This Archive : 2014年01月

ブラウザ

2014.01.27 *Mon
ずっとFirefoxを使っていたのですが、なんだかニコニコ動画やYouTubeを見るには不具合が多い。
ニコ動では、フラッシュプレイヤーを最新にすると、コメントが打てないことやそもそも見られなかったりする。他にも動画を開くと上部の説明部分が表示されない不具合がありました。
YouTubeでは、ループ機能を追加するアドオンがうまく機能しない動画が多数。
ブログを書くときもホームタブの「お知らせ」から「アルバム管理」すべてがクリックできない。

そんなこんなで、ネット=動画を流す、たまにブログを書く程度の使い方をしていた私は火狐に不満がたまっていた。

そこで、使ってみたのがクローム。
ニコ動では、たまに上部が表示されない。つべでは、ループ機能がほぼ使えるがループタイム設定ができない。
ブログについては同様にホームタブのすべて項目がクリックできない。

感想としては、ややましになった。

そこで思うのですが、ブラウザはIEが王道なのかなーと。
変なトラブルはないのかなと思うのですが、IEといえば、遅い、重い、使いにくい。というようなイメージしかない。イメージというよりも実際会社で使っていて、使いにくいとしか思わない。
しかし、王道ブラウザであるので、動作不良は少ないのかなーなどと思う昨今です。

Firefoxがいろいろと対応してくれればいいのですが、年々対応できていないことが多くなっている気がするので、これからはしばらくGoogle Chromeを使おうと思います。
何だか最近はブラウザをいろいろと自分好みにカスタマイズできるようですが、自分好みに設定できる!のではなくて、カスタマイズしなくても超便利!ってことにしてほしいものです。そのうえで、さらに求める人にはカスタマイズってことにしてほしいです。


ところで、MH4は当然のごとく4Gになるようですね。おめでとう!
一応PS4に超キレイグラフィックで帰ってくることを待っていないことはないんですよ!
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/01/27 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

カベルネ・ソーヴィニヨン

2014.01.13 *Mon
もう一つのブログで、ワインを飲んだらそれを掲載していたのですが、気が付けば4月で更新が止まっていました。
ワインの購入をやめたということではなくて、ひと月に1本、1.5本ぐらいのペースで飲んでいるのですが、どう書くかを考えていると止まってしまいました。

評するにも、理解していないし、それがないと、画像と品種、作り手くらいしか書くことがない。
それってどうよという悩みから、放置という結果になりました。


趣味とは言えませんが、なんとなく。


標記品種、ワインといえば、という品種で、このカベルネ・ソーヴィニヨン、それに対極に位置するピノ・ノワールの二種をまず知るところから始めたいと約1年、ピノ・ノワールはまぁまぁのものを楽しめた(値段相応という意味で)と納得しており、ピノの良さの1ミリでも分かったつもりでいるのですが、カベルネの良さが1ミリもわからない。

よくいくワイン屋があるのですが、そこの店主の趣味が、ピノ系で、カベルネはほとんど取り扱っておらず、リーズナブルでかつおいしいカベルネに出会うことができないというのが最大の難点になっています。

ピノは繊細で、エレガント、果実味豊かで、すっと口の中に広がるアロマ、その余韻が素晴らしいと何となく理解できたように感じ、この品種で作られるワインがとても好きになりました。

対してカベルネ、ボルドー5大シャトーで使用される「黒ブドウの王様」として名高いのですが、世界のいたるところで生産される品種であり、それ故に、はずれが圧倒的に多いように感じます。多くの居酒屋のグラスワインとして出されているのが(私感ですが)、このカベルネ・ソーヴィニヨン(+メルローブレンド品)であり、味わいは、青臭く、果実味、香りの広がりもなく、無駄なタンニン、ワインって何がおいしいのかわからない。そういう感想を持ってしまいます。次にもう一杯のみたいかといわれれば、周りも飲んでいるしとか、回っているのでなんでもいいやというようなマイナスの感情でしか飲めないという代物です。
もちろん、庶民の店で出るグラスワインに期待する方がどうかしているとも思われ、庶民的な価格で買える価格帯では、そうそううまいと思えるカベルネに出会うことは難しいのかなという印象です。


というような具合に、何もわからないまでも、自分なりにワインを評したり、味わいを楽しんだりすることができるのが、一つ大きな魅力かなと思っています。飲み比べなどをすると、たとえば、記憶の中の味わいと比べると大差がないように感じるのに、実は全然違う味わいなのだと感じられたり、面白いものです。

せっかくなので、私の昨年の経験からおすすめの品種(作り手からセレクトするものよいようです)をひとつ。

ピノ・ノワールがいいのは言うまでもありませんが、こちらの品種はそもそもが高級品種で、比較的安価でおいしいものとなるとなかなか見つけるのが難しいそうです。
なので、ピノよりは安価であろう品種、シラー(シラーズともいうようです。)をご紹介したいと思います(もちろんメジャー品種です)。
といっても、そんなにシラー飲んだわけではないのですが。
シラーの特徴は、妖艶さ、艶やかさとでもいう飲み手を魅了してくるような深さだと感じています。また、産地、作り手によって、その印象はがらりと変わり、先ほど書いたような印象を前面に押し出してくるようなワインがあれば、個性を抑え目にベースとなるうまみを前面に押し出し、いわゆるデイリーワンとして愉しみやすくなっていることもあります。双方ともにおいしいということにおいてなんの疑いもありません。


などと、書いているとシラーが飲みたくなってきました。

ことしも、月1はワインをじっくり楽しんでいきたいと思います。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/01/13 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

あけましておめでとうございます。

2014.01.12 *Sun
当ブログも7回目の新年を迎えることになりました。

モンスターハンターブログとして開始して以来、ずっと続けてきましたが、いよいよネタがなくなりました。

ウル4もでますが、このタイトルは十分遊びました。

ダルシムは強くなるみたいですが、ねー。そうんだーぐらいです。残念。

せっかく長く続けているブログなので、今年も、広告が出ない程度には、

更新していきます。

直近では、ダクソ2がでるらしいので、これを題材に更新しようと思います。

それでは~。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/01/12 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ