This Archive : 2012年12月

年末

2012.12.31 *Mon
こんばんは。
2012年も残すところ今日だけとなりました。
最近は寄る年派を感じないといけないのかなーと思うようになりました。

さて、本年最後の記事を書こうとしたのですが、年末には意外とこれといった時事ネタがなく困るということに気がつきました。年始ならあけましておめでとうございます一択なのですが、なんだろう、年末は、今年の総まとめ的な記事にするのが季節感があっていいのでしょうか。
去年の最後の記事は「バルログ」と書いて、10年は年末を意識した記事を書いていました。熱くなるっていいですね。
今年は、当ブログの振り返りをして本年を締めたいと思います。


ダルシム05
まずは、スパ4から。
ダルシムも使い始めて2年と4ヶ月ほどが経過しました。
去年の12月の記事を見るとPP3500に乗ったというようなことが書いてあったので、それから考えるとあまり成長はしていないように感じますが、今年もそれなりには上手くなったかなと思っています。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/12/31 (月)
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

PS3でサウンド設定

2012.12.25 *Tue
ずーーっと前に、三菱の「RDT234WX」というモニターを購入し、ゲーム用モニターとして使用していたのですが、テレビからモニターに変更したあと、ひとつだけ不満な点がありました。
それは、音質。もっと安いモニターのレビューを見ると「ティッシュの箱からカラカラ音が出ているようなレベル」というような表現が書いてありました。自分の購入したものは、中ぐらいのランク?のモニターで、そこまで悪いレベルのものではないハズなのですが、それでもテレビで聞いていた音に比べれば、圧倒的に音質が落ちる。
『ウッシャー、モニターきたぁぁぁぁ!これでラグオスとはおさらばやでぇぇ!』と高まっていたテンションがガクッと落ち、やっぱ、テレビに戻ろうかなということがありました。
しかし、せっかく環境を最高にしたのだから、音にも妥協したくないと、別途スピーカーを購入しました。
結果、

『全然スピーカーから音でんやないかぁーい!』

それから随分たって、もう十分にモニターの音質にも慣れた頃、ちょうど電気屋であの時の失敗(スピーカーだけ買った)を思い出し、どうやったら、PS3の音をモニターからではなく、スピーカーから出すことができるのか聞いてみました。

PS3--------HDMI--------モニター

これを・・・

PS3の「設定」から「サウンド設定」-「音声出力設定」-「音声入力端子/SCART/AV MULTI」

に設定したあと・・・

PS3から接続するケーブルは「HDMIケーブル」と初期装備の「コンポジットケーブル」の両方を使用します。
映像はHDMIケーブル経由で出力、音声はコンポジットケーブルの赤と白から出力すると設定したことになります。
※ HDMIケーブルは映像と音声を一本で運ぶ凄いやつ。PS3のサウンド設定は「HDMI」となっているためにケーブル一本でよくなるようです。

ここで問題となるのが、スピーカーに接続するには“中継ぎ”用のケーブルが必要であること、その一例として以下のようなケーブルを使用し、スピーカー側のオス端子とPS3のコンポジットケーブルを接続することができます。

変換ケーブル
中継ぎプラグ

これらを使用すると音声の部分は、

【PS3】コンポジットケーブル赤白(オス)---(メス)変換ケーブル(オス)---(メス)中継ぎプラグ(メス)---(オス)ステレオミニプラグ【スピーカー】

というような接続になりスピーカーから、音声を楽しめるようになります。

当初、モニターにあるオーディオプラグ用の差込口にスピーカーのプラグを差し込めばPCでヘッドホンを使うかの如く、スピーカーから音が出ると思ってたのですが、そういうこともなかったので、訳が分からずスピーカーからの音声は諦めていました。

以上は、一例にすぎませんが、私と同じような勘違いをしている人はいるんじゃないかなと思ったので記事にしてみました。使用できるグッズもいろいろとあるようなので、自分の好みに合わせて使い分けると良さそうです。


しかし、今度はスピーカーからの音に違和感がありすぎて、モニターの方に戻ってしまいました。
テレビだと画面が引き伸ばしぼやけ画質になってしまうWii用にスピーカーを活用することにしたのですが、そもそもWiiの出番が・・・世間は「U」に入っておりますよって感じですね。


CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/12/25 (火)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

アベンジャーズ

2012.12.22 *Sat
レンタル屋にいったら丁度あったので借りました。
「日本よ、これが映画だ」的な売り文句で出ていたヒーローもの。
マーヴルVSカプコンのあのアメコミキャラ達が大暴れするという迫力満点の映画で、全くマーヴルを知らなくとも楽しく見られました。
登場キャラは、キャプテンアメリカ、ハルク、ソー、アイアンマン、@2。
アメリカではマヴカプがかなり人気とのことですが、この映画を見ればよくわかるって感じでした。
ド迫力で美しい映像と、単純に見られる勧善懲悪このタッグはかなり心地良いです。

個人的にはアイアンマンの描写のすごさとヌルヌル具合、ハルクのチート性能に対するキャプテンの名前負け具合がなかなかに良かったです。
心の中で断続的に『キャプテンアメリカもっと活躍しないの!?ここやろ、このへんでめっちゃ活躍するんやろ!?・・・アメリカってついてるのに!キャプテンなのに!?なんでこんな微妙なん!もっと目立っていいんちゃうん!?』
彼が登場してからは終始“キャプテン”“アメリカ”という名前に過度な期待を寄せてしまいました。

次は、一緒に借りてきたアメイジングスパイダーマンを見ようと思います。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2012/12/22 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

RYUUUUUU!!

2012.12.03 *Mon
表題が、「UUURRRYYY!!」に似てるんじゃないかと思った管理人です。

現在、ジョジョの1部のアニメ放送が終わり、2部が放送予定か、中か、ということで書いてみました。
でもって、この切り出しが何かにリンクするということもなく、特に他意もないです。非常に薄っぺらです。

そんな薄っぺらな自分は、変わらずスパ4をプレイしています。
なんだかんだで、ずーっとスパ4をやっています。
ほかにやることはないのかと思うのですが、一番気軽にできてしまうので、続けてしまっているように思います。
配信もなかなか充実しており、隣の芝生はなんちゃら、とは違うのかもしれませんが、人がやっているのを見るとつい自分もやりたくなってしまうということなのでしょう。

プレイスタイルは一生懸命やったり、気軽にやったり。
メインキャラを使うときは一生懸命やりますが、サブはある程度気軽にやっています。
というよりもサブのサガットを一生懸命操作したところで、勝てない相手には勝てない。という事実をすぐに飲み込めるようになったのだと思います。
メインでも同じですが、ダルシムでは絶対勝てないと思うことよりも、ここが悪くて負けたなーという修正可能な改善点がすぐに思いつくようになったので、諦めるよりも修正に意識が向くのでしょう。
逆にサガットは改善点が分からず、わかったとしても、操作スキル的に足らず、あきらめの割合が高いのだと思います。

さて、サブとしてサガットを使って思うことをちょっと書いてみようと思います。

歩きが遅い。移動ができない。
めっちゃ遅いです。ダルシムの場合、遅いは遅いもののそこそこ歩ける&移動手段も備えているのですが、サガットの場合、歩行速度が最悪で且バクステがゴミという仕様。サガットのしゃがみ大Pよりもちょっと外の間合いからツンツンされると非常に厳しいものを感じます。

アパカでねぇ!、もっと飛べよ!
飛んで欲しいところで飛んでもらえず、飛んでいらないところで飛ばれるという事実。最近なんとなく分かり始めたのですが、まぁ、とびガン待ちしてまーす!と顔に書いてあるみたいです。
そして、それに気がついた自分はショットを打つのですが、アパカ忘れたって顔に書いてありまーす!と飛ばれています。

おもむろにニー。
ショットとアパカでなんとかなんてそんな甘い話がある訳もなく、とりあえず自分が現状で導き出した答えがこれ。どっかで押し返さないといけなくて、しかし、おもむろに前ステやステロー(次の答えだと考えている。)が出ないので、代わりにニーを出していく。
EXなら、当たり方が最悪でも-1で、弱、中でもしゃがみガードさせればそんな不利になることもない。その代わり技を置かれていると潰れるし、ダメージもすっごい安い。
急にRYUUUUUUUUUU!!ってブッ飛ぶとだいたいびっくりするところが好き。

そして困ったら飛ぶ。
本当は飛びたくないのだけれども、地上戦で押し返せないので、割り切って飛び込むようにしています。飛び込んで思うことはみんなガードする。自分はダルシムというキャラの特徴なのか、飛び込みには対空を出そうという意識があって、ガンガンカウンターヒットをぶっ刺されているのですが、いざ自分が飛び込むとガードされるので面白くない。もっとカウンターヒットを私にも頂戴。
ガードでもいいよ、崩すよ、みたいなスキルが欲しいものですね。

でも何故か勝てる相手がいる。
主に負けている理由というのが、相手の飛び込みをよくもらう、地上の押し返し方にバリエーションがないのがバレるという二つがあります。自分のいるPP帯ではだいたい癖で飛ぶ人ばかりなので、この癖が噛み合うとすぐに負けてしまいます。要は、ワンパで下手な弾撃ちをしているということなんですが、その逆の人と当たるとすごく楽しいです。
弾にべしべしあたってくれ、ニーで吹っ飛び、また弾が撃てる。そして、大Kにべしべしと2段キッチリあたってくれれば至高というやつです。これも、別に相手がどうとか自分がどうとかいうのではなくて、初心者に毛が生えたような下手者どおし、前に書いた逆の噛み合いをすることもあるわけです。これが何か楽しい。
こうなるケースとしては、サガットが有利なキャラというのが非常に多い。逆に不利なキャラにはどうやっても勝てない気がするのが使ってみて感じたことでした。
やっぱり、こいうのを経験すると強キャラ使わないのは・・・という気もしますね。

今後も、サガットを使いながらダルシムを使ってみたり、ほかのキャラを触ってみたりしながら、時間を浪費してしまうだろうと危惧しています。
しかし、だからといってどうしようともしないのがダメ人間の土台を強固にしているのでしょう。

振り返れば、触っているキャラのコンボなんかは多少うまくなってきたし、ダルシムなんかだと、目押しがつながらない方がおかしくね?みたいになってきたのは、慣れなのかなーと初期を思い返し感慨深く感じることも・・・あまりないですが、できない人でも長時間やれば多少できるようになるもののようです。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2012/12/03 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ