This Archive : 2018年03月

WORLD 13

2018.03.26 *Mon
歴戦ジョー
今日(月曜日)はもうないやないかーい!
まだ、英雄の龍脈石・剣でてないんですけど・・・。
モンスターハンター:ワールド_20180326203040
これまで、

猛者:剣5、刃6、鎚4、槍5、斧2、柄7、弩4
英雄:剣0、刃3、鎚2、槍4、斧1、柄2、弩3
合計:剣6、刃9、鎚6、槍9、斧3、柄9、弩7
※ 剣は2つ消費

斧が全く出ていませんが、次にでいてないのが剣、よくいうセンサーに引っかかっています。
傾向から言えば、むしろ刃、槍、弓使いになれということなんでしょうかね。

ランスも弓も使っているので嬉しくなくはないのですが、あえて宝玉を消費してまでカスタム強化するほどの優先度合いは持ち合わせていないのが何とも言えないところです。
一番気に食わないのが弩の英雄3です・・・。使ったことないです。

とはいえ、ジョー武器がぶっちぎって強いので英雄よりも猛者のほうが今は欲しいのが正直なところです。

話題は歴戦ジョーに移しまして、
強かったですね。めっちゃ強かった。
最終的には専用装備を作って今日も改善案を試そうとしたのですが、残念ながらイベントが消えていました。
専用装備を作成するまでは全く安定せず3死が多かったです。
これまでのモンハンの当たり判定が帰ってきたように感じました。
冷静に見ると、しっかり屈伸して尻尾を振っていたりするので亜空間タックルをしてきているわけではないところがなんとも憎いです。
強力な分、上記龍脈石が基本報酬でよく出るボーナスクエストでした。
私は、3回に一回でればいいほうでしたが・・・。

ほぼ、ソロでプレイして20分内で捕獲して終わっていました。
他の歴戦の数倍かかって最初は何かの間違いかと思いました。
ドス以来、基本的に罠を使わないスタイルなのですが、今回はネコが使ってくれるので罠チャンスには、うおーー!っと飛び込むのですが、結構、真・溜めをからぶって終わることが多かったです。

因みに安定して倒せるようになった装備は・・・
回避性能Lv5
耐震Lv3
体力増強Lv3
弱点特攻Lv3
早食いLv3
匠Lv2
属性やられ耐性Lv1
アングイッシュ

回避性能と耐震、それに早食いがめちゃくちゃ役に立つと感じました。
回避は言うまでもなく、あるとないでは大違い、問題は5いるのかどうかですが、これを検証する前にイベントが終わってしまいました。
耐震はもらうと拘束時間が長すぎてストレスマックスなので回避性能があってもつけるようにしました(回避性能ありでの必要性は要検証です。)。
その他、踏みつけにタックルが全く通じないのがつらいところでした(タックルは上から踏まれてSA無効ですし、揺れは無効にできないです。)。
早食いは今回初めて使いました。回復中に死ぬことが多かったので思い切って使ってみましたが大正解でした。超早いです。

ジョー自体はカウンターを決めて大ダウンやジャグラスハンマーなどいろいろネタが詰まっていて楽しいモンスターでした。
多くの場合タックルで大ダウンを取っていたのですが、なかなか気持ちいですね。
失敗したり、空ぶったときは、おいいいいーーー!ってなります。
もちろん、カウンター、平時の立ち回り含めて気持ちのいい動きができるようにならなかったのでイライラもたまりました。

しかし、トライ以来のジョーは動きを全く覚えておらず、初見は、余裕でしょ!から、一発あてられて一発あてる、という殴り合いになってしまいました。かすかに残った記憶では、攻撃を簡単に回避できる相手だったのですが、真逆の戦いになってしまいました。
スポンサーサイト
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/03/26 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 12

2018.03.22 *Thu
Ver2.0にアップデートしました。
早速、イビルジョーの前に大剣の変更点である溜め斬り2、3、強溜め斬り2、3がどのくらい上がっているのか確認しました。20180322201800.png

大雑把に表にしてみました(Ver2.0の空欄部分は旧と同じため割愛)。
(ワールドのモーション値を知らないので具体的な数字で確認しました。)

旧Verから1.1~1.2倍ほどのアッパー調整になっているようです。
真・溜めの魅力を損なわない程度に、物足らなさを補填したというところでしょうか。
予想通りの調整幅になっていると思います。
ところで、強溜め斬りからの〇ボタン派生は硬直が大きいわりにダメージがしょぼいですね。
モーションはかっこいいのですが、使いどころが難しいです。

そういえば、今回調査していて飛び込みなぎ払いに溜め段階があったことを初めて知りました。
記憶を辿れば、飛び込みなぎ払いでもフォーカスされたようなカメラワークになったことに心当たりはあるのですが、全く認識していませんでした。
そして、旧版なら強溜め斬りよりもダメージが高かったという衝撃の事実。意外と攻撃時間を考えるとこちらに派生させたほうがいい場面がちょくちょくあるのかもしれません。
(モンストロで試したところ、強溜め3:238、飛び込み3:239と逆転。しかし、会心発生時は295、292と強溜めに軍配が上がることから、実践では属性の弱いワールドということもあり、飛び込みのダメージがやや低くなりそうです。)

飛び込みなぎ払いをだすには、タックルから〇ボタンを押す必要がありますが、タックの溜め段階で派生先である飛び込みなぎ払いの溜め段階も決まります。

時に古来より大剣にあるデンプシーロールの存在感が限りなくなくなっていると思われるワールド、実際、DPSはどうなのでしょう。

基準を真・溜め連携の「抜刀、強溜め1、真・溜め2」とし、真・溜め2がヒットするまでの約8秒を計算時間とします。

この約8秒間にデンプシーを選択した場合、なぎ払い3回、斬り上げ3回の計6回攻撃ができます。

真・溜め連携:265
デンプシー:165
(約5秒半の抜刀、強溜めキャンセルタックル、真溜め1では、214。)

真・溜め効果で圧倒的な差が開きます。
(攻撃回数も4:6なので属性が弱いワールドでは攻撃回数を強みにしにくそうです。)

因みに約7秒強で出せる溜め3、強溜め3の連携では185と、かなりダメージが近づきます。

真・溜めは外すリスクが高いですから、当てることに主眼を置き、的の大きな固い部位に行くこともあると思います。
それを考えると意外と安定をとったデンプシーもありなのかもしれません。

ただし、安定の代名詞であるランス(全く同格のアイアンランスⅢ)で約8秒間攻撃(上段突き3回×3、カウンター突き2回)を行うと、18×2×3、23×2×3、18×2の合計190を大剣より確実にヒットさせられるので大剣の魅力がなくなってしまいます。

これまで私のプレイしたモンハンにおいて、大剣がランスに勝っていたのはロマンだけなのでそんなものだろうとは思いますが、今回は真・溜めのおかげで真にランスを超える部分ができて嬉しいです。
(最近はランスのあまりの完璧さにランスを担ぐことが増えていますが・・・。トライより性能がいいかもですね。)
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/03/22 (木)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 11

2018.03.21 *Wed
楔虫
モンスターハンター:ワールド_20180321172149

はじめの内は、網で捕まえられないのかなと何度か試したことがありました。
捕まえられないので、いつしかあれは操虫棍用の虫なんだと思い込んでいました。
虫の強化みたいな項目があったし、操虫棍を使えば捕まえられるようになり、いい虫がでるまでマラソンを強いられるのだろうと。

しかし、たまに野良プレイをすると“あの虫”付近にスリンガーをうってぶら下がっている人がおり、不思議に思っていました。

たまたまそれをやっているのがボウガンばかりだったこともあり、ボウガンだからぶら下がれるのだろう、FF8の主人公のトリップ先の人(名前忘れた)の必殺技みたいにぶら下がりながら銃乱射ができるのだろうと思い込んでいました。

もちろん違和感はありましたが、大した問題ではなかったので“あの虫”はそういうものだと決めつけていました。

そんな中、ふと、スリンガーを“あの虫”に向けるとぶら下がりマークが出るではありませんか。
そう、“あの虫”の名は「楔虫」決して操虫棍用の虫でなければ、ボウガン乱射用の目印でもなかったのです。

まだまだ知らないことが多いですね。
※ 弾は装填していてもしていなくても大丈夫です。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/03/21 (水)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 10

2018.03.19 *Mon
大蟻塚の大連続狩猟
モンスターハンター:ワールド_20180319221018

探索、みなさんやっているのでしょうか。

私はたまにやるのですが、今回、ちょっとした悲劇がありました。

装備品もだいぶ集まり、防具のカスタマイズ強化にレア7であれば竜玉が必要ということがわかりました。そして、竜玉と言えばディアブロスの捕獲が頭に浮かびました。
もちろん、調査クエストが一番手っ取り早いのですが、ふと、探索であれば連続で湧き上がってくるモンスターをどんどん捕まえられ、楽々大量の玉が手に入るのではないかとの考えが浮かびました。

現在、配信バウンディ対象の鳥竜種も狩猟し、鳥竜玉もゲットすれば一石三鳥ぐらいではないかと安易に考えました。
実際にプレイしていると桜レイアが邪魔してきたので、ついでに捕まえて紅玉もおいしいです。と思いました。
ボルボロスも邪魔してきたので、ボーナス竜玉だと捕まえました。

そうしていると本命のディアブロス3頭、クルルヤック3頭、桜レイア1頭、ボルボロス2頭、合計9頭を捕まえていました。
ふと、報酬画面は2ページ、3ページになるのかな、そんなことありえるのかな、と疑問が浮かびました。

そろそろ、飽きてきたので一旦、竜玉の入手数を確認しようと思いました。
報酬画面が映し出されるとそこには画面いっぱいのクルルヤックの素材が映し出されていました。
鳥竜玉が1つあってよしよしと思いました。
ですが、ディア素材はおろか始めのうちに仕留めたレイアの素材が全く映し出されていません。
順番に入手していくと、ページいっぱいに広がったクルルヤックの素材と、かすかに紛れ込んだボルボロスのクソ素材というゴミの山をもらっただけで報酬画面が切り替わることなく終了してしまいました。

私の2、3ページ目はどこにいったのかな。
あんなに捕まえたブロスの分は団長に横領されたのかな。
それとも息子かな。

探索での狩猟のしすぎには注意が必要みたいです。
※ 報酬は10×4の40個まで。4匹の捕獲が目安です。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/03/19 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 9

2018.03.18 *Sun
バランス調整が来るようです!

3月22日のアップデートでイビルジョーの追加と各武器のバランス調整、システム面での改善がされるようですね。

http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/topics/update/

大剣の調整内容は、溜め2・3、強溜め2・3の強化とのことです。
真・溜めは抜けて強いと思っていましたが、その分、溜めや強溜めは物足りなさを感じていたのでうれしい調整です。
今まで(トライまで)、溜めは超強いというより、確実に決められるところだけで使い、立ち回りは、なぎ払い、斬り上げメインだったので、ワールドでは真溜めが“えらいことになっている”という認識でした。
えらいことになっている真溜めを使わないと今作は“大剣ではない”ので、抜刀、強溜めが主軸になり、更にキャンセルで出せるタックルが非常に優秀なことから、輪をかけて溜め攻撃しか使わなくなりました。
(タックルは昇竜拳のように0F~無敵というような発生保障がないと感じます。そのため引き付けてタックルよりもある程度早めに出す必要がありますが、強溜めからは先行入力が効くのか溜めモーション中に〇を連打すると溜めキャンセルのほんの少し前からSAが付与されるように感じます。因みにタックルSAが無効な攻撃はヤックの閃光のみっぽいですね。)
※閃光というより地震や風圧といったその他効果のあるものという感じですかね。

逆になぎ払いはダメージがタックルと変わらないことで使うモチベーションがほとんどないですし、斬り上げもダメージが微妙で、タックルへの連携もなく使う機会が激減しています。
当初は飛び込みなぎ払いも使っていましたが、モーション全体の時間の割にダメージが出ないので今はほぼ使っていないです。
属性ダメージや状態異常の蓄積値が他の攻撃よりも高いようですがダメージ優先なら溜め攻撃のほうがいいですし、蓄積値はエフェクトが出るかわかりません。派生させるための操作がタックルから○ボタンのため、状態異常にしたいときはデンプシーのほうがいいように感じます。確実に状態異常エフェクトが出てかつ蓄積値も高ければ使いたいですね。
あとは、武器の属性値が飛びぬけて高いという武器がないので、Gではそういう武器も1つ2つ出してほしいです。

その他
最終強化大剣全てをそろえることができました!
ネル大剣が強すぎて使い分けがなかなか難しいのですが、今はモンスターごとにコンセプト装備を用意して使い分けができないかと装備を整えています。せっかく作ったのでできるだけ使いたいですからね。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/03/18 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 8

2018.03.10 *Sat
闘技大会やってますか?

私はめちゃくちゃやってます。

モンスターハンター:ワールド_20180310115748

プケプケ大剣ソロTA「S」ランク
一週間ほぼ毎日4時間以上30、40時間近くかけて獲得することができました…。
挑戦回数は、ほとんど即リタイアを決めるので軽く千回を上回っているのではないでしょうか。

そんなプケプケと過ごした一週間の記録です。↓
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/03/10 (土)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 7

2018.03.03 *Sat
闘技大会やってますか?

私はたまにやります。

モンスターハンター:ワールド_20180225224038
ディア2頭クエストにて、
決死の撃竜槍起動で2頭を仕留めるも棺桶スタイルでフィニッシュした図。

スタイルはいってます(alive)。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/03/03 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 6

2018.03.01 *Thu
新しきものは・・・、
モンスターハンター:ワールド_20180301193935

よう分からぬ。
モンスターハンター:ワールド_20180301193944

ほとんどの大剣が揃い、そろそろ別の武器を使ってみようと思ったのですが、ソードマスター(ジッジ)と同じく?、新しくなった旧武器の操作に全くついていけません。もちろん、新武器にもついていけない状態になっています。

これまでサブで弓を使っていたのですが以前のように、2溜めて放つ、2溜めて放つという簡単な操作から、チャージステップ・剛射、チャージステップ・剛射という全く別な戦闘スタイルに変わった弓に全くついていけず、火力が全く発揮できません。

少し動画で動きを確認したのですが、非常にスタイリッシュでワールド随一とも噂されるほどの火力は見ていてなるほど確かにと思わせる弓の嵐。気持ちよさそうです。
使ってみたいですが、新しいものはよう分からんですね・・・。

他にもチャージアックスは相当な火力で最強の一角との評判も見ますが、まず、基本動作すらわからない、フィニッシュブローの出し方すらわからない。ようわからんですね。
それを言い出すと旧武器でも片手、双剣は他の旧武器に比べて理解ができていないです。細かく豊富な行動を持っているとそれだけで連携を覚えるのに苦労します。

やっぱり、シンプルな大剣が一番ですね!
(ソードマスターは、スリンガーショットも使っていないみたいですが。)
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/03/01 (木)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ ヨーガ奇跡の業の修練も終了


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ