FC2ブログ

This Archive : 2018年02月

WORLD 5

2018.02.23 *Fri
ぺんっ!

採取や剥ぎ取りでレアアイテムを取得するとSEとともに通常とはハンターの異なる挙動が見られます。
対象やレア度合に応じて挙動が変わるので新鮮で面白いです。
しょぼいアイテムはリアクションも短く淡々としている感じですが、レアになればなるほどリアクションが大きくなるのでプレイヤーとリンクしていて芸が細かいなと感心しています。
その、ぺんっ!をSSに収めようと何度か挑戦したのですが、シェアボタン、△ボタンを押すころには一番いい光るシーンは終わっていることがほとんど。
PS4の反応も遅いので撮影にはレアアイテムがでる前段階で素早く反応する必要があります。

モンスターハンター:ワールド_20180218232517
こちらは鉱石のレアドロップ、しっかりと光るノヴァクリスタルを持っているのがわかります。

そして、このSSが最高の瞬間だと思ったのですが・・・
モンスターハンター:ワールド_20180220205224
「鉱脈」の文字が見事に決定的瞬間を邪魔してくれています。

本当は、各種レアドロップ時の挙動をまとめてアップしたかったのですが、録画しながらでないと厳しそうです。
※ シェアボタンを押した瞬間が撮影できていました。
スポンサーサイト
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/02/23 (金)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 4

2018.02.15 *Thu
今回は個別武器について
是非取り上げたい武器ができました。

その武器は、マラドハディードⅢ
モンスターハンター:ワールド_20180215201256
攻撃力:768(160)
会心率:20%
麻痺属性:450
※ 匠で白ゲージ発生(画像はLv4)

どう見えるでしょう。
私にはまさに理想の一本に見えます。
というのも、ドス時代サブキャラクターでカースオブキャットを愛用していたことがありました。
性能は624、麻痺360、切れ味+を着けてようやく緑ゲージが存分に使えるというものでした。
地味な性能に見えますが、実際に使うとソロなら何回も相手を麻痺させて溜め攻撃を存分に使える非常に面白い武器でしたし、見た目も凝っていて好きでした。
ただ、火力が火力なので上位に入ってからはなかなか厳しいものがあり、使い続けることはできない一本でもありました。
その後のトライやP2Gなどでも麻痺大剣はあったように思いますが、どれもぱっとしない性能だったように記憶しています。
その当時のモンハンの感覚では、クロームデスレイザーなどの影響で大剣は毒属性武器が強力との印象が強いのではないでしょうか。
また、Fでは、カリバーンという高い睡眠属性の大剣が登場しており、F未プレイの私は指をくわえてみていたものです。

今回の麻痺大剣は、火力(攻撃力、切れ味、会心率)が他の大剣と比較しても劣ることなく、肝心の属性値も450あり他武器と比べても非常に優秀な部類です。新要素のカスタム強化では、スロットが3つ用意されており、基礎スペックの高い武器(古龍武器など)に火力面でも肉薄できそうです。
また、今回の大剣はご存じのとおり、真・溜め斬りをいかに当てるかが最大のポイントになります。
(前述のカリバーンは、大剣で基礎攻撃力が高く、睡眠属性も高い、睡眠時に溜め斬りを絶対にあてられる反則武器でした。そのためか、ネカフェ廃人にならなければ手に入らないような代物でもありました。)
真・溜め斬りは2回目の攻撃を当てなければ全く火力がでないため、睡眠状態の相手に的確に高火力の2発目をヒットさせることは、地形の関係などからも意外と難しくなっています。
逆に、麻痺状態であれば、睡眠一発目のボーナスを気にすることなく、抜刀、強・溜め切り、真・溜め斬りと手数と真溜めの2発目までを確実に決めることで今作大剣の持ち味である瞬間最大火力を余すことなく、さらに、気持ちよく発揮できます。

正直めちゃくちゃ強いんじゃないかと☆7の調査ディアブロスで複数回試してみました。
結果としては、角破壊、尻尾切断込みで10分もかからずに簡単に討伐できてしまいます。ネコにも麻痺武器を持たせているので、戦い始めてすぐに一回目の麻痺が取れ、1回目の角破壊を達成し、2回目の破壊、尻尾切断を狙っていると麻痺状態になり、両方を達成、腹部を狙いながら討伐を目指し攻撃すれば自然とまた麻痺状態になり、背中破壊もついでに達成、あっけなく討伐完了という具合です。
あまりの圧倒的火力と支配力にドス時代上位装備をもって村のディアブロスをボコったような気持ちが蘇ってきました。
ワールドディアと調査中に出会い、あまりの火力に恐れを抱いた感覚はどこえやら、回復薬などいりませんし、火力と麻痺拘束で圧倒する戦いができてしまうことに上位ソロがこの程度・・・という寂しい気持ちすら覚えました。

とはいえ、真溜めをガンガン決められるという点はすごく楽しいですので麻痺が有効なモンスターには使いたいです。

ところで、PS2のモンスターは体力のお化け、Pシリーズは火力のお化けというイメージでしたが、ワールドはどちらかといえば火力寄りのバランスでしょうか。
個人的には、今回のディア戦を踏まえるとオン上位といえばドスのような50分死闘を繰り広げてやっと討伐との調整も恋しく感じました。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/02/15 (木)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 3

2018.02.13 *Tue
連休もがっつりやりました。
進捗度合いは、ストーリーをクリアし、武器・各防具を一点そろえたというところです。

モンスターハンター:ワールド_20180213201602
(久しぶりにSSを張るとMHブログっぽくていいですね)

ゼノ=マーリク(超会心、超会心)
龍王の隻眼α(弱点特攻)
クシャナディールα
クシャナハトゥーα
デスギアナーベルα
クシャナペイルα
加護の護石Ⅲ

【スキル】
 匠4、弱点特攻3、精霊の加護3、龍属性強化2、超会心2、集中2、回避性能2、回避距離UP2

リュウノアギト、ダチュラブレイズⅡから一気にラスボス大剣へのチェンジ。
防具はクシャを中心に匠、集中のポイントを稼ぎ、安定の隻眼に運良く、弱点特攻、超会心の装飾品が出たので装備しています。
(キャラクターはゲラルドさんをイメージしました。オンラインには結構多いそうです。当初、立ち振る舞いがゲラルドっぽくないことにかなりの違和感を覚えて失敗したように感じました。)
クシャ宝玉は2回目で運良く手に入ったため、尖角を集めるために必要数討伐しました。残念ながら、以降、宝玉は出ていません。
武器に関しては、ゼノ玉が討伐8に対し7出ているので何の躊躇もなく選択することができました。
(ゾラ玉もたくさん出ていますが、その他はクシャ玉1のみです。)
むしろ、事前武器に使用する竜玉が全く出ず直近までリュウノアギトでした。

どのスキルが強いのか全くわからない中でやっているので間違いないであろうスキル構成にしています。
装飾品がどの程度存在するのかよくわからなかった、装飾品をそもそも持っていなかったのでαを選択しています。
その中で弱点特攻、超会心を引けたのは当たりなんじゃないかなと思っています。

変更するとすれば護石の精霊の加護でしょうか。
当初からかなりお世話になっており、簡単に制作できたので装備していますが、集中をレベル3に引き上げたいので装飾品がらみの組直しはありかなと思っています。

クエストの進捗は☆9のクエストの存在を知って消化しているところです。
バゼルギウスのあまりの火力(防御300、体力150が一発で消し飛ぶ)に驚愕し、慌てて最大まで防具を強化しました。
☆9クエストでは、カスタム強化に必要な素材や装飾品が出やすいということがあり、みなさんしばらく☆9から離れられないのではないでしょうか。
(そういえば、以前、武器は強化前の武器に戻すことも可能と書きましたが、上位武器に強化すると戻せないですね。)

みなさんはどんな装備を選んでいるのでしょうか。
今回はスキルのレベル制の導入もあり、以前より装備選びも楽しいですね。

ワールドはモンスターが少ない分、物足らない気もしますがサブコンテンツの生態研究所なんかが結構面白く、そのうち記事として触れたいと考えているところです。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/02/13 (火)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 2

2018.02.11 *Sun
モンスターハンターワールド楽しいですね。
現在の進捗ですが、ストーリーをクリアし、未クリアのクエストを消化しているとことです。
クリアまでは、ネルギガンテがなかなか倒せず、防具の見直しを行いました。
ほぼストーリーのみを進めていた関係もあり、最も簡単に作成できたゾラ一式、武器もダチュラブレイズⅡまで強化しました。
その後、頭を龍王の眼帯、胴と腕をダマスク、武器もリュウノアギトに変更し、ストーリーを終わらせました。
物足らない感じがするのですが、無印モンハンと考えると非常にバランスが取れていい作品に仕上がっていると感じました。
ただ、モンハンユーザー(私も含め)は感覚がぶっ壊れて何百、何千時間遊んで当たり前という人が多いでしょうから、上記のような感覚になってしまうようにも思います。
600万本突破ということですし、アップデートによるモンスターの追加や「G」へのバージョンアップも期待できますね。
ゲーム内容的にはGを意識しているように見受けられる調整にも感じるので、ぜひフィールド、モンスター、これまでなかったような要素の追加をお願いしたいです。

ところで、武器についてですが、毒よりも攻撃力が高いほうが何だか強い気がするので、現在はリュウノアギトを使っています。
今回は攻略情報を見ないでプレイしており、感覚的な話なので何とも言えないですが溜め斬りの関係なのか何なのか。

防具についてですが、今回一番衝撃を受けたのはクシャの防具が非常に強化されていること。
今までのクソスキルは何処へやらという感じです。古龍装備はどれも優秀ですがクシャが一番使いやすいように見えます。
そんな防具を見だすと、ずっとどれにしようかなと見渡して時間が過ぎてしまいます。
ある意味ほとんど装備を考えないでクリアしたのはよかったかもしれません。クリア後のお楽しみが残されましたからね。笑
スキルも豊富でレベル制になったことで、例えば切れ味+はレベル1でもいいし、2、3程度あれば十分になっています。
ギリギリ数字が足りなくて・・・、ということよりも随分いいですね。

その他、みなさんは闘技大会はプレイされているのでしょうか。
闘技大会をクリアすると「コイン」がもらえ、これで作成できる武器防具の一例がリュウノアギトなのですが、どの武器を見ても優秀です。最大のメリットは短時間でクリアできる闘技大会で強力な武器が作成できるということでしょうか。
もちろん闘技大会自体も楽しいので単純にプレイするもよし、クリアタイムを目標にするもよしです。
タイムランクについては、Sランクからどれだけ縮められるかということになると思います。
Sランクをとったからと言って報酬が増えるというわけでもなさそうですが気持ちはいいですね。
チャレンジでは、世界ランキングも表示されるので今後配信されるであろうクエストにも注目したいところです。
どうやら、現在唯一の☆2チャレンジは、「手順」による討伐速度を競うような内容に見受けられるので今後は純粋な立ち回りでタイムを縮めないといけないようなものも配信してほしいですね。

話は飛び飛びになりますが、竜玉が出ないで困っています。
これがないと次のレベルの装備に行けないんですよね。笑
ラスボスの宝玉は一度に3つ取りの激運が発動するなど充実しており、最終強化に必要な素材は揃っているのですがその前の武器が作れないです。リュウノアギトも竜玉がないので強化できないですし、ドス時代、上位にあがったころ全く竜玉が出なかったことを思い出しました。
やっぱり、最強武器は欲しいですしね!
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/02/11 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 1

2018.02.02 *Fri
12月26日に発売されたMHW
みなさんガンガンやっているのではないでしょうか?
発売日からオンラインができなくなるぐらいでしたし、買ってプレイしてという人がすごく多いんだろうと感じます。
モンハンシリーズ最速最高の売り上げになりそうということで、その理由はプレイした人ならわかると思います。

PS2の頃に思い描いていたモンハンがここにあります。

文句なしというやつですね。
操作やモンスターはこれまでのモンハンなのに飽きていた感覚がなくなります。
(ストーリーも凝っていて面白いです。)
さて、そんな楽しいモンハンなので久しぶりにモンハンブログとして更新をしていけそうです。

現在、龍結晶の地に到達したところ。
ウラガンキンやヴォルガノスが次々に登場し、新モンスター、古龍とも戦えるように!という具合です。

装備はもちろん大剣。
今作の大剣は非常に面白い。
(今一番気になっているのは、溜めキャンセルのタックルが無敵又はアーマー等の効果がありそうということですが、大剣の楽しさは別の記事で書くことにします。)

ブルームブレイドⅢ(624、毒360)を愛用しています。
ストーリーを進めているので素材集め的なクエストはほとんどやっていないため、これ以外の武器が作れていないというのが現状です。
上位になると火力不足は否めないですが、十分と言えば十分強い武器です。
毒状態の時にはモンスターの動きが鈍るというのがなかなか面白いところです。
その他ランスを一本、使ったのは一度だけでしたが、ランスはかなり強い武器という印象を受けました。

装備に関して言えば、強化した武器を以前の武器に戻す機能が実装されており、戻した際、素材が戻ってくるという新設設計が追加されています。お金は少しかかりますが、もう一つしかない宝玉をどれに使うか迷うことはなくなるでしょう。

防具ですが、特典のオリジン一式(旧ハンター一式)、追い風の護石を使っています。
旧作からの思い入れは全くなく、愛用した経験もないのですが、PS2の感覚では「オフライン=防具不要」との認識があるせいで防具を作るのが面倒になり、どんな装備があるのかほぼ未確認の状態です。
ただ、裸では、かする程度のダメージかと思われるような被弾でも体力100が一瞬でなくなるので防具を装備しています。
そして、意外と火力が高いことを認識し、鎧玉でガンガンオリジン一式を強化した結果、他の装備に行きにくくなっている側面もあります。
オリジン一式と追い風の護石で発動するスキルは、攻撃Lv1、精霊の加護Lv1、探索者の幸運Lv1、防御力は現在161です。
実はこれも限界を感じてきており、ウラガンキンの平均的な攻撃で70前後の被ダメをもらうため、多少の被ダメを覚悟してでも溜め攻撃というわけにもいかず、怒り時には100オーバーの攻撃のオンパレードになることもあいまって、結局、抜刀おじさんになってしまっています。
火力がなく、防御も紙では、かなりしんどいですね。
探索クエストの大型モンスターには逃げられてしまうこともありますから猶更です。

ところで、世のモンスターハンター達は今作の難易度をどのように思っているのでしょう。
私にとっては、非常によいのですが、世のハンターと言えば、もはや、シリーズ累計プレイ時間が数千時間というのもざら。
私も数千勢ですが、プレイ自体はだいぶ前ですし、ちょっとやったことある人よりはうまい程度だろうと思っています。
“プロハン”達がひしめく世にあってワールドのトータルバランスはどんな風に感じられているのか、ちょっと気になりますね。


個人的にはPS2モンハンプレイヤーの方には是非プレイしてほしいです。
時間がなくてという方、ゲームはやめたという方も多いと思いますが、がっつりプレイしなくても、きっとあの頃の懐かしさ、楽しさが蘇ってきますから。それを味わってほしいです。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/02/02 (金)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ ヨーガ奇跡の業の修練も終了


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ