This Archive : 2015年04月

HMM コマンドウルフ

2015.04.29 *Wed
帝国のサーベルタイガーに対抗するべく誕生したシールドライガーのサポート機として、様々なバリエーション機が登場したゾイドでも屈指の人気機体。
この機体の「集団で運用することでその性能をより引き出すことができる」との設定は、オオカミの集団行動の性質をそのまま取り入れたゾイドらしい設定です。
一方で、アニメなどでは主要キャラクターの搭乗機として、一匹狼でも活躍しています。
今回は、HMMコマンドウルフ通常版のレビュー。
HMMコマンドウフルのバリエーションは、帝国仕様、アーバイン仕様、AC、バラット仕様、それにカスタマイズパーツも登場していますが、通常版の白いコマンドウルフはしばらく再販されていないこともあり、やはり入手が難しい部類になっています。
5月にはアーバイン仕様のコマンドルフが再販されます。
ところで、8月にはダークホーンのガトリングがカスタマイズパーツとして販売されるそうなので、ダークホーンの再販もあるのではないかと想像してしまいます。パーツだけでても肝心の本体が全く売っていないですからね。
⇒4/30追記、と思ったらやはり8月再販ですね!これで夢のダブルガトリング仕様が完成です!

DSC00835.jpg
スポンサーサイト
CATEGORY : ZOIDS
DATE : 2015/04/29 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

HMM レッドホーン

2015.04.26 *Sun
ダークホーンに続いて、帝国の動く要塞、レッドホーンです。
帝国ゾイドとしては初の中型ゾイド。レッドホーン3体でゴジュラス1体を相手にできるという設定だったそうですね。
ゼネバス時代から暗黒軍、ガイロス帝国時代まで、昭和から平成までずっと愛され続ける秀逸なデザイン。
実際に電動で動くところを見たことはないのですが、動画で確認する限り、くるくるまわるミサイルと口をあけたり閉じたりするモーションを組み合わせた歩く姿は完成度が半端ない良さですね。

HMMレッドホーンはトミー版をイケメンにした感じというところでしょうか。
トミー版は丸みがあり、HMMはかくかくしているというイメージがあります。
ところで、HMMはグリーンのクリアパーツが付属しており、ゼネバスではなく、ガイロス帝国仕様ということになりそうです。カノントータスのようにクリアパーツが二種ついていれば、赤い目にできたのにと思うこともあります。

もっとも残念なことは、HMMレッドホーンも再販がなく、入手困難になっている点でしょう。
これだけのいいものが再販されていないのは謎というしかありません。
コトブキヤでは、ここ最近、アニメ仕様機体の再販が続いていましたが、アーコマを前に4月は再販がありませんでした。なんとかレッドホーン系の再販を祈る次第です。

イケメンになったレッドホーンのレビューです。
DSC00745.jpg
CATEGORY : ZOIDS
DATE : 2015/04/26 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ