FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

HMM ダークホーン

2015.03.23 *Mon
1984年9月に発売されたレッドホーンは、1989年6月に暗黒軍のダークホーンとして再登場。
暗黒軍によってディオハリコンを使用して強化された機体はダークホーンと呼ばれ、レッドホーンの性能をはるかに凌駕するものとなっているそうです。
今から、31年前に発売されたゾイドで共和国の中・大型ゾイド、ピガザウロ、マンモス、ゴジュラスに続き、帝国軍としては初の主力機となる中型ゾイドがレッドホーンでした。
特筆すべきは、何と言っても洗練されたデザインでしょう。モデルとなったスティラコサウルスの生物的特徴をうまく表現しつつ、兵器としての魅力を説得力のある形で表現し、その異名「動く要塞」のとおりの外見に思わず興奮してしまいます。

そんなレッドホーンではなく、今回はダークホーンのレビューです。
レッドホーン以上の武装が装備され、色合いがその名の通り、ダークに変化、ブラック、蛍光色のグリーンに武装のシルバーの三色の組み合わせがとてつもないかっこよさとなっています。
個人的には、ダブルガトリング機にしたかったのですが、コトブキヤ製品ですら、2010年以降販売が止まってしまっているさみしい側面もあります。ハリーホーンより、通常のレッドやダークのほうが人気はあると思うのですが、ライガーなんかに比べると売れないもんなのでしょうか。

DSC00847.jpg


頭部1
DSC00848.jpg

頭部2
DSC00850.jpg
全体的にトミー版よりもシャープなイケメンになっています。

頭部3
DSC00852.jpg
裏面のディテールもなかなかしっかりとしています。

胸部からゾイドコア
DSC00853.jpg

DSC00854.jpg

背中
DSC00856.jpg
武器を載せる用のユニット。要塞らしく多くの武器が装備可能となっています。

尻尾
DSC00857.jpg
尻尾にも背中に装着するのと同様の登場席が設けられています。
トミー版では懲罰席として野ざらし状態での席として定着している部分ではあるようですが、HMMではキャノピーが付いています。クリアパーツのアクセントとしても非常にマッチしています。

腹部および尻尾
DSC00858.jpg
HMMダークホーン(レッドホーン)最大の弱点部位がこの腹部になります。
ここは画像の通りの構造で、強度が全くありません。後足装着時に、この部分に力を加えてしまうとそのまま分解してしまうウィークポイントとなっています。

足1
DSC00859.jpg

足2
DSC00860.jpg
他のHMMに比べると作成にあまり時間のかからない部類に入ります。
多くのHMMが足部分作成に時間を要するのに対して、ダークホーンは顔や装備で時間がかかる機体です。

装備1
DSC00861.jpg

装備2
DSC00862.jpg
キットとしては、レッドホーンの装備にまるまるガトリングがプラスされています。
たしか、ダークホーン(レッドホーン)にもなるような気がします。

あまりパーツ
DSC00869.jpg

完成
ダークホーン00864
胴体や足は構造上あまり稼働しませんが、首は引出関節となっており他のHMMと比べてもよく動くようになっています。ただし、口はあまり開かないのが少し残念です(頭部2の写真以上には開きません)。
これだけの完成度ですから、再販が望まれる機体ですが、6,800円という定価だと今は厳しいというのがあるのかなと邪推してしまいます。ハリーホーンでは再現不可能となっているので、ぜひレッドホーンとともに再販していただきたい機体です。

定価6,800円(税抜)



記事内リンク
HMMレッドホーン
スポンサーサイト
CATEGORY : ZOIDS
DATE : 2015/03/23 (月)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ ヨーガ奇跡の業の修練も終了


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。