This Archive : 2016年01月

収集癖

2016.01.29 *Fri
ずーっと悩んでいたのですが、結局買ってしまいました。
12月にリーデルのヴェリタス、ヴィティスシリーズのグラスを買ったばかりなのですが、見つけてしまったものはしょうがないという感じで、見た瞬間に買うことを決めていたようにも思います。

それが、Zalto Denk'Artシリーズのワイングラス
glas-zalto-denk-art.jpg

やばい。一言でいうとやばい。
全てにおいて完璧なグラスそれが、Zalto。
そんなふうに感じます。

しかし、人とは欲深く、知れば知るほど探求したくなるものです。
世にはいったいどんなグラスが存在しているのだろう。これを上回る出会いがあるのではないか、次々に探求したくなります。一方で、既に手に入れたものからも今まで気が付けなかった魅力を感じる。
何と素晴らしく楽しいことか、そんなことを考えていると、収集欲が止まらなくなり、不相応になってしまっている今日この頃。
この素晴らしいグラスの魅力の前に私の忍耐力は完全に敗北してしまいました。

最初は、2種ぐらいかなと思っていたのですが、結局5種類に手を出してしまいました。
実際に手に取ると、とても薄く、軽く、そして、すらっとした佇まいはエレガントでいつまでも眺めていたくなります。
ただ、初めて買ったリーデルのグラスを最速で割ってしまった経験を持つ私にとっては、破損だけが心配です。

そして、再発見
somm.jpg

veritas.jpg
ワイングラスといえば、リーデル。
グラスにこだわりたいと思うきっかけを与えてくれたのが、リーデルの「ワインの個性や造り手の想いまでも忠実に再現するグラス」とのコンセプトであり、その情熱が伝わってくるホームページでした。
リーデルのホームページは見ていると楽しい。そして、そのグラスも素晴らしい。
特に、最高級のハンドメイドシリーズは、圧倒的な迫力があり、いつかは欲しいと思わせてくれる魅力に溢れています。
ただ、金額的にも、用途としても、庶民の扱う代物ではないので、いつか、このグラスにマッチするワインを存分に楽しめたらなぁという憧れ的な存在でもあります。
最高級品もさることながらマシンメイドのシリーズも非常に充実しており、ワインの楽しみを増やしてくれます。
特にヴェリタス・シリーズは機能、美しさ、金額の三つのバランスが優れた商品だと感じます。
中でも、一番気に入っているのがニューワールド・ピノ・ノワールで、香を豊かに運び、ワインの持つやさしさを引き出してくれるような気がします。

リーデルのグラスにザルトのグラスが加わったことで、これまで以上にワインが楽しめそうで、何だか飲みたい気分ですが、身分相応というのも意識しないと危ないですね。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2016/01/29 (金)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

HMM シールドライガー ラマースペシャル

2016.01.17 *Sun
新年一発目はHMMシールドライガーラマー仕様(ラマーライガー)のレビューです。
シールドライガー自体は、初期のものとまったく同じですが、カラーリングがゴールドに変更されているため、ライガーの印象ががらりと変わります。
また、このキットの特徴として、ラマーのCDがついていたり、説明書には歌の歌詞やライガーとラマーを組み合わせたオリジナルストーリーが記載されています。
キンピカは好きではないって人も多々見受けるのですが、個人的には、美しい仕上がりで、かなり好きな部類になります。
ただ、最初のHMMですので、最新のデススティンガーと比べるとやはり、造形に文句が出ていたり、ネズミっぽいといわれたりするのは仕方ないのかなぁと思います。
完璧な仕様のライガーは本家からMPでそのうち出るはずなので、それでもいいのかもしれないですね。

DSC01665.jpg
CATEGORY : ZOIDS
DATE : 2016/01/17 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

2016年いろいろ

2016.01.03 *Sun
昨年は、働き出してから最も忙しい年となりました。
特に年末に差し掛かるほど多忙になり、年末年始も出勤で、お正月感を味わえず残り1日の休日を迎えました。

昨年を振り返れば、2014年5月から収集を開始したHMMシリーズの収集を一旦終えました。そのすべてを組み立て、ブログに掲載しようと考えていたのですが、諸所の都合上、達成できませんでした。せめて、組み立てたものは掲載していきたいと考えています。
その他には、ワインを少し飲むようになってから、2年目を迎え、もうすぐ3年目に突入しようとしています。初めは、いろいろとメモをして、2つ目のブログに残そうと思っていたのですが、2013年には続かなくなってしまいました。
毎回の写真アップが困難等の理由からやめたのですが、久しぶりに自分のブログを見返してみると、残しておいてもいいかなぁと感じました。当時の写真を見ると印象深いものは味わいがよみがえってくるように思われるからなのかもしれません。
更新しようにもログインIDが出てこないと何もできないのですが・・・。

当ブログの2015年は、上記のようにHMMとほんの少しだけワインだったように思います。
看板のウル4については、今年で終わり、来年2月からはスト5にステージが移ります。ウル4の動画はちょくちょく見ていたのですが、自分ではほとんどプレイしなくなりました。
スト5を買うかどうかはPS4の問題もありますし、決めかねているのですが、やりたい欲求が爆発すれば購入しようと考えています。強い欲求を必要としているのは、興味のあるソフトが他にないことが理由です。
元祖ドラクエのようなRPGもしくはとてつもなく面白そうなMHが発売されればプレイしたいですが、現在の状況を見るに、スト5以外はそこまで興味をそそられないです。

2016年は仕事も落ち着き、時間もあるだろうと考えているので、何か別のことを始めたいなと考えています。
ひとつは、3か月以上料金を払っているだけのジムに通うこと。もうひとつは、ワインエキスパートなる資格があるらしいので、それについて少しかじってみること。勉強という意味では、何か検定を受けるわけではないですが、仕事面で覚えることが非常に多いので、なんとか、豆腐頭に知識を詰められるよう努力という最も苦手なことに取り組まなければとも考えています。
他には、節約。最近残業代も多少出ていたせいか財布が緩くなってしまっているので、人生設計とともにファイナンス面はしっかりしたいです。

ブログとしては、HMM等の残りゾイドの掲載を中心に更新する予定です。
他にも何か夢中になれることがあれば載せたいですが、あればといっているうちはダメですから・・・

それはさておき、ブログとしては、昨年の12月に9年目を迎えました。
9年前というと相当な昔のように感じられるのですが、開設した当初のことを考えるとそうでもないような気がするから不思議です。
時間の感覚で言えば、「2000年というとまだそんなに昔だと感じられない」なんて話もたまにするのですが、「でももう15、16年前かぁ」という話になると、「昔ですねー」という感想にかわりますからそういうものなのかもしれません。
高校球児が年下になり、プロの選手も年下になり、あぁ、自分も年齢を重ねているんだなぁとは思いますが、そんなつもりはないということもわかってきた気がします。

ところで、「ringo.5」という名前でやっているのですが、この名前は、当時、元阪神の林威助が好きで、3割30本100打点をやってくれるに違いないと強い期待を抱き、林GO!GO!という意味を込めてネーミングしました。
甲子園で三浦のスローカーブをものの見事にライトスタンドに運んだ瞬間、それを確信し、好きになったのですが、昨日のネット記事で、残念ながら、2013年に戦力外となり、現在は台湾のプロリーグでプレイしていると知りました。
野球自体見ることがほぼなくなったのですが、戦力外になっていたとは想像していませんでした。リン選手は1979年生まれのようですので、球団も、当人さえも選手生命の終わりを考える年齢だったのでしょうか。また、ケガに泣かされた選手であったことから健康の大切さも色々な意味で感じます。

私自身、昨年は、あのノロにかかり、苦しみ悶えましたので、プロ選手の健康とは定義が異なりますが、なんにせよ健康が第一だと再認識させられました。しかしながら、ノロウイルスとは、天が我々人類に与えた飽食への罰なのかもしれません(中二)。意外と3日ぐらい何も食べなくても余裕ですごせますからね。まぁ、ただ寝ているだけだからなんですけどね・・・。
CATEGORY : 未分類
DATE : 2016/01/03 (日)
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ