This Archive : 2014年09月

ランクマッチ

2014.09.27 *Sat
PP2000までサブアカでやってみました。

メインはPP68固定にしておいて、うまめな人たちのオラオラ系スタイルへの対応用として置いておきたいと思ったので、一年ぶりのサブアカでプレイしました。
もう少し、触っていると思いきや丁度1年の経過にしみじみしました。

PP2000までのの大体の成績としては、
対戦回数:40~50回程度(負け4、5回)
BPは1800ぐらいだったように思います。

久しぶりのエンドレスの感想としては、すごい緊張する。
何だか変なボタンを押していたり、プレッシャーに負けて攻撃してしまっていたり、
スリリングかつエキサイティングでした。

例えば、ズームに対して、置き中Pで2つ連続でダメージを取られると、もう負けてしまうような気がして焦って攻め、自滅してしまうことが多かったです。他には、テレポの使用率が増えていました。
理由としては、なんだかんだこのPP帯はまだ格下だろうという気持ちと、どうせ通るし使うかというところ。
事実、ほぼテレポは通るし、使えば楽に勝てるのですが、こういう変な癖をつけるとよくないなと思いました。
慣れている人には全然通用しないような運用だったので、これはなかったことにしたい使い方です。

負けた対戦は、自分のメンタルの弱さが際立った対戦ばかりで、

はっ!はっ!はっ!!!負ける!!嫌じゃぁぁぁぁ・・・・!

といった具合に、敗北のプレッシャーから無駄な行動をゴリ押していたり、固まってマグロ状態になっていたりとひどいものばかりでした。
特に、殺意に一度負けたのですが、負けがちらついてからびびってしまい、投げられる、ジャンプからの、投げられる、ジャンプからの投げられる・・・を5連続ぐらいでループされてしまいました。
相手が特別なことをしたのではなく、全部からとびから単純に投げられた(相手は、こいつグラップできひん!と思ったのでしょう。)だけだったのですが、未だにこういうのももらってしまうかと勉強になりました。
PPバリアがない対戦だからこそ、相手も遠慮くな来れるというものだと思うので、それはPPなしのいいところかなと思います。
中にはレンコしてきた人もいて、こちらが思っただけですが、「こんな奴に負けるなんておかしい」と、リプの対戦回数を見て思ったりもしました。

負対戦のうちひとつを除いて勝てる戦いを自分で落としたなと思うことばかりだったのですが、
その一回というのが、いぶき恒例の置き攻めヒャッハー発表会にやられました。
久しぶりに受けると、クナイをガードしてもその後の連携で崩されてしまい、あっという間にやられてしまいました。
セビステップで逃げるはずが、前にステップしていたり、本当に見えませんでした。
この人との対戦では一本目が楽に取れすぎていたので、そんなにプレイしていないいぶきだろうと高をくくっていたろころをやられたというのもあります。慢心することなく、いぶき戦は命がけで逃げないとダメだなと再認識しました。

印象に残った対戦としては、エレナとの初対戦がありました。
トレモでは、中段の速度とガードしても投げられない程度のことを確認していました。
実際に対戦してみると、とっさにガードするのは難しいし、その後、いい反撃のないダルシムとしては割とやりにくい相手のような気がしました。
かためからの中段への派生と下段への派生があるため、ガードしてからは中段意識だけでいいということもなく、一度触られるとかなり厳しい印象を受けました。
また、ウルコンでの回復もダルシムの火力を考えるといやらしいです。
立ち回りとして、例えば、ロレントとの対戦のようにガン逃げしつつたまに殴るというスタイルを考えたのですが、エレナの場合、エレナ自身がそんなに忙しく動くキャラではないのでダメージがとりにくいように思いました。
それから、飛込みが全キャラ中もっとも高く飛び上がるので、対空は簡単のはずなのですが、あまりの高さに対空が早すぎて普通にけられてしまいました。弱ブラストを安定させたいところです。

ランクマッチをすると、色々な人と次々に対戦できるので、次はどんなタイプかなとドキドキします。
が、やはり気を付けるべきは、オラオラ系のプレッシャーに負けてズームを振り回すということに変わりはないかなと感じました。

ところで、ランクマはトレモ待ち受けを使ったのですが、これはいいものですね。

ウル4ダルシムの変更点で、ひとつ気が付いたこと。
ファイヤがある状態では、インフェルノが使えない!
すごくいまさらですが、カタスト同様許されていると思っていました。
スポンサーサイト
CATEGORY : SSF4
DATE : 2014/09/27 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

その色は“皇帝”の証

2014.09.24 *Wed
セイバータイガー ゴールド

遂に購入しました。
amazonに中古品として7,500円(送料込)で出ていたところを即購入しました。

実のところを言うと、これが一番欲しかった。

もし、最初から、この値段もしくはそれ以下で買えたなら今のように多数のゾイドは買っていなかったかもしれない。
こいつが買えないために、他でごまかしていたといってもいいゾイド。

欲しいなと思って探し始めた5月、6月ごろから、ずっと10,000円を超える高値でしか出回っておらず、ほぼ毎日各所をチェックしては、半ばあきらめかけていたのですが、遂にこの値段で出てくれました。
アイアンコングSS(16,000円)で買い物的には失敗してしまった経験から、あくまで定価前後(中古を含む)の値段でしか買わないと決めていたため、見たときはかなりうれしかったです(今ならSSは定価で出てます・・・)。
品薄状態では、ぼったくり価格で出ていることが多いのですが、通常の販売時期に買っていれば、大体は送料込としても、15~30%OFFで買えるというのがHMMシリーズであり、その事実を知ったためプレミアムはなるべく払いたくないというのがありました。
とはいえ、発売から随分経ってしまった今ではある程度のプレミアム分の上乗せがあるのは仕方ないので、定価前後でと決めていました。

因みに、一番プレミアムを出している商品が、「ゼネバスメモリアルボックス」(8%税込定価:4,014円)6,150円でした。
ヤフオクにて落札し、手数料、送料に1,400円も取られたのですが、それでも、通販サイトで見るよりは500円~1,000円安いから・・・、と自分を納得させています(定価の約1.5倍)。
次いで、コングSSを除けば、ダークホーン(定価7,344円)の8,800円。
こちらもヤフオク。手数料、送料込での価格です(定価の1.2倍)。
こいつも10,000円オーバーの高値でしか出ていないことが多く、安く出ているときでも、このくらいの価格になっている商品です。オクでも大体これぐらいの価格までつり上がっているようです(もちろん、個人出品などでもっと安価に落札はできるのかもしれません)。

さて、肝心のゴールドですが、届いたものを見るとほぼ外箱に傷はないし、中身も全体がビニールで包装されているため大丈夫だろうと思っています。
あとは、そのゴールドをできるだけ美しく仕上げるために、「アルティメットニッパー」なるニッパーが再販されるのを待つのか、そういう気持ちになっています。
その他問題なのが、飾る場所。まさかこれほど買い物をするとは思っていなかったので、ゾイド用の棚がこれ以上制作するには厳しくなってしまいました。
一応、買うと心に決めたアーバインサイクスや、ここまで来たらセイバータイガーSS(オクでは4,500円ぐらいで行そう)もと、欲は果てしないものとなっているので、ボーナスの12月には棚でも買ってしまうかなーなんて思っています。
無駄に金をかけて、メタルラックに蓋を付けたのですが、足りないものはしょうがない・・・かな?

いわゆる積箱にセイバータイガーゴールドも仲間入りです。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/09/24 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ぶっぱなし

2014.09.13 *Sat
言い訳から入ると、野良で対戦をしたことっていつ以来だったのだろう。
(フレンドとなら、ごみのようなガチャプレイをしていたのですが・・・。)
という感じで、何か月もやっていないような気がする野良対戦をしました。
数試合なら、ウルトラになってからやった記憶があるし、2012の中~終盤のときも・・・
プレイよりも動画見ていたかな?
…っということで、ほぼ、野良対戦した記憶がない、ウル4ですが、
先日対戦させいただいた方のおかげでモチベーションが上がり勇気をふりしぼって野良対戦をしました。

ダッドリー、推定PP3000(2012)
典型的な3000ダッドリー。
☆バックジャンプを見たらEXマシンガンをぶっ放す。
・まぁまぁコンボはできる。
・ピョンピョコする。
☆EXマシンガンをガードされた後UCをぶっ放す。

☆の点が特に量産型PSダドの典型であり、昔は確定が取れないことで何度も切れかかった思い出の技でした。
久しぶりに対戦したところ「ぶっぱを普通に食らう」、「ガード後の確反をミスりUCぶっぱを全部食らう」
懐かしさすら覚えました。
ああ!これ確定とるの苦手だったなーw
しかし、さすがに確定が取れないのはひどすぎます。
また、UCガード後ダドに限らずですが、何が入るの!みたない状態になり、ズーム一発で終わるってもの多かったです。
それに、ぴょんぴょんも全然落とせないし、いろいろと動かないしでもう大変。

あと、一番やばいと思ったのが、フレンド対戦では完全に無視していたグラップ。
昇竜キャラなら、昇竜こするか、コパンこするか、バクステするか、ガードするかの4つしかしておらず、
中でも、ちょっと前に歩いてきて投げるという動作に対しては、集中力を要することから、完全に捨てていました。
結果、ダルシムを使うと、あれ、この人グラップ知らない?みたいな状態になり、何とかグラップできるようになるまで、相当の対戦回数を要しました。
その他には、最近ボタンを押しているつもりでも、手が動いておらずニュートラル状態があり、
「投げこすってるやん!」とか、「4中Kやったし」というのも割とありました。

反省点は本当に多く、他にもとにかく画面を見ていない。
画面を見ずに気分で行動するため、不利になる状況が多く、そのまま、殺されて終わることが非常に多かったです。
バッタなんて全部落とせば終わりだし、しゃがんで待つだけでいいのに何をしているんだろう?何で対応できていないんだろうという気持ちでした。
しかし、久しぶりに対戦した人が、ぐいぐい系のひとで、連戦もしてくれ、結構終盤は動けるようになっていました。
もともと、たいしてうまくないのですが、この人ならこれぐらいは勝たないとというレベルは長くやっている人なら分かると思います。
その感覚でいうと、もうちょっと楽に連勝できるかなという感じで、そうするためには、ダドに対してのダルシムの動きを根本的に思い出したり、さぼっていたツケの部分をなんとか修正しなければという思いでした。

これはダド戦ではありませんが、ステージをトレモ以外にされると(特に光るステージ)表裏が全く見えない。
最近、動体視力が落ちてないかなとか、記憶力が完全に落ちてない?など老化現象を肌で感じることが多いのですが、それにしても見えない。
普通のめくりすら食らってから、ああ、めくりだったかとの感覚だったので、ちょっとやばい気がしました。
以前は、表裏の択をかけられる場面では、もうちょっと目でとらえて、手は追いついていないというようなレベルだったり、中Pぐらが早すぎてぐらつぶしを食らっていることが多かったのですが、今は、完全に何が起こったかわからないレベルでした。
当然、老化以外になれという部分のほうが大きいと思いますが、それにしてもきちっとやっていないとできなくなるという感じでした。

あと、しょうもないことですが、試合回数をリセットしている人がほとんどなんだなーと。
確かに、私も1万5千もやってこの程度かよというレベルなので、リセットしたい気持ちはわかるのですが、
できないものはしょうがないし、汚い言葉でいえば、下手のくせにしょうもないことだけ気にするなよと思ったりします。
バージョンごとの勝率がほしいとか、統計的な理由でリセットしている人も多いと思いますが、
あとで、リプレイを見返す側としては、その人はどの程度練習しているのかとか、ダルは苦手だったのかなとか、単純にうまいなとか、いやいや俺のほうがうまいやん!など、いろいろな参考材料にしたい側としては、
リセットされていると見た瞬間、「あ、そうか」と何の参考にもならないので、残念な気持ちです。
まぁ、単にサブアカという人もいると思いますが、それよりリセットのほうが多い気がするんですよねー。

他には、フェイロンのひとともやりました、こちらはキャラ的なところ、レベル的なところ、ダド後だったこともあり、割とイメージ通りに勝てました。
本当は、久しぶりにうまい人のプレイを肌で体感したかったのですが、うまく出会うことができませんでした。
自分で何回かはいってみた中で、唯一、ジュリで3000ぐらいの真剣勝負部屋に入れたのですが、PPが二けただったからか、バッタプレイをされ、それをこちらが、ストレートで処理し、なえて逃げ出してしまいました。
私も人を見て、気を抜いてプレイしたり、適当なことをするのですが、あそこまで露骨にはやらないし、1ラウンド目を見ればもうちょいわかるでしょ?(ダメとれなかったんだから、こちらが経験者だとわかるでしょ?)って感じで、テンションがガクッと下がりました。
そもそも、そういう露骨な考えのひととはやりたくありませんし。。。
まぁ、こういう経験をすると、PPも多少はあげないといけないのかなぁ、でもまだまだ0付近でいいでしょと思ったり。
確かに自分もPP0はけっていたしなぁなんて思う久しぶりの野良でした。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2014/09/13 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

コマンドウルフ

2014.09.06 *Sat
買ってしまいました。
3,840円。

定価より500円ほど高いうえに、箱は水濡れがあるという代物なのですが、つい。
しかし、これでほしいゾイドは、アーバインサイクスを除けばすべて買ったかなという状況です。
(いらぬと思っていたハリーホーンも買ってしまいましたし。。。)

買っているとあれもこれもとなるのですが、いったんサイクスで打ち止めにしないと家がゾイドの箱だらけで、片付くものも片付かなくなってしまい大変な感じです。(ほんとはゴジュラス+2体、コングももう2体ぐらい欲しいです)
箱は場所をとるんだけれども、何とか完全にいらないと思うようになるまで、何十年でも保管したいと思ってしまうので、作ったゾイドを含めて、そのうち保管所に保管するのもありかなと思っています。

保管といえば、飾り棚なのですが、ネットではなかなかゾイドを飾るいいコレクションケースが見つけられなかったのですが、ヨドバシにいったところ、3万ぐらいで、けっこなケースがありました。
記憶ベースであいまいなのですが、高さ170、幅70、奥行40ぐらいで、丁度手持ちのゾイドをすべて収納可能なケースだなと思い惹かれました。
保管所で保管する際には、すべて箱に収納して、光が当たらないように保管するのか、それともガラスケースで飾っておくのかという感じでしょうか。もっと広い家に住んでいれば、後者で永遠に趣味のひと品としてもっとでかいワインセラーとともに、置きたいのですが、なかなかしばらくはそうもいかなさそうです。
そういうことを考えると家を建てたりマンション買ったりしている人はすごいなぁと思います。
(思わず、月々~とか計算してしまいますねw そうすると無駄遣いはダメだなーとか。)

さて、ほぼすべてのゾイドがそろったといっていいような状況なのですが、ここ最近は制作が全く進んでおらず、箱がつみあがる一方です。とはいっても、大物はダークホーン2体だけなので、9月中にはすべて手持ちのゾイドを作ってしまい、部屋の掃除とディスプレイまで、完了させたいなと思っております。

一番の問題は、すでに以前の写真の通り、ゾイドの置き場がかなり厳しい状況であるということなのですが、あまりお金はかけないように置き場づくりも楽しんでいきたいところです。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/09/06 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ