This Archive : 2014年10月

アイアンコング 2機目

2014.10.18 *Sat
買ってしまいました。

炊飯器買おうと思っていたのですが、やっぱり高いし、少量の米である場合、という今更ながらの事実に高級機種購入は見送ることにしました。とはいっても、長年使い続けているので、普通のよりちょっといいものクラスを買って納得しておこう考えています。

アイアンコングですが、かなり安かった。ほぼ半額。
自分の想像を超えてくる値段設定をされると、少しの躊躇のみで購入まで行ってしまいました。
しかも、なぜか帝国ウフルまで安く売っていた事実。正確には安くない買い物なのですが、現状のプレミア価格のついている中では安いというところの4,000円ちょい。
アホみたいに高い設定で買うとすれば、現在7、8,000円が現実的な購入、安めの設定で5、6,000円かなと思うのですが、それに比べれば、安いと思うレベルです。
もちろん、そういう値段になっている理由として、箱がぼろいなんてのがあるようですが、中身さえ無事ならいいかなと思い買いました。それと、コングが予想以上に安かったので、セット価格と考えるとー、とセットでもなんでもないのですが、自分に甘く考えてしまいました。
---------------------
因みに、バラッドウルフは再販が決定しており、これまでのプレミア価格は崩壊しているのですが、そういうことを考えると、プレミア価格のゾイドのほとんどが中古品でもあるわけで、どうしても購入を決めるならば一定価格でラインを引くという考え方は大事かなと感じております(個人的には定価前後ぐらいを目安)。
例として、何か月か前に買ったモルガ(キャノリー版)は3,000円切りの価格だったのに、今では6,000なんて値段がついていたりするもので、長い期間で見て判断することが必要だなと感じています。
未だに、ヤフオクなんかでは、高頻度でデスザウラーやウルトラが出品されているわけですから、どっかには残っているものだなと感じます。とはいえ、ほしいなら買えばいいと思いますが。
--------------------

これで、コング3機になったわけで、飾るところもないのですが、ゴジュラス2機目は何とか入手したいとの思いが強くなりました。2機目は現状だと通常カラーがほしくて(コングとの対比のため)、3機目に新カラー仕様かなーなどと、ちょっとブレーキが壊れ気味の思考になってきてしまっています。

ところで、HMMゾイドは平成仕様が多く、旧カラーっぽくもありますよってのが多いと思うのですが、旧があるものは旧準拠、新(平成)しかないものは当然新という風にしてほしかったなぁと思います。
旧版(おもに初期)はネットで見る限り、平成ゾイドのように、何でもかんでもカラフルにして、かっこよくしてというような個を目立たせるだけのような色合いやデザイン、低年齢層狙いの仕様ではないように感じるところが好きです。
もちろん、低年齢層向けの玩具なのですが、当時の流行のちがいからか、はたまた古いからという単純な理由からかレトロで展示しても雰囲気がいいように感じます。
結局、ゴジュラス、コングにはじまり、HMMデスザウラー、マッドサンダーの発売を切望している限り、新しいムゲンライガーやら、バイオティラノがいいといっているところと何の差もないのですが。
サラマンダーなどの旧大型や、各種、骨ゾイド以降のHMM化などを希望する次第です。
それから徐々に、新世代のゾイドのHMM化なんかも進めばいいのではないかなと、自分の欲しいものを優先してほしいだけなんですがね。
ただ、小型ゾイドは、もう少し値段を抑え目にして、ここってわざわざ組み立てる必要ある?というような部分をひとまとまりの部品にして発売してほしいなと思います。HMM全体を通してですが、部品ごとに分ける必要のないところまで分かれているような気がするので、そういった部分のカットはしてもらっていいのではないかなと感じます。

自分のゾイド収集の終着点として、アーバインサイクス、ゴジュラスの確保とデザートライガーと・・・人の欲は限りがありませんが、兎に角、飾り棚を手に入れて、今購入済みのものをすべて展示することかなと感じています。
なんだかんだ現状でもすべて飾れば結構壮観になりそうで楽しみです。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/10/18 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ゾイド

2014.10.14 *Tue
少し熱が下がって、また少し熱があがる。

大体欲しいゾイドは手に入ってしまい、収集熱が冷めつつあったのですが、

みてるとねー、ほしくなるよねー・・・。

新世紀スラッシュゼロのものは、興味があまりないので、それを除くHMMシリーズはほぼ収集が完了しています。
組み立てたものについては、棚に飾っています。毎回、組み上げるごとに、それが今までで一番に見えていたのですが、しばらく飾っておくと、やっぱり、これが一番好きというのがでてきます。

それが、アイアンコング(通常版)。

シュバルツコングはどう見ても、カラーが安っぽく、魅力がない。

対して、通常コングは全体的なカラーリングというか微妙に光沢がある雰囲気の色合いが最高にいい。
各所不満はいろいろあるのですが、なんだかんだ、コングそのものの魅力とカラーの安定感が素晴らしいです。
不満箇所は、シリンダーの肌色だったり、武器ののっぺりカラーだったり、何だかオリジナルより細く長い腕など、プラモ好きなら改善できるところからできないところまであって致命的にも思えていたのですが、それでも、なんだかんだ総合的に見て一番お気に入りがアイアンコングなのかなと感じています。
他の帝国ゾイドと並べると、頭がひとつ高くなり、その堂々たる体格、姿勢といったものがよく見えるということもあるかもしれません。

そして、なにより、今欲しい理由がコングのお値段。
今、結構安いのです。
たぶん、人気がないんだろうなーずっと売れ残っているんだろうなー。
オリジナルを持っている人からすると、ほぼ一緒なのにところどころ微妙に違う(もうちょっと頑張れば直せそうなのにそのまま発売した感じ)のが、致命的なのかなーなどと想像しています。

さておき、兎に角、もう一個コングを並べたい衝動にすごく駆られています。
そうすると、シュバルツを合わせて3つ。対するゴジュラスは1つ。

ん?ダメでしょ。ゴジュラスももう一つないとダメでしょ。

という、当然の結論になるわけで、できればゴジュラス2機目は新共和国カラーで欲しいなぁと思っているので、さっと買えずにいます。(本来、旧カラーももう1機追加してきちんと2vs2にすべきですが。)
もう一つ変えない理由があって、ゴジュラスを2機並べる場所がないということ。ゴジュラスは尻尾の長さだけで、ライガー並なので、飾るスペースも奥行がないと正面を向かせることができません。
奥行が40は欲しいと思っているのですが、安価なコレクションケースでは、売っていないらしく、業務用のコレクションケースでないと自由自在に飾ることは不可能。しかし、業務用は結構な値段になってしまう。
現在は、メタルラックにアクリルを張り付けて飾っているのですが、はまり過ぎて組み立てられないゾイドが7箱ほど・・・。組み立て済みのものも、横向きに置いたり、とりあえずおいているという状況なので、きちんと置ける場所がほしい。
妥協案はあるのですが、きれいに飾りたいとなると今のメタルラックにアクリルボードを取り付けたようなものでは納得できない。きちんとした棚がほしい。

ということで、棚をどうしようかと迷っています。
ニッチなせいか、自分の求める仕様にとどかなくとも結構いい値段になってしまう状況に、田舎なら自分で材料を買ってきて組み立てるのになーと思ってしまいます。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/10/14 (火)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

炊飯器

2014.10.07 *Tue
ほしいなぁー

ほしいなぁー

かれこれ2、3年。

いまのでも十分なんだけれども、もっといいものがほしい。

狙ったのは発売当初価格6万程度の3.5合炊き。

9月、10月ぐらいで最安値となり、毎年モデルチェンジするので前年モデルは店頭から消える仕様らしい。

今買うと量販店で大体3万後半。ネットで3万前半の値段になる。

旧モデルの統計から、今後、価格は上昇から横ばいになることが予測される。

非常に悩みます。

いらないといえばいらない。

欲しいといえば欲しい。

今月はほとんどゾイドも買っていないし、

と考えても、それ以上に支出の予定が立て込んでいる気もする。

しかし、チャンスはおそらく今。

が、もしかするとまだ下がるかもしれない。

このループ。

どうしようかなぁー

買い替え時なんだよなー

因みに、タイガーからは10万オーバークラスもあるようですが、さすがにそこまで買おうとは思わないです。

8合炊きでも10万超えれば最高級品ですからねー。

ところで、高級炊飯器の値段の内訳はほとんどがお釜の値段らしいです。

買う方向に傾いているのですが、悩む・・・。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/10/07 (火)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ランクマッチ2

2014.10.05 *Sun
PP3000までやりました。

2000から3000までの勝率は7割ぐらい。
BPも2900まで上がりました。

この中で印象に残っている最悪な対戦があったので書いてみます。

相手バルログ
画面橋で一生挑発とバクスラをやってくる系。

久しぶりに出会いました。
スパ4の頃は、挑発してくる人ももっと多かったと思うのですが、今はほとんど希少種のように思われます。
一部、有効なセットプレイとして、挑発を活用なんてのもありますが、プレイヤーの心へのダイレクトアタックは何よりききます。
こういった相手は、いうまでもなく処理した瞬間に切断&その後のメッセージでの煽り行為をやってくるようです。
あれはどういう心境でやっているのだろうむかつきながら考えてしまいます。
切断の速度、その後の定型文による煽りまでがセットプレイなんでしょうか。最悪です。

ところで、この煽りプレイをしてくるのは昔からバルログに多い気がします。
使用している挑発も同じなので、ある意味量産型なのかもしれません。
あとは、使用率の高さからリュウもたまに見かけますが、なんにしても出会いたくない相手です。

こういう相手に出会わないために、何か対策はということで、
一つ、ランクマでは必ず切断率を見ることがあげられます。
普段は1%でも切断率があれば対戦しないようにしていたのですが、この時だけは、見るのを忘れていました。
切断率を見る効果としては、ラグい相手の判別、不快な相手の判別があげられます。
先に書いたように、挑発を連発してくるような人間は、大体負けると切断なりなんなりをして逃げるまでがお決まりなので、自然と切断率が高くなります。
また、そういう不快なプレイをする人でなくとも環境が良くないために切断されるという人とも対戦しないほうがお互いのためだといえます。

ランクマとしては、この対戦から調子が狂い結構負け込んだのが痛かったです。
この後、暫くは3、4割ぐらいしか勝てなかったように思います。
出会ってしまったものはしょうがないのですが、それにしても気分を立て直せませんでした。
後日再開した際には、ほぼ負けなしで3000まで進んだのですが、バルログをみるとまた挑発系かと嫌な気分になってしまいます。

ところで、2000台というとまだまだ、余裕で処理のレベルだろうと思っていたのですが、しっかりやっている人はやっていて、なめたプレイをすると普通に負けるという印象でした。
また、自分のレベルとしても丁度PP3000でBPも追いついてきたので、これからは勝ったり負けたりしながら頑張ってPPを上げていくレベルなのかなと感じました。楽に勝てるのは3000までということのようです。

反面、ランクマをやってよかったと思える点をいくつか。

・エンドレスにいないキャラと対戦できる。
エンドレスでは久しく対戦のなかったガイと何度か対戦できました。
PS3000付近といえば、ガイ、コーディーが多い層なのですが、今もこれは健在のようでした。戦績は結構やられてしまったかなという印象で、こちらがやるべき行動ができなかったという対戦が多かったです。

・今の実力を測れる。
自分がどの程度の相手に勝てるのか、勝てないのかというのが数字となって出てくるのでわかりやすいです。
エンドレスの感覚だと、3000ぐらいなら勝ったり負けたりかな、4000は分が悪いかなと思っていのですが、それを確認できました。

・メインキャラと対戦できる
ランクマなのでほとんどの人がメインキャラです。
エンドレスでPPが低いとかなりの高確率でサブキャラを使われるのですが、自然と真剣勝負になるのが楽しいところです。エンドレスでは自分よりも低PPであればサブキャラで遊ぶという人が多く、それなりに集中して対戦したいときには、(真剣勝負部屋もありますが)PPという看板はあげておいたほうが便利だろうと感じました。

以上、いいことも悪いこともあったランクマでした。

ところで、同キャラが2度あったのですが、奇跡的に2回とも勝ててすごくうれしかったです。
同キャラ戦だけは抜き出てへたくそで、これまで結構な格下相手に負けていたのですが、今回はたまたま行動がかみ合い非常にラッキーでした。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2014/10/05 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ