FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

収集癖

2016.01.29 *Fri
ずーっと悩んでいたのですが、結局買ってしまいました。
12月にリーデルのヴェリタス、ヴィティスシリーズのグラスを買ったばかりなのですが、見つけてしまったものはしょうがないという感じで、見た瞬間に買うことを決めていたようにも思います。

それが、Zalto Denk'Artシリーズのワイングラス
glas-zalto-denk-art.jpg

やばい。一言でいうとやばい。
全てにおいて完璧なグラスそれが、Zalto。
そんなふうに感じます。

しかし、人とは欲深く、知れば知るほど探求したくなるものです。
世にはいったいどんなグラスが存在しているのだろう。これを上回る出会いがあるのではないか、次々に探求したくなります。一方で、既に手に入れたものからも今まで気が付けなかった魅力を感じる。
何と素晴らしく楽しいことか、そんなことを考えていると、収集欲が止まらなくなり、不相応になってしまっている今日この頃。
この素晴らしいグラスの魅力の前に私の忍耐力は完全に敗北してしまいました。

最初は、2種ぐらいかなと思っていたのですが、結局5種類に手を出してしまいました。
実際に手に取ると、とても薄く、軽く、そして、すらっとした佇まいはエレガントでいつまでも眺めていたくなります。
ただ、初めて買ったリーデルのグラスを最速で割ってしまった経験を持つ私にとっては、破損だけが心配です。

そして、再発見
somm.jpg

veritas.jpg
ワイングラスといえば、リーデル。
グラスにこだわりたいと思うきっかけを与えてくれたのが、リーデルの「ワインの個性や造り手の想いまでも忠実に再現するグラス」とのコンセプトであり、その情熱が伝わってくるホームページでした。
リーデルのホームページは見ていると楽しい。そして、そのグラスも素晴らしい。
特に、最高級のハンドメイドシリーズは、圧倒的な迫力があり、いつかは欲しいと思わせてくれる魅力に溢れています。
ただ、金額的にも、用途としても、庶民の扱う代物ではないので、いつか、このグラスにマッチするワインを存分に楽しめたらなぁという憧れ的な存在でもあります。
最高級品もさることながらマシンメイドのシリーズも非常に充実しており、ワインの楽しみを増やしてくれます。
特にヴェリタス・シリーズは機能、美しさ、金額の三つのバランスが優れた商品だと感じます。
中でも、一番気に入っているのがニューワールド・ピノ・ノワールで、香を豊かに運び、ワインの持つやさしさを引き出してくれるような気がします。

リーデルのグラスにザルトのグラスが加わったことで、これまで以上にワインが楽しめそうで、何だか飲みたい気分ですが、身分相応というのも意識しないと危ないですね。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
DATE : 2016/01/29 (金)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Ringo.5の足跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

ドンドルマ時計



フリーエリア





カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

ringo.5

Author:ringo.5


超長文仕様の当ブログにようこそ!

嘗てはシンシア自由区2-31番地を拠点としていた元大剣使いの狩猟記録です。
※ ヨーガ奇跡の業の修練も終了


新ブログはじめました。
今日のトレモ



最近の記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク


   MH Offcial Portal Site




訪問者



検索フォーム



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



RSSフィード





モンハン・ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。