This Archive : 2012年10月

新フィールド

2012.10.28 *Sun
ダークソウル「深淵のアルトリウス」がDLCとして追加され、早速購入しました。
新ステージに行く方法がかわからなかったので、そこは軽くwikiで確認してから、新フィールドに突入しました。
なんだかんだ言っても、一周目、雷打刀+5という圧倒的火力の前には、新規補正のついた敵も雑魚だろうと思っていたのですが・・・。

という感じで、今は3匹目のボスのところまで進めました。
途中、篝火を強化中に、まさかの初侵入を受け、+15という中途半端な状態で生身を失ってしまいましたが、ハプニング的侵入とはいえ、対人が好きな人がいる理由がわかった気がしました。
あとは、オンラインでやっているとやたら文字が書かれているので、気がつかないであろう場所にも気がついてしまうという感じでしょうか。ついつい何が書いてあるのか読んでしまいます。

そんなかんじで、ダークソウルは追加要素を楽しんでいこうと思っています。
しかし、7周目のキャラだと攻略できる気がしないです。使ってみたいものが結構あったのですが・・・。
なんだか、追加されたボスはデモンズのよく動く系統のボスをイメージさせられ、ちょっと難しそうです。


他にはスパ4も少し触っています。
基本はダークソウルなのですが、たまに、配信などを見るとついやりたくなってプレイしています。
キャラはサガットを野良エンドレスでも使うようにしてみました。
もはや、昔のように、うおおおお!!!目標まで強くなりたいぜぇぇぇぇ!!!というようなこともなくなったので、がむしゃらにPPUP目的でプレイする必要もなく、対空アパカ出たぜヒャッハー!ぐらいの気楽さで遊んでいます。
流石に4000オーラがあるのか、3000ぐらいの人にも最初の数回だけ勝てたりします。
ただし、化けの皮が剥がれるとどうしようもなくなるという事実もあり、ですよねーなどと楽しくプレイしています。
軽くやってみた感じだと2000ぐらいの人には割と勝てて、3000ぐらいまで行くと、ばれるまでは勝負できるぐらいのレベルっぽいです。
ただ、サガットは使っていてすごく面白いキャラです。
アパカ、弾、ニー、大K、小K、各技が、とにかく「いいわこれ」という感想をもてる魅力を備えています。
対空アパカの爽快感と、弾の楽しさ、そして、ダウンした相手に通常技を重ねていくという行為。
ダルシムでは、相手のぱなしが怖すぎる上に、昇竜をされず先に触られると、などと考えるとなかなか出来ない行為ですが、そういうことを考えなくてもいい昇竜もちって素敵やんと思わず言ってしまいたいほど感動的です。
あとは、ニー固めや間合いを離すニー、これもなかなか気持ちいい。
固められることは日常茶飯事ですが、固めることなんてそうそうないので楽しいです。
しばらくは、サガットで遊ぼうと思います。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/10/28 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

完走

2012.10.17 *Wed
なんかバーニスさん埋まってるしー。

DSC001911.jpg


どうも、ダークソウルを7周(難易度の限界)完走し終えました。

クリアしたキャラのテーマは月光の大剣をメインで使いたい。
それだけなのですが、割合と愛着の持てる仕上がりになったので7周する意欲が湧いたと思われます。

SL62
体力35
記憶力14
持久力20
筋力16
技量10
耐久力12
理力30
信仰8

呪術師スタート

月光の大剣を使うため最低限必要な筋力・技量+なんとなく理力30(月光は28)
そのほかは、記憶力に軽く振りスロットを3つに、クリアするために体力を35まで振りました。
3、4周目ぐらいでこのステータスにしてからそのまま7周を終えました。
公王がハベルゴリ押しでしか倒せなかったので体力を上げたのですが、やむなしというところでしょうか。
練習すれば、方法もあるのですが、結構難しかったので挫折しました。
7週目の難易度は、初見の1周目>>>>>>7周目のような感じで、公王さえ倒せる人なら、レベルをほとんど上げなくてもクリアできるようです。
世のやり込み勢は、相当マゾい縛りを設けても行けてしまうようで、このダークソウルというゲームは多少プレイするとそもそもの死にゲーをクリアする達成感を味わうことより、如何にして攻略していくかを楽しむゲームになるようです。
レベル自体は幾らでもあげられるので、特にコンセプトを持ってキャラを作らないと後でできないことが発生するというようなことはないのですが、なんとなく、SL自体はあまりに高くせずにクリアしたいというのが一般的なのではないでしょうか。

話は変わりますが、このキャラを使っていてちょっとした発見がありました。
それは、周回を重ねるごとに月光の大剣が有用な武器になることがあるということ。
最初は、雷派生には当然及ばないし、炎派生にも及ばないロマン武器と呼ばれる類の武器なのかなと思っていたのですが、周回を重ねるといつの間にか一定の敵に対して、ダメージが逆転していることがありました。
武器の特性上、魔法攻撃力のみの月光の大剣と、物理+αの雷や炎等の派生武器では、物理部分の補正で、魔法のみの方が通りが良くなっているようでした。逆のパターンもあるわけですが。

全体的な感想としては、「たったったった」とマラソンできるのがこのゲーム最大の魅力。
走りながらいろいろな遊び方を楽しめるというところでしょうか。
個人的には公王だけが、きっちり倒せないのでつまらないポイントになっているのですが、それ以外は割と面白いです。
そういえば、このキャラでは病み村正規ルートを一度も通ったことがありませんでしたが・・・。

アノールロンドという中間ポイントを通過するまでとそれ以降のステージというような区分けになっているのですが(ムドー・バラモス、デスタムーア・ゾーマ的な)、アノールまでが案外一番好きなステージかなと思います。
中間ポイントを通過してしまうと、あとは各地にいるボスをサクサクやりに行くだけというゲームになる気がするので、これからアクションRPGをするぞというような匂いのある序盤のほうが好きなのかもしれません。
やはり、ワクワク感というのは大事だと思います。

そんな、ある程度プレイしきったダークソウルですが、あと8日でニューステージが追加。
7周目終了キャラでいくのか、中途半端な3周目の初キャラで行くのか、それとも新キャラを作成していくのか、悩みますが、新キャラ(1周目のキャラ)で行ってみたいです。きっとキャラとしては仕上げてしまってから行くことになると思いますが楽しみです。



CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/10/17 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

デモンズソウル

2012.10.08 *Mon
せっかくの三連休デモンズしかしてなかったぁぁぁぁっぁぁぁぁっぁ。/(^o^)\
ダクソをぐるぐるしていたら飽きてきたので、デモンズに変えてみると最後まで走り続けてしまいました。

ダクソを7周まで回してみようと思っていたのですが、4周目でほかの武器が使いたくなり、新データを作成して一周。それで4周した気持ちになり、「なぜにもう一度4周目を?」というちょっと違う感覚に囚われ、実際の4周目がお腹いっぱいになってしまいました。

そこで、本当になんとなく、目に付いたデモンズに手が伸びたのが、最悪の始まりだったと反省しています。
正直デモンズは面白かったのですが、3連休にやることではなかったです。orz

簡単にデモンズの感想。

・ダクソ後にプレイするとβ版をやっている気持ちになる(グラフィック的な意味で)。
・結局、体力・火力ゲー(単にクリアのみに焦点)。
・ダクソよりは難易度が高め(慣れてないだけの気もする)。
・草ゲー。
★ダクソより嫌なグラフィックが多い。

ダークソウルをプレイしてからデモンズをプレイすると、何よりもまずグラフィックの差が気になります。やっぱり、綺麗な方がいいねって感じです。それから、体力・火力を上げるというのがゲームクリアに向けて一番の近道というか、所謂バランス型のキャラは、失敗キャラクリっぽくなるのはこのシリーズの伝統なのかなと思いました。
体力・火力を適当にどんどん上げていけばどんどん難易度が下がる。当然といえば当然ですが、ほかにも色々とステ振り出来るのだけれども・・・という感じです。
難易度については、初めての分慣れていないので、ダクソよりも難しく感じました。ただ回復がほぼ無限に出来るゲームなので、ボスで苦戦するということはなかったです。(火力を手に入れる前は苦戦しましたが・・・)他にはパリィのタイミングがちょっと違うのかシビアなのかという気もしました。

実際には、塔の騎士?まで一気に進めて、審判者を倒して、剣を持ったおっさんに軽く心を折られ、炎デーモンにも無理や\(^0^)/と感じさせられて一発目の進めない状態に入りました。
結論としては、火力のヘボさが、進めない要因でした。
出来るまでやるといった気合プレイは、今更の自分には不要だったので、その部分だけ攻略を見ました。炎デーモンが「欠月のファルシオン」で割とダメージが取れるということがわかったので、そのまま実践してあっさりクリア。槍でガードしてというふざけた方法のせいで無理だと思っていただけでした。
そこからは、「竜骨砕き」という火力武器をゲットし、そのまま押し切って終了。
もう一ヶ所、ラトリアで迷子になったので、そこの通路も攻略を見ました。
「あー、めんどくせー。もう行くとかないしどうすんねんこれ。クックを30分捜索するよりめんどくせー。」
そういう心境でしたが、確認するとまだ行っていない道がサラリとあるという。所謂「これですわ」に近いものを感じました。
そして、ラストの王様。道中はいいとして、彼とのバトルでのこと。
最後の一撃は相打ちでもいいという状況になり、避けられるタイミグでもあったのですが、わざと相打ち(相手投げ技)をとって倒しました。
すると、討伐後の「デーモンは滅んだぜ!」みたいなメッセージの後ろで、既に死亡モーションも終わって消えた王様に何故か投げ技を食らっている自キャラの姿がありました。判定そこまで残るんですね^^;;;という状況ながら、死なない体力だったので安心してみていました。こういうのあるよねー。そういう心境でした。


そして、いよいよエンディングに向けてあとは流すだけとなった海岸である出来事が起りました。

ザッザッザッザッザ(砂浜を歩く音)
カチカチ(ボタンを押す音)
カチカチ(三角ボタンを押す音)
竜骨砕き「能力足りてへんで~」

気がつかず

ザッザッザッザッザ(砂浜を歩く音)
カチカチ
「ん?」違和感に気がつく。
カチカチ(確認)
「ん、ん!?」
竜骨砕きなんで黒いネーーーーンΣ(゚д゚;)!!!

片手持ちでの能力不足を伝えるアイコンに意味が分からず、あれもしかして竜骨が進化してもっと能力が必要になったとか!?などなどまったくもって意味のない憶測をしていると、明らかに足りていない筋力「29」の文字が目に飛び込んできました。
オーラントさんにしっかり吸われとるやないかーい!
死んでもなお、相手のソウルレベルを吸うオーラントさん面倒臭いということで、最後の最後に筋力を1吸われ、火守女もレベルを上げてくれない酷い仕打ちを受けました。

いいんすけどね。もうデモンズしないんでいいんすけどね。なんか納得いかんよね。ってな感じでエンディングをみないままそっと電源を切りました。

※本当は、ワンチャンまたトロフィーを全部集めようと思ったのですが、4周しないといけないらしいですし、結局、武器の鍛え方もわからないまま(欠月・竜などの派生武器)なので、アイテム収集とか余計なことはしないでさっさとエンディングを見ようと思います。強化が楽しい部分でもありますからね。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/10/08 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ