This Archive : 2012年09月

ダークソウル

2012.09.30 *Sun
ダークソウルを久しぶりに起動しました。
動画を見ていたらやりたくなってしまいました。

特にやることはないのですが、ちょっとレベルは上げないでやってみよう程度の工夫でも案外面白かったです。
素材集めも面白いですが、サクサクすすめるだけというのも面白です。攻略方法がわかってしまえば、どっちに転んでもマラソンゲームですが、なかなか面白い障害物競走というところでしょうか。
自分なりにキャラのコンセプトを決めて、武器などを選んでいけば、仮装しながらの障害物競走ってなかんじです。競争相手は、失敗を繰り返すことにより迫ってくる自分のイライラと報われなさもありますが。

そんなダークソウルは、10月25日にアップデートされるようで、DLCとして購入すれば1200円。HP

新要素&調整要素ありということで、今まで、不遇だった部分が改善されバランスがよくなれば、コンセプトキャラクリももっと面白くなりそうです。

特にやり込むゲームではないと思うものの、どこまでも(同じところをぐるぐると)走り続けられるというのはなかなか始めてしまうと止まらないものです。
色々と試しながらアップデートを待ちたいと思います。

ダクソとは関係ないですが、PS3ジョジョの新PVが公開されていて、一層やりたくなってしまいました。『うおぉぉぉぉぉ!はやくやりてぇぇぇぇぇ!!!!』 このワクワク感、そうそう湧かないレベルです。みんなカッコ良すぎてヤバイ。

てな感じで、スパ4を箱に戻しました。
もうやらないという意味じゃないのですが、ダクソをPS3に入れてしまいましたからね(ディスク交換的な意味で)・・・。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/09/30 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

据え置き

2012.09.17 *Mon
ついに据え置きMH(第二弾)が、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

とおもったら、新ハードだったでござる。WiiUだったでござる。

またカプコンにNEWハードを買わされるでござる。3回目でござる。((((;゚Д゚))))

いや、既にスパ4で買っていたから、4回目になるでござる。

しかも、よくよく先を見通せば、MH4が3DS専用ソフトということは、MH4HDもWiiUでござる。

買わないとできないでござる!!!ピンチでござる(;゚Д゚)!


・・・・・(-_-)。


なーんてねっ!

さくらの跳び並に難しい押しつけですが、好きなら買ってしまえばいいやん!と思っております。
自分は今回も様子見しようかなと思っています。
WiiUでマリカが出るならむしろそっちをやりたいのはありますが、それにしても、ぱっぱらぱっぱらゲームを買うのは避けたいところ。にもかかわらず、

『それが奥さん、WiiUは、2万6,250万円とお買い得価格なんですよー。』

と、深く思慮せずに買ってしまいそうな価格となっており非常に危険。
ドラクエは価格が全く落ちる気配なく、高価格のまま推移しているので買わずに済みましたが、HD安いんすわーなどと言われたら、ころっと買ってしまいそうで怖いです。
しかし、冷静に考えると、据え置きといってもMH。どう転んでもMH。
P3HDはプレイしようと思わなかったし、今回はトライG。今更トライやりますか?と問われると「ノー」を選べそうです。そんなことを考えていると、MHはお腹いっぱいなのかもしれないと思えてきました。
MHに関しては、今がうんたらということは全くないのですが、昔やりすぎて、開幕やることがない状態になってしまいました(>_<)。

「え、モンスター倒しに行く?」
「めんどくさいのでいいです( ´▽`)」

PS3で出れば、どんなものでもきっと買うし、やると思うのですが、そこのところはどうなっているのでしょう?
昔は、MH3はPS3!と言われていませんでしたっけ・・・。

スパ4もお腹いっぱい感がより増してきましたし、ストクロはもう手元にないし、KOFは熱帯がアカンらしいですし、キャリバー、鉄拳は今からまた練習するエネルギーが足りない。と書きつつ、なんだかんだスパ4にとどまっています。
スパ4もあと一回ぐらいアプデしてくれれば、もう少しモチベをもって楽しめそうだと思うのですが、ぼちぼち終了の香りが濃くなってきた気がします。
終わっていないけれど、終わっているというような。



やはり、本命はジョジョPS3・・・。
いつ発売なんだ・・・。

CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/09/17 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

KEEP

2012.09.10 *Mon
変わってきたと思うのは、初戦は負けても次に勝てるようになってきたこと。
軽く前までは違っていて、最初は勝ててもバレると勝てなくなっていた。
あとは、4000台とエンドレスをやって充分5分に戦える確率が高くなっていることに自分の変化を感じる。以前は勝てればうれしい気持ちが先行していたが、最近は、淡々と対戦できる。
他には、このゲームに対してイライラしなくなったこと。多少このゲームが理解出来始めてきたと考える根拠だと思っている。いわゆるガチャプレイの世代をほとんど抜けてしまったということもあるかもしれない。
おそらく今までイラついていた相手を、イラつく前に処理していて、イラつく相手であると気がついていない可能性もある。
これは自分にとって本当にでかい。

こんなふうになってきたのは自分なりに時間をかけて多少の技術と知識を手に入れたからだ。大したものではないが、今はこの技術と知識を失うことに対して、もったいないと感じている。これが問題だ。
やめてもいいと思う。やめていいと十分に思うのに、なんだかんだ未練もある。まだもう少しうまくなれそうだという気持ちと、まだこのゲームが楽しい気持ち両方あるが、目標を達成したら、やめようと思っていたのも事実。
どうにも中途半端で、やるにしても、自分にとって満足度がこれまでよりも少ない。

やめる方で少し心残りなのは、もう少しの向上の余地を捨てること、それに、なんだか4000という数字を盾にして逃げているような気持ちが多少あるからだ。本当にやめようと思うのだったら、スパッとやめてしまっているだろうということだ。

続ける方で引っかかるのは、目標がないこと。
何を目標にこのゲームをやっていいのかわからないというのは、やり込みゲーにおいて割と大きな問題だと思う。当初の目標は、4000という数字というより、それが表す技術であり知識であり、要は、初めてこのゲームをみて、自分もやってみたいと思ったダルシムの動きを再現できるようになることだった。
やっていくうちに感じたのが、自分の納得のいくダルシムの動きを実践しているのが、4000というレベルであって、今、自分のダルシムに腹八分ぐらいで充分満足できている。
1500、2000になったとき、3000になったとき、どれも嬉しかった。しかし、全く納得できなかった。確かに当初の自分からすれば随分と数字は上がったと感じたが、果たして自分の求めている実力からすればどうだろうと考えると全くのフェイクでしかなかった。仮に4000になった時に、自分の求めている実力でないと感じたなら、きっと、まだまだ続けようと考えただろう。次の数字を目標にしていたと思う。

数字の目標というのはいい。わかりやすいし、勝てなければ数字は上がらない。その条件となる対戦相手も数字どおりの実力だからだ。どれぐらいの相手に勝てればどれぐらいなのか、どの程度のことができれば、どの程度の数字なのか、うまい具合に表されている。
そのため目標として非常に掲げやすいし、自分なら4000の相手と五分に戦えればと目標にして続けていた。なぜなら、4000という数字の相手は自分にとって非常に魅力的で、ちょうど自分の求めている水準の相手であったからだ。

やりにくいのは、腹八分にまで満たした食欲を、さらに満たす意欲がどれだけあるかということに似ている。
まだ入る。まだ食える。うまいものならまだ食いたい。しかし、本来の空腹を満たすことについては、既に満たしてしまっているということだ。
どんなにうまいものでも、満腹であれば魅力的には映らない。逆に、空腹であれば大したことのないものがとても魅力的に映る。
4000までは、魅力的だった。しかし、それ以上の4500や5000には、そこまでの魅力を感じられない。これまでも自分なりに充分やりこんできたが、これより上となるとさらにやりこんまないと進めない。
やると決めたからにはやりたい。だが、ここから先は自分の能力を超えた範囲だと思うし、そこまで今からまたやり込むことができるような気がしない。だから、続けるという選択肢も取りにくいと感じている。

しかし、手に入れたものを失いたくない気持ちが、優柔不断な時間を過ごさせる。
今の実力をキープするには続けることが絶対に必要だ。だが、いつまでキープしたいのかよくわからない。今はキープしたいと思っているそれだけだ。

今後、スパ4については、腹八分目からのお菓子のような気持ちでプレイしていこうと思ういます。自分でもよくわかりません。
ブログのネタがなくなるので、なにか探したい。と思っただけかもしれません。


CATEGORY : SSF4
DATE : 2012/09/10 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

スパ4

2012.09.09 *Sun
なんだかんだ、スパ4を続けています。

一時は、これ以上やってもうまくならないと感じていたのですが、最近は、逆に、もうちょいうまくなれそうな気がしています。

体感の勝率が、5%~10%ぐらいあがっている。
今まで負けていた場面で勝ちが転がってくるようになった。

なんとなく、このゲームが頭と体で、理解でき始めてきたように感じています。

PP3000に到達した時は、2000だった頃は何もわかっていなかったと感じたものですが、4000になると、再び全然わかってなかった。あれでは勝てんわと3000台の自分を振り返っています。
ひとつ上のレベルにあがることで、これまでの世界とは別の世界をみられるようなったと感じます。

RPGなら、次の町に到着し、視覚的もBGMも変わり、ネクストステージに到達したと感じるようなものでしょうか。格ゲーは、そのあたりに変化はありませんが、明らかに、ゲームに対する見方が変わって面白いです。

というようなところで、スパ4はだらだら続けつつ、何かあればブログに書くというようなことにしたいと思います。キャラ対策を書こうと思っていたのですが、なんだかんだ、めんどくさくなってしまいました・・・。
自分用のメモは覚えているうちにまとめたいと思うのですが、長期の休み待ちです。


時にトパンガリーグも見ているのでその感想でも。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2012/09/09 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

MF2

2012.09.03 *Mon
モンスターファームってご存知だろうか?

1997年にPSで発売されたゲームで、MF2が1999年に、2001年にPS2、その後、続編を含め数多くのタイトルが発売されている。その名のとおり、モンスターを育成するシュミレーションゲームである。
一時はアニメになったりと、かなりの人気を博したゲームだったのだが、如何せんMF2以降は、パッとしなくなってしまった印象が強い。今をときめく、モンスターをハントするゲームとは全く逆の方向性のゲームである。

さて、私は、このMFをやりたいがためにPSを購入したのですが、当時はあまりCDを持っていなかったので、色々と困りながらも、人の家でモンスターをもらったり、何とかかんとかしながら、長々と楽しんだゲームでした。
当時のCMはかなり面白くて、ようつべなんかで見ればわかると思うのですが、そりゃもうインパクトが強かった。それから、当時CMに出ていたのが、鈴木あみと、その後いろいろあった人なわけですが、めちゃめちゃ可愛くて、CMで使われていた歌も好きになり、初めてCDを購入したアイドル?歌手?でした。
今でも、当時のCMソング「Nothing Without You」は好きです。と、そうだったかなと軽くググってみると、MFのCMには爆風スランプの曲が使われていて、鈴木あみはMF2だったようで、記憶とはぐっちゃり混ざり合うものですw
「か・え・る・わ・よ・!」の後ろで流れていたような気がしたのですが、ものの見事に混ざっていたようですね・・・。

それはさておき、また久しぶりにやりたくなったので、ネットで攻略情報を調べていたのですが(過去数回定期的にやり直して情報収集はしているのですが)、今になって最高のwikiが出来ているという事実。
それはもう、今まで見たwikiのなかで最も美しく、洗練されたwikiだったので、ある意味感動してしまいました。さらに驚いたのは(これはwikiで知ったわけでないですが)、今でも対戦オフ会が開かれており、所謂ガチ勢がいるという事実。

モンスターファーム2@まとめwiki

格ゲーにおいてガチ勢というものを知り、その奥深さと魅力に触れたことによって、やり込みの深さと面白さを知り、そして、未だにプレイしている人がいることになぜか少し嬉しくなった昨今でした。対戦動画にあったので軽く見たのですが、ぱっと見でも面白そうだったので、より再プレイのモチベが上がりました(対戦したいと思ったわけではないのですが)。

さて、何を育てるかなー、と、その前にまた円盤席を用意・・・、ゲームを進めないとセーブデータがないのだった・・・。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/09/03 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

PS2

2012.09.01 *Sat
「メモリーカードがささっていません。」

どうみてもささっとるやろうがぁぁぁぁぁぁぁ!!!

というのは懐かしい話で、久しぶりにPSのゲームをPS2でやろうとしたところ、全くメモリーカードの存在を認識しない。壊れたかー。ちょっぴり残念な気持ちになりながら、他のゲームでも認識しないのか試してたところ、普通にロードできてしまう。

な、なぜに!?

なぜにMH2は認識してMF2は認識しないのか!

とりあえず、勢いに乗って久しぶりにMH2をやってみると、操作がダークソウルとかドラゴンズドグマになっていました。右のグリグリでカメラを回そうとするのだけれど、MH2の場合、攻撃になってしまうんですよね。
はじめてデモンズをやったときは、この逆で操作になれなくて止めたものでした。

と、ここで私はあることに疑問を抱く。待て待て、
PS2のゲームとPSのゲームって同じメモリーカードだったか・・・?

否っ!PSにはPSのメモリーカードがあるのだった!!
そして、今はそのメモリーカードは持っていない世界ッッ!!!

な、なんということか、せっかくPS2用のD端子ケーブルまで買ったというのに、肝心のメモリーカードがないとどと、まるでお話にならないではないか・・・。

と思ったのですが、はじめからやるという選択肢を選べば、PS3でもできるのだった。
メモリカード認識不可能になることもないしなぁ。


時に「世界」という言葉。
チューブラー・ベルズの人の口癖として、漫画で見たとき、あ、世の中「世界」ってのが口癖になっている人がほかにも結構いるんだなーと思いました。
でもって、その人と話していると、「~の世界ですねー」なんてうつってしまう。そんな魅力がこの「世界」という言葉にはありますね。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/09/01 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ