、操作もできない、楽しいと感じられるところまでたどり着けない。だから、サブキャラはあまり練習したいとも感じないのかなと思いました。
そんなわけで突き詰めれば、自分の選択できるキャラは1キャラでいいと思います。気に入ったキャラがたまたまダルシムだっただけで、気に入ればなんでもよかったのだろうと思います。

と、ここまで書いておいてなんですが、最も重要なポイントはキャラクターというところです。
私はダルシムが気に入ってしまい、そのままダルシム=スパ4になってしまったのですが、全く別の方向から考えるとサブキャラが自然と浮かんでくる。
そのキャラを使っていて、ダルシムなら~~と感じさせない性能の持ち主、180°真逆のキャラならばどうなるか、なかなか面白そうじゃないかなと思いました。
つまり、これまでの自分のサブキャラの使用方法といえば、ダルシムなら膝、中P対空、これをアパカと読み替え、ズームでの牽制をショットに変えて、スラで潜れないところは?、ズーム小Kを使うポイントでは何をする? →何をすればいいかわからない\(^o^)/
他キャラの操作をしていても、ダルシムの代替手段的な操作でキャラを触っていたので、ダルシムなら○○というポイントにばかり目が行ってしまい、なかなかそのキャラ固有の面白さに気が付けなったのではないかと思いました。そして、慣れていれば、落とせた飛び込みや、なかったはずの無駄な被弾等をするうちに、そのキャラを楽しめないでいたのではないかと思うのです。

なんとなく、漠然と、サガットでもバイソンでも、殺意でも、セスでもないキャラを以前よりずっと探していたのですが、彼の存在を忘れていることに、つい先日気がつきました。
そう、アドン神です。
ジュリ?なんか違う、ベガ?やっぱり違う、バルログでもローズでもフェイロンでもない。ユン、ガイルいやいや違う。
こういったところを堂々巡りし、なぜか完全スルーしていた右端の下の方。となりにぶーんがいるためだったのか、個人的注目度の高いローズがいたためだったのか、なぜこいつに気がつかなかったのだろうと、今更ながら、びっくりするぐらいしっくりとくるキャラでした。
そうだアドンを使ってみよう。そんな感じです。
そもそも見た目がピンと来なかったというのが一番ですが、性能をみてみると、リュウではないし、バイソンでもない、ましてダルシムとは全然違う。改めて見ると非常に斬新なキャラではないかと。しかし、おそらくやることは、自分の好きなタイプの動きにもフィットするのではないかとイメージできました。
そんなわけで、とりあえずコマンドだけ覚えてみようと思います。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2012/05/23 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

迫り来る足音

2012.05.20 *Sun
4600・・・

4700・・・

4800・・・

4900・・・

4930・・・

CATEGORY : SSF4
DATE : 2012/05/20 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

確反

2012.05.19 *Sat
スパ4の基本として有利不利フレームの暗記があります。

大きな不利フレームを背負うと、大きなパニッシュをもらってしまいます。
例えば、必殺技をガードされて5F不利になる技を実際にガードされると、相手の攻撃発生5F以下の攻撃が必ずヒットしてしまう状況が生まれるということになります。
今回は、出来るのだけれども出来ていないない確反について、ポイント別にメモしてみようと思います。

CATEGORY : SSF4
DATE : 2012/05/19 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

回線

2012.05.13 *Sun
もう結構前からなのですが、どうも夜になると我が家の回線速度が落ちる模様です。
休日の昼間に見ると緑のアンテナがずらりと並んでいるのですが、ひどい日は夜になるとずらりと黄色に変わってしまいます。マンションタイプにありがちなことであり、それまで問題なかった回線が混雑時間になると、急に速度が落ちるみたいです。
せっかく光回線にして、ルーター、有線にまでこだわって揃えたというのに大本がこれではどうしようもありません。

なかにはエンドレス部屋に戻ると毎回緑なのに重い相手もいますし、黄色でもいつもの緑と変わらないと感じることもあります。しかし、黄色というのはどうも気持ちが乗らない(そもそもレディーを押してはいけない)ものです。
ずっとPS3でやってきているのですが、黄色であれ、緑であれ、PS3プレイヤーも対戦が多少重いなと感じるときはあるのです。
そして、何かの機会に箱をやると少しゲームスピードが上がったような気がして、PS3の方が・・・?と思うことがあるのですが、実際にPS3に戻ると箱のほうがよかったという具合になります。結局、ラグはできるだけ取り除きたいという結論に至るのです。

そして、なにより、黄色だと対戦相手がいない。
黄色表示を分かって自分から入るわけにはいきませんし、待ち受けても赤や黄色上等ではいってこられても困る。
特に、対戦している中で感じることとして、ダルシム相手だと強気になるのか、普段からそうなのかは知りませんが、パナしてくる率が非常に高いので、相手にあたたまり、回線にもあたたまるということになります。
これではスパ4云々の話ではない。

というわけで、回線をなんとかしたいのですが、最近、郵便受けに、やたらと「光はじめました。」みたいな広告が詰め込まれていて、毎回、いや光やから、お前んとこで契約しとるから、舐めとんのか。と思うことがあるのですが、もしかしたら何かあるかもしれないので、問い合わせてみようと思います。

トレモで反確の練習をしろということなんでしょうか。
ケースケースで届いたり届かないことが多いので、対戦中慌てないようにするために準備が大事ですからね。

CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/05/13 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

桃鉄とうまい棒と私

2012.05.11 *Fri
久しぶりにゲーセンに行きました。
電車ですぐそこの場所に大きなゲーセンがあります。
買い物のついでに立ち寄ることがあるのですが、いつもは特に何をするわけでもなく、スパ4の台だけ眺めて帰っています。
今回も特に用はなく、桃鉄を買いに行くついでになんとなく立ち寄ってみました。
すると、筐体の位置が変わっていて、スパ4が奥に、かわりにP4Uが入っていました。
プレイヤーもちょうど埋まっており、巷の噂どおり人気があるのだなと感じました。
スパ4の方は、4台ある内の3台が埋まっていました。
P4Uの方は高校生かそれぐらいの若い男の子で、スパ4の方はリーマンでオッサンでした。

もちろん、空いた台に座る勇気もなかったのでいつものように帰ろうと思ったのですが、一階にあるクレーンゲームに目が止まりました。
少し前、テレビでクレーンゲームの達人なる人が出ている番組をみたこともあって、少しやってみようという気になりました。
クレーンゲーム自体はそんなにやったことがあるわけでもなかったのですが、たまにはやってみてもいいかなという気持ちでやってみました。
ちらちらと中身を見つつ、どれもいらんなー、取れそうにないなと感じる中、もはや落ちる寸前のモノを発見。

「うまい棒30袋」

あ、これ絶対一回でとれるやん。ということで100円を投入し、難なく30本袋をゲットしました。
矛盾という番組だったのですが、そこで大体のクレーンゲームの考え方を見ていたため、容易だったのかもしれません。
なんでこんなところでやめたんかなーもったいないなー。などと考えると、真横にも同じ配置のうまい棒(サラダ味)が。
60本もってかえるかーということで100円を投入。

・・・

適当にやっちゃいかんよね。
先程一発でとれたことに気持ちよくなりすぎて操作が雑になっていましt。
目的の袋にかすりすらせず失敗。
次に失敗すると定価でうまい棒を買ったことになるので大人しくやめることにしました。
それと同時に、そもそもこういう配置なんだなと思う一方、やはり適当にボタンを押したことが悔やまれました。
なんにしても、3割引ぐらいでうまい棒(ぶたキムチ味。食べたことない。)が手に入り、久しぶりにクレーン成功の楽しさも味わえました。

DSC00127.jpg

桃鉄は2010、最新版にして据え置き最終盤となるものを買いました。
ベスト版が出ているということで購入。
人生ゲームをプレイしたことはあるのですが、桃鉄はやったことがありませんでした。しかし、動画を見ていると、あ、地名と特産品が覚えられるやん!ということで購入しました。
地元についても、こちらのことについても、地理的なものにあまり関心がなく、「あ、ですね、ですよね。」みたいになることが多かったので、これで、「あそこは、あれが~~ですよね。」というような具合にスキルアップを目指そうと思います。
ワイワイやるのが桃鉄なのでしょうが、できないので一人で黙々と遊ぼうと思います。
一人でも面白そうなので買ったというのはあるのですが。

スパ4については、徐々にやめる流れにもっていきつつ、スパ4の腕ではなくてそろそろ自分自信を磨けるように、スパ4をやっていた5分の1でもいいので、そちら側に向けていきたいと思います。
やることをやれば、また思いっきりスパ4をやってもいいのですが、一回付けると止まらないのがよくないので、・・・バランスのとれた生活を送るのって難しいですね。
とはいえ、常に5000位以内はキープしたいなーとか。全部やっていく方向で調整したいですね。


CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/05/11 (金)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

特に

2012.05.05 *Sat
なんだか最近ブログに書く事がなくなってきました。
スパ4を一生懸命すれば、今日はどうだっただの、これが課題だのいくらでもあるのですが、逃げ腰でプレイしているので、特に書くことがないです。

他にゲームをしているわけでもないし、今日はこれがうまかったんですよーみたいなブログでもないので、困ったものです。
ゲームをやってブログを書くことが面白かったので困ります。

何か書きたいけど、特にない、まるで今年のGWのようだ・・・。

ところで、ブレスオブファイヤ4というゲームをPS3で購入しました。ところが、移動と視点操作が重すぎてなかなかやる気になれません。それ以外は特に気になることもなく、進めてみたいのですが、この足かせがかなり重い。快適な操作環境というのは大事ですね。
そういう意味では、ストクロもスパ4と同じフレーム仕様だったら、快適に操作できてやったかもしれないなと思いました。発売当時は、自分のみているスパ4勢の配信が一様にストクロ配信に変わっていましたが、今はほとんど見かけなくなりました。
蛍光色で、チカチカしながらプレイするのがトレンドだという噂を聞きましたが、どうなってしまったのでしょう。
新作格ゲーでいくとP4Uがかなり面白いとの話。ペルソナをやったことがないので、全くわかりませんが、面白いなら・・・買わ・・・ないですね。
そのペルソナが夏発売らしいのですが、同じ夏発売のドラクエ10の方は買ってみようと思います。
いったいどんなゲームなのか想像できませんが、やってみたいです。Wiiで発売するので、グラフィックがぼやけてみにくいことが残念ですが、久しぶりにドラクエをやってみたいものです。PS3で発売して欲しかった。
そんなこんなで、ダラダラとスパ4を続けつつブログを書き続けそうなのですが、これやってみたいと思えるような面白いことってないものですかね。昔なら動画上げてみたいなとか、ブログのテンプレートをとか色々とネット関係でやってみたいこともあり、副次的にたのしめていたのですが、主軸がしっかりしていないとなんともしっくりこないですね。

MHもちょっと飽きてしまったのですが、このブログはいつまでMHブログなんだろう。
まだまだMH記事の方が多いのでMHブログでいいかなと考えつつ、たまにはHDやってみようと思います。

CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/05/05 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

引退

2012.05.02 *Wed
「引退」という称号をつけて久しいのですが、最近いよいよ引退だなーと思うことが多くなってきました。
3週間ぐらい前までは、3000ぐらいの人には負けないでしょう。
3500ぐらいの人には安定して勝ち越せるでしょう。
この数字からうえの人にどれだけ勝てるかが課題。などと思っていたのですが、どうも、最近はどんな相手と対戦しても勝てる気がしない。それこそ、2000台のブイブイいわしている相手にも普通に負けるし、同ランク、格上相手には相変わらず負ける。
技術面では目押しのつなぎでダメージを取れていることが増えてきたものの、自分の動きにキレがない。

怠けているというかなんというか。
そんなわけで、ここのところ気がついてきたのは、押せるか押せないか、入力しているかしていないかの重要性。
どうもダラーっとやっていると押せないようで、入力もできていないことが多いです。
なぜそうなってしまうのか、を考えると、答えは簡単で、熱い気持ちが対戦に無い。という結論に達しました。
対戦はどんな相手であれ負けたくないし、まして格下と分かっている相手には、多少手を抜いたプレイで勝ちたい。
そういうような気持ちは、きっとみんなもっているはずだと思うのですが、どうにも最近の自分にはこのヒリヒリするというか、少し疲れるような緊迫した気持ちが足りない。
負けたら負けたで非常に悔しいのですが、どうも対戦している中ではその気合が浮かんでこない。
あーあーあー、なんとかしよう、あ、負けた・・・・、むかつくやんけぼけ!!!
というヤドン式の感情を持つと共に、鉄鍋のごとく、まぁ落ち着こう。今日は動けていないし負けて当然だっただろう。
そんな勝つことから逃げるような循環になっていることが多いです。

なぜそうなるのかを考えると、
強い人とのプレイでは、自分の全力を出してぶつかり勝利を手にしたい、その過程がめちゃくちゃ楽しい。
格下相手では、できるだけ楽して勝ちたい。適当でいいか。しかし、負けるとむかつく。

こういう感情が顕著になっていると思われます。
でもってこの感情がかなり重要で、緊迫した、いい状態で対戦すると、対戦中の頭の回転も自然と早くなるし、反射的な対応ができたりもします。ところが、怠けた気持ちで対戦すると、何も考えないし、結果としても何も起こらない。
そもそも、大して強くもないくせに、だらだらした気持ちで対戦して勝てる訳もないというところに落ち着いているのだと思われます。
昔からこういうところは大いにあったのですが、最近はギアが入らないというか、熱い気持ちで対戦できないところを考えると、いよいよ気持ちの中でスパ4終了モードになってきたのかなと思う次第です。

スパ4で一番楽しかったのは、もっとうまくなりたい、もっと強くなりたい、そういう感情を全面に出して遊んでいた時期でしたし、PPの最高値が更新される度に純粋に嬉しいという気持ちで一杯になっていた瞬間だなと思います。
もちろん今も楽しいと思いますし、なにがなんでも強くなりたいという気持ちもまだあります。しかし、それが一時期に比べると随分弱まっているのも事実。

話はそれますが、自分の好きな話に、努力のコストという話があります。
何かをやるとして、自分がどの程度その取り組みに対してコストを支払うことで取り組めるかということなのですが、
例えば、野球が好きで好きでしょうがないA君は、野球の練習するためのコストが10であるとします。一方、野球の練習が嫌いなB君はコスト50をかけなければ取り組めません。
そして、一回の練習の成果を、例えば20ぐらい得られるとすると、A君は10コストで20得られるわけですから10もお得になります。逆に、B君は50も払っているのに20しか見返りがない。
そういう話なのですが、要は、自分が行動する際に、その行動に対してどれだけのコストを払えば、その行動を実行できるのかということで、好きなことであればあるほどコストは低く、逆に嫌いなことはコストが高くなってしまい、上達具合が変わってくるということです。勉強が好きな子は努力のコストが低く、どんどん成績が伸びると言うとわかり易いと思います。逆に嫌いな子は、勉強をすること事態に多大なコストが必要になりますから、そういったコストパフォーマンスの悪いことはしようとしなくなる。自分に払えるコストは有限なのです。

A君B君共に100コストを支払えるとして、
先の野球の例で成果を40得なければならないとするならば、
A君が必要な努力のコストはたったの20。
B君は100全てを使わなければならないことになります。

ところで、この話は努力だけではなく、遊びについても言えることです。好きな遊びならコストが必要であっても、どんどんやりたいと感じるし、その過程で生じた課題に対しても積極的に取り組み解決しようとする。
ここでいうコストは例えば、時間であったり、お金であったり、努力という根性的な要素よりもそれを機会費用的な意味合いが強いでしょう。やりたくないことをする際に必要なエネルギー的なものだと考えればゼロに近いかもしれませんが、それでも何かをするにはコストが必要なのです。
例え大きなコストをかけなければならないとしても、コストをかけることで得られる自分にとってのリターン、期待値、効用部分(何と言っていいか難しいですが、)が大きければ大きいだけ、コストをかける価値のあることになり、相対的には、ほかの物事よりも自分が行いたい事へのコストは小さくなるでしょう。

話は戻りまして、スパ4をやるにはそれなりのコスト(エネルギー)が必要なのですが、そのコストをやや払い渋っている自分がどこかにいるなという感覚があります。全力でやっていないというか、どうも何かが引っかかって、コストを払いたがっていない部分があります。
さて、そこで、今のままの実力をキープするためにスパ4をやるのか、それとも、壁を破るためにやっていくのか、結局自分にとっての格ゲーは進み続けるから楽しい娯楽であったのかなと思っています。
とはいっても、他にやることも(やらないといけないことはたくさんあっても)特にないので、結局今後もダラダラ続けそうです。
もっと上手ければ、どんどんやっていたのでしょうが、下手に好きだと無駄に苦労するものです。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2012/05/02 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ