FC2ブログ

Cランク目指して、ランクマッチ

2015.06.07 *Sun
「トロフィー」
あってもなくてもいいような機能がPS3にはついているというのが、初めて見たときの感想でした。
しかし、集めだすとそれはそれで楽しく、また、集めきると達成感もあります。これまで4つのゲームのトロフィーを集めましたが、なかなかに楽しめました。
そこで、ふと、スパ4(ウル4)のトロフィーも集めてみようと思い至りました。スパ4に関しては、トレモとオンライン対戦のみのプレイだったので、収集率は6割程度でした。
残りを確認すると、その中に何やらとんでもないものが・・・

「バトルだよ!全員集合!」
数にモノを言わせてこそ勝てる。チームバトルの勝ち抜き戦、または団体戦で、4人チームで相手チームを倒せ!

無理。ネットワークで8人対戦しかも、勝ちチーム側にいないといけない。
現状チーム戦をやっているのは何かのイベントだけでしょうし、そもそもこのゲームで8人も人が集まるのだろうかという疑問もあります。当然、私が主催して集めるのは不可能。

ということであきらめようかと思ったのですが、スパ4のコンプリート記念トロフィーである「真の格闘家」はAEやウルトラで追加されたトロフィーは対象外とのこと。

ならば、「全員集合」以外を集めてみようということで、その他を確認してみると・・・

「称号貴族」
「強い人に会ってきた」
「交錯する運命」
「頂点へ辿り着いた者」
「エラぐなった!」
「Let's Party!」

なかなかに収集困難なものがそろっていました。

「称号貴族」は、簡単に言うと、アーケードのHardestを全キャラ(スパ4)でクリアすること。
35キャラいるので、長時間かかりますが、時間をかければ獲得可能。
因みに、ライバルまで普段のキャラで進めて、ライバルに負けキャラチェンジし、クリアにより獲得しました。ライバルからというのは他のトロフィーでも要件になっているため。
その流れで、「強い人に会ってきた」は獲得できますし、「交錯する運命」もリュウ、春麗、セス、キャミー、ヴァイパー、ガイルの6キャラの2ライバルを倒せば獲得可能。
因みにライバル侵入画面でPPP、KKKにより登場キャラが変わるそうです(通常はPPPになっているでしょう)。

更についでに、Hardest殺意や鬼(スパ4トロコンとは無関係です)も倒しておくことに。
殺意の乱入条件に、パーフェクト2回があるのですが、CPUの割り込みが激しいので、難しいと思いきやCPUならではの攻略法がありました。
ザンギを使用し無傷でダウンを奪う。スクリュー、バニ、スクリュー、バニ・・・
最初の無傷でダウンを奪うところが運もありますが、あとは基本的にハマってくれるので楽ちんです(ダブラリに当たりに来てくれることが多いです)。
セスをウルコン、スパコンで倒すというところも忘れないようにすれば問題なさそうです。

「頂点に辿り着いた者」
トライアルすべてクリアというもの。
ヴァイパーの基本コンボ「24」番と、フォルテの基本コンボ「24」番に時間を費やしましたが何とかできました。
元も難しいと4年ほど前の記憶にあったのですが、意外と簡単でした。
昇竜の追加入力のタイミングが難しいとのことだったのですが、画面を見て落とさないように何となくボタンを押すとできました。色々タイミングについて書いてあったのですが、画面を見るということが大事だったように思います。元の基本ですし、そこまでシビアなものではないですね。
フォルテについては、全然できる気配がなかったので解説動画まで見ました。見るとできるもんです。

「Let's Party!」および「完璧なチーム!」
チーム戦のロビーを30回開設し、対戦。チーム戦で10回勝利チームにいる。
これは頼みました。チーム戦なんていくら検索してもヒットしないし、開いていても誰かが入ってくることなど決してない。
お願いするしかないです。そして、8人お願いできる人はウルトラのトロフィーも獲得できるでしょう。

「エラぐなった!」
いわゆるCランクマラソン。
スパ4キャラ(35キャラ)のBPを1000まで上げる作業です。
これまでで、1000以上にしたのはメインのダルシムのみ。
単純に1000まで、15~18勝とし、30戦で到達するとしても、2時間ほど。
34×2≒70時間。
ただし、勝てるならというもの。

ためしに、動く風だけれども実際には全く勝てないキャラでやってみました。
ゴウキ:30戦ぐらい。勝率5割程度。2時間ほど
ザンギ:〃
多少動けるふう。ぐるぐる回していればいけるらしいキャラでこれ。
PPは大体500~800程度で落ち着いていました。

無理げーの予感です。

CPU戦ですらまともに戦えないレベルのキャラが多数いたのに多少動くレベルでこの苦しさ。
なによりPP1000以下でこの状況。
人は沢山いるんだけれどもみなさん強くないですかね。俺より弱い人が沢山いないと困るんです。そんな状態でした。
確認してしっかりコンボをやってくるという感じの人はいなかったですが、それでも、リスクは少なく当たれば最後までコンボに行ける確率60%以上みたいな入れ込み系の人が多かった印象です。
立ち回りも、やっているふうの人が多く、同じくやっているふうの私では半分の確立で勝つのが精いっぱいでした。
CPUみたいにザンギのスクリュー、バニにはまってくれる人がいなかったです。
対戦した中では、ノスタルジックな完全初心者はダルシムのひと一人だったように思います。
エンドレスで使用することもあるキャラは、このPP帯ならそこそこ楽そうでしたが、例えばガイやフォルテなど、これまでトレモすらやったことがほとんどないキャラは100戦ぐらいやっても無理なんじゃないかと思いました。
しかし、かなり楽しかったというか、ダルシムやそこそこ使うキャラであれば勝って当然、このPP帯にまけるなんてショック以外何物でもないという気持ちがあるので楽しめないことが多いのですが、負けて当然と思っているキャラで勝てると単純にうれしく、味わい深いものがあったように思いました。

ところで、カラー収集や挑発収集は、Cランクマラソンで自然と集まりますね。
Cランクマラソンやるかやらないかは微妙なところですが、完走できればエセトロコンが達成できます。
スポンサーサイト
CATEGORY : SSF4
DATE : 2015/06/07 (日)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ ヨーガ奇跡の業の修練も終了


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ