This Archive : 2016年05月

カルバドス

2016.05.22 *Sun
むかーし、まだMH3のころ
キャラクターの名前をどうしようと悩んでいました。
ブログでの名前がringo.5なので、リンゴをからめた名前がないかなぁといろいろと検索していました。

そこで見つけたのが、カルバドス。
フランスのノルマンディー地方で造られる蒸留酒(ブランデー)で、アルコール度数は40°ほど。
一般的なブランデーは葡萄を原料としているのに対し、リンゴを原料としたところが異なり、アップルブランデーとも呼ばれます。
リンゴを原料とする理由は、葡萄を栽培するには向かないノルマンディーの気候があります。
ワインで有名なボルドー地方では、年間平均気温が13℃ほどですが、ノルマンディー地方では9℃とその寒さがわかります。

当時は、ブランデー自体を飲んだこともなく、お酒といえば、ビールや日本酒、居酒屋カクテル程度しか知りませんでした。
ただ、煌びやかなビンに詰められたアルコール類や何だかかっこいい名前の本格的なカクテルに興味を持っていました。
カルバドスもいつかは飲みたい。そう思いながらも、ブランデー自体飲むことなく過ごしていました。
そんな中、まずブランデーの素晴らしさを知り、次いでカルバドスも購入しました。
ただ、グラスが大好きなこともあって、何とかブランデーに最も適したグラスで飲みたいと、購入から半年ほどあけることなく置いていました。
グラスを購入したら、開けよう。
そう決めていたのですが、なかなかこれというグラスを決めきれず、試飲してからグラスを決めようと、初めてカルバドスを体験しました。

香りをかぐと、一般的な葡萄のブランデーと同じように、まず蒸留酒の強めのアルコール感がすっと入ってきます。
しかし、ここからが違う。葡萄のようなふくよかでしっかりとした存在感のある香りというよりは、シャープでクール、爽快な印象がありながら、どこか優しい香りが立ち上がってきます。そのまま口に含むと葡萄よりもやさしめのアタックに、香りのとおりの爽快感があり、少しすると口当の中に控えめにリンゴの果実感が佇んでいることに気が付きます。
後味も、葡萄のようにふわりと口の中全体に広がり余韻を残すというよりは、ほのかな香りを残しておしとやかに去っていくような印象を受けます。
一言でいうと爽やかなブランデーというところでしょうか。

飲んだのは、ブラーXO

リンゴのお酒では、他にシードルも少し飲みました。こちらも葡萄より全体のふくらみはないものの、葡萄にはない爽やかさと優しさがあるなぁという印象だったので、蒸留酒になっても、変わらない部分なのかなぁと思いました。

そういえば、MH3をプレイしていたときに、今飲んでるんですよーと声をかけられ、話ができなかったことがありました。
学生だった当時は、酒に何千円何万円(何万円は今も厳しいですが)払うのは無理だったなぁと思い出しました。


ところで、ブランデーに限りませんが、お酒にはピンからキリまで値段がついています。もちろん、味だけで値段が決まっているわけではありませんが、ことブランデーに関しては、少々値が張りますが少なくともXOクラスを買わないと即座に調味料行きになるお酒だと感じます。
なぜなら、まずいから。そんなに多く飲んだわけでもないですが、例えば有名なヘネシー。
初めて自分で買ったのがヘネシーVSの超ミニボトルでした。
あぁ、ブランデーってまずいのかというのが正直な感想でほとんど飲まずに捨ててしまいました。
次が、マルタンVSOP。こちらは3000くらいで売っているので再チャレンジの意味を込めて買いましたが、やはり、あえて飲もうとは思えず。未だに、大量に余っています。
しかし、ヘネシーのVSOP(お値段はその他の銘柄のXO程度)をまずいだろうなぁと思いながら再チャレンジした時には、先入観よりも美味しいさが勝り、その他のXOを飲んだときにも、ちゃんと美味しく飲める!ということに気が付きました。

例えばチューハイなどは、安いからまずくて飲めないなんてことはそうそうないと思うのですが、ブランデーは顕著です。値段を出せば、安いものよりも確実に味が良くなり、逆に安物を買うとただのアルコールに成り下がります。また、度数が高いことから、一度に多く飲めず長く楽しむこともでき、例えばワインよりもずっとお得感があります。
そんな訳で、ブランデーはXOクラス(規格は色々ですが、一般販売している中で最上位クラス)を買うことをお勧めします。

スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2016/05/22 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ 只今、ヨーガ奇跡の業を修練中


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ