FC2ブログ

HMM バーサークフューラー

2015.08.01 *Sat
HMM史上最高傑作とも名高いバーサークフューラーのレビューです。
ライガーゼロも非常に評価が高いですが、ライバル機のフューラーも同等かそれ以上に評価されているようです。
従来のティラノサウルス型であるジェノザウラーからの大幅な構造の変更により、組み立てやすさ、強度が改良され、可動範囲も広く、デザインもほぼオリジナルをアップグレードしたような仕上がりであることがその理由ではないでしょうか。

DSC01187.jpg


DSC01188.jpg


DSC01189.jpg


DSC01190.jpg

尻尾
DSC01191.jpg

DSC01192.jpg

DSC01193.jpg
ジェノ系では単純に1パーツを差し込むだけだった尻尾の排熱ギミックですが、フューラーでは、上下の排熱カバーが連動するような構造になり、強度、ポージングのつけやすさが格段にあがっています。

DSC01194.jpg


DSC01195.jpg

DSC01196.jpg

全体
DSC01198.jpg

組み立て
DSC01199.jpg

武装
DSC01200.jpg

完成
DSC01201.jpg

DSC01204.jpg

使用済みランナー・あまりランナー
DSC01205.jpg

素体部分のしっかりとした構造と、チェンジングアーマーシステム仕様の機体のため、外装部分が外しやすい構造にされているところがよくできていると感じました。全体の可動部分も多く、ジェノ系よりもかなり表情がつけやすくなっています。
スラッシュゼロの機体であり、無印登場機体よりも思い入れはありませんでしたが、作ると好きになってきます。

ところで、9月にゼロシュナイダーが再販となるようで、これを購入すれば現段階で通常販売されているHMMゾイドをコンプリートできます。
勢いで収集してきましたが、家の中がHMMの箱だらけになり、ディスプレイする場所もなくなってきました。ゴジュラスは3機あるのですが、組み立てたのは1機のみで、あと2機はどう考えても場所がない。
ずっと延期延期のスリーゼロコングも場所を確保しておかないといけないし、MPシールドも、HMMデススティンガーもムラサメも・・・と場所の確保をどうするかなーというところです。
箱は思い切って捨ててしまうべきなんでしょうか。または潰してコンパクトにするか。
部屋いっぱいにゾイドというよりは一角に収めたいので、これだけ数が多くなると、ディスプレイチームと控えチームに分けたほうがいいような気もしてきますね。

定価:8,800円(税抜き)



記事内リンク
スポンサーサイト
CATEGORY : ZOIDS
DATE : 2015/08/01 (土)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ ヨーガ奇跡の業の修練も終了


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ