This Archive : 2013年04月

ダークアリズン

2013.04.27 *Sat
サクサクというわけではありませんでしたが、安定して4000PPになったので安心している管理人です。
普通にやればこれぐらいまでは行けるということが確認でき、ひと安心したところで、ドラゴンズドグマ完全版の発売となったので、感想を。

不完全版は、ゲーム後半から最後までのガッカリ感は凄かったものの、やりごたえや新鮮さがありとても面白かったゲームでした。
なので当然、ダークアリズンなる追加コンテンツをやろうと思っていました。

先に書きますが、ダークアリズンは買っていません。やっていません。アマゾンレビューしか読んでいません。

しかし、いざ発売されるとどうもおかしい。DLCコンテンツとして追加部分だけの販売がない。
どういうことだろうと、公式サイトを見るものの、イマイチわかりにくい。自分は今のドグマに追加コンテンツが入るというイメージだったのですが、本当はドグマ2のようなものなのかと思うようになりました。
そこで、アマゾンレビューです。

いやいや、ダンジョンひとつ追加したぐらいで、本編が同じものを4990円で売るって。高すぎでしょう。
レビューを見ずに買っていたら、同じ商品を2つも買うような話ですから、ブチギレているレベルの話でした。
追加要素の開発決定の一報を聞いた際には、既に書きましたが、ダークソウルのように1500円ぐらいで追加要素を買って遊べるものだとばかり思っていました。
それが、こんな配慮のない内容だったとは非常に残念です。新しいフィールドができて、まだ行ったことのない場所や街そいういうものが大幅に追加されているならまだしも・・・。
これは、まだドグマをプレイしていない人向けだったり、これぐらい払ってもやりたいという人向けのものだなと感じました。自分のようにちょっとした金額で追加要素を軽く遊んでみたいというような人向けのものではないようです。残念。5000円だすなら他のものを買います。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2013/04/27 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

わるいダルシム

2013.04.23 *Tue
開き直ってスパ4。ヤバイ、先々週か先週から150戦ぐらいやっている。
調整に向けてというわけではなくて、ほかにやるソフトないなと思うのも意味ないので、もうスパ4でいいやという感じでやっています。
一応4月中にドグマがでるので、それが出ればそれをやる予定ですが、それまでは、思いっきりやろうと思っています。

でもってダルシム。サガットで3000まで上げたアカウントがあったので、消そうと思っていたのですが、4000にしてから、どのぐらいまで上がるか自分のダルシムを試そうと思いつきました。
4000ぐらいは余裕やろうから、そっから200、300まで行けば御の字やななどと考えて始めました。

おい、おい、おい!!

俺のダルシムが明確に糞になっとるやないかい!

とそんな心境。例えば、エンドレスバトルで3000前半の相手といえば、まぁ負けることはないという相手だったと記憶しているのですが、余裕で負ける。
あれ、あれ、あれ?ありえないんですけど?勝てるはずなんですけど?
そういう満身した心がまた負けを呼ぶ。

言い訳をするなら、毎回違う相手のタイプ。容赦なく襲いかかるぶっぱなし。見たことないバッタ。なんだか微妙にラグい毎回の環境変化、果ては途中から回線を絞ってくるザンギ(定かではないが)、カックカクの百貫本田。なんの躊躇もなく突っ込んでくるリュウやコデその他もろもろ。
さっきのリュウのぶっ込みが、数戦後のリュウ戦で記憶に蘇る、が、全く違ったタイプ等々の言い訳をやたらめったら自分に並べながら負ける負ける。
おい、気がついたら3500~3900うろついとるやないか!・・・。
と結構凹みました。
もういっこ言い訳をするなら、ちょっとアホみたいに連戦しすぎているというところもあります。最初すーっとPPが上がっていって、あれ負けた、あれ負けた(ついつい攻めすぎたり対応できなくなったり)を繰り返し、もとのPPに戻る。おーいと自分にツッコミを入れながらダラダラと立て直しきれず、そのまま延々とやり続けて、結局最後にPPをある程度上げて終了するという流れ。

ここ2日間の成績は、3000→3500、3500→3800。

まぁ、そもそもそんな大したところまでうまくなっていないのですが、下手は下手なりにやりこんできたプライドというか、そういのもあるのでついやめどころがなくなって長時間プレイになってしまっています。

そのほか、対策が全然わからなくなっているキャラがいたことが衝撃でした。これは純粋にまずいというか、サガットで感じたこれどうすんの?がバイソンにあったり、バルログに勝てるところまでのイメージが全く持てなかったりという事実。
これは、完全にやり込み不足。
昔はバイソン戦は割と得意だとか思っていた時期もあったし、数戦でしたが格上のバイソンに勝てて俺行けるやーんを感じたことがあったのですが、今やると全然ダメージが取れないやばいレベル。
サガットでわからないのは大いに結構なのですが、ダルシムでは、わからないまでも戦えなければならないという気持ちがあり、ちょっと考えないといけないです。
一戦一戦適当にやるとろくなことがないというか、今は乱入側で自分より強い(現状PP3000~4500、BP10000~15000が引っかかる)で検索しているのですが、PPが止まってBPだけ上がっている(もう上がらなくなっている)人とPPが高くてBPも高い人の決定的な違いは、毎回考えてやっているかいないかだとすごく感じました。
3000でAとかB+の10000超は大体押しつけタイプで、一回一回ぶっぱが当たれば勝ち、当たらなければ負けというような丁寧さや上手さは全く感じられない人がほとんど。やり慣れているのは感じるのですが、噛み合っているだけというような人しかいない。画面を見てプレイできないタイプが大多数です。
そういう人に負けている自分は当然、何も考えていない手癖なんかでただ操作しているだけなんだなと凹みました。かなり凹みました。画面を見ないプレイだけはダメだとやってきたつもりが、悲しくなります。

考えよう、とにかく考えて画面を見て、そういう気持ちを毎回持ってやらないと、と、強く感じたので反省を。
しかし、変わったと思うのは、なんだかんだ長時間プレイをしていてもそこまで熱くならないというか、面白さもやっぱり半減しているし、熱は冷めているようにおもいます。
最初はもっとうまくなりたい、うまく操作したいという気持ちで、やっていたのですが、そう言う気持ちが全然ないなと。反省とか凹むなどとさっき書きましたが、実際は、まぁ、あるよな程度に感じて終わってしまっています。

とりあえず4000、そこから自分への挑戦だと思って、ではなく、毎回ベストを尽くすという気概で“とにかく短時間プレイ”にとどめたいところです。ゲームばっかりはよくないですね。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2013/04/23 (火)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

サブキャラ

2013.04.21 *Sun
サガットが3000ぐらいまでは普通にいけるような感じになってきたので、割と満足してきました。
自分が思ったように動くまではなくとも、特有の重さも感じなくなり、相当なれてきたかなというところです。
使用回数もオンで1000回以上対戦したのですが、有利な相手が多いキャラっていいなと思います。
特に、ブランカ戦。これはかなり有利のような気がしています。
ダルシム、ブランカもダルシム有利なのですが、そこはアパカのないダルシム、EXローリング等に簡単UC確定のないダルシム、ズサーにもそこまでダメージの取れないダルシムとサガットでは、圧倒的にサガットの方がやりやすいです。
対策はダルシムもサガットも全く同じで、ただしゃがんで突っ込んでくるのを待つだけ。
でもって、遠距離では飛び道具などでつついて、そこから一歩入ってたところでまたガン待ち。意識はブランカの前ステップ、小ロリの手前落ち。これだけで、ブランカ側のやることはなくなり、我慢できずに、ズサーや飛び込みで突っ込んでくるしかなくなります。もちろん突っ込んだらダメなので、そこに反撃してブランカを吹き飛ばし、ふりだしに戻すというような作業になります。中距離で突っ込んできたいブランカにEXニーで突っ込むのもなかなか強いです。

ブランカの一例のように、有利なキャラについてはボチボチ対策もわかってきて、勝率が上がってきました。しかし、不利なキャラ、苦手なキャラに対しては、未だ何をすればいいのかわからないというのが多々残っています。
最近の悩みの種はローズ。間違った考え方としては、弾を撃つと吸収または反射でこっちが厳しいくなるから、いっそ突っ込んでしまえばいいんじゃないかという方針で戦っていました。しかし、これは間違いでバクステローズを追いかけていたら処理されるという悲しい現実を見ることとなります。
どうも正解は超遠距離で砲台モードになりつつ、たまの回転率で相手を押して不用意に飛んだところをアパカ、セビなんかで寄ってくるとことにEXショット。とにかく近距離戦は面倒なので、遠距離で勝つほうがいいっぽいです。というのが現在の分析状況。他にもこれわからんわーというのは多々ありあますが、それでもだいぶ動かせて勝てるようになったなと思います。

そんなこんなで、3000と言えば、一区切りのような気分なので次のキャラでもとバルログを選んだのですが、これがひどい。バイソン、ベガは適当にやっても勝てる感じがするのですが、バルログはそれがない。
見た目はすごく使いやすそうなのですが、バイソンやベガと比べると使用感覚が全く違いました。とにかく初めて動かした感じはすごく重い。全然技が出ないし、3F技による確認ができないので、他の2キャラとはアプローチの仕方が違う。相手にするとすごく嫌なキャラなのですが、自分で使うとなかなかに難しい。
もうちょっと練習して手に馴染むまで試してみるか、ほかを探すか、スパ4への執念も適当になってきたので、サブキャラを3000ぐらいまで練習するってのはありかもです。

それにしても、いままで波動拳に強いキャラしか使ったことがなかったので、波動(ファイヤ)もっと強くてもいいよー、飛ばれたら終わりなんやでー、ダルシム可愛そうとおもっていましたが、波動がないキャラを使うと波動をよけながら相手に触るのがこんな難しいのかって感じになりました。相手はリュウで、そもそもバルログにとっては結構きついキャラらしいのですが難しかったです。
ダルシムのファイヤは48、リュウが44、そのあとやったケンの47波動はそうでもない気がしたので、やっぱ、リュウのがきついだけかなとも思いましたが。

あとは調整案の中間発表があったようで、リュウが安定の一位得票、次いで、やはり来たというべきか春麗、ヤンが強化方面で顔を出し、そこから下は起き攻め3トリオ、しょうもないガイルがやってきてガイなんかもやってくるという状況のようです。気になるのは、埋もれいてるフェイロンですが、起き攻め3トリオに隠れて今回もひとり抜けたままになってしまうのかどうかが気になります。
ダルシムはというと、安定の最下層チームに入り下から5番目。サガットと同様このゲームでかなり完成度の高いキャラであることに違いない、そして、サガットと違い使用者人口は最小の部類なので納得の投票数です。マイナス票ではないことを祈ります。

CATEGORY : SSF4
DATE : 2013/04/21 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

タイガーショット

2013.04.06 *Sat
まだまだサガットをまったりやっている管理人です。
最近はちょっとサガットが良くなってきたかなと思っています。
サガットらしい動きというか、相手のさばきが少し出来始めたように思います。

ところで、サガットを使っていても憎いキャラが一人だけいます。このゲーム最悪のクソキャラ「まこと」です。セスやキャミィ、フェイロンの陰に隠れて自分は違うんですよーというような顔をしていますが、このキャラ以上につまらないキャラはいません。
しょうもない土佐波ぶっぱにはじまり(端端でサガットのしゃがみコパンにヒットしたときはキレそうになりました。)、定番のダッシュ唐草UC、剣にノーマルジャンプ攻撃の強さ、立ち中Pの糞判定糞持続、硬直の短さ。コンボの圧倒的火力と運搬能力の高さ、無敵技がないと思いきや打撃無敵やコマなげの逆二択、全キャラ一のバックステップと守備面でも十分すぎるほどの性能を兼ね備えています。そのうえ、体力まで女性キャラで一番多いグループという優れっぷり。なんだこの糞キャラはという以外にありません。
たしかにスパ4の時は弱かったのかもしれませんが、もうそれは過去のできごと。冷静に弱体化してもらえないものでしょうか。
という恨みをこめて、調整案にはまこと弱体化の一票を投じてきました。

最近は、まことがきた場合、一回でけるようにしています。自分としては、フォルテと大して変わらないという認識です。まことはダントツでそうですが、サードキャラって対戦していて面白くないです。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2013/04/06 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ