FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ゾイド色々

2015.05.02 *Sat
昨年の5月にHMMゴジュラス、アイアンコングSSを購入して約1年。
この2機のおかげですっかりゾイド収集が趣味になりました。

DSC00677.jpg
(画像はちょくちょく組み間違えなどがあります。)

現在は、積みあがった空き箱の整理方法と、未組立のゾイドの建造をいかに進めるかが課題となっています。
ところで、去る2013年12月のHMMゴジュラスの発売を最後に、2014年はゾイド商品の発売がほとんどなく終わり、ゾイダーにとっては、恒例の冬の時代の中のでも更に厳しい年となった印象を受けます。
無印アニメ時代(1999年~2001年)という第二期黄金期のゾイドしか知らない人間としては、その後の冬の時代、その前の冬の時代がいかなるものだったかを知りません。とはいえ、2014年は、HMMシリーズ休止、MSSシリーズの終了と、存続していたコンテンツの終わりを告げられる過酷な年となったのは間違いないでしょう。
2015年は、冬の時代もいつか終わる。それだけの魅力がまだゾイドには残っている、そんな生命の息吹を感じられる年となるのではないでしょうか。

5月にはスリーゼロコング、HMMコマンドウルフアーバイン仕様のリパッケージ、8月にはゾイドフューザーズブルーレイボックス、10月には本家MPシールドライガーが堂々の登場、新年1月にはゾイドジェネシスブルーレイボックスが発売されます。
さらに、時期は発表されていませんが、コトブキヤゾイド新シリーズとなるムラサメライガー、HMMシリーズからは完全新規のデススティンガーまで登場する予定です。

こうしてみると、高額商品がずらりと並び、今やゾイドは子供向けの玩具から懐古趣味やガチゾイダー向けの大人の買う玩具との印象を受けます。本家MPシールドライガーの12,000円という金額はとてもではありませんが、小学生が買えるものではありませんし、HMMシリーズましてスリーゼロコングなどは価格、用途から明らかにゾイダー向けニッチ商品であります。冬の時代はまだまだ続くのだけれどもという印象はぬぐえません。
とはいえ、かつてのように数百から数千円のゾイドが売れる時代というのは相当厳しいというのは明らかな話でありますし、ファンの一人としては何とか細々とでも続いてくれればうれしいです。

MPシールドライガーについてですが、この商品に向けた開発陣の意気込みとでも言いますか、デザイナーインタビューが4月29日にYouTubeにアップされています。
https://www.youtube.com/watch?v=M_nrkz18oVg

多くの人が求めるであろうゾイドの生物としての魅力について、開発陣もこだわりを持って表現しようとしているのが伝わってきます。
生物としての美しさに機械としての魅力を加えた完成形の提示ともいえそうな商品です。
それから、胴部分のブルーパーツのライン本数など過去商品との違いに言及しているあたり、いわゆるゾイダーの悪い癖である、旧シールドは三本やから!のような意見も随分想定し、配慮した作りにしたのだなと感じました。
個人的には、旧作品をリスペクトしながら、より良いものに変えていこうとするチャレンジは素晴らしいと思います。デザイナーの趣味で、旧作をないがしろにされていると感じるようなものでは意味がありませんが、説明や商品動画では、そういったことはなく、旧シールドとライオンを見比べ、考えに考えられたデザインになっているというふうに受け取れました。

まだまだ、MPゾイド第一弾であり、人によっては納得できない部分があるのかもしれませんが、せっかく本家がやる気を出してくれているのだから、本家の意図する水準までは売れ、次回作はライバル機、サーベルタイガーか、インタビューデスクに置いてあるコングPKなどのMP化に着手してほしいです。シールドを見ている限り、もしコングがMP化されれば、どうなるのだろうとか、ゴジュラスはどうなるのだろうとワクワクしてきます。

もちろん、自分も買います。インタビューを見ていると3機ぐらい欲しくなってきますね。
ゾイダーの一番悪い癖である、「買う買う」口プレイからの投げ売り待ち、もしくは、買わないというセットプレイが発生しないことを祈りたいですね。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2015/05/02 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ ヨーガ奇跡の業の修練も終了


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。