FC2ブログ

This Archive : 2018年05月

WORLD 22

2018.05.21 *Mon
お宝ザクザク
モンスターハンター:ワールド_20180513215753
金冠コンプ目指して、調査クエストをこなしています。
金冠は出なかったのですが、MYMHW史上最もお宝がでました。
逆鱗4に紅玉3とは、壮観というかドスから考えれば夢のようですね。

モンスターハンター:ワールド_20180513154402

毎回毎回、こいつはデカイ!と思って討伐しても金冠にかすらないのですが、このネルギガンテはちゃんと金冠でした!

モンスターハンター:ワールド_20180513154513

まだまだ、10以上大小金冠が残っているので、調査が必要です。
イベントを除くと歴戦、金枠銀枠どれどれが金冠でやすいんでしょうね。
スポンサーサイト



CATEGORY : MHW
DATE : 2018/05/21 (月)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 21

2018.05.13 *Sun
装飾品
モンスターハンター:ワールド_20180513104010

モンスターハンターと言えば、物欲センサーです。
これまでは、逆鱗、宝玉、護石など、さまざまな物欲対象アイテムが存在してきました。
今作もシリーズの伝統を受け継ぎ、対象アイテムの龍脈石と装飾品を、高性能センサーが守っており、センサーが発動することでそびえ立つ物欲の壁が現れ、壁の向こうにある対象アイテムの取得を阻みます。
そんな壁の向こうにあるレアな装飾品の中でもなかなかでないといわれているもののひとつに「攻撃珠」があります。
チュートリアルでひとつもらえる攻撃珠ですが、歴戦クエストを繰り返し、HRをいくら積み重ねようと出ない人は絶対に出ないといわれるほどの幻の装飾品です。
幻の装飾品であるにもかかわらず、実運用には複数個が必要となるところにさらなる鬼畜要素を垣間見ることができます。
私も、このSSが初めての入手で、存在しないものとして考えていましたが、本当に出ることが確認できました。

攻撃珠の他にも幻と言われる装飾品は複数存在し、幻級のいくつかは知らぬ間に所持しているケースが多く、幻級と言えども全く手に入らないということでありません。ここで厄介になるのが、センサーによる選別です。
欲しいと思っている幻級は手に入らず、何とも思っていない、必要でない幻級はなぜかアイテムボックスに入っている。この現実がプレイヤーを悩ませます。

私も攻撃珠を欲しいと思ってしまったら最後、これ以降、お見かけすることがなくなるのかもしれません。

ところで、龍脈石、装飾品といえば、紫枠の歴戦クエストですが、
モンスターハンター:ワールド_20180513100656
発売直後に、ネルギガンテのタイムアタック動画を見てとんでもないことになっていると思ったのですが、今や、強化装備のおかげでTAほどのタイムとは言わないまでも、十分に早い時間でクリアできてしまうものだと、久しぶりのネルギガンテで感じました。
金冠狙いで歴戦や調査クエストをこなしているのですが、不動を着て叩くだけ、うまく叩ければいつもより早いというのは、気楽にできる分、良いところもあり、ワールドが物足りないといわれる所以でもあるのかなと思いました。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/05/13 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

WORLD 20

2018.05.12 *Sat
重砲
モンスターハンター:ワールド_20180512114630
マムタロト武器の中でも当たりと呼ばれている武器がいくつかあるようですが、この「ガイラアサルト・賊」もそのうちのひとつ。
レア7、6武器は沢山あったので、かぶっている分はすべて売り払いましたが、確かにもう一本持っていたならば残しておいてもよかったかなというほどの性能です。
何が当たりなのか、何が強いのかですが、このヘビィボウガンは散弾Lv1~3の装填数12、8、8、に加え、反動が小、小、中となっています。
散弾のダメージは、弱点部位にLv3散弾を打ち込んだ場合、およそ15~20ダメージ×7ヒットしますので100~150程度のダメージが期待できます。そして、反動小とすることで8発撃ち切るのに必要な時間が7秒以内となります。
また、今作は弾を変えても事前にリロードしていれば、弾交換に伴うリロードの必要がなく、Lv3を打ち切れば、Lv2に弾を変えるだけで再び8連射が可能になります。

ただし、散弾の欠点として、密着距離でないとダメージが全くでない、ほぼ1となってしまうことがあげられます。
しかし、ヘビィボウガンはシールドを装備することができ、シールドはガード性能、ガード強化スキルの恩恵を受けることができます。
スキルにより守備面を強化することで、常に密着して断続的に100オーバーの攻撃が連発できるようになり、さながら、重戦車のごとく立ち回ることが可能となります。

例えば、ヘビィボウガン初心者でも歴戦ハザクやテオは、戦闘時間3~5分で簡単に倒すことができますし、レイギエナに至っては、強打の衣装を装備することで、閃光玉で落とす、スタン、ガシャブー&オトモの麻痺、スタン、麻痺で瀕死となり、発覚したときには捕獲可能状態まで体力を削っていることもあるほどです。
何回も挑戦しての結果ではなく、なんとなく撃つだけでこうなってしまうところに武器の強さを感じることができます。

断続的なダメージでこの武器を超える武器があるのか、そう思うくらいパワフルな武器です。

ワールドでやることはなくなりつつありますが、とりあえず、トロコン目指して金冠を狙っていこうと思います。
CATEGORY : MHW
DATE : 2018/05/12 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ ヨーガ奇跡の業の修練も終了


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ