This Archive : 2014年11月

あれこれ

2014.11.25 *Tue
なぜか今更ダークソウル2の「O.J. BANK」に行ってきました。
こつこつ積み上げた巨人の王のソウルは、150を軽く超えたように思います。
キャラのレベルにして、500手前。
そこまで上げたところで、3周目を開始してみたのですが、別のゲームというかなんというか。
「ダークソウル2 無双」的なゲームにかわっていました。
裸に筋力20の両手セスタス+9という微妙な装備でも十分なぐり合えるというか、火力にやや難があっても、スタミナが99なので一部敵キャラに対しては一方的にタコ殴りにできるオラオララッシュを再現できます。
また、体力面でも一撃で死ぬことはほぼないので、被ダメを覚悟して気持ちよく特攻できます。
ソウルシリーズのコンセプトからは正反対の、まさに拳と拳による語り合いが体験できているような錯覚に陥ります。
そしてひとたび相性の悪いシーンに出くわせば、ソウルの結晶槍をぶっ放しまくる無双モードに切り替えることも可能です。
他には、最近知ったトーマス(?)プレイ。両手に呪術の火をセットし、混沌の嵐に火球をぶっ放しまくる。
これもなかなか気持ちいいです。
そんなことをやっていると高レベルでのプレイも面白いなぁーと思いました。
そもそも、通常のダクソ2がそこまで面白くないと思ったので、こっちのほうが面白いかもという気もしています。

ウル4はオメ4がそのうちリリースになるとかならないとか。
また、バランス調整もあるなしらしいというのは知っているのですが、なんというか割と飽きてきました。
これまでも、そんなことを書いていたように思うのですが、プレイしながら、しょうもないなと思うことが更に増えてきたように思います。
むしろ、ダラダラうまい人のプレイを見ているほうが面白いというか、うまい人が、真剣に相手してあげるよ。みたいな状況になれば話は違うのでしょうが、ガチャプレイするにはなかなか厳しくなってきたように思います。
結局、下手同士はパなしが当たったとか、セットプレイをうまくやったとか、コンボがうまくつながったとか、セビをひっかけましたとか、何かしらかみ合いましたという程度のものでしかないですからね。深みのないものはしょうもなくて当然かなと思います。
それでも、うまくなりたい気持ちがちょっとでもあれば浅い対戦でも楽しめるのですが、そういうのも消えていくと仕方ない感じになりますね。

それから、ゾイド。
遂に、棚を買いまして、ため込んだ分を制作することができそうです。
棚のキャパを見るに在庫分プラスαは収納できるのではないかなと思っています。
とはいえ結構買ったので、余裕はほとんどなさそうですが・・・。
今年だけで、ブキヤゾイドおよびそれに関する物品に20万を軽く超える額を使ってしまいました。
最初は、ゴジュとコングSSだけのつもりだったのに、
おかげで、(この理由だけではありませんが、)ワインを全く買えていないというか、外食時にボトルを飲むことはあっても、自分で買ってきて飲むということがだいぶ減ってしまったように思います。
これはいいなぁ~なんて思いながら飲む休日の朝からワインも久しぶりに楽しんでいきたいなと思う昨今です。
しかし、今、休日朝からやってしまうとゾイドが作れなくなってしまうしなぁーとその意味でも、ゾイドのストックをクリアして、十分に満足したうえで、ワインに重きを置いていくというのが今後の課題です。

ところで、最近は帰ってくると疲れて軽く寝る⇒起きる⇒ベッドに入るという流れになってしまっているので、疲れにくいからだというか、体力をつけていきたいなとも思っています。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/11/25 (火)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ショック

2014.11.15 *Sat
ウル4をやったら全く勝てなかった。
といっても9月末か10月初めごろに一度ランクマをやっているようだし、二週間前ぐらいにもがちゃった気がする。
すると、10月は2回ぐらいプレイしているということで、全くやっていないというわけではない。

なのに、本当に勝てなくてショックでした。

そこそこ戦えている風なのですが、勝利まで行かない。
ダメージの取り方がうまくないというか、防戦一方の中で、こちらの取り分をもらっている。
逆転しない程度の反撃しかできていなかったように思いました。

おかしいなぁ。おかしいなぁ。

という感じで、二日連続でプレイするととりあえず勝てて一安心しました。
といっても鬼とアベルだけしか対戦しなかったのですが。
鬼はちょろっと。アベルは割とがっつり。

相手の強さ(PP)的には初日負けた相手より高かったのですが、アベル戦に関してはもうちょっと守備面をどうにかしたいなぁという感じでした。

負け方は、一回投げられたり、こかされてコロコロの表裏が一切見えずハメごろされて終了。

結果、投げ読みという名の上いれっぱなどガード放棄はことごとく外れてしまいましたし、たまにスラをこすってみたりテレポをこすってみたり、UCだったり、セビステだったりと適当なこともしてみたのですが、基本は表裏がある程度判断できて、ガードできないと意味がないなと感じました。

しかし、本当にウル4の表裏は見えないものが多いです。
割とがっつりやっているときは、感覚的なものなのかなぜかガードできているということもあるのですが、たまにプレイする程度ではそのラッキーも起こらずハメられるのみ。

そういえば、ディレイスタンディングもあったなーと今思い出したのですが、アベル戦では頭にすらありませんでした。
コロコロで無理によって来るときになぜか膝で攻撃していましたし、やってないと昔のベースが出てきて、練習して何とかできたりできなかったりというあいまいな技術は出てこなくなってしまうなという気がしました。
逆に柔軟に適当なことができて、うまくはまることもあるように感じますが、練習量が大切なのは言うまでもないですね。

二日目も勝てなかったら、休日エンドレスかランクマで頑張ろうかとも思ったのですが、微妙に勝ててしまったので、まぁいいかなって感じになりました。

ダルシム以外にもちょろっとサブキャラを触ってみたのですが、こっちは勝てる見込みがなくなっていてなにか納得してしまいました。私は割とこのゲームをやっているほうだと思うのですが、そんなにプレイしていなさそうな人でも結構うまいなぁと感心します。ちょっとやってすんなりとコンボができる人とできない人の差なのかなという気がします。

ところで、ドラクエ無双というゲームが出るそうで、ジョジョオールスター並みにPVが面白そうだったので、買う予定です。ただ、無双は何年も前にプレイして完全に飽きたゲームなのでジョジョのようにおめでたい気持ちになることはないのだろうと思っています。
正直、無双はOP30秒でおなか一杯になってしまいます。
なので、本当は買う意味がないのかもしれませんが、もしかしたら遊べるソフトかもしれないという期待をもって発売を待ちたいと思います。
CATEGORY : SSF4
DATE : 2014/11/15 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

IKEA

2014.11.02 *Sun
~ゾイド棚を求めて~

ゾイドのストックが、現在9(内3つはメモリアルボックス)。

原因は、置き場不足。

なんとかゾイドを置けるガラス棚はないのか?

キーワードを入力する日々。しかし、なかなかこれというものは見つからない。

そんな時、見つけたのがIKEAのデトルフ。

そうか、IKEAなら何かあるのかもしれない。

検索してみる。

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/90261069/

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/60268878/

このあたりがよさそうだ。前者は横幅、奥行がやや足りない、後者はカラーがホワイトのみというのが気になる。

しかし、現物を見てみないことには始まらない。

ということで、IKEAに行ってみました。

お客は、さながらアトラクションを楽しむように広い店内を流れていく。

始めは、IKEA商品を使った様々な部屋のイメージディスプレイが20も30も(数は適当)とにかく相当数提案され、その流れの中にソファ売り場、収納家具、キッチン、ダイニング、個人部屋用家具、ベッド、キッズ用品、キッチン小物 etc、というような具合にベースとなる大物家具のコーナーからお皿やアロマなど小物商品を見ていく流れとなります。
それぞれのコーナーでは、テーマごとの便利グッズが脇にワゴンでどっさり用意され、そのちょっとした商品をお買い物籠に入れたい衝動に掻き立てられます。

丁度ひと休みしたくなる中間地点、終着地点には大型のフードコートが準備され店内でひと休みできるようになっています。中間地点は食事も豊富、終着地点はドリンクやソフトクリームなどのお疲れさまの一品。お値段は、遊園地のようなインフレは起きていませんでした。

そんなイケアでしたが、私が求めていたのは、ゾイドを飾る棚の存在。

上記2商品に加え、ガラスキャビ系は丹念に何度も何度も計測を行い、部屋、ゾイドとのマッチングイメージを行いました。

もちろんデトルフも入念にチェック。

結論。やっぱ、どれもあと一個足りない・・・。

一番うえのリンク商品は、内寸が、奥行約34とやや心もとなく、扉がめちゃくちゃ開けにくい。
対して、二番目は、かなりいいのだけれどもカラーがホワイトしかない。
(ブラウン、ダークブラウンが欲しい。)
デトルフもゴジュラスを入れるとそこはゴジュ一体のスペースで終わってしまう。
その他、http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/70239734/#/30239731
これなんかは結構よく見えたのですが、なぜか足部分がめちゃくちゃ手を抜いたカラーになっていること、カラーが黄色とベージュ(ほぼ白)しかないことが気になりました。
そのほかの商品は基本的に奥行がなく、一番目の大型版は横幅が許容範囲を超えていることと、展示品の扉が曲がっていたことでかなりのマイナスイメージ。でかすぎて立てつけが悪くなっているように見えました。

それから、当然なのですが、木枠が正面にあるのはいいのか悪いのか。この判断ができませんでした。
食器などであれば、おしゃれ感が出ること間違いなしですが、プラモは隠れていると意味がないように思われたり、食器などと同じようにおしゃれに見えるようにも思われ、難しい判断になりそうだと感じました。

そうすると、
http://item.rakuten.co.jp/jajan-r/cr8339/#cr8339
という選択肢もありといえばありかななど。

結局、購入を決意できるほど、気に入った商品は見つけられませんでした。

何とか今年中にすべてのゾイド組み上げ、ディスプレイ、空箱の処理を完了させたかったのですが難しそうです。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2014/11/02 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ