This Archive : 2014年05月

ZOIDS

2014.05.22 *Thu
ZOIDS・・・1982年~(タカラトミー)

ということらしいです。

記憶の彼方にゴジュラスかデスザウラーを買ってもらっていて、気が付いたら、廃品になっていて・・・
廃品になったものの存在を忘れたころ、
友人の家の棚にアイアンコングが飾ってあって、そういえば、昔に似たような恐竜のロボットみたいなの持ってたなぁ…

という随分と昔の記憶が残っています。
(本当に上記二体の何れかだったのか、そうでなかったのかは定かではありませんが。)


その後、1999年にはアニメが放送を開始。
毎週、毎週、楽しみに見ていて、内輪でも見ない選択肢がないアニメとして、本当に楽しんでいました。

アニメを見ていたときは、アニメゾイドの元の玩具のことなど全く知らずに、動物や恐竜型のロボットが活躍する新しいテレビとしてみていたのですが、言わずもがな、玩具の販売戦略として展開されたものだったようです。

当時好きだったのが、「Zi-G」。
ウィキペディアによると、ゴジュラスの略称とのことですが、かっこよかった。
ゴジラが好きだったということもあるのかもしれませんが、とにかく、こいつが活躍する回がないか心待ちにしていたものです。
(いろいろな理由から、全く活躍せず、ほとんど登場せずで終わるのですが・・・)

それから、3S(ストームソーダ ステルスタイプ)。
この、“スリーエス”という響きがやばい。
また、ストームソーダは映画「アルマゲドン」を髣髴とさせるような、ゾクゾクするような、めちゃくちゃかっこいい、登場、活躍をしました。

そして、デスザウラー。
これは言わずもがなというやつでしょう。
かっこよすぎるの一言。

そんなアニメゾイドでしたが、前に書いたとおり、玩具としてのものという認識がなく、(多分バンバンやっていたのでしょうが、CMなどを見た記憶がなく(敷島・第一パン?とかのCMが流れていたような・・・)、そもそも玩具にはあまり興味がなかったから記憶がないのか。)商品を買う、ほしいと思うようなことはありませんでした。

・・・なかったのですが、確か、玩具売り場でゴジュラスがなかったので、ジェノザウラーを買ったような記憶が残っています。
たくさん玩具を置くということが、あまり好きではないのですが、あまりにもゾイドが好きすぎて買ったように記憶しています。
そして、アニメ未登場のバリゲーターも購入しました。ワニが好きだったというのと、当時、ゾイドのぱちもんかなーと思いつつも、かっこいいデザインと630円だった気がするお手軽お値段のため購入しました。


さて、なぜ、こんな話かということですが、

なんだろう、ふと久しぶりにZOIDSの映像を見てしまったのです。
あったなー!という懐かしい気持ちとともに、今でも新しく発売されているという事実を知り、ゾイドとは何ぞやという、アニメ以外全く知らなかった部分をざっと読み、その中で、見てしまったのが・・・

http://main.kotobukiya.co.jp/zoids/gojulus.html

これでした。

めっちゃほしい。と思ってしまいました。
(Mk-Ⅱのような長い大砲を背負っていたなら200点だった。)

相当悩み、これ一つでは買う意味がないという結論に至りました。

すなわち、ゾイドを代表する機体である共和国のゴジュラス、それにライバル機である帝国のアイアンコングがそろって初めて意味を成す。

※上記は、タカラトミーから出ている電池で動く「本来のゾイド」ではなく、展示用に適したプラモデルなのですが、私とすればとにかくかっこいいやつが欲しい。現在、世に出ているゴジュラスで最もクオリティが高いのが上記商品でした。

そして、ライバル機のアイアンコング。(これも、シュバルツコングかっこいいなーと思っていました。)

同シリーズから、二種類も出ているんですよね。

http://main.kotobukiya.co.jp/pk_zoids_ironkong/
http://main.kotobukiya.co.jp/pk/zoids/icsvc.html

通常版と、シュバルツ仕様。
コングは腕に鉄砲を装着しているイメージが強かったので、両機とも装備がないのが残念。
ではでは、どちらがいいかという話になりますが、どう見てもシュバルツ仕様の方が“相当”かっこいいという事実。(装備が。)
・・・PKというコングもあり、HMMで後々登場すると通常版は100%後悔し、シュバルツなら、まぁまぁまぁと自分を納得させられそうだという理由から、

ZOIDSを代表する両機種を衝動買いしてしまいました。

完全に衝動買い。しかも、シュバルツコングはどこを見ても売り切れ、アマゾンでは3,000円のプレミアムが上乗せされていました。この値段で買うと通常版コングよりも6,000円ぐらい高くなるのですが、まぁ・・・ね?。
(だいぶ前にシュバルツコングはヨドバシに売っていたので、ほしくなってから見に行ったのですが、なくなってました。)
と、無駄遣いをしてしまいました。

両機種ともアマゾンで買ったので、計33,000円ほど。
五大シャトーのセカンドなら買える価格。いつものなら10本も買える価格。
行ってみたい高級料亭にも行けるお値段。

別にプラモが好きなわけでも何でもないけど、衝動買いって怖いですね。

買ってからなんなんですが、あんまりプラモとか部屋に置きたくないので、壊れないように実家にどう送り返そうかなと考えてしまっている始末。とはいえ、悩みに悩んだ衝動買いなので、カード明細が来るまでは後悔しないでしょう。

実は、まだ注文しただけで届いていないし、プラモなので組みあがるまでゴジュラスで15時間はかかるという話だったりするのですが、果たして小、中学生以来のプラモ制作はきれいにできるのか、多少の不安と期待の中、両機種の到着を待っています。


完成したら、写真を載せたいと思います。


ところで、

http://www.goodsmile.info/ja/product/4139/ZOIDS+SHIELD+LIGER+%E3%82%BE%E3%82%A4%E3%83%89+%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC.html
こういうのも出ているようなんですが、次はアイアンコングって・・・ちょっと先走ってしまったような気もします。

ま、ま、まぁ、こっちはシュバルツ仕様だからね!!!!・・・。(PKでなければ心から思える気がします。)
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/05/22 (木)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

野球

2014.05.17 *Sat
最近、また野球をよく見るようになりました。
地元にいたころはテレビでも中継をずっとやっていたので、かなり見ていたのですが、離れると中継がなくなり、・・・と情報を得られる手段がなくなっていったので、見ることもほとんどなくなりました。

ところが、このところ、一周まわってというか他に興味のあるものもないので、野球情報をYahooで見ているうちにまた、欠かさずチェックするようになりました。

それ用に放送の契約をしようとか、そういう面倒なことはしたくないので試合が見られるときには見る、無理であれば、成績チェックぐらいなのですが、意外と楽しいです。
各球団の選手も10年近くたつと随分と変わっていて、テキストだけではだれがだれか全然分からない状況です。

自分が一番見ていた時期は、セでは、井川、上原、川上、黒田、三浦、石川(だったかな?)と各球団エースがそろっていた時期でした。
今では、オリックスでのんびり、レッドソックスの守護神、中日復帰でなんとかかんとか、ヤンキースローテ、二軍、?ってな感じのようです。

引退した選手、まだまだ現役の選手、若手だった選手がベテランになっていたり、全然知らない新しい選手がいたりと面白いです。

メジャーでもダル、岩隈、田中など先発投手がいるので、どんな結果だったか見るのも楽しいです。
打者については、マイナーリーガーが来ていきなり4番に座るレベルのNPB野手では通用しなくて当然と、マイナー含め何人かいるようですがあまり興味がわきません。松井ですら、あの程度の数字でしたし。
逆に投手は、日本でそれほどでなくとも、メジャーではマッチしたり、日本でよくても全然ダメだったりと、ダメなパターンがほとんどのような気がしますが、望みがありそうで注目し甲斐があります。
今の先発投手陣はNPBでは超一流選手ばかりですが、彼らが、向こうに行くとどんなレベル、成績を収めていけるのか気になるところです。


日々、結果はどうだったかな、阪神勝ったかなと楽しんでいます。
人が少なければこっちに来た時に球場でのんびりみたいと思うのですが、そうはいかないのが人気球団のいいところでもあり、仕方ないところでもありますね。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/05/17 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ