FC2ブログ

HMM カノントータス

2015.03.01 *Sun
2013年2月に再生産されたカノントータスですが、それから2年弱ほどでプレ値がついてしまっています。
それまでは、3割引~、ぐらいで売られていた印象があったのですが、なくなると価格が高騰するのは早いですね。
人気機体に比べると消える速度は遅いですが、ゾイドは見つけたら買えという言葉に間違いはなさそうです。
今回は、HMMでは数少ない小型ゾイド、カノントータスのレビューを書きたいと思います。
カメに大型バズーカのシルエットが最高に様になっていますよね。
一目で、こいつは強いんだぞ、使えるんだぞという設定を押し付けなくても、汎用性の高い超有用な機体だと想像させてくれるところが素敵です。

DSC00597.jpg
部品を綺麗に並べて撮影すればよかったのですが・・・。
最初からレビューという頭があればやったのですが、コングのときから適当に並べていたので、今後も雰囲気だけです。
まさか、ほぼすべて買うとはこの6月頃の時点で想像していなかったですし。

胴体内部
DSC00598.jpg
中心の支柱っぽくゾイドコアが配置されています。
内部には兵士や物資が積み込まれるということですので、ゾイドコアに傷がつかないのか疑問です。
被弾した振動などで、内部の物資がコアにぶつかってトータスに二倍のダメージとかだとかわいそうな気がします。
そういえば、トータスに付属する兵士は上半身と下半身のかみ合わせが甘々だった気がします。

甲羅上部
DSC00600.jpg
大砲と上部の甲羅です。
甲羅につながるシリンダーは角度によって可変するようになっています。
カメというとても安定感のありそうな生物に、巨大な大砲。説明では、最高速度100キロということですから、この機体を量産された時の帝国の辛さは容易に想像できます。カメってだけで頑丈そうですし。

胴体と頭
DSC00599.jpg
上の2枚の写真部品をくっつけたものになります。
が、かなりくっつけるのに苦労します。2機組み立てましたが、2機とも上下のパーツにずれがあり、接続するのが大変でした。
グレートサーベルなんかも、2機組みましたが、取れやすいところ、たてつけの良くないところは共通していたので、金型的な問題なのでしょう。

全体パーツ
DSC00601.jpg
HMMトータスで残念なところは、トミー版では車のトランクにあたる部分が開閉できたのですが、HMMでは開かなくなっています。その代りに横部分に搭乗口のような形の開閉部分が設けられています。
両方あればよかったのにと少し感じました。

残り
DSC00607.jpg
キャノピーは新カラー、旧カラー両方が付いています。

DSC00606.jpg
コンパクトでかっこいいですね。
四足歩行の戦車というところですので、ゾイドを実際に作るとすると一番可能性がありそうです。
キャタピラよりも四足のほうが、瓦礫地を進めそうですし。メリットもありそうです。

DSC01209.jpg
DSC01213.jpg
旧カラーは渋くてかっこいいですね。
HMMアレンジとして、足の裏を前面にくっつけてられるようになっています。
なんだかタイヤのスペアっぽくていい感じです。

DSC00608.jpg
とはいえ、小型なので、コングやサーベルと並べると相当な数を量産しないと勝ち目がなさそうにも見えます。

そういえば、コトブキヤで新作のムラサメライガーを見ましたが、精巧な作りでめちゃくちゃかっこよかったです。
サイズは1/100スケールとのことでどのくらいだろうと思っていたのですが、ボリューム的には小型ゾイドより少し大きいぐらいだったように思います。置き場所にも優しいですね。
カノントータスはサイズ的には、W10×D15×H12 程度です。見た印象なので、全然違うかもしれませんが。

定価3,200円(税抜)



記事内リンク 
HMMバスタートータス
スポンサーサイト
CATEGORY : ZOIDS
DATE : 2015/03/01 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ ヨーガ奇跡の業の修練も終了


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ