This Archive : 2013年03月

アップデート

2013.03.23 *Sat
まさか、まさかのアップデートスパ4!

スパ4シリーズ・アップデート開発決定!!

もはや、オワ4といわれて久しかったスパ4がここに来てアップデート。
公式ブログでもキャラの調整について意見を募集しており、またしても組織票(キャラ使用率の暴力)が予想されるものの、自分の意見を言わなければ始まらない。
ということで、ダルシムについて要望を書いてきました。
冷静に考えてダルシムって全般的に無理じゃないけど、きつい組み合わせはめちゃめちゃきつくて、有利な組み合わせでもそこまで有利にならない程度のキャラだと思います。超きつい組み合わせがあっても超楽な組み合わせがない、ただのストイックキャラ。せめてもうちょい尖ったところを出してもらってもバチは当たらないと思うんですがどうなんでしょう。
ダルシムを敵視している、使用率ナンバーワンキャラの標的にされないことを祈るばかりです。

>これまでの調整の流れである、全体のバランスを整えたのでダルシムは相対的に戦えるようになっている。

とかいう、主要なところを削って、微妙なとこを上げるごまかし調整ではなく、今回は明確に主力技を強化して欲しいです。


今回の個人的予想
セス、アドン、キャミィ、フェイロン、豪鬼
5強と言われるキャラですが、ブーイングが出そうな順に並べると、
セス、キャミィ、フェイロン、豪鬼、アドンの順。
こかしてとんで急降下するゲームから変わるのかそうでもないのか難しそうです。
個人的にはリバサセビを出やすくしてもらえると、「あるぇー?オレのリバサセビどこぉー?」ってのがなくなって起き攻めを回避しやすくなるのになーと思っています。ほんと、ミスしたときのもういいわ感が半端ないですからね。

自分のダルシム的には、豪鬼五分、セス、キャミィ4引ける、フェイロンもうちょいきつい、アドン噛み合うとキツイが、一応ちょい振りぐらいという気持ちでいるので、フェイロンの明らかな弱体化を期待したいところ。
セス、キャミィは絶対下がるでしょうからほっといていいかなと。アドンはトゥースの弱体化を希望。ガードさせても確反がないとかおかしすぎる。EXだけでいいからー8ぐらいにしてくれって感じです。

ほかには、
まこと:コイツはクソすぎるので、ガツンと弱体化して欲しい。土佐波、正中、バクステ…etc
ホーク:スパイアの不利をもうちょっと増やしてほしい。コマ投げキャラですし。EXダイブの跳ね返りなし仕様もやめてほしです。

強化されそうで怖いキャラ
チュンリー:やり慣れていないというのもありますが、やりにくいキャラだと思うので。
リュウ:前回の結果を見ると声の大きさは強さに反映されそう。もう一段階上がってトップキャラなんてことが?
ガイル:めんどくささが増えるだけで、あまり対戦したくないので。
ガイ:小足と肘の判定が鬼、かつ固めも強い。ここを何とかしてくれるならいいのですが。
ヤン:どこまで強さがもどるのか気になります。
殺意:もう一段強化されそうな・・・
鬼:殺意同様・・・?

個人的には、ダルシムの火力がもうちょい上がればほかはほとんど調整してくれなくても結構なのですが、各キャラ使いの皆さんは一体どういうことを思っているのか。意見募集は4月末までとのことなので、みんなでダルシム弱すぎ可愛そうと投票してまわりましょう!そしたらみんなハッピーですよね。

え、一番うざいキャラ?またまた、ガイルやブランカ、ホークの間違いでしょう(*≧∀≦*)
スポンサーサイト
CATEGORY : SSF4
DATE : 2013/03/23 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

のんびりと

2013.03.20 *Wed
リュウを見ていたら自分も少し使ってみたくなって、使ってみた。
サガットを、なんとなく勝てることもあるぐらい触ったので、それよりも簡単なリュウなら割とサクサク使えるだろうと思った。

そうしたら、ベガってやっぱスゲーということがわかった。

ベガなら大KとEXサイコだけやっていればだいたい勝てる。しかし、リュウは中足波動だけやれば勝てるということはなかった。それなのに、中足波動以外でどうやってダメージを取るのかわからなかった。
これは難しいキャラだと思った。初心者というかそのあたり人がよく目をつぶって飛び込んだり竜まいてくることがあるが、その理由がわかった気がした。
こんなに難しいのに初心者が使ったらそれぐらいしかやることがなくなる。そして、そうしているうちにだんだん慣れてきて、その嗅覚というかぶっぱなしポイントだけ妙に噛み合うことがあって勝てているのだろうと。
このキャラでやるならアドンでやればいいのにと思った。

というようなところで、最近は、ラフな気分⇒相手のPP確認、3,000以下、大Kフリフリベガをやることが多くなりました。これだけで勝ててしまうからベガっていいよねって感じです。逆にサガットを使うと変に付き合わないといけないのでしんどいです。
まぁ、余裕で勝てるみたいな書きぶりですが、余裕で負けることも多々あります。
サガットも余裕で負けることが多いです。
というようなところで、対戦してみて、なんかちょっと違うんだよなーなどと生意気なことを思うこともあるのですが、そういうことを感じる相手を処理れるサブキャラが欲しいなーと思う昨今です。
“サブ”ここが大事。同レベルやうまい人にはなんだっていいのですが、勝利が格ゲー唯一の正義。格下にはサブで十分ということを見せておきたいと思うこともあるわけです。それになりに長いこと続けているわけですし・・・。

とはいってもベガほどお手軽に勝てそうなキャラがいないなーという印象が強かったのですが・・・
目に付いたのがキャミィ。なんだか基本コンボの「しゃがみ(弱P・弱P・中P)・強スパイラルアロー」が1F猶予と簡単だということがわかったので、何回かトレモをしてみました。
次にケン。前中Kの存在がでかいうえに空中竜巻が高性能ということで何回か試みているのですが、今回もやっぱり「弱P×3強昇竜」が安定しなかったので使う気になれませんでした。
セス。たまにトレモをする程度で、使おうという気がしない。やっぱり、三番目のスキンはちょっと嫌なのかもしれない。
その他にもバイソンならベガの方が楽だし、ユンもあんまり向いてないっぽいし、チュンリー何かいいじゃないかと思ったら、連打があるしと、なかなか楽して勝てるキャラがいないなーと思いました。
そうすると、するっと本田が出てくるのですが、だいたい存在自体を忘れているキャラなんですよね・・・。
本田で百貫の練習でもしますかね。


だらだらとスパ4をやりつつ、他は特にないなーという感じですごしています。
その内ダルシムを頑張らないといけないかなと思いつつも、こっからもう一歩頑張るのはしんどそうで、なかなかガッツリ出来ません。キャラ対策や出来ていないことの洗い出し、それからその練習と頑張らないと無理な人間なので辛いものです。それに夢中になれればいいのですが、今はちょっと違う感じ。


その他、ニコ生で何人かの方のスパ4を見ることが多いのですが、それ以外にもダークソウルのRTAをやっている人の放送を見ることが増えてきました。
RTAというのは、リアルタイムアタックの略で、ダクソなら、スタートを押してからゲームをクリアするまでに何分かかるのかを測るプレイ方法となります。
当たり前ですがチートは無し、ゲーム内で可能なすべての事項をうまく活用し、最も効率的にゲームをクリア出来る方法を探り、それを実践するという遊び方です。
何十回、何百回とリトライし、自分に出来る限りのプレイとゲーム内で起こるランダム要素の運を味方につけて、最高のタイムを目指します。
見ているとなんだか、昔、ドスで四本に挑戦している時のような感覚を覚え、楽しくなってきます。あれはRTAではありませんが、制限時間内に、自分の決めた装備、条件で自分にできうる最高の操作を行い、ゲーム上のランダム条件が最良であることを祈りながら、とにかくゴールの瞬間まで走りきるというところで、割合、似たようなものだったかなと思います。
ダクソのRTA記録は現在60分切りから、どれだけタイムを縮められるかというような状況にあります。
RTAに運が必要と書きましたが、現在最速のルート上にある運要素では、序盤に黒騎士の斧槍という武器を入手しなければならない部分があります。特定の場所に一体固定配置されている敵を倒し、その時だけは完全にランダムドロップのこの武器を祈ることしかできません。タイムに関係のある要素ではないのですが、この武器を入手しないとRTAが始まらないのです。四本では繁殖期の夜にならないとソロに出られないというようなものかもしれません。
幸いというかなんといいうか、ダクソには3日に1回しか繁殖期が来ないとか、リアルタイムで50分経過しないと夜にならない、朝がやってきてしまうという忍耐は必要はありません。しかし、ランダムドロップに行くまで、約7、8分、出るときは出るのだけれども、でないときは10回連続ででないこともある。その後、一個のミスもできない状況が1時間近く続く状況にある中でのこと、これは・・・なかなかのものです。
終始ミスできないプレッシャーの下、プレイヤーの各勝負どころでの操作、普段ミスしない想定外のミス、ミスだったはずがうまく調整したことになったようなラッキー、やり込んでいるからこそ起こる、いろいろなドラマが見所となって面白い放送となっています。

時計を見ながら、とにかく走る様子が、ディアブロスと戦いながら、録画しているPCの時計、ゲーム内の正確な時計を確認しながら、あと1分、30秒、・・・あー無理やったかーという当時の記憶、いける!いける!いける!!という、興奮した感覚が、鮮明に蘇りはしないのですが、そういう感じなのかなと思いながら楽しんでいます。
それにしても、これで○秒短縮、○秒短縮、なんて当時の自分にはなかったーと思いました。必死にダメージ計算はしたのですが、適当だったもので、何回ぐらい切ったらーとか、大体こんなものんやろとか、大体だとダメなんですよね。正確にはからないと。






CATEGORY : 未分類
DATE : 2013/03/20 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ